大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

今日は晴れっ!!!   

昨日の雨の捕獲(?)とは、打って変わって、今日は晴天。
そんな~と思いながら、純粋に嬉しい。

そう今からがお外にいる子たちにとって恵みの季節。(・・・春もあるが)
楽しめ!。そして、早くこっちにおいで~。そんな気持ち(^^)

前向きに、ひたむきに、頑張らねば~とガッツが湧く、ねこ子です(うお!単純ね:恥)

ところで、来年の展望。(って、早い?でも今年もあと4ヶ月だし:笑)
やはり大学猫の分身の大学サークル。
(ねこ子のとらえ方なのですが、この二つは重なる部分もたくさんあるけど、ちょっと役割が違う・・・今のところ。)

来年は、ご飯箱管理(ご飯やり+ネコさんの健康チェック)のシフト、
これは学生さんの手動でできれば・・・と思っております。

いえいえ、決して、ねこ子がさぼりたいからじゃないの(笑)
大学猫は学生さんが折々受け継いでいく形にしないといけない、そう思うのです。

なぜかというと、あの土地・あの飼い方・あの在り方・・・から考えると、
捨て子迷い子ゼロのシャットアウトには、かなりの時間を要する。

ねこ子もトシである。健康に不安がないとは言いきれない(あはは:苦笑)
Saori・ねこ子が消えたら、今の段階では大学猫は元の木阿弥。

あの恐怖の150匹猫さん時代は簡単に戻ってくる(かも?)と思うのです。
そんなことがあったら、悔しい。猫さんに申し訳ない。
もちろん多くの応援者さんに申し訳ない。・・・と思うのです。

だから・・・来年には、ご飯場のこと、
次の年には捕獲も伝授したい、次には預かり先・ファミリー捜しを知ってもらえたら。

安心して、ねこ子は次のステップに入っていける。
そう次のステップも構想がある。もちろん猫ちゃんのこと。(大きな意味では地球のこと)

段階を追って、そんなような流れになったら・・・。素晴らしい。
辛い状況の猫さんが(あるいは生物が)いない大学。(共存しないまでも生き物に優しくあらねば)

それは素晴らしいことではないだろうか?
そのステップをこの近辺で一番に踏むのは、この「大学」そう信じています。

お写真は、まりあちゃん。
彼女のように(人為的に)不随にされる猫さんが、二度と現れないように。
できることをしなければ・・・いけない時代なのです。

08831maria.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日の捕獲?   

本当に辛い、辛すぎるっ!
ねこ子、何をしているのだろう? 誰か助けて~と思ってしまふ(汗)

先週に引き続き、捕獲予定の今日。
半信半疑(?)で大学に行ってみれば、ちゃうちゃんは待っていた。

濡れてない。元気だ(お目々の調子も良く!)
でも捕獲しようにも、どうにもならない。(仕掛ける=ネコさんが濡れる:うう!)

このアメで、どんなことになっているか心配だった。
・・・この子たちはアメに隠れる術を知っていた。
しかもこの何年間を生き抜いた猛者でもある。(そもそも体が丈夫でもある、と思う)

でも、すぐお隣では非常なる被害があって。
本当に本当に、災害は辛い。誰でもみんな楽しく暮らして欲しいのに。つらいよ~。
(ねこ子は、2000年の水害もごっつ体験していて、
実はそのトラウマで水が非常に恐いと思っていることが今日、解ったけど:苦笑)

とにかくも、大学猫は(たぶん)みんな無事。
でも、まだアメは降るので、気を張っている。(ねこ子が)

ちゃうちゃん、連れて帰りたい。(お写真。かなりささっと撮ったし暗くてぶれてる)
でも、ねこ子がいることで濡れる場所に来てご飯を食べようとする。
誘導しようにも、待っている。これはいけない、と思い、その場を離れた。
苦渋の選択。焦ってはいけないけど・・・これは辛すぎる。

捕獲は火曜日に延期。
がんばって。お願い。

08830chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

「さばる」くんとは?!  

さばるは、さばちによく似た柄の子。
ご飯場③に最近頻繁に現れるようになった。

最初、さばちと勘違いしたのは、柄が似ているだけでなく、距離があったから。
遠目に、サバ柄*白足袋を確認できただけ。(しかも短い尻尾も一緒なの!)

その「さばる」がさばちでないことが判ったのは、サバの入り方が違ったから。
でも最近はお顔だけでも判る(お写真)。
もちろん距離も大分縮まったのも大きな要因(馴れてきた!)。

さばちは、まだ子供のようなお顔をしているのだけれど、
さばるは、もう少し大人びているような・・・。(お写真)

新しく来る子には、いつも心臓バクバク(汗)

でも、どの子も平等に愛おしい。
お外で苦労している分(人に距離があるのはそのためだと思う)、報われなければ!と思う。

すでに10数匹まできている大学猫(初年度150匹)。
ちょっとのことでは、この数は崩せないかもしれないけれど、
機会があれば常に保護、狙っておりまする(^^)

08828sabaru.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

昨日は・・・(。。)  

昨日は、気持ちがグルグルして辛い日だった。

お察しの通り、大学猫、14匹以上の預かり猫(とはいえ募集できるのはダミィ・ケイト・テディベア・もっくんだけ)
を抱え、マジでスペースがタイト・・・タイトなのです。

で、でもやはりこういう活動している以上、来ます、あれが。
「預かってください」とのお申し出。

・・・うーん、うーん、わ、わかるような・わからないようなお願い。
気持ちは解る、でも体がついてこれない、というところ。

で、お話ししてみると、何とかできそうな環境・お気持ちだったりして、
はたと思い浮かぶのは、「ああ、方法を知らないだけなんだ」ということ。

方法を知らないから、自分が人に何を頼んでいるか、具体的に解らないだけ。
それにより、私たち(Saori・ねこ子)どのようなことをすることになるか、解らないだけ。

そっか、そうなんだ!
昨日は、そんな中勉強になった、本当に。(いつもなら迷いまくるねこ子が!)

こんなにネコさんをすでに抱え、そして、まだ大学には十数匹待っている大学猫。
他の困っていらっしゃる方にできること・・・今までの方法をお伝えすることなのでは?と思ったのです(^^)

昨日の子猫さんは、危ない状態でもあったので、無事入院できました。
その間に、保護主さんは里親さんを見つけることができる。

こういった方法を、惜しみなく、お伝えできれば・・・。
もっと困っている子が助かる。 これはすごいこと!と思う今です(^^;)

お写真は、テディベアの保護当初。
君たちの未来も幸せ列車に乗ったよ!うん(^^)

08827teddybear.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぷっちくんとりんくん♪   

またまた可愛い兄弟くんのお写真です。
そう「ぷっち」くんと「りん」くん。

考えてみれば、血縁的な繋がりのないふたり。
でもこれだけの「絆」を見せてくれる。本当に素晴らしい。

今年は、大人っ子(・・・中身はまだ赤ちゃん)と
子猫さんコンビのおムコ入りが多かった。

大人であっても子供であっても、お引っ越しの難しさは、ある程度ある。
・・・お覚悟いただいていたよりもあったはず。

ぷっちくん(お写真左)は、二日間、貫徹。夜鳴きも暴れ回りもした。
それが終わったら、りんくん(元かいどーくん)のやんちゃぶりの方が目立つ今日この頃(^^;)

思うにここが子猫さんたちの一番の季節なのでしょう、きっと。
(これが終わる頃には、あの元気さも懐かしく・・・老年期には「あんな頃も」と目を細めます)

「今が一番」、そう思います。

おムコに行く当てもなく募集をかけていた頃、不安な気持ちもあったけど、
どの子にも、それに相応しいステキな出会いが待っていた。

「出会い」って一つ一つ奇跡のようなもの。
この広い地球で出会える生命はほんの、ほんの一部。その中で出会えるってすごい!

そう思うと、不安な気持ちは持っていて無意味。(時間がもったいないというか)
希望を持って、臨みたい。 いつも楽しく!

・・・もちろん、捕獲自体にも(恥) うんうん、そだそだ。
(という形で、自分を鼓舞する、ねこ子でした:苦笑)

08826pucchirin.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

セピアちゃんの日!   

お預かり日記にて、お話がありましたように、
そう・・・セピアちゃん誕生なのです(^^)

最高のタイミングで保護できた元エスちゃんは、
最適のタイミングでおヨメ入りを果たしましたっ!

って、ねこ子は思っておりまする(汗)

・・・実は、いろいろ悩んだ末の予定通りのおヨメ入りだったのです。
何を悩んだか? そうセピアちゃんの避妊手術のこと。

大学猫としては避妊手術をしてお出しするのが当然。
獣医さんは、秋口まで待てるなら・・・というご意見(夏の手術の危険回避)
預かりさまは、セピアちゃんの風邪がちょっと気になり・・・。

と、いろいろ、いろいろ、それを巡り話し合い(預かりさんとねこ子が)を繰り返した。
一時は、すぐにでも手術、抜糸前のお届けも考えた。
(すでにパパさんママさんがいるので、余り長くお預かりもセピアちゃんにとっても辛くなるし)

悩みに悩んだ末、また神さまが降りた。(というより、Saori意見により:汗)
そうだ、パパさん・ママさんのお考えを聞かなくては?!
(って、その段階まで、どうしてたんじゃい?・・・あ、いえ、あまりに自分の責任ばかりを追求しすぎて・・・)

で、猫歴の長いパパさん。「秋口まで待ちましょう」「お届けは土日で:^^」
(すでにそのメールが土曜日の朝!パパさん的には
きっとすぐにねこ子から電話が入り、今日来る、と分でいらっしゃったご様子:笑)

ということで、満場一致でお届けに上がることができました。
(これはパパママさんのご厚意にて、セピアちゃんの体調重視の結論と自負しております)

パパママさま・預かりさま・獣医さん・応援の皆さまに感謝。
神さまの降臨にも感謝(笑)
ありがとうございました!セピアちゃん、よかったね!

今日のお写真は、セピアちゃんがママさんの気持ちを動かした一枚!
す、すごい。お顔が見えません。(後ほど、お顔お写真をお送りしたのは言うまでもありません:汗)

08825esu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

あとの祭り(泣)   

昨日の捕獲、ちゃうと格闘すること数時間。
うーん、猫じゃらしでも遊んでくれるのに(って、引っ張りすぎて、恐がらせたかも:汗)
あとちょっとの距離。でも焦ってない。
もう段階を追って、詰めていくしかないと思っている。
昨日はあれの近くで食べてくれたから、次回くらいは中に・・・(苦笑)

そして「さばち」の捕獲へ。・・・いない。目撃情報があったのに、
例のご飯場(大学猫の、ではない)に行ったけれど、いなかった。

悔いているのは、その後。
新猫「くるる」ちゃんのこと。(クロ猫さん:短い尻尾。ジジのような眼差し)

昨日は、ちょっと毛並みが荒れていた。
「どうしたの~?」「たべてないの~」とねこ子、くるるに触ってみた。
初めての「お触りに」(?)にピクッとはするものの、おとなしくしている。

で、また「さばち」の捜索と「ちゃう」の捕獲へ。

どうにも難しいと悟ったお昼過ぎ、撤収前に「くるる」にお薬をあげねば・・・と閃いた。
帰りかけたとき、ようやく、ねこ子に「猫の神さま」が降りた(?)

そだそだ、保護は、どうあっても「さばち」でなければいけないわけでもなかった!
預かりを名乗り出てくださったHさん、「触れる子」を、とおっしゃっていた。(先住ネコさんとの絡みで)

だから、触れる「さばちくん」をお連れしようと思っていたけど、
初めてとはいえ、ねこ子、無意識に「くるる」に触って、あの子もおとなしかったじゃない!

しかも実はくるる、まだはっきり性別の判断ができてもいない(でもお腹の感じから・・・男の子?)
むしろ、今日は「くるる」だったのでは?!

二度目に捜したとき(すでにご飯を食べているのでご飯場にはいない)
一応遭遇したのだけれど、パシッと逃げていった。
(あまりに突然藪の中から姿を現したねこ子に驚き・・・です。)

嗚呼! なぜにあの時、保護しなかった、ねこ子~。
誰か、ハリセンチョップで殴って、ねこ子を!!! ばかばかばか~!

ということで、後悔先にも後にも立たず。
来週も捕獲実行です。第一「くるる」第二「さばち」(むろん「ちゃう」も)

いろいろフレックスに何でも対応しているつもりで、
こんなことにも気づかず、ねこ子って・・・かなり間抜け。残念!ガッカリっす。

お写真は、昨日のみけよん。
きみは、見ていたよね、間抜けにも「くるる」に触れながらも、それに思い至らなかった、ねこ子を。
何か、言っているような気がしていたけど、そうね、そうだったのね。(くすん)

08824mikeyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

もっくんは・・・。   

今、大学猫子猫は3匹。テディとベアと・・・もっくんです。(お写真)

もっくんは、うる星兄妹さんたちとタメなのです。(現在3ヶ月)
なぜかお問い合わせがあるにもかかわらず、成立にいたらず、ここにいらっしゃいます。

うーん、何でかな? 不思議。他の子と変わらず、かわゆく、
イヤそれ以上に愛嬌のあるいいやつが、時間をかけておムコに・・・こういうこと、確かにある(!)

もっくん、かわいい。
とても子猫らしい動き。抱っこすればしたで、まったり系だし。
ぬくもりのいい子(^^)

きっといいご縁が、ある。ね♪

08823mokkun.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

テディくん・ベアくんです(^^)   

今日は、新たにテディベアくん兄弟のご紹介。
って、くまはちくんですね(笑)

ふたり、昨日、Saori宅に移動し、キュートな仮称を戴き
新たな募集活動に入ることができました。

初めての人間宅に、テディくん(元はちくん:はちわれくん)は、
引きこもることも全くなく、おもちゃで遊びまくり。
遊びあまり、お水皿をひっくり返すこと数回(汗)うーん、元気だ!

ベアくん(元くまくん:真っ黒くん)は、それをビビリながら観察。
でもちょっとすると、自分も探検しまくり、もっくんに鼻ツンツンしたり、
まりあさんに匂われたりとドキドキ体験をしつつ、決して籠もることなく周りを見ておりました。

ふたりは、一緒に雨の日に保護された同士。
お目々もクチャクチャだったのが、ここまで綺麗になり、元気に。嬉しい。
(ただし、テディくんの耳ダニが発覚し、ねこ子かなり焦りまくり。・・・く、薬が。嗚呼)

あとは、ご縁。この子たちがこんなに可愛いところをお見せしたいので、
早いご縁がいいな~。うん、きっと行けるでしょう。(もちろん、もっくんもね)

明日は、捕獲。
この波に乗って、がんばるぞ~。やるぞ~。
(さばちくんの目撃情報がありました!ちゃうも)

08822teddybear.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

まりあちゃんのこと。   

まりあちゃんは、下痢と普通便の間を行ったり来たりではあるけど、
(若いから?)元気はすごい、やってくる子猫たちをおもちゃにし、
楽しんでいてくれる。・・・嬉しいぞ。

でも正直、お世話大変じゃないことはない(って、持って回ったいい方で:汗)はず。
なんというか「休み」がないのです。

これは、排尿・排便が自分でできない子のお世話全般に言えるのだけど、
それは少なくとも一日5回は、やってくるお世話。(おむつ替え自体よりもその周期が)
それも、まりたんのお尻はおむつかぶれで、見るのが辛い状態だったりするの。

病院に預ける(例えば2・3日とか)という手もあるかもしれないのだけど、
ご支援によって生かされている私たちには夢のまた夢。(それに、まりたんのことが心配)

そうなるとやっぱり休みがない・・・ということになるわけで、
ケアそのものより、その時間に縛られることが難しいわけなのです。

預かっているSaoriとご家族には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
まりあちゃんは可愛い。でもそう思う余裕があるときとないときと、
バイオリズム、きっとあるだろうな・・・と思う。

あまりヘルプにはなっていないけど、
だからこそ、それ以外の部分をできうる限りやらねば・・・!と思うねこ子。
とかいって、結構いつも相談ばっかで(汗汗汗)本当にゴメンです。

08821maria.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

あの時の子猫さんたち!(16匹ちゃん)   

16匹の子猫ちゃんたちは、2年前の子猫さんである。
5年前の58匹の大学っ子ほどインパクトがないのは、
すでに感覚麻痺を起こしていたから?あるいは瞬時にみんなおヨメに行ったから?

とはいえ、どの子も宝石。
ひとつひとつ大切の子たち。そのママさんからお写真が!
嬉しい、嬉しすぎる。(そしてふたり仲良し、素晴らしい)

瞬時におヨメに行ったので、お別れを言う暇もなく
サヨナラだったけれど、あの時の記憶はちゃんとある。
あの子たちには、あの時の記憶はないだろう、イヤ、そうであって欲しい(汗)

まだお乳が欲しい時期の子猫さんだったのに、
ケアの関係上早めのお皿食。ナメながらもチュウチュウと吸っていた姿が忘れられない。

幼くして(人間に)置き去りにされた子は、
お乳(自然はもちろん人工的にも)を吸う機会をも奪われる、とあの時感じてしまった。
それを目の当たりにするのは理性的には理解できても、感情的には苦しい。

だから、こうして幸せなお姿を見ることができるのは嬉しい。
・・・「あれ」↑が許されるかも?などと安易になっても、しまう。

いや、断じて許されないだろう。
子猫さんのお乳を奪ったこと、さらには多くのネコさんの生殖機能を奪ったこと、
世間は許してくれても、ねこ子の良心は痛み続けるだろう。

それらがいけないことと言っているわけではない。
むしろ大きな苦難を消すには、あれしかない。やるしかない。
でもネコさんが自然に生きられない世の中にした「人間」の在り方の欠点は認めなければ・・・。

世間には自分は正しいことをしている、と胸を張って言えるけど、
地球に対しては「申し訳ない」と思うのです。

ところで、閑話休題。
ねこ子研修時にも里親募集をかけていた。
(むろんお返事は13日以降になる由の謝罪を含め提示)

その間に大人っ子のお問い合わせが。
12日に返答したところ、返事がなかったのですでに他の子にしたとのと。

うーん、全然惜しくないぜ。(笑)
子猫でそれをいうのは望み過ぎかもしれないが、大人ではあえて言っちゃう!
「この子!」というスタンスの方にもらってもらいたい。 今までもそうだったし、これからも。
お外の辛い経験をした子たちです・・・希望です、あくまで。

08820jirumomo.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

風太くん2回目のワクチン♪   

4月の半ばにたった200gで保護された子猫さん、
風太くんの2回目ワクチン終了のご連絡がやってきました♪(お写真:^^)

嬉しい。
あんなに小さくて、弱々しかった赤ちゃんが、ワクチンも何のその、
オリンピック並みにあばれ(?)まくっていらっしゃるとのこと(笑)

若いネコさんは、その動きに一緒にいるものをヘトヘトにさせてしまうものだけど、
同じようにお若い(^^)ママさん・パパさんは、
それを(ねこ子の勝手な判断ですが)楽しんでくださる。嬉しい。

ネコさんの生態、一概には個性もあるので言い切れないけれど、
若いときは、便も快調、パワーみなぎり走り回る、それが過ぎると長い安定期、
その次に老年期。その時期には、今までのように体が動かないことは、問題ないのだけど、
口内炎や食欲低下、体調の上下、こんなこととの戦いかも。

それを思うと、安定期までの時代をサイコーに楽しまねばいけない、と思う。
若くて元気な頃の残像が、老年期を支えてくれる、愛情も増す。
健康に不安なく最高に元気な時代は素晴らしい。

で、風太くんのお写真です。(撮影場所が彼のアスリート性を物語っているような:汗)
どうです、こんなピカピカの若者になって!
きみのにゃん生は、すばらしい。ピカピカ。見ているだけでハッピーにさせてくれる。
ありがとう。出会ってくれて、生きていてくれて。(もちろんママさん・パパさんにも感謝です。ありがとうです!:涙)

08819fuuta.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ノラ猫って?!   

猫さんがらみのお話の流れでよく聞く言葉、
それは「ノラネコなので」とか「お外の子だから・・・」
(口調的には、彼らを一段したに置いてる?!)

その度に、ねこ子のアタマの中には「?」が浮かぶ。

意味合い的には、そういう子は病気を持っていがちだし、
何より「お外」に行きたがるだろうから、自然にさせなくてはいけないから・・・etc。

うーん、それって?
日本列島の猫の生態系って?自然って?

そもそも人間が手を入れて、共存しやすく「改良」された猫さんたちの自然は、
人間とともにいる安全なおうちの中なのではないだろうか?
(お外に出たがる素振りがあっても、それは別の理由からなので、だからといってお外に出す必要は・・・?)

そういった人が指す「お外猫」に対する「おうち猫」って、
それは究極的には生態販売の子を指すのかな?
だとするとカテゴリー設定にムリがないだろうか?

だって、そういった子も病気になるし、育て方によってお外に出たがる子もいる。
その場合、お外っ子とおうちっ子のボーダーはなくなるのでは?

子供の頃、父親の仕事の関係で過ごした外国のお家の周りには、
日本の生態販売で高額に取引されるネコさんが普通にいた。・・・ノラである。
(ただし日本ノラさんより断然太っていた!)

そんな気持ちもあるので、「お外の子だから」という区別、全然実感湧かない。

保護して、病院行って、検査して不妊手術して、必要ならば怪我の治療をする。
それだけ。それだけで、その子は「おうち」猫になるのに。
どうして、そんな区別があるのだろう? 不思議だ。

お写真は、ののたん・まりたん。
どの命も同じ。お外もおうちも・(人なら)人種も・優劣もない。
同じ。 そう思っています。

08818nonomari.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

昨日の大学。   

大学の猫は、現在発見確認(複数回)された子は、19匹。
・・・減らんのう(汗)

一時期、9匹になりかけたのだけど、新猫さんが、春に(うーん、卒業関係?!)。

うーん、と思いながらも、その子たちにはもちろん罪はない、
いや、それどころか、今まで飼っていた人が何らかの理由で「捨てた」なら、
この子たちは、被害者。許されない。

今までの大学っ子も大切だけど、新顔さんたちも愛おしい。

で、19匹。いるにはいるはずなのだけど、
最近、1~2匹しか出会えない。(主に、はちろう)

「荒らし?」いや、結論を急いではいけない。今の段階ではそれらしい痕跡がない。
休息中?・・・あり得る。昔の溢れていた時代と違って、大学っ子はがっついていない。
ご飯やりさんが来ても、走ってくる必要がない。なので、見ることができない。
それが一番近い考えのように思っております。

あるいは・・・確実に・・・・さばちくんみたいなフレンドリーくんがいないのは、
おうち内にいるせいだと思っている。

しかも見られないのが、夏休み前後から、というのがくさい。
誰がそのようなことを? かなり限定できるお話ですが、それならそれでいい。
二度とお外にやらないで。さばちの一生を保証してください。お願いいたします・・・という気持ちです(涙)

お写真は、はちろう。(結局、数いるはずなのにいつも出会えるのは彼ひとり)
きみも見られない時期あったよね?どうしてたの?

毛並みが荒れて返ってきていない事を考えると、案外、きみ、
一旦おうちに入ったはいいけど(ある程度触れるほど距離が近いので)、
意外なやんちゃぶりを見せて、戻されたの?(苦笑)

運がいいんだか悪いんだか(笑)
でもたった数日おうちに入れておいて、お外に出たがる素振りなど見せようものなら、
「この子は外が合っている」などと勝手に色眼鏡で判断するような人は
一生を任せられる人ではないから。 早く戻ってこれてよかったね。うん。

ちゃんと、ねこ子が安定した「おうち」を見つけるから、
おとなしく待ってなさい、ね?

08817hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

グレコ、広間にでる♪  

グレコは、大学にいた時期が長いかも。
生まれて3歳越えるまでいた。それは、はっきり、ねこ子の腕の問題。
彼女には、何ら落ち度はない。

生まれたときは、かなりフレンドリーだった。
それが、ぱふママの指導により、人間に距離を置くように。

それでもまだ、近い関係だった。
ぱふママがいなくなって、しばらくもそのままの距離感。

それからが彼女の本領発揮。 ご飯やりさんに寄ってくるように。
(他の学生さんにランチをねだるまでに。これはダメ:汗)

そうこうしている間に、保護成立。

長かった。だから保護当初、彼女の夜鳴きはすごかった。
さすがのSaoriも「お外がいいの?」と聞いたほど。
(とはいえ、一度保護した子をリリースする気など毛頭なく。この判断は正解。
猫ちゃんは一生を赤ん坊のように生きる部分もある。彼らにスキなように生きて欲しい分、
危険に対しては人間の責任。守らねば。)

その彼女が、同じ大学出身の元クロ細くん現ナイトくんとラブラブに。
そして心を開き、ネコさんの多いお部屋への進出を図れるようになった。

最初は、他の猫も恐がっていた彼女。
それが「あのお部屋に行ってみる」と自らおっしゃり(笑)

時間薬。大人っ子には、いつでもそれが必要。それだけ。

そして思うに、保護・ファミリー募集のネコさんの主流は「大人猫」でなければ・・・。
そう今の子猫の季節に募集が増える時代は、ネコさんの活動としては未成熟なのかもしれない。

でもそんな時代が来るのも、間近。 そう信じています。
このまま避妊手術の考えが広まれば、自ずとお外で子猫は見なくなる。

子猫デフレ状態が続けば、「大人猫」さんの時代になる。
それで初めて、この活動が成熟期に入る。

がんばろう。その時代を見る日まで。

ファミリーを見つけるのに「子猫じゃないと見つからない」などと思う人がいなくなる日まで。
大人猫さんの人気が子猫さんほど上がる時代へ。

そうなったら、今度はエイズ白血病への誤解が解ければ・・・と次の願いもあります(^^)
多くのプラスっ子たちのために。絶対。

08816gureko.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

わたるくん正式決定!   

今日のお写真は、おムコに行った「わたるくん」です。
元気にご家族さまとステキなライフを送っているとのこと、嬉しい(涙)

わたるくんは、おムコに行く前、ちょっと尿の出が悪く心配する場面もあった子。
Saoriの慎重なるケアの結果、まず問題はない、さりとてそこを見ていてくれるようお願いした上での
おムコ入りだった。(ママさんは、それらのこと、なんら問題にすることなく、わたるくんをご希望に)

そんなハードルを乗り越え、見事ここにいる。
素晴らしい。そして、勇気がでる。
(おムコに行ってから、尿について問題は一切ないとのことです:^^)

このお写真、同じサイズの兄弟くんがいる(画面左)
・・・ワンさまです(^^)仲良きことは素晴らしい!

08815wataru.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日の大学!  

ご飯場はしずかだった。
(学生さんがいないので大学が静か・・・と思ったら工事がまだ:汗)

ご飯場③では、はちろうくんが、がっついて(^^;)
いや~缶詰スキだよね?うんうん、たくさんお食べ。

あとは、さばちくんもどきがいた。
(さばちがいない・・・うぇーん)

誰かのご飯場には、フレッシュなご飯が!?
(とりあえず、また連絡して欲しいとの紙を残す)

いつも通りの大学。
でも、そこにはたくさんの生命が、いる。
そして、困っていたりする。

自分にできることをやる、それだけです。
ああ、それだけでいいのになあ・・・。

お写真は、今日の「はちろう」。
細っこいけど、毛並みがよくなって真っ黒♪ いいぞ~!

08814hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

甘えん坊の兄弟。   

くまくん・はちくん、とてもかわいい兄弟くん。

まだお声はかからないけど、きっと大丈夫!
すでに1.5キロくらいいっているけど、きっと大丈夫♪

早く、おうちで遊べるよう、がんばるね!
(実は、今、病院にて保護されておりまする:汗)

08813kumahachi.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

エスちゃんが!  

エスちゃんのおヨメ入りは、8月23日にだいたい決まっていた。
でもでも~!なんと、その前に発情してくださった!?

できるだけのことをして、ヨメに出したかったから、
この時期の発情は、嬉しいかも~。

おヨメ入り日は、ちょっとずれるけれど、
ちゃんとして、おヨメに出せる、うん、嬉しい。

エスちゃん、人生1回の大きな手術、がんばろうね!

08812esu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

この子は、「ちびた」   

大学猫のご飯やりボランティアだった卒業生のSちゃんが、
子猫さんを保護。その名も「ちびた」(お写真:女の子)

3ヶ月の赤ちゃん。
自宅の周囲を彷徨っていたのを保護。

ねこ子は現在、ダミィ・ケイト・くま・はち・もっくん・シンくんの募集中。
トップページののナナちゃん・ちびをくん・アメショー兄妹も関わっている。
できれば、ちゃう・みけよん・はちろう・さばちの募集もしたい。

いっぱいしたい子がいる。でも体は一つ、時間は1日24時間。
(人に頼むと、頼んだことで難しいことも起こりそうで恐い:おいっ!)


という言い訳前提で、ちびたちゃんの募集は、元学生Sちゃんにお願いして、
希望者さまとのお話は、ねこ子が(^^)

ああ、有り難い。
Sちゃん、スレッド上げ(なんか専門用語?!これが一番じりじり精神に来るのです:汗)
こまめに、よろしくお願いいたします(^^)

08810chibitan.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

セーラーくんがいない(泣)   

ご飯場②に、最近いつもいたセーラーくんを見ない。

この前、警察のパトカーが校内を回っていた。
「サルがいるので、出会ったらすぐに連絡を」

ねこ子は「?!!!」でしたよ(汗)

かなり猫温度高い発言をするならば、
「それって、人間よりも大学っ子があぶないじゃん」

なので、出会えない子がいると、かなり恐い。
犬猿の仲というだけなので、ネコさんとは共存するのかな?
どうなのかな?

心配性です。

0889sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃう、まっている!   

ちゃうは、一時期、遠い場所に行きかけた。

それが! 
最近は、ご飯やりさんに良く出会うように。
いや、かけよってくることも!

大切な命、一つ一つ大事に保護したい。

0887chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

アメショーももちゃん保護・避妊手術!   

アメショー3兄妹のももちゃんが保護されました。

この間、結構いろいろあったご様子。
子猫さんたちがみんな一緒に「おうち」を見つけました(^^)

残るは、大人のアメショーさんたち!と思っていたところ、
練習(?)ではちゃんと捕まる予定だった3つ、意外な粘りを!?

ももちゃん、捕まってみれば、かなり人馴れのおとなしにゃんこさんのご様子。
今は、手術入院中。預かりさん宅へ。
晴れて、「おうち」を待つ身に!嬉しい。

あと残すは、ミナミちゃん・ハルくん。
ことにミナミちゃんは小さいので、ひとりで残って(ももちゃんと仲良し)いるのは、
非常に心苦しいけど、きっとすぐ保護できるはず。

がんばれ!

お写真は、ももちゃんとミナミちゃん(後方)。
こんな車の下になんか、、いちゃダメだ、ね?

0886momominami.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

みけよんがいる!   

みけよんは、ご飯場③から建物の間の垣根によくいる。
(お水を代えるときに、通り道すがら。なので、そこにいるのに人に気づかれなかったりする)

しばらく見ない?と不安になると、
ちゃっと現れ、「どしたの?」と不思議な表情をする。

彼女のビックリ眼には、振り回されっぱなしです(^^;)

早く、保護できますように。

0884mikeyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

わんこ?!   

この子、大学でうろちょろして。

毎日いないところを見ると、ちゃんと人間ファミリーがいるはず。(首輪あるし)
でも、ワンちゃんの放し飼い?それはどうなのかな?(法的に?!)

物騒な最近、部外者は学内に入れない、そんな時代に、
非常に物騒な事態がある。

いや、そんなことより、ネコさんのご飯がやられてないか、
ご飯場に猫さんが見られないと、ワンに追いかけられたのでは?と不安になる。

ああ、二度とこんな風景見たくない。
ワンが悪いのではないのは、解ってるけど。

0883wan.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

こんな感じ。   

もっくんのお写真は、今年の子猫ちゃんの中でもダントツ多い。
・・・なぜならお問い合わせ期間が長いから(汗)

ご希望者さんは、ちょこちょこいる。
でも決断に至らない。

なぜか?かわいいのに、なぜか?
ひとつには、彼がクロ猫(アンダー付き)だからかも?!

クロ猫ちゃんの募集は、難しい。
希望者さんは、お写真を見て決められる。
その決めてお写真は、かわいいものでなければ・・・!?と思ったりするのだけど、
黒いと、何が何やら解らない。撮りにくいのです。

もうひとつ。ひいき目?!
自分の子(?)は可愛い。すっかりフィルターがかかっているので、
お写真頑張らなくても、わかるでしょ?、などと不遜な気持ちにもなる(汗)

そんなこんなで、非常に愛らしく可愛らしく、そして
結構ひょうきんな彼は、お問い合わせ・・・絶賛、お問い合わせ中なのです。

すばらしいご縁が、待ち遠しい(むふっ:^^)

0882mokkun.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さばち、いずこに?   

さばち、思えば、この日(お写真)から目撃情報がない(涙)

うーん、人馴れしていて、人のご飯を知ってる(常習的に食べている)子が
急に姿を見せない、緊張する。

でも場所柄、きっとお部屋にいるのかな、誰かの?と思ったりしています。

人との生活を知っていること、募集には有利。
でも、生半可に暮らして、卒業時に置いていくのは、あまりにも悲惨。

人に馴れた子が、お外にいる、どれだけ危険が待っていることか。
(虐待はもとより、交通事故・猫間における地位の弱さ)

ねこ子の一番イヤなのは、「寂しい」といった感情。

今まで愛していた人が突然いなくなる辛さ苦しさ、そんなネガティブな感情を
「気まま」であるはずのネコさんには味わって欲しくない。

さばちくんと一緒にいる人へ。
いつかおいていくことになるということなら、一時の預かりさんになってください。
お願いいたします。

0881sabachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪