大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

スズちゃん、甘えん坊。  

おヨメに行った、ぼぼちゃん改めスズちゃん。

こんなに寄り添ってパパさんとおねんねするようです。
他の兄妹はさんは、ママさんのお膝が大好きです(^^)

猫さんのこんなに安心した寝顔♪
すばらしい!

これからずっとこんなお顔をして、
暮らす兄妹たち。

幸せって、なんだっけ?
あ、これかっ!

09228suzu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

まんじゅうくん?!   

今日のご飯やり久しぶりにストッカー付近で、さばるくんと遭遇。

おお!と、ときめいている間に
遙か遠くへ(汗)

で、ご飯場③に配り、②に配り(ここで、はちろうくんに出会う。移動だね:^^)
さらに、ご飯場③に戻ってみるといました、さばるくん。

さばるっ!と呼んでも、振り向かないので、
なんとなく、「おまんじゅうくん!」と呼んでみたら、
この通り(お写真:^^)。

そうか、きみは「まんじゅう」なのだね。えへへ。

久しぶりにご飯場に来たであろう彼の肉体はかなり立派。
あの脂肪、まんじゅうでしょう(^^)

とはいえ引き続き、さばるで、いくつもりですけど(汗)

だって、まんじゅう、なんてそんな間抜けな名前、
Saoriが許してくれなさそう・・・って、ねこ子もイヤ。


09227sabaru.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

美人さん、まりたん♪   

まりたんです(^^)

オムツをしたお尻が可愛いので、
つぃ、後からのショットばかりを載せてしまいますが、
こうしてみると、美人さん。

Saori宅の猫さんは、お風呂に入らない。
(風邪を引かせるのが恐くて。あ、必要に応じて入る子もいます。:汗)

でも、光り輝いている。

最初に、皆さんに会ったとき、
とても毛づやが良く光り輝いているのを見て、驚いたことがある。

猫さんのキレイさは、お風呂の有無でなく、
丹念なケアの結果、生まれる。

そんなことを想ったエピソードですね(^^)

09226maria.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しーちゃんトリオ♪   

最近のしーちゃん(お写真)は、ご飯場③にて、
くっきー・ちゃあ・しートリオを形成しております(^^)

・・・よく3つで、仲良くつるんでいます。

くっきーくんとちゃあちゃんの仲良しぶりは
結構、有名なのですが、しーちゃんも、くっきーくんがとてもスキな様子。

くっきーくんは、何となく気持ちが幼い感じで、
ふたりのスリスリ攻撃に、?なお顔で歩いています(笑)

じゃあ、しーちゃんとちゃあちゃんは仲が悪いか?
いえ。 すごく仲がいいのです。 何というか肉親の感じ。

この3つが、ずっと仲良く安全を確保できるよう、
いつも祈っています。

とりあえずは「安全なご飯場作り」ですけどね(汗)

ところで先日、ご飯やりさんが当番を忘れてしまった(という報告が)。
(意外とあるのです。なので「配りました報告」が来るまで結構ドキドキだったり。
 来年は違った方法で、そんな事態のないよう対処するつもり。)

で、急遽、他の方にお願いを。
この方が、いつもご飯場③のみお願いしていた方だったのだけど、
どうしても②の人が見つからなかった。

意を決して②もお願いしてみたところ、快諾。
しかも口頭でご飯場の説明、難なくご飯場②を見つけてくださり。

うう、とても有り難かった。 ありがとうございます!
こうして大学猫は皆さまのご厚意で生きている・・・そんな認識を深めたわけです(笑)

でも、ちょっと思う。
もう少し、協力学生さんが増えたらな~。
特に長いお休み中でも可能だと嬉しいな~。

来年度に期待♪

09225shii.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

秋生まれの子猫さんのその後♪   

去年の12月はおヨメ入りラッシュだった。
そう結局9匹おヨメに行った。

数の勝因は、その中で子猫ちゃんが5匹いたことでしょう(笑)
しかも、そう内3匹一緒に!

ばぶくん・びびちゃん・ぼぼちゃん、兄弟揃っておヨメ入り。

今や、レオくん・チーズちゃん・すずちゃんとなりました。
(お写真上からレオくん・すずちゃん・チーズちゃん:^^)

皮膚の治療薬(きついお薬。すでに山は越えて念のための)と
一緒のおヨメ入りだったので、体調が良くなかった。
(子猫ちゃんは難しいと思う。治すためのお薬がきつすぎることもあって。)

体調を万全にしておヨメに行ったのにもかかわらず、
移動により、下痢っ子続出。風邪もぶり返し。

そんな中、パパさんもママさんも大切に3兄妹を愛してくれた。
ありがとうございます(涙)

この子たちが、安心しきったお顔ができるのは、
パパ・ママさんが頑張ってくださったおかげ。
(むろん、Saori家族もすごくすごく頑張ってくれた:汗)

こんなお顔が見れて、嬉しい。感謝。

09224cheesereosuzu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はちろうの旅。   

はちろうくん、このお写真、ちょっとお手々が汚れている。
いや、たまにお顔も汚れて。

?なんで?どこにいっている?

「最近のはちろうくん、とても丸くなって。元気そうです。」
?丸い?細いけど丸く?

彼と出会ってから今まで、実は心に引っかかるものがあった。
何というか、実際と報告が合致していないような。

疑問は、先日ご飯やりIさんのおかげで解けた。
はちろうくんには(勝手に)兄貴の、しちろうくんがいるっ!

はちろうくんによく似た柄のはちわれさんが、ご飯場③にいる。

どうりで。
ねこ子の中で、最初に発見された頃のはちろうくんお写真、
はちろうくんではないような気がしていた。

何というか、とてもふくよか。

その後に遭遇した、はちろうくんが痩せていたので、
急に痩せて(?)何があったの~?!と非常なる不安に陥った。

でもお写真を比べるにつけ、どうも違う子のような気がしていた。
(最近ふくよかになって・・・というご飯やりさんの感想、しちろうくんに向けられて:汗)

まとめると、最初の頃に(ねこ子が)出会っていたのが、しちろうくん。
今、頻繁に出会うのが、はちろうくん。

ふたりは仲がいいらしい。
発見されたとき仲良く並んでいたそうな。(^^)

もうひとつ。
ご飯場②で最近遭遇するようになった、はちわれくん。
これは、はちろうくんらしい。

旅する猫。それが、はちろう。
しちろうは非常に限られた時間にお外にいるような・・・(汗)

09223hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぱるくん、正式決定!   

とうとう。

とうとうこの日がやってきた。
あのアメショ兄弟長男ぱる坊が、正式決定の日を迎えた。(お写真)

嬉しい。心から嬉しい。
苦労した分、嬉しい~!!!

苦労したのは、すべて、ぱるくん。
保護されて今日まで、彼は幸せではあったけど、
それでも苦労をさせてしまった。

去勢手術の再手術もそうだけど、
1日足らずのお試しとも言えない旅もさせてしまった。
(それも、お引っ越し猫さんなら大抵あるであろう夜鳴きが原因という。説明もしたのにもかかわらず。)

その時言われた。
「ぱるくんは大学猫さんが一番だから、どんなにいい人が現れても、
 もう里子には出さない方がいい」という言葉。

私たちがどれほど憤ったか。
半日でお返ししてしまう人にお出しした自分の落ち度に嘖まれているときに、
この言葉は、刺さった。

どんなにいい人が現れても出さないのなら、最初から出さないよ。
どんな想いで、お出ししたと思っているのか。

ぱるくんのことを考えているのなら、そんなこと言えないよ。
そんな風に思った。

同時に絶対に絶対に、ぱるくんの最高の家族を見つけるっ!
そう心に念じていた。(執念の炎で日焼けするかと思ったよ:笑)

おムコに行ってもジリジリと日々を過ごしていた。
(そもそもお見合いしてお試しに入って終了するまで、いやそれ以降も、いつも祈っているし:笑)

ぱるくんが、馴染むまで。
ママとの暮らしに馴染むまで。

そして今日。やっとその日を迎えた。
奇しくも「猫の日」♪
ぱるくん、とてもしあわせそう♪

この幸せは続く。
ママさん、ありがとう。神さま、ありがとう。

09222paru.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はまぐりちゃん決定。(なんと!)   

はまぐりちゃんは、預かりっ子だった。
期間限定でもないので、じっくり捜すことになるかな?
と思っていたところ、なんとさっそく、お問い合わせが。

まずは、預かりさんの意向を、と思い連絡。

その間、Saoriに報告。ベテラン預かりのTさんにも相談。
保護主のNさんにも・・・と思っていたところ、

預かりTちゃんが、まさかの宣言?!
はまちゃんと一緒に暮らしたい。

おお!おお!?おお~!
ねこ子の中で閃くものが。

うん、そうしよう。
望まれるおヨメ入り。しかも(なんと)Tちゃん、
はまちゃんの発情攻撃にも全く堪えなかった強者だし。
(そう、実は避妊手術をしているかも?と思い、まだしていなかった:汗)

・・・ということで、ご希望者さまには、平謝り。
本当に本当に申し訳ありませんでした。

必ず、はまちゃん、幸せになります。
どうかお許しください。
そして、ご理解、ありがとうございます。

はまちゃん、よかったね。うんうん(感涙)

09221hamaguri.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

お外の危険。   

大学猫さんたちは、車通りの多い道があるわけでもないし、
ある程度のご飯も確保できるし、一般のお外より恵まれている。

でも所詮、お外(汗)
危険は、いつでも隣り合わせ。

不特定多数の人が集まるところだから(ゆえに?)、
虐待の話は多数。(数が減った今、あまり聞かなくなったげど)

ご飯場だって24時間見張っていることはできないので、
見に行くと、器が箱から出ていること結構ある。
(犬おじさんのワンが出してる?ってことは猫さんが食べてないときも?と不安になることも。
 ・・・最近は、おじさん自体がおらず、ワンだけのときがあって。:汗)

一番恐いのは、ご飯は2限目~3限目と思っているのだけど、
何かのタイミングがずれて、ハラ減りのため、あるいは遊興のため、
猫さんが駐車場に出てきてしまうとき。
(暖かい日の暖とりという説も。お写真はちゃあ。)

行けばご飯場の方に走っていくので、まだセーフと思っているけれど、
お外にいる限り、車の危険・人の危険は100%避けられない。

恐ろしい。

もっと人馴れて。
そうすれば、すぐ保護するから。
ね?ね?待っているよ!

09219chaa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

反省?  

今日は、はたと自分の至らなさに気づくことがあった。

何というか、どうお願いしてもわかってもらえない。
わかってもらえないどころか、これはお願いだからしないでください、という
事をされてしまう・・・数回。

つまりは猫さんのことではなく、
人とのことなのです。

このままでは、猫ちゃんに被害が及ぶかも~!と
焦る気持ちもあり、お願いにお願いを重ねたけれど、
やはり通じない。苛立つ。

ただ、ふと思う。
結局は、自分がしっかりしていれば、猫さんは守れる。
うん、そだ、そうに違いない。

それに、相手の方にもあまりにも肩身の狭い思いを
苛立つ気持ちでさせてしまうのも、またさらに猫ちゃんには良くないかも。
(って、結局それかい:笑)

何の事やら、わかりにくい話ですが、
要するに反省した、ということですな。あはは(^^)

お写真は、グレコちゃん。
無心に暮らす・・・それだよね?

09218gureko.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ふくちゃん、なかなか(^^)  

ふくちゃんがうちに来て、もう2ヶ月ちょっとが過ぎている。

快方に向かっている怪我もなぜか横ばい。
向かっていなかった方は、ちょっと向かいつつある?!と
毎日が少々の変化の日々。

今更かもしれませんが、ねこ子、とても学ぶものがあった。
なんと言っても「工夫」またの名を「待ち」というのことを体得。

例えば、ふくちゃんは最初オムツを着けてくれなかった。すぐに取る。
その段階で「ああ、もうこの子はケージから出られない子なのだ~」と落胆のねこ子。

すっかり諦め、していなかったのだけど、
間隔開けて何かの拍子にやってみた。する!

包帯。巻いても巻いても血が滲む。
「ああ、この子はケージから・・・」と落胆。
(って、何か、アホですよね:笑)

包帯と下の巻物の間に脱脂綿を挟む。
まず、染みないくらいに(たまに染みる。これはその時代えればいいわけで。)

めちゃ、普通のことかもしれないけど、
一度ダメでも、ちょっとずつ工夫をし、それをする、いける!
こんな事の繰り返し、これがとても嬉しい。

ふくちゃんのおかげで、ねこ子の生活のバリエーションが広がったよ。
ありがと。でも、はよ、治れよ、ね(^^)

お写真は、15歳の気むずかしい君(お手々のみ)のそばに平気でくっつく「ふく」。
君の無邪気さが救い。生きて出会ってくれて、ありがとうね。

ありがとね。

09217fuku.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

タップくんのこと。   

タップくんは12月半ばにおムコに行くはずだった。
でもいろいろあって、今もいる。

出会った頃は、推定7~8ヶ月だったので、
もう、10ヶ月オーバーくらい。

Saoriの目にはどのように映っているかわかんないけど、
ねこ子には、あの時のまま、小さな王子。

キレイなオレンジ茶トラの小さな子なのだ。

きっとステキなご縁がある。
そう信じて、うん、やるぞ~ぃ。

ところで事件が!
はまぐりちゃん、発情~。

大学ではないところで保護した子を頼まれたので、念のため避妊手術を見合わせていた。
(避妊手術2回は厳しい。子宮を捜すためにお腹の中かき回すそうな:汗)

今思うと、最初からそんな気配が!(おいっ!)
さっそく予約をば。猫ちゃん、いろいろなのです(汗)

09216tap.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はまぐりちゃんのこと。   

はまぐりちゃんは、先週の水曜日に預かりさん宅に到着いたしました♪
オレンジ混じりのキジトラさん。
たぬきのような尻尾。

何よりすごいのは、その適応力。
おうちに入った瞬間から、ゴロゴロちゃんに。
探検しつつも預かりママさんに甘えまくり!

お写真は、移動当日のお写真です(^^)

こんな甘えん坊がお外に?
そう、懇意にしている獣医さんからのお預かり。

かなり車通りの多い道を、
その看護士さんの顔を見ると何度も渡って来てしまう。
非常なる危険を感じ、保護に。

夜中のお電話での預かりさん捜索が始まって。
あ!そだ、ひとつだけ、心当たりが。

でも、ねこ子、その子(現在の預かりさん。)には
ちょっと不義理をしている部分があるので、頼みにくい。
ってか、頼むのは失礼でしょ?の状況だった。

が、しかし、刻々と時間は迫り、猫ちゃんの行き先が決まらなければ・・・
あんな馴れているのにお外はない。

で、連絡してみました。
「本当に、申し訳ないし、失礼だとも思うのだけど・・・」と切り出してみた。

「嬉しい。頼ってくれて、嬉しい」とのお答え。
そのお言葉を聞いたねこ子の感激はいかほどか!
本当に本当に感動した。彼女の人間性の高さに感動した。
(対比として、自分の小ささにドキドキ:汗)

ありがとうです。
火曜日に連絡して、水曜には無事におうちっ子に。
そして、預かりRちゃんの命名で仮称「はまぐり」ちゃんに。
(前にいた猫さんの名前が甘栗ちゃんだったご様子:笑)

預かってくれて、本当にありがとう!
はまぐりちゃんがステキなご縁を見つけるよう頑張るかんね!

ところで、今日はナナちゃんのお届け。
うまく行きますように。心から祈っています。

09215hamaguri.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ZeroくんとTenちゃん♪   

ZeroくんとTenちゃんからお便りが来ました♪
Tenちゃんが元ふゆくん。(お写真右)

2007年の春生まれ夏卒業の5兄妹+ママ家族のひとり。

ふゆくんは特別難しい赤ちゃんだった。
下痢が止まらず、ご飯の微調整が常に必要で・・・。
(猫ちゃんの下痢、意外と止めるの難しいのです。)

そんな一等難しい赤ちゃんだった彼を「かわいい!」と引き受けてくださった
ママさん・パパさんには感謝の上の感謝。

その上先住お兄にゃんとは、このように仲良し!

なんと、いつも同じポージングゥをされているご様子(笑)
戴いた二枚とも本当に同じ角度のふたりでした(大笑)
そして、小さいときから思っていたのですが、ふたりかなり似ている?!

仲良しふたり兄弟。
こんなに美しいのは何でだろ?

やはり、その背景にご家族の多大なるご苦労が見えるから?
あるいは「か弱きものは美しい」というこの世の法則から?

ま、全部ですね(^^)

ところで、あまりにTenちゃんが難しい子猫さんだったから、
パパさんは3匹目さんは、難しいとお考えの模様。
そしてママさんはちょっとお望みのご様子(^^)

Tenちゃんほど体調管理の難しい子・・・なかなかいないので、
本当のところ、どうかしら?(もちろん、2人兄弟もステキです。)
と思ったりもいたします。・・・ご縁は突然に・・・かもですよね(にやりっ)

09214zeroten.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ご飯場地殻変動。   

ご飯場では、たびっちの卒業により、
いろいろ移動があった(ようだ)。

ご飯場②は無関係?と思っていたけれど、
今週火曜日に②にたたずむ、はちろうくんのお姿が!(いつもは③にいる)

はちろうくん、意外とやるねぇ~と感心しきり(^^)
結構、距離あるのです、②と③の間。

ご飯場③では、たびっちの後、
新たな子も現れず、むしろ、さばちや、小さめなサビさんさえ全く見かけなくなり、
お写真のように、くっきー(右)と、しーちゃんがたたずむように。

ふたりは仲良し。
もちろん、くっきーとちゃあちゃんも仲良しなのだけど、
このふたりもかなりいい。(そして、ちゃあちゃんと、しーちゃんも仲良し♪)
この三角形、大切にしたい、そしてもっと人の近くにおいで~。

ちょっと浮いている、はちろうも健在。
この日は③に戻っていました(^^)

いろいろあるのね、君たちも。

お写真は、立ち去る、ねこ子たちを見ているふたり。
切ないね。

09213kukkisee.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ダミィ健在。   

ダミィはご飯場④(今の③)で、保護した子。
保護当時、前足の片方が、地面につけない状態で
大丈夫か~とかなり心配だった。

今は、ちょっとそんな癖もたまに見えるそうだけど、
痛みもなく、穏やかに暮らしている。

・・・それでも、最近は口内炎が痛み出している。
前よりちょっと痩せた。

気がかりな点もあるけど、
ねこ子には、変わらぬダミィ。

家族捜し、がんばってるよっ!

ところでお話全然変わるけれど、
前に「夜鳴き」で一晩で返された子がいた。

結構会う人会う人、なんでお試し中途終了したか理由を聞かれることも。
夜鳴きが原因で・・・というと大抵、「そんなぐらいで~?!」と。

力強い(^^)
もちろん、こちら側としては誠意をつくしてお話するつもりだけど、
猫ちゃんの自然を拒む人には猫ちゃんが譲れない。
あれはそういうサインだった、そう思えば納得・・・と思う。うん(^^)
もちろん、その子は今、最高の幸せ掴んでいるし♪

09212damii.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

まりたん、探検の巻♪   

まりたんです。
最近は下痢も治まり、体調のとてもいい彼女。
そして、何よりも空気のヨメなさは、成長しても変わらないらしい(汗)

お写真は、大人部屋。
なんとその先日ドド~ンとキャットタワーが倒れ落ち、
修理中の状況の中、探検隊が!
(ちなみに修理は不可ということになり、撤去いたしました:汗)

まりあ隊長が乱入。
他の大人っ子は恐怖を覚え、何もせず。
(お写真上部に、はなちゃんが。ノーリアクション)

久しぶりに行った大人部屋、思うに劣化が激しい。
何の?猫ちゃんが入る籠の、タワーの、タワーの柱縄の、クッションの!

とりあえず、ねこ子、猫籠を8個ほど、何とかしようと思いました(汗)

まあ、約20匹の猫さんが好んで毎日、タワーでツメ研ぎして、
お気に入りのクッションで先を争って、おねんねしたら、
半年くらいでああなるかな。

それでも、気づかずにゴメンよ~と
心で、Saoriに平謝り。

預かり猫20匹。
(Saori宅の猫ちゃんもいるけど、基本それはおヨメに出せないとの判断もあって)
医療費も並大抵ではないけれど、気持ちよく過ごしてもらうための基本が、
何でも大きい。ご飯もトイレも何もかも。

もっと、気づかねば。
うーん、反省。

09210maria.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

走る、セーラーくん♪   

最近のご飯場、とても穏やかに時間が流れ・・・
この間まで、いなくて心配していたセーラーくんの調子も元に戻りつつ。

調子というのは、あまり人に甘え声を出さなくなって、
何かがあった?と思っていたのです。

でも!
やっとかわゆく甘えるように。
そしてご飯場で寛ぎ人が来ると、このように!(お写真♪)

・・・小さめの牛ではありません。
セーラーくんです(^^)

何だか放牧場のようで、ほのぼのした一日でした。

0929sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ビッキー現るっ!   

ビッキーくんが生まれました。(お写真♪)
だれそれ? もちろん元たびっちくんですよ~(^^)

たびっちくんは、ビッキーとして生まれ変わったのです。
うんうん、よかった。

おうちに入れただけで、まだ本当のママ・パパにも出会ってないけど、
それでも、とても嬉しい。

昨日のチェックでビッキーくんの体には無数の瘡蓋が。
肉球にもひっかき傷が。

お外は、危険がいっぱい。
虐待者というだけでなく、怪我もしやすいし、ケンカもあるだろうし。

もうビッキーくんには、その心配がない。
もうあのまん丸なお目々が哀しい色になることもない。

保護にあたって、当てにしていた預かりさんがダメになったり、
時期的に(ねこ子にとって)難しい時期だったりしたけれど、
諦めずに、保護して本当に本当によかった。

彼の苦労に比べたら、これからのご縁捜しが何だろう。
まったくの屁、屁である(笑)

さあ、捜すぞう~。
ビッキーくんも、くるたんも、タップも、アンちゃんも、ナナちゃんも、
ちゃうも、ダミィも・・・って意外とたくさんいるけど(笑)、
いいご縁に向かって一直線♪

0928bikkii.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

キジ川さん、お食事。   

キジ川さん、ご飯場②にてひっそり暮らしています。

彼女は、かつて避妊去勢手術なしで
ご飯をあげていた人が多かった時代、生まれた子。
(その1年で生まれた子猫は70匹。生存率は恐ろしく低かった。)

「強いものが生き残る」。
その分、人にとても慎重な子が生き残る。
距離を置きながらも、人からのご飯しか知らない。

考えようによっては、おうちに入れるには一番難しいタイプ。
でもキジ川さんのような子が2003年の大学には溢れていた。

6年経った今も、
その時代のアフターケアがメインのような気がする。

当のあげていた本人方は、現在の状況を知る由もないので、あげていない。
あるいは知っていても、数が減ったことでご飯をあげるのを中断(!)した。

猫が可哀想だから(避妊なしで)ご飯をあげる。
いなくなった(減った)から、もうあげない。

こんな思想で始まった同情の下、
キジ川さんのようなタイプの猫さんは、この寒さの中さまようことになる。 
何年も何年も。

・・・不当だ。
せめて当時ご飯をあげていた人が継続して今もあげてくれれば、
とても助かるのになあ。

ああ。単なる愚痴なのです。(実は!:汗)

なぜって? 毎日のご飯やりシフトに行き詰まっているから(笑)
春休み、ご飯やりさんの確保、むずかしいのですよ~。
(結局うまく決まりました。でも当時のこと・キジ川さんのことを考えると、
 ・・・なんか間違ってるなあ、と思ってしまふ。って、気のせい?!)

0927kijikawa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

タップスリー!  

あ、トップスリーでしたっけ?
Saori宅のいたずらっ子・甘えん坊の(^^)

タップくんは、とてもビビリん坊。
でも猫さんとはとてもうまくやっている模様。
うん、うん、これならおムコに行っても、少々馴れるのにお時間かかっても
許されよう(汗)・・・だって、こんなに可愛いから(おいおいっ)

まりたんも、ののたんも相変わらずマイペース。
卒業している兄妹をずっと見送るのは寂しいことだけれど、
わかってくれるよね?ね?ね?

ということで、タップスリーでした。(^^)

ところで、先日捕獲機を借りた獣医さんで、
「すぐ返してくださいね、今の時期借りたい人多いので」と言われてしまった。

今まで自分の捕獲機(貸し出し中)を使っていたのでわからなかったのだけど、
この時期に詰めておかないと、春の子猫シーズンに困ったことになるのね。

ひゃあ~恐い。
(大学は目の前にいる女の子はみんなしたので、あれですが)

本当は寒いので避妊の傷もちょっと(普段より)痛くなると思うのだけど、
今が避妊の時期なのね、そうでないといけないのね。

理想と現実に恐怖する、ねこ子でした(汗)

0926tapthree.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

前の春生まれの子猫ちゃん。   

ぴょんちゃんからのお便りです♪

ぴょんちゃんは、去年の4月29日に保護された元あいちゃん。
もうこんなに大きくなって・・・避妊手術が終わったご連絡がありました。

ひ、避妊~?!
そっかそっか、もうそんな大きくなり(涙)

ぴょんちゃんは、とても甘えん坊。
でも、家族以外には全く触らせない、
という箱入り娘さんに成長なさったそうで(^^)

うーん、嬉しい。
おヨメに行った猫さんのその後のお話は嬉しいものばかり♪ 本当に嬉しい。

お写真のぴょんちゃんは、体は成長しているかもしれないけれど、
お顔はあどけない。赤ちゃんの頃のまんまの表情。
(かぶり物に納得いっていない?!:笑)

「幸せ」の一枚です。
パパさん・ママさん、ありがとうございます(^^)

0925pyon.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

アンちゃんのこと。   

先日たびっちと同時に保護した小さなサビ猫アンちゃん。
(ええっと、お目々は琥珀色ということでアンバーというお名前に:^^)

アンちゃんは、最初から行き先が決まっていた。
だからこその保護だった。(もちろん人馴れしていることもあったし)

で、蓋を開けてみたら、何かその人、とても忙しい。
お留守番時間がとてもあるような・・・
それでも、アンちゃんへの気持ちがあるなら・・・と思った。

けれど、なかなかお届け日が決定できずに、
アンちゃん保護2日目にして、ねこ子、お渡ししない気持ちになった。

・・・猫ちゃんは、人の気持ちを埋めてくれる。
同様に猫さんの気持ちをも埋めたい・・・少なくとも寂しい想いはさせたくない。

人と動物、平等ありたいと思う。
(動物セラピーという言葉、スキじゃない。なんだか一方的なように聞こえるから。)

そんなこんなで、急遽、預かりさんのもとへ(^^;)
預かりTさん、急なお願いを聞いてくださり、本当にありがとうござます。

アンちゃんがステキな出会いをするよう、がんばりまっす!
もちろん、くるたんも、たびっちも、ちゃうちゃんも、タップも。
(募集かけている全員、ということで:笑)

ところで、アンちゃん。
ケージの縦線から、お顔を出す、というあるまじき事態を(汗)
やっぱ、半年前後の中猫さん。小さいね~。

0924am.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

くっきー、待ち伏せ♪   

くっきーは、ほぼご飯場③にいる。

もともと、ご飯場①にいた。(現在すでに撤収)
一時、ご飯場②にもいた。

とても気が弱い?!
ちょっとでも競争が派生すると移動する。(のかな?)

ご飯場③にほぼいる、というのは
半径50~100メートル内にはいるけど、ちょうどそこにいるわけではないから。

新しい子が来ると警戒して、ご飯場から離れる。
そのうち新しい子に侮られ追いかけられる。
では、ご飯場からいなくなるか・・・そんなことは決してなく、いる(^^)

・・・性格かな。
くっきー・ちゃあ・しーちゃんは、同じようにひっそりと暮らしています。

ちなみに、このお写真、くっきーくん、
ストッカー付近に。ストッカーは道を挟んで東に。

ご飯場より、ご飯がある(ご飯のストック場所なので:汗)ので、
独占できると学んだのか、あるいは、できるだけ孤高になりたいだけなのか・・・
そのわりには鳴いて甘えるアンビバレントな彼♪でした(^^)

0923kukki.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ねぼけ、ふくちゃん♪   

今日は、準「猫の日」なので、ベストショットをお届けします!

この世で一番可愛いもの、それは猫♪
そんな気持ちにさせてくれる一枚が撮れました(笑)

・・・ふくちゃんですね。

最近のふくちゃんは動きが活発。
その運動能力が、治りが遅い右足から大量の出血を(汗)

ちょっと可哀想だけど、そんなときはケージでゆっくりしてもらう。
それ以外の時は自由に。
(基本、何でもなければそうしたい。ケージに閉じこめるために
 広いお外から保護したわけではない・・・そう思うので。)

ふくちゃんは女の子より15歳のおっさん猫(一説によるとオカマー?!)が
とてもスキなようで、ついて回る。
時には、おっさんの懐に入り込み乳を吸うまねを(汗)

おっさんは気むずかしいし気弱なので
ちょっと耐えた後、移動するけど、ふくちゃんは全く気にしない。

赤ちゃん故の気楽さがある、
それが今の、ふくちゃんなのです(^^)かわいいね~。

0922fuku.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

たびっち、怒るっ!  

たびっち保護から、数日。
翌日には去勢手術。

怒っている(汗)

そりゃそうだ。
いきなり、狭いところ閉じこめられて、
なんとなく痛いお○ンチンを抱え、怒らない方が不思議だ。

ご飯にはまだ手をつけていない。
近寄ると「うる~」と呻る。

それでも、これは必要なことだった。
後悔なし。(不妊手術の有無についてのベーシックな悩みはいつでもある)

これを越えないと、彼のおうちっ子人生(にゃん生)の幸せはあり得ない。

保護して、全身チェックして、
血が滲んでいる肉球(何かで傷つけた?)を見るにつけ、
この信念に揺らぎはない。安全なお外など、ない。

たびっちは、この彼のにゃん生一度の試練を乗り越え、
馴れ馴れの可愛いおうちっ子になる。

そのための努力は、惜しまない。
がんばれ。

追記:落ち着かない状態のたびっちにカメラを向けるのは躊躇われたけれど、
   大学猫が、こんな風に「おうちっ子になっていく」こと、
   その嬉しさ・厳しさ・・・引いては今の社会の矛盾も含んで、
   ちょっと立ち止まって考えてくれる人が少しでも増えたら・・・と思って、
   一枚だけ、撮らせてもらいました。  たびっち、ありがとう。

0921tabicchi.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪