FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

くるるの怪我。   

くるるちゃん、女の子でした(汗汗)
いろいろ体の様子を獣医さんにて、チェック。

保護の時から気になっていたのは、肉球の怪我。
3本の足の肉球それぞれに怪我を負っていた。
栄養もかなり不足していた模様。
なので、2週間、がっちり入院して傷のケア、体調の管理をすることに。

うーん、何したのかな。すでに肉芽がでている怪我、
長いこと血を流し、貧血気味らしい。(貧血は栄養不良から、という考えもあって)

とにかく、長期に診てみないと解らないことだらけの彼女。
一つだけ言えること・・・保護できてよかった。(欲を言えばもっと前に。それは言うまい)

そんな大怪我で、今まで動き回っていたのかい?
さぞかし痛かったことだろう。さぞかし心細かったことだろう。
くるるの気持ちになると(あくまで人間であったなら、という観点ですが)、
いや、ねこ子がくるるさんなら、恐ろしさの余り、気が狂ってるかも。

ああ、よかった、保護できて。(でもおそらくそういった子、たくさんいるのだろうけど)
ちゃうも、みけよんも・・・小さい妹くるるちゃんのことを送ってくれたんだね。(と思う:笑)
大切にケアするからね、できるだけのこと、するからね、ありがとう。

お写真は、本当はくるるちゃんで行きたかったのだけど、
写真撮影は、ちゃんと本調子になってからと思うので、まだです。
くるるちゃんは、尻尾の短い目千両な女の子です。(ねこ子は、ジジに劇似と思う)

・・・そのかわり、キジトラさん(男子4ヶ月:1.7キロ)です!
くるるちゃんのいる病院にて募集中~(汗)
人恋しい目でこちらを見る。可愛くて切ないです。

みんな歯を食いしばって、預かり・募集し、その子たちの幸せを祈っている。
捨てていく人たちがあとを絶たない一方で、がんばっている。

ケアをしてくれるだろうところに捨てる前に、募集をかけてくれれば・・・
と思うが、どうでしょう?

ああ、捨てる人の事情もあると思うけど、
その後のネコさんの悲惨を見るにつけ、捨てることの恐ろしさ、知って欲しいと思う。

はい上がることのできない暗闇、時間を追うごとにやってくる痛み、
それはもう、ありえないくらい恐ろしいこと、生き物にとって。

0894akijii.jpg

category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪