FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

くるる、おうちデビュー!?   

昨日はくるるちゃんの預かりさん宅への移動日でした。

その前に、ねこ子、いつも大学猫を応援してくださる方に、
「猫の神さまの指示に従えばいいんだから、楽しんで!」と激励され、
目から鱗が落ちる、という一コマもあったくらい、悩んでいた。
(Nさま、応援と適切なアドバイス、本当に感謝。ありがとうございます!)

何を悩んでいたか? 抱っこできるか?(おいおいっ!)
・・・もう、これは今まで時間があったのだから抱っこすればよかったのだけど、
保護してすぐに余りストレスをかけたくなく、またかけてはいけない状況でもあって。

足3本の肉球はどうか?
すでにこの2週間半で快方に向かっているのだけど、
どこまで小さくなって(腫れています)、どこの地点で切除が必要ならそうして、
その前に、どの地点でステロイド投与するべきか、いつ、その見切りをつけたらいいか・・・。

そんなこんなで、移動。
覚悟を決めて抱っこして。

結局、くるるちゃん、人が寄ってくると「う~う~」と低く声を出すのですが、
全く攻撃性もなく(っていうか、撫でるとかなり嬉しそう)、
もしかして痛いから呻ってる?などと疑ってしまうほど、おとなしい女の子でした。

移動して、その最中かその後か血が出る。
血は止まっていたはずなので、うーん~と、こちらが呻る。

しかも!トイレの粒がそれにくっついてかなり厳しいお姿に。
(トイレ、一旦砂でなくシートチェンジ。ゆくゆくは新聞紙・雑誌の切れ切れにしてもらうつもり。
 あとでSaoriに聞いたのだけど、トイレ砂は吸水性が高いから、患部にくっつきやすいという。
 そりゃ、そうだ!盲点!反省!ごめんなさい:汗)

彼女に必要なのは、安息。
(おそらく)そもそも肉球が弱いようなので、
お外を歩くのは、そんな彼女には非常に痛いものだったはず。
(初めて会ったときは、肉球そんなでもなかったはず。
 こちらのご飯場に通っているのにみるみる毛並みが悪くなっていったことを考えると、
 最初は肉球を痛めていたかったのでは?と思う。・・・飼われて室内にいたのでは?)

とにかくも、療養生活→おヨメ入り準備が始まりました。
最善を尽くして、あとはよく祈る、そんな気持ちっす。
そして! お預かりを申し出てくださった、預かりSさま、感謝しております。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

08928kururu.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪