大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

だ~れだ?!   

お写真、この可愛い(箱入りの)お坊ちゃまは、ジンくん。
そう、3ヶ月前におムコ入りをした長毛の大らかクロ猫さん、ジンくんです。
大学ではクロ太くん、おうちではムーンくん、と呼ばれていた子(^^)

なぜ今、彼? だって彼はカミュくんのお兄にゃんになったから。
カミュくんは、元テディくんです♪

実は、テディくんは、ジンくんのご家族に新たに見いだされ、
おムコにいくことが決まったのです(^^)

そして、実は間に3つの女の子姉妹もいる。
女の子たちのお世話好きなジンくん、
新たなアイドル(カミュくん)誕生に、自分のアイドルの座を案じ、
階段の隅の方から顔半分のぞかせて、
・・・しかも目を光らせて見ていた(かなり可愛いお顔で。みんなどよめき:笑)

大丈夫、ジンくん。
君の人気は不動だよ?カミュくんも君の弟だよ、頼りにしているよ~、と思いつつ、
その場を去りました(^^) うん、すばらしいご縁です。

希望者Nご家族さまに感謝です。ありがとうございます。
末永くよろしくお願いいたします。
もちろん、猫の神さま、ありがとうです!

明日は・・・同日おムコにいった、まさむねくん(ベアくん)のお話。
おっ楽しみに!

08930jin.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ナナちゃん、ナイス!   

アメショ、ナナちゃんの預かりママさんからのお便り。
ちょっといいエピソード。(お写真)

預かりさん宅の猫さん、5匹。
高齢さんがちょっとハバチ気味。そんな高齢さまのためにケージを用意し、
出入り口を開放したところ、なんとナナちゃん、ご一緒に!

そうナナちゃん本当に猫同士もちろん人にも、フレンドリーなのです。
そして、優しい、優しい子なのです。

預かりママさんも、ねこ子も感動です!
うーん、いい子だよ~。ありがとう。

ナナちゃんも、お兄にゃんのハルくんも、
妹のミナミちゃんも、幸せ街道まっしぐら。
ステキなご縁を見つける~、と思っております(^^)


ところで、療養中のくるる嬢。
やっと、本格始動です。(ああ、夜鳴きして、人に威勢よく威嚇?)
初めて(?)のおうち。馴れないことばかり。
でも、くるるちゃんはおうちしか生きられない体質。(肉球が)
馴れるのよ!その方がいいって、ねえ?(^^;)

08929nana.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

くるる、おうちデビュー!?   

昨日はくるるちゃんの預かりさん宅への移動日でした。

その前に、ねこ子、いつも大学猫を応援してくださる方に、
「猫の神さまの指示に従えばいいんだから、楽しんで!」と激励され、
目から鱗が落ちる、という一コマもあったくらい、悩んでいた。
(Nさま、応援と適切なアドバイス、本当に感謝。ありがとうございます!)

何を悩んでいたか? 抱っこできるか?(おいおいっ!)
・・・もう、これは今まで時間があったのだから抱っこすればよかったのだけど、
保護してすぐに余りストレスをかけたくなく、またかけてはいけない状況でもあって。

足3本の肉球はどうか?
すでにこの2週間半で快方に向かっているのだけど、
どこまで小さくなって(腫れています)、どこの地点で切除が必要ならそうして、
その前に、どの地点でステロイド投与するべきか、いつ、その見切りをつけたらいいか・・・。

そんなこんなで、移動。
覚悟を決めて抱っこして。

結局、くるるちゃん、人が寄ってくると「う~う~」と低く声を出すのですが、
全く攻撃性もなく(っていうか、撫でるとかなり嬉しそう)、
もしかして痛いから呻ってる?などと疑ってしまうほど、おとなしい女の子でした。

移動して、その最中かその後か血が出る。
血は止まっていたはずなので、うーん~と、こちらが呻る。

しかも!トイレの粒がそれにくっついてかなり厳しいお姿に。
(トイレ、一旦砂でなくシートチェンジ。ゆくゆくは新聞紙・雑誌の切れ切れにしてもらうつもり。
 あとでSaoriに聞いたのだけど、トイレ砂は吸水性が高いから、患部にくっつきやすいという。
 そりゃ、そうだ!盲点!反省!ごめんなさい:汗)

彼女に必要なのは、安息。
(おそらく)そもそも肉球が弱いようなので、
お外を歩くのは、そんな彼女には非常に痛いものだったはず。
(初めて会ったときは、肉球そんなでもなかったはず。
 こちらのご飯場に通っているのにみるみる毛並みが悪くなっていったことを考えると、
 最初は肉球を痛めていたかったのでは?と思う。・・・飼われて室内にいたのでは?)

とにかくも、療養生活→おヨメ入り準備が始まりました。
最善を尽くして、あとはよく祈る、そんな気持ちっす。
そして! お預かりを申し出てくださった、預かりSさま、感謝しております。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

08928kururu.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

4歳の姉妹ちゃんたち。  

あまりにいいお写真なので、みなさまにも幸せお裾分け!!
4年前の赤ちゃんシスターズです(^^)

このお写真のふたり、撮影するママさんを?な顔をして見つめています。
そう、ママさんお風呂に入る直前だったらしく・・・。
(あまりに可愛いふたりの様子を、どんなときもカメラに収めずにはいられないママさんの
 シスターズへの愛情とガッツが生み出した最高の一枚、ということで:笑)

いや~臨場感溢れたいい表情、とても人間らしい表情に、感動しました(^^)
どんなときも何があっても、仲良しご家族に、乾杯なのです!

ところで昨日の日記のチョコちゃん今日はお見合い、
きっとうまくいくよう祈る、ねこ子です。
(昨日の日記の地点では、そんなこと微塵もなかっただけに、こちらも感激)

みんなが幸せでなくちゃ、と思っています。

08927yukinozomi.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

昨日、出会った大学っ子。   

昨日は、ミナミちゃんの預かり先への移動。
うまく移動できるか、心配だったけど、何だかすんなりいったようで、よかった。

大学猫の保護猫さんで今、病院にいる子がふたり。・・・くるるちゃんとチャック。
(チャックは先日の子茶トラさん。勝手に仮称で呼んだりして。預かり先へ行けばまた変わるでしょう:^^)

この子たちが、無事、預かり先に行くまで、
ちゃう・みけよんの保護活動は、ちょっと停止。
(ああ、今月は、ということで。そう保護にも医療費が必要になるので、現在底ついてます。
 せめてな・・・大学から多少必要経費がでれば、もっと保護できるのに。
 なのに学生さんからの保護要請はひっきりなし。ああ、もうっ!:汗)

ちなみに、昨日のご飯やり・大学っ子チェックでの収穫。
ちゃうは、かなり間近にいて甘える。
みけよんは、人のいる方で待機していた(^^) うん、がんばろう!

ここまでは、当たり前。(^^)
さらに・・・。

さばるくんのプリッとしたタマタマ目撃。安心。(確認できるほど近かった。)
みけこに出会った。(2年ほど前にご飯場②にいた子。避妊手術済み)
久しぶりに、ちゃんと無事を確かめられて、嬉しかった。そして、結構いい体していた。

どこにいたのだろうか?あるいは、ねこ子の知らない時間帯で来ていたの?半分飼われているの?
そこは謎だけど、会えて嬉しい。(こんな日に限り、デジカメ忘れる。)

ちょっと心弾む、ご飯やりでした。

いろいろ心配事があるけど・・・あとチョコくん。
(お写真:4ヶ月の男子。病院で保護され、健康なのにケージ待機っ子)
早くファミリーが見つかると言うことないなあ~。

・・・って、考えていたら、ひとつ・・・。

08926choko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しずかちゃんのデイリーライフ。   

今日は、しーちゃんのお写真です♪

くるるちゃんの肉球のこと、
新しい子猫ちゃんの顔のハゲのこと、
ちゃう・みけよんの保護のこと(むろん、はちろうやセーラーくんも)、
ファミリー募集のこと、ご飯のこと、医療費のこと、いろいろ考えると、
ちょっとアタマクラクラしている、ねこ子ですが・・・。

ああ、このお写真はいい!
こんなに笑ったこと、最近ないかも!(って、おい!)

だって、お腹の後方に右後ろ足が「にょきっ」て?!
とろ~ん、としてた尻尾も、いい!
(シーツを新しくすると、彼女必ずこうされるらしい。)

やはり自由にひょうきんさを表現できる猫さんの無邪気さ、いい!
そんな環境にある、彼女の幸せを想うと、胸がいっぱい。

・・・ちょっと気持ちお休みし、リセットし、
そして、また向き合おう、現実に。 うん。

08925shizuka.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学子猫 保護。   

昨日のご飯やりは、最短20分になってしまった。
(もちろん10分からできます。 ねこ子のいつもの所要時間はつぃ1時間。掃除もあるので:汗)

ことの始まりは、正門付近。

前回その付近には、馴れそうな感じ満載のキジトラくんがいた。
いるのでは?と思いつつ、運転しつつ、話をしつつ(Tさんもいた)通り過ぎようとしたとき。

「はぁ?!」い、いた? 子猫が~!?
実はその付近で、小さめな茶トラさん目撃情報もあったので、なんか、ぴんと来た。

昨日は祝日。病院は・・・と思いつつ、
それでも受け付けてくださった獣医さんに、子猫さんを診せに。

行く途中、Tさんと、「お目々はきれいだね?」(猫風邪)、
「顔は見てもらおう」(ハゲ気味。疥癬?)などといいながら、到着。
(そう、病院の開店時間に間に合わすためにご飯やり時間の短縮が必須だった。
 ちゃう・セーラー・はちろう、ごめんね。明日も行くからさ、許して?)

子猫さんは、元気。
(やはり)疥癬治療を受け、ウィルスチェックをし(FIV/FeLVマイナス)、
ちょっと脱水気味ではあるけど、ご飯をしっかり食べてお休みすれば、いいレベル。
うーん、よかった~。

初めて会った子だったけど、すんなり捕まってよかった~。
(自分で言うのも何ですが、ねこ子テク?!)

捕まえたら、どうする? 病院行ったらどうする? 何かあったらどうする?
いろいろ考えてしまうのが保護なのだけど・・・。

(大学に関して)保護を迷って、のちのち必ず辛い目に遭うのは、猫さんたち。
(現に、この子猫さんはこのままじゃ、酷い疥癬に苦しむことになったし、
 人を恐がらないところもあって・・・それって恐い。)

いつでも保護には心が揺れるけど、
それでも・・・保護できてよかったと思っております。

これも(非常に有り難いことに)応援の皆さまがいてくださるおかげ。
皆さまの後押しがあるからこそ・・・普通より保護に躊躇なく行けるのだと、思う。
本当に、思う。・・・ありがとうございます。

お写真は、もちろんその、子猫さん。
結構、怒っていた。だよね、こわいよね、痛いこともしたもんね。
ごめんよ。でも、君にとっていいことだかんね、許してね。

08924chack.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

セーラーくん、箱座りっ?!   

まずは、ご報告~。
預かりさん宅の陽くん、昨夜深夜、でっかいお○っこを
きっちりトイレにされてそう(^^)

うう~、よかった~。そうそう、お引っ越しとトイレ、切っても切れないです。
(この場合、トイレにしてくれるかどうか、というよりも、
 ちゃんとしてくれるかどうかが、気になっているのですが:汗)

ねこ子の感じだけれど、どんなに小さくても大きくても、
お引っ越しには、猫さんの心は揺れる。(人間も同じですね)

ここは心配なところなのだけど、新しい家族のもとに行く、このお引っ越しだけは、
それを越えてもしたいこと、越える価値十分なのですっ! うんうん。

今日のお写真は、セーラーくん♪
最近、ご飯場②に復活です(^^)

前より近くなったね。保護してみないとわからない部分もあるけれど、
この子は人をいい意味でも悪意味でも「知っている」、そんな素振りがあります。

08923sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

陽くん、誕生っ!!!   

一夜明けて、預かりさん宅へ移動したシンくん。
お名前は、陽(よう)くんとなりました~(って、なんて美しい名前♪)

新しい環境に戸惑う様子もありますが・・・何かすがすがしい気持ちもあったり。
ねこ子も、こんな陽くんを見て、どろ~んとなんかしていられない。
(お写真は、昨日の夜のもの。 預かりさんの陽くんへのお気遣いのたくさん見られる環境です。
ありがとうございます。ところで陽くん大きいのです。
ねこ子の中で今まで一位だったA○くんを越す勢い。すばらしい:^^)

結局、2度の移動になってしまうけれど、
預かりさま宅には、にゃん兄弟も、ワン兄弟もいる。
彼がどんな反応を示すか、まだ未知数だけど、
うまくすれば募集の幅も広がる、そんな希望もある。 がんばろう。


お話代わって、今度はハルくんの様子。
彼は若さ溢れる元気さを発揮している模様。

予想だにしなかったのは、先住さまのCさん。無邪気すぎる彼がとても恐いご様子。
とうとうお漏らしをしてしまいました(汗汗)

先住さまとハルくんとの距離を測り直さないといけない・・・と考える預かりさま・ねこ子です。
ハルくんは、遊びたい盛り・・・うーん、どうしたら???

08922you.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

シンくんのお見合い、不発~(涙)  

あんなに意気込んでいたのに・・・
いや、ちゃんとPさんに呪文を唱えていただくようお願いし損なったせいか・・・

分からない。でもシンくんのお見合いは、意外なことから破談になった。
この5年間、希望者さんとの間で一度もなかったことが理由だった。

もちろん、お電話でも確認した(つもりだった)のに。
(そう、大学猫のご家族になった人は誰しもがそのようにしてくださったし、
 それは至極自然なことなのだけど、そうできない事情もわかるだけに・・・)

希望者さんは、シンくんのために療法食までご用意する心づもりで、
いろいろご準備されていて、とてもとても心待ちにしてくださっていたのも、
非常によくわかるだけに、哀しかった、残念・・・無念でさえあった。

・・・もう、何も言うまい。

新たな気持ちで、今日長旅をさせてしまったシンくんのために頑張ろう。
そして・・・二度と同じことが起こらないよう、必ずあれを確認させてもらう、
うん、そうしよう。

でも今日は・・・耐える。それがせめてものシンくんや
関わってくださった方々への礼儀と思っています。

本当に、ごめんなさい。
(正直、哀しくて、涙が止まらない。)

お写真は、くるるちゃん。今週末には、預かりさま宅へ移動予定。
まだ傷はまだ腫れているけれど、表面がキレイになった(毛づやも回復~)ので、
療養+おヨメ入り準備のための移動。 みんな、幸せになるのよ~。

08921kururu.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

続あらしのよるに・・・。   

その頃、おうちでは・・・。
「盗まれない猫」として、自らをホールドするテディであった。
(ピンぼけで、すみません。いすの下で寛ぐ彼。足位置が可愛い♪のでどうしてもお見せしたく)


思ったほどの台風でなく(8月末のあのゲリラ豪雨ほどではなく)、
なんとか大学っ子には影響がないものと。
もちろん、すべての屋根を持たない猫さんたちにとっても。

現在、大学猫でファミリーを捜しているのは、計9匹。
大学っ子のダミィ・ケイト・くるる、

親戚さんでは、テディ・チョコくん・ナナ・ハル・ミナミさん。
そして、ひとり親戚さんが加わりました。3ヶ月の百合ちゃん。(お写真:卒業アルバム親戚さんにて)

アタマグルグルしていますが、どの子も気合いを入れて。
明日は、(念願の?)シンくんのおムコ入り。・・・うん、よかった(^^)

追記:テディくんのお見合いが先ほど決定いたしました(^^)
   すでに大学っ子がおムコ入りしているお宅♪ 嬉しい、嬉しいよ~♪
   神さま、ありがとうございます~!

08920teddy.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

猫考(ねっこう?)!   

今日は、台風がくる(かもしれない)ので、
ご飯やりの間にできれば保護!と思い、あれを仕掛けた。

今日のあれは、新型?!
ちょっとした知り合いに借りた。(あ、たまに借りるのです。)

で、違うやつだったら、気持ちもいいかも?と思ったのですが、
ちゃう、おもしろい反応を示した。

あれに、片手(足?)をかけ、のぞき込んで、
ねこ子の顔をチラ見。 「うーん、どうしようかな?」という表情。

悩んだあげく・・・やめました!(って、おいおいっ~)

猫さんの脳は明らかに、人間のそれよりズンと小さい。
よって動物に感情、細やかな気持ちの流れがあるのか否か、かなり議論されるのだけど、

今日のちゃうさんの表情・こちらへの視線。
明らかに「あれがあれだから、これはあれでしょ?」と語っていた。
うーん、なかなかかなり人間くさかった。

その表情は7月のアタマにおムコに行ったPくんを思い出させる。

彼は、とてもネズミのおもちゃが好きだった。
ねこ子の肩には、それを小ぶりにしたような(大きめな)黒子がある。(アザとも言う)。
Pくん、3度それをチラ見(!)し、あげくに襲いかかってきた(チラ見の段階で想定の範囲内でした:笑)

・・・猫さんは、知能が高いんだか、そうでないんだか、というお話でした(^^)
そんなことより、台風を前にちゃう保護したかったな・・・(くすん)

今日のお写真は、そんな中の「はちろう」くん。
相変わらず、オモロ顔。 君の保護も、もうそろそろ・・・と思っているよ。
ここにいるんだよ!

08919hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃうが・・・!?   

先日、フードボランティアのIさんのお話。
ちゃうちゃん、ご飯を食べているとき、スールスールと背中なでられたそうな。

・・・うう。
確かに、ちゃうちゃんは、(本当は)そういった子。

今、ねこ子を見て大分距離が縮まったとホクホクしていたのだが、
よく考えると、彼女は距離、あまりなかった(はず!)。

じゃあ、なんで捕まらない?
・・・それは、ねこ子が何度もミスしたせい(汗)

次は・・・!と思っております。
彼女が、捕まるとき=彼女が決めたタイミング、だと思っています。

これだけ苦労したこと、無駄ではないと思う。(と思いたい)
そのミスを生かして、捕まった子たくさんいるし。

いろいろ教えてくれて、ありがとう、ちゃうちゃん。
捕まるまで、頑張るからね? ちゃうは、好きなようにしてね!

08918chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

猫さんの馴れって?!   

アメショー預かりTさま宅にいるハルくんに会ってきました。
(実は、その前にエスちゃん改めセピアちゃんにもご対面♪
 もう、すっかりおうちっ子になって、ねこ子をにらむにらむ:苦笑)

で、ハルくんはフレンドリーくんだった。

おうちに入った子はたいてい、ねこ子が訪ねると隠れる。
ねこ子に、というよりも、家族以外の人にお顔を見せない感じ。
そんな中で、彼はねこ子の目の前でご飯を食べていた。(腹減っていたから?:汗)

ハルくんは、人馴れないから(そして預かり先が見つからないから、かな?)、
リリース予定だった。(いろいろな選択があるので・・・)

預かり宅に連れて行くときから、ずっと疑問だった。
「この子はそんなに人馴れない子なのだろうか?」
正直、大学で保護する子の方が、警戒度上手のような気がしてならなかった。(苦笑)

もう一度言おう。
預かさま宅1週間の、ハルくんはフレンドリーだった。

むしろ大学猫初代の子たちのようなフィーリング。(生きるために人に甘えることを覚えた感じ?)
「お客さん」のねこ子への警戒心はあるのだけど、Tさんの足もとスリスリしている彼に
人馴れていないと、見えてしまった片鱗は全くなかった。

つまり・・・ネコさんの人馴れ度、少なくとも手術後のケージの中では、
ハカルベカラズということだと思う。
(病院で最初から馴れ馴れになる子もいるけど、そうでない子もいて、
 それが即馴れない子というわけでもない、ということ。個性があるということ。)

そして、もうひとつ!
おうち生活もなしに最初から、馴れない子、というレッテルも貼らないこと。
(って、ねこ子もそこ、反省する部分あります。でも幸運にも、Saoriも
 大学猫に関わる預かりさんも自分の目で考える方々なので、
 猫さんをそういった色眼鏡で見なかった。ああ、ラッキー。)

なぜなら、馴れないだろうと「怯えた手」を出すと、猫さんは怯えるから。
人もそう。この人苦手って気持ち、すぐ伝わる。(・・・意識の深いところで分かってしまうというか)

同じなのだと思います。
慎重になるのはいいと思うけど、相手に合わせて変化するファジーな心も必要ということかな?(笑)
ねこ子、反省と共に、そう思いました。

お写真は、昨日のハルくん。
食べているときにパチリと撮られて、イラッとしている彼。(苦笑)

08917haru.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ご飯場にて。  

ご飯場②③では、いつもの子たちが待ちわびている。
ちゃう・セーラーくん・はちろう・みけよん。
みんないい感じに脂肪もつけて、人のご飯を待ちわびている。

昨日は、新猫さんを正門付近で発見。
ご飯をあげるとかなりの勢いで食べる。

こんなにお腹をすかせて、なんでご飯場に来ないの?
と非常に気になるキジトラさんでした。

おそらく大学付近のネコさん。
でも察するに付近の子は、かつて大学がネコさんで溢れていた時代の
子孫さんなのでは?と思ってもいるので、他人じゃない(汗)

できたら・・・ご飯場に通ってください。
ねこ子も、人間馴染みの子から順に保護したいと思っているので。(その子の状況によりですが)

でも、もし今居る子が恐くてご飯場に来れないとしたら?

うん、やはりご飯場のベテラン選手、
早く保護せねば・・・と心に誓う、ねこ子でした。

お写真は、はちろうくん。
工事のこわい音の中耐えて生きている彼。

それでも、こちらのご飯と1回のお薬で飛躍的に毛並みがよくなった。
よかった。早くお家に入れるよう・・・ちゃんと待っててね、ここで。 ね?

08916hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

夢のおヨメ・ムコ入り!   

先週、おムコ入りを果たした、もっくんに昨日会ってきました。
(いろいろあって、獣医さんにてママさんパパさんとお会いし:汗)

で、もっくん。
すっかり馴染んでいらっしゃる様子。
そして、「やまと」くんというステキお名前いただきました!(嬉しい、嬉しいぞ~)

・・・厳密に言うと、「やまとくん」「りんちゃん」兄妹となりました!

うん?ですよね?ご説明がまだ。
うまくいっている確証がないとあまり先に書くのも・・・と今まで温めてきました。
(とはいえ、細かくhpを繰っていくと、ご想像できるということも:汗)

で、「りんちゃん」って?誰ですか?
りんちゃんは、ハルくんやナナちゃん・ミナミちゃんがお世話になっている獣医さんに居た子。

ひとりお外に捨てられて、ずっとケージにてママ・パパを待っておりました。
(実は、まだチョコくんが待っていて・・・。何とか、何とかしたい。)

ママさんは、やまとくんのご希望者さまでした。
兄妹もほしいかも・・・との候補ちゃんの中で、りんちゃんを選ばれたのです!

ねこ子、実は、かなりこのキセキに胸震えたのです。

本当なら・・・Saori宅に居る子を優先するべし。
それは当たり前。それでも・・・何となく・・・やまとくんの相棒には・・・
「あの子」になるのでは?と予感があった。
(ご選択はママさんのご意志です。こちらから猫ちゃんを押すのはしないことにしております:汗)

最初は、フーシャー言って籠もっていた、やまとくん。
数日後には、すっかり仲良し。・・・かなりの仲良しさんになったのです!

うう、すばらしい、人類皆兄弟なのです~。
(アカの他人なのに、こんなに似ている兄妹、いない。)

まったく違う地に生まれたふたりが、いろいろな偶然を経て、結びついた~。
こんな素晴らしいことはない。

感動です。

そういえば(こらこらっ!)、その2ヶ月前におヨメに行った
「ぷっちくん・りんくん」兄弟、「マロンくん・ユズくん」兄弟。

この子たちも、まったくのリンクのない場所に生まれ、兄弟となったのだ。
しかも、みな、かなりの仲良しさんに!

キセキは起こるべくして起こる。
そのための修練があったからこそ・・・なのかもしれない。
すごいことです。 有り難いことです(^^)

お写真は、やまとくん(左)と、りんちゃん。
似てますよね?ねね?

08914yamatorin.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ののたんです。   

ののたんは、おうちに入ってから、ずっと高熱と平熱の間を行ったり来たり。
現在インターフェロン月3回で、状態を横ばいに暮らしています。

彼女が騒がしいことは一つもない。 ことによるととても一緒に居やすい子かも。
(ねこ子が行くと、いつも警戒して遠巻きに見ているけど:汗)

・・・愛されているのです。
(ああ、ねこ子が嫌われて? そんな風には思ってないし、
 それここではあまり重要でもないと思っているし:笑)

彼女は内蔵がちょっと変形していて、それが原因かそうでないか分からないけれど、
放っておくと、苦しい状態になる。

けれど、(よく言われることですが)「不便ではあるけど不幸ではない」のです。

SaoriやSaori家族に愛されているし、
毎月の彼女の医療費をご負担くださる「あしながさま」を始め、
多くの応援者さまに「愛されている」。

ひょっとすると、これだけ愛してくださる人が多い猫ちゃん、
珍しいくらいなのでは?と思うくらい。

大学猫さんは、(お外にいるということで)不遇ではあるけど、
そんな中でとても幸せです。 感謝。 ありがとうございます。

人知れず亡くなっていく名もない猫さんのことを想って。

08913nono.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学っ子たち健在。   

今日の大学、工事がもの凄くうるさくて・・・(涙)
動物に優しい環境ではないな~と思ってしまった(汗)

今日の一番ショットは「みけよん」でした!

どうでしょうか?かなり近いのですよ~。
(単純に逃げ遅れたのですが、その後も待ちかまえていたところを見ると、結構待ってる?なんて:^^)

猫活動は、日々勉強です。(う?何イキなり?)
距離のある子が急に近くになったり、仲良くなれたり。

卑近な例では、シートというもの。
トイレシートとペットシート、どうも違うらしい。(おいおい、ねこ子、いまさらですか?:汗汗汗)

Saori宅では、デオトイレ(粒は1ヶ月そのままで下の引き出しにシートを入れる。)を使っているのですが、
それようのシートが「トイレ」シート。

まりちゃんのトイレ時に敷くのが「ペット」シーツ。
(ああ、主に、です。他にもいろいろ用途が)

そのどちらもお互いに転用可能なのですが、
できれば、それはそのように使った方がいいらしいのです。(欲を言えば・・です。)

で、どっちも消耗品。(でも固まる砂よりは経費削減できるらしい。・・・ああ20匹です)
ああ、延々と続くX何とかの輪ですね(って、なんて言う輪でしたっけ)

ねこ子の中では、どのシートもSheetだったのですが、
トイレシーツ・ペットシーツ・おりものシート(きゃっ)・・・違うのね~。
うーん、不思議。

そんなこんなで「ねこ子さんって、お気楽ね」と言われる日々は続きます(笑)

いつか・・・。
ちゃうも、みけよんも、ちゃあも、キジ川さんも、くっきーも、はちろうも、この大学を卒業する。

それは素晴らしいことだけど・・・そこからがまた勝負のような気がする。
(いないことで油断→捨て子の見過ごし→増える→さらに捨てれる・虐待も)

先は長い。
けど保護し続けるなら、希望はある。 うん、そう思う!

08912mikeyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ミナミちゃん保護!   

ミナミちゃんの最新お写真です。
とても美しい表情を見せる子ですね。

3つのうち、一番美人系さんでは?と思ったり。
姉妹のナナちゃんは、もう少しひょうきん系さんかな?と思ったり(笑)
お兄にゃんのハルくんも、きれい系のような・・・。

そう(遺伝子の関係上)、どちらにも似ています(^^)

3兄妹ともアメショーさんの血がありありとしています。
一番背中のうり坊柄から後ろ足にかけてのマーブルが非常にキレイに入っている。
お顔の形も、ミナミちゃんはアメショーなのですね(^^)

って、非常に最近勉強した結果の知識ですが(笑)

アメショーであろうとなかろうと、彼らを一目見て、
ビリリっと来る人に巡り会うよう・・・募集をしたい、と思う、ねこ子でした。

ところで、ミナミちゃん、白血病プラス。
何だか今更のフレーズですが、言っちゃう。

キャリアは発症ではありません!
 
彼女は一人っ子志望です。うん。あとは何も変わらない。
(白血病って?と思われた方は、ネットで検索にてご覧ください。
 ねこ子が言うより、その方が誤解がないかと。
 そういったことをもっとよく知って、誤解のない世の中になればいいな・・・:^^)

08911minami.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学で待つ子たち。  

このお写真、実はこの前のショットの中で一番スキなのです(^^)
セーラーくんの前に木が邪魔してたり、お目々つぶってお顔が見えないけれど、
彼の可愛らしいふくよかな体がうまく写っている。
その距離も近いのがよくわかる。(あ、まだ触ったことはないです:汗)

最近思うこと、可愛いお写真ってなに?ということ。

募集には、お写真は不可欠。
希望者さんは、お写真を見てそれでお見合い希望のご連絡をくださるわけだから、
ある意味、募集の命、とも言える。

ねこ子は、どの子も可愛いので(ああ、猫温度の高さマックス)、
どのお写真も、なんかいいかも~などと思ってしまってなかなか選ぶことができない。

だから、自分が思うところの可愛い中で、さらに選別を余儀なくされたとき、
ちょっと?なお写真も、載せるようにしている(笑)

写真うつりの幅があれば、
希望者さんはネコさんの実物大への予想をしやすいのでは?と思ったり。

そう、余りに可愛いキセキのショットばかりだと、実際に見たときとのイメージに差が大きいかも?
その場合お気に召さないかも?(って、お見合いで振られたことは一度もないですが:笑)
と思うのです。

お写真の在り方・・・日々これも勉強ですね(^^)

ところで、Saoriの写真テクはすごい。とても可愛いところを持ってくる。
(最近、携帯の写真精度が下がって彼女、怒りまくりでしたが・・・
 熟練者には熟練者の高いレベルでの葛藤があるわけですね:笑)

その子を愛する=よく見る→その賜のお写真、かわゆくないものなどない!
ということかも、ですね(^^)

08910sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

回復!くるる、がんばれ!   

先日、アメの直前なんとか保護できた大学の小さな妹くるるちゃん。
酷い怪我をしていた。(それは避妊手術時に発見。・・・でもずっと血を流していて)

肉球ほとんど全部が切れて(とけて?)肉芽が生まれていた。
肉芽ができるほどだから新しい傷ではなく、もう大分時間がかかっていいる、
でも血は流れている状態で、貧血気味で。

病院でもその患部のお写真(記録として撮ってくださった)を拝見し、
かなりの状況だったことを再確認。

報告を聞いた当初は、(実は)最悪の場合(どんな?いろいろ、ね?!)も考えたのですが、
数日経った昨日。毎日の注射が功を奏し、回復の様子が見られるとのこと。
(ねこ子も、昨日実際見てみて、ふくらみがなくなっているのを確認。)

「ぃやった~!」よかった、よかったよ~。

うんうん、このままちゃんとご飯を食べ(食欲はサイコーにある:笑)、
患部が完全に閉じれば退院できる。 問題ない(はず!)。

うれしい、うれしいぞ~。

思うに、保護できなかったら、死んでる。
保護が遅れても、食欲が落ちている段階だったら、手遅れになったかも。

そう思うと、猫の神さまの「見えざる手」を感じます。
感謝。 ありがとうございます。

そして、くるるちゃんが来るのを心待ちにしてくださってる預かりさま。
ありがとうです。(実際、預かりの手を挙げてくださらなかったら、くるるはどうなっていたか:涙)

また、くるるちゃんを心配してくださった皆さまにも感謝。ありがとうです。
(そういった心の波はちゃんと伝わると思っています、ねこ子)

お写真は、6日のくるる。 毛づやも非常に良くなっております。
2日に保護して、ここまでの回復。快挙です!
(って、このお写真、ねこ子に怯える「くるる」です。相変わらず、ねこ子の愛は空回り:^^)

0899kururu.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃう、近くて遠い距離。   

hpトップの大学猫「現在の状況」(数日前に更新)にも書いたのですが、
旧猫さんでご飯場にちゃんといるのは、お写真の「ちゃう」、
他に「みけよん」「キジ川さん」「タッチ」、あと次世代の「ちゃあ」「くっきー」くらい。

・・・3家族です。
エル~族2つ、宿舎族1、ぱふ族3つ。

そんな中で、特に頑張ってきた、ちゃうとみけよん。
(奇しくも珍し系のふたり:茶トラの女の子・三毛猫さん)

早く保護を~と思う、ねこ子の焦りとは裏腹に、
とてもゆったりとした時間が、彼らの周りには流れている。(お写真)
・・・ひょうひょうとしたお顔が、その悲壮感を忘れさせてくれる。

でも、本当は、厳しい。
大学は夏休みをいいこと(?)に、工事しまくり、草刈りまくり。
学生さんのざわめき度は低いけど、音はたくさん。
落ち着ける場所は、かなり限られていることだろう。

思うに、お外っ子の寿命が2~3年というのは、順当なことだろう。
彼らには、休息時間は恐ろしくないのだから。

保護、がんばろう。 うん。

ところで懸案のアメショー3兄妹、ハルくんは、今日預かりさま宅に移動です。
(どのように見つけたかって・・・新しく見つけたわけではないので、
ねこ子のズルです。・・・その代わりファミリー捜しは、半端なく頑張る。)

それが決まった途端、最後の捨て子アメショーさんのミナミちゃんが無事に保護されました。
先に保護されたナナちゃんも、大分おうち生活に馴染んでいる。

嬉しい。これで完全にファミリー捜しのみに、集中できる環境となった。
(保護できていない=妊娠の可能性があってかなり不安なの。)

家族を見つけるのは、早いほうがベストかもしれないけど・・・
(当たり前ですが)「終の棲家」となるようなステキな出会い、を期待しています(^^)
こっちも、がんばる。(むろん、保護主さんも頑張っております。)

0898chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

エムちゃん、夢の中♪   

エムちゃんのママさんからのお便り。
彼女がおヨメにいってから、4年の歳月が過ぎました。
・・・早いですね。

いち早く、大学を卒業したエムちゃんは、すっかりママっ子となっております(^^)
ねこ子に会っても、「誰?あなた?」というお顔をします。
そんなお顔すら、可愛い~と思っております。

エムちゃんは、大学の「癒し猫」だった。

4限目が終わる冬の夕暮れに、中庭で学生さんに抱っこされているのをよく目撃しました。
人に優しいネコさんだった。(ねこ子は、それも恐かったので、
保護のことを思ってしまった。人を信じられないほど、虐待の噂があったし。)

大学の中で、その日いろいろあって寂しい思いをした学生さんの癒しに、
確実に、エムちゃんはなっていた。

もうすでに大学には、そこまで人に寄っていくネコさんはいないけど、
「ネコさんの癒し」(=動物の癒しの効果?)を考えるにつけ、
人は、もっと動物に優しい社会を作ってもいいのじゃないの?と思ってしまふ(汗)

正直、この世の中はネコさん(およびその他の動物、人間も?)が生きるには、厳しい。
大学の子の保護をすると、どの子もどこか怪我をしている(くるるほど酷い怪我ではないにしても)。
いつでも虐待者の恐怖に震えている。(ねこ子が:汗)

人に優しく、生き物に優しく、は経験なくしてできないと思う。
まずは触れあうことからかもしれません。

お外の子への誤解を解くために、一言。

お外の子に触ったら手を洗う、これは必須。
「汚いから」ということでなく、お外の風をお家に持ち込むのは
お家にいるネコさんへのマナー違反。これを怠って、おうちっ子に何かあった場合は、
お外っ子ではなく、人間側の責任と思う。

でも逆にそのお外の子に「触れる前に」、手を洗うこと、これも大切。
これはその子へのマナー。人間は多くの雑菌を持っている。
弱っている(かもしれない)子にそれはきついのだ。

マナーを守って、健全な友好関係を築く。
守らずして、何かあったとき、相手のせいには決して決して、してはいけない。

0897emu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ナナちゃん、お家暮らしに馴染む♪  

お写真は、元アメショー(結構キジトラ?)モモちゃん改め、ナナちゃん。
(つぃ昨日のもの。くっきりウリ坊模様に預かりさんと共に感動:笑)
3つ兄妹の中でいち早く保護され、預かりさん宅に。

まだビックリするとシュ~と言ったりしますが、
抱っこするとゴロゴロさん。

きっと、素晴らしいご縁が待っている。 今から楽しみ!

生後半年で路上に捨てられ、ご飯は人にもらっていたけれど、
さぞかし恐い思いもしてきたことだろう。
そんな中で、もう一度人との暮らしに馴れ始めてくれている。嬉しい限り。感謝。

最近、よく思う。
お外っ子の苦しい姿を見ていられなくなって、保護しようとされる方。
できるなら手伝いたい・・・でもできない。

なぜできない?これは、大学っ子にも言えることなのですが、
いつも来ている人と違う人が来ると、ネコさんは警戒する。
(本当にすごくはっきり察知・知覚する)

捕獲を手伝う気なら、結構な日数通うことを前提にしないと、むしろ足を引っ張ってしまう。
そう結局、捕獲・保護は、身近にいる人に限定されることなのだ。
ねこ子にできることは、そのための工夫やノウハウ(?)をお伝えすることくらい。

でもその子の存在を知ったからには、早く保護して欲しい・・・知った日から保護まで、
胃袋ジリジリ燃やしながら、朗報を待つのだ。

だから、(これはねこ子の勝手な)お願い。
一度、手を出されたのなら、どんなに失敗しても保護するまで諦めないで。

言わんや、「この子は、お外がいいのかも?」などと、捕まらないことで、
その子の性格・人格(猫格?)をジャッジしないで欲しい。

ただ単に、初めて差し出された「手」が恐ろしいだけなのだから。
愛に飢えたものが、どれだけ疑心暗鬼になるか、それ故の「怯え」なのだから。

一度さしのべた光が本当に光であることを、教えてほしい。
途中でやめてしまうと、その光を見いだせないだけでなく、彼らから遠ざけてしまう。

人への恐怖だけが残ってしまうから。
(捕獲自体、ネコさんには恐怖だと思う。人間だって生活の変化は恐いわけで。)
その子は、一層孤独で生きていくことになってしまう。

・・・なので、いつも祈っています。
どうしてもこの子を保護しなければ・・・と思う人の成功を。
一度、その垣根を越えてしまえば、こんなにいいことだったかと人も猫も、きっと思うのだから。
ホント、そうなのです。 ねこ子、保証するよ!

0896nana.jpg

category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

お転婆、まりあちゃん。   

今日のお写真は、まりあちゃん。
このお写真、かなりいい!とねこ子は思うのです(^^)

なんというか、オムツが食い込んでて、
お腹がポコッと出ていて、そう・・・「ちびく○サンボ」のよう!
(あ、人種差別本として、日の目を見ていない時期があった気がするので名前をぼかして見ました:汗)

可愛い。空気が読めず、どんなときにも猫さん(子猫にも大人にも)で遊ぼうとする彼女。
どの子も可愛いと思うけれど、たまに来る、ねこ子にも物怖じしないその営業精神、感動です。
(捕獲のため、ネコさんに嫌われる身の上としては、関係なく姿を見せてくれ寄ってくる子は、いい!と思ふ:笑)

この子は、募集をかけていない。
ケアが必要な子の募集は、最初から諦めている。

でも、できたら、この子だけを見ていてくださる時間・愛情のある方に見初められたら・・・と思わないでもない。
(あ、今の状況に不足があるのではなく、彼女にも彼女のご縁があって欲しいという気持ちなだけですよ!)

「募集もかけられない哀しさ」そんなことがある・・・これを思うと、
募集をかけて、お問い合わせ期間がちょっとやそっとある焦りなど、何だろう。

そう、それは贅沢なお話。希望者さんを待つ喜びを不幸と思ってしまっては、
いつ幸せが訪れるのだろう? 

「今を生き」ねば(^^)

まりあちゃんを見ていると、ファイトが湧く。
彼女を今の状況にした人間(完全に人為的に不随になったと推測。それに足る証拠があるもん)に
負けてたまるか!そんな風に思っています。

まりちゃん、君がいてくれて、感謝。
だから、精一杯、生きるんだよ! ねっ!

0895maria.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

くるるの怪我。   

くるるちゃん、女の子でした(汗汗)
いろいろ体の様子を獣医さんにて、チェック。

保護の時から気になっていたのは、肉球の怪我。
3本の足の肉球それぞれに怪我を負っていた。
栄養もかなり不足していた模様。
なので、2週間、がっちり入院して傷のケア、体調の管理をすることに。

うーん、何したのかな。すでに肉芽がでている怪我、
長いこと血を流し、貧血気味らしい。(貧血は栄養不良から、という考えもあって)

とにかく、長期に診てみないと解らないことだらけの彼女。
一つだけ言えること・・・保護できてよかった。(欲を言えばもっと前に。それは言うまい)

そんな大怪我で、今まで動き回っていたのかい?
さぞかし痛かったことだろう。さぞかし心細かったことだろう。
くるるの気持ちになると(あくまで人間であったなら、という観点ですが)、
いや、ねこ子がくるるさんなら、恐ろしさの余り、気が狂ってるかも。

ああ、よかった、保護できて。(でもおそらくそういった子、たくさんいるのだろうけど)
ちゃうも、みけよんも・・・小さい妹くるるちゃんのことを送ってくれたんだね。(と思う:笑)
大切にケアするからね、できるだけのこと、するからね、ありがとう。

お写真は、本当はくるるちゃんで行きたかったのだけど、
写真撮影は、ちゃんと本調子になってからと思うので、まだです。
くるるちゃんは、尻尾の短い目千両な女の子です。(ねこ子は、ジジに劇似と思う)

・・・そのかわり、キジトラさん(男子4ヶ月:1.7キロ)です!
くるるちゃんのいる病院にて募集中~(汗)
人恋しい目でこちらを見る。可愛くて切ないです。

みんな歯を食いしばって、預かり・募集し、その子たちの幸せを祈っている。
捨てていく人たちがあとを絶たない一方で、がんばっている。

ケアをしてくれるだろうところに捨てる前に、募集をかけてくれれば・・・
と思うが、どうでしょう?

ああ、捨てる人の事情もあると思うけど、
その後のネコさんの悲惨を見るにつけ、捨てることの恐ろしさ、知って欲しいと思う。

はい上がることのできない暗闇、時間を追うごとにやってくる痛み、
それはもう、ありえないくらい恐ろしいこと、生き物にとって。

0894akijii.jpg

category: おうちっ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

セーラーくん戻る♪  

しばらくご飯場②は、ちゃうさんだけしか見られない場所だった。
でもご飯はいつもしっかりカラになっていたから、「いる!」とは思っていた。
(ワンコくんに食べられるときは、ご飯箱がブロックから落ちてるのでわかる。そんなことは頻繁ではないけど)

ここには、タッチも来るし、キジ川さんも。たぶん「さびに」さんも。
(タッチは新たなご飯場にも。でもあちらは最近しばらくあったご飯の更新が見られない。
 それにともない「さばち」も見ない。不安定なご飯場はクロースしたのかな?)

で、セーラーくんなのです。
数日前に学生ご飯やりのMさんから報告は受けていた。

けど、ずっといなかったから、ホントなの?という気持ちでいっぱい(ああ、すみません)
・・・いました!昨日!(お写真)

しばらく姿が見えない子が現れるとホッとする。
しかもセーラーくんの毛並み・体格、きれいなまま。うんうん、よかった。

と同時に思うのは、「うす」くん。
しばらくご飯場②にいてかなりフレンドリーなところまでキタのに、いない。
ご飯やり学生Sさんも心配している。どうしたのだろうか。

お外での交流は、哀しい。そんなお話でした。

ところで、昨日の保護。
冷静に考えると、ちゃう・みけよん両巨頭のナイスアシストでした。
・・・あちらの考える順番って、あるのかも、と思ってしまふ。(^^;)

0893sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: いいもの見つけた - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日も捕獲!  

何度やってるのか・・・ああ、最近の捕獲は雨ばかり。
お盆は病院が休み、とばかりにずっと様子をうかがっていたけれど、
やっとあけたと思ったら、雨続きで、うーんと唸ってしまう。

で、ちゃうちゃんは、待っていた。
かなりへっぴり腰ではあるけれど、あれの前でご飯を頬ばってくれた。

うん、もう一息。ここまで来たら焦らず1ミリ(?)ずつでも距離を縮めて、
最後はがばっと・・・と鼻息荒いです。
(ちなみに、ねこ子寝言で「ちゃんとしめなきゃ・・・」などと言ったらしい。
 うーん、あの事故が尾を引いている? あれからキャリーはしめた上に布を巻くように。し、慎重慎重。:くすん)

満腹になった、ちゃうちゃんを見送り(もちろん、セーラーくんもたらふく食べ♪~)
ご飯場③に向かう。

なんと、みけよんがそこに!(ビックリするぐらい間近に!)
こ、これは、あれに入る気配かも?!うんうん、くさいぞ~と思い、仕掛ける。

何喰わぬ顔でそそくさ・・・。
みけよんの場所近くを素通りし、ご飯場で他の子のためのご飯セッティング。
うーん、やはり雨。はちろうもくるるも、こないな~。

などと思いながら、あれに近寄ると。
「!」入っておりました! ・・・くるるが~!(お写真は、ちょっと前のくるる)

なんか、よくわかんないけど、当初の目的の子が入っていて、
しかも毛並み悪くなってる感じだから、保護できてよかった~と感無量です。
(ちゃう・みけよんは長期戦にて:涙)

明日、検査予定。
(お顔付きから女の子では?と獣医さんには言われ。なので、もしかしたら手術済みかも)

あの子の毛並みの荒れは、栄養不足とノミだと思う。
(捨てられたすぐはご飯場でご飯を食べきれなかったり、警戒しております。また体も弱りがち。
 ・・・手術済みの感じだったり・痩せ方・毛並みのあれ方・警戒心・・・捨て子ちゃんである証拠たくさん。:涙)

今日はまだムリかもしれないけれど、安心していいんだよ。
もう、お腹すかせることも、真っ暗な闇もないのだから。ね!大丈夫。

0892kururu.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

セピアちゃん、乗る!   

セピアちゃんのパパさん・ママさんからの
嬉しい近況ご報告がありました。

実は一見して解るところもあるのですが、セピアちゃん、まだまだ赤ちゃん。
(猫さんは一生を2~3歳の赤ん坊で過ごすのだと思うのですが、中でも!)

やはり馴れるのもかなりお早かった模様(^^)
すっかり自分の生活を取り戻したご様子♪ うん、よかったよかった。

セピアちゃんのおヨメ入りには、風邪薬もあった。
本当は避妊手術も風邪も完全にしてからお出しするのが責任なのですが・・・。

セピアちゃんにとって何かいいのだろう?と悩みに悩んだ結果、
パパさんママさんがすでにいらっしゃるのだから
できるだけ早い段階でおヨメに行くことではないだろうか?という結論でした。
(もちろん、パパ・ママさんのご都合もお聞きし了承を得た上でのことです。)

すべて、パパ・ママさんのご厚意の結果、
セピアちゃんは、極上の幸せ、最速列車に乗りました(ああ、タイトルの「乗る」はこれ?パソコンでなく?:^^)

ありがとうございます。
パパママさん、応援の皆さまに感謝です。
そして・・・猫の神さまにも♪

お写真のセピアちゃんは、パパ・ママさんからのもの。
うーん、こういうこと、あるのよね~(汗)
何故ここがスキ? ママといたい? へんな触感だから? 七不思議です(^^)

0891sepia.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪