大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

さばち、ふたつ?!   

ねこ子、ずっと気になっていた。
ご飯場③周辺に現れる「さばち」は本当に彼であろうか?

このお写真で確信しました。
やはり、さばちではない!

さばちくんは、お腹から前足にかけて白い。
でも、このお写真の子は、前足(よく見ると)足袋になっている。
あごは白いけど、のど元のヘンはキジサバ柄。

ずっとお顔つき、その態度・物腰(?!)から違和感があったのですが、
お写真に撮ることで、はっきりしました(汗)

さばちも、この子も、サバ柄*白・ポンポン尻尾(!)なのです。
同じような珍しい尻尾なので同一人物と思いたかったのも手伝って
そう思うとしてきたけど、ああ、違う。

もうこうなったら・・・
さばちは、さばち(お腹から前足の白い子の方、駐輪場でケイトさんと一緒にいた子)、
このお写真の子は、さばち改め「さばる」なのだ~!?
(って、命名だけの問題ですか?:汗)

うーん、長年のカンなのだけど、さばるは男の子(しかも若い)だと思うので、もうちょっと待ってくれる。
火急の事態(怪我をしているとか)にならない限り時期を待って、去勢と同時におうちっ子にしたい。

それならば、もう少し人間の側に来られるまで待ちたい。
(実際、距離は縮まっている。ふたりいるかな~?と思っていた頃は、
 さばるくんが遠かったからよくわからなかった。わかったというのは距離が近くなったから。)

新猫の存在、辛い。猫数が増えること、辛い。
でも頑張る。だって数え上げると200匹以上はこの大学を通り過ぎた、
その結果の17匹なのだから・・・成果は上がっている(はず)。

何より妊娠して我が子の死を目の当たりにするお母にゃんがいない、これは快挙。
そんな不幸の輪、断ち切れたこと、この素晴らしさに比べれば、ねこ子の心労なんてなんでもない。
うん、やるぞ!(って、またカラ気合いですね:笑)

注:大学猫の動きを見てきて感じたのは、お外猫さん、その繁殖によって増えることはほとんどないこと。
  生まれた子は1匹生存すればラッキー。ほとんど死んでしまう。
  きっちりご飯を毎日あげている大学猫でもそうなのだから、世間では・・・。
  死なすための出産、ねこ子がママ猫なら生む以上の苦しみだと思う、我が子の死を見るのは。
  じゃあ、なんで外猫さんが減らない? それは捨て子・迷い子が後を絶たないからなのでしょう(涙)
  この辺が「人の意識を変えないと外猫は減らない」と言われる所以なのだと思います。うん。

08731sabaru.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はちろうくん、久しぶり~。   

はちろうくんはご飯場③に現れるようになった子。
(おムコに行ったポムくんと入れ替わるように:汗)

このご飯場、元からいる子は「みけよん」のみ。
「ちゃあ」「くっきー」も元からとはいえ、ご飯場①から来た子なので。

つまり、それ以外は、新猫さん。
・・・非常に定着率のいい新猫さんたち。

でも、どの子も姿を現さない時期がある。
戻ってくると、一回り小さくもなっていることもある。
メンズだから・・・いろいろあるのね?と思ってしまふ。

この度、はちろうくん、ずっといたかもしれないけど、
ねこ子には久しぶり。大きさは変わらない。
でも、毛がしっかり生えそろって、前よりすごく光っている。

これはきっと、前に垂らしたお薬が効いたから、そんな感じ。
うんうん、よかった。

最近、ワンコを放し飼いにする人がこの大学にいる。
ちょっと大きなワンコだけに、心配。
ワンコに罪はない。飼い主さんはちゃんとせねば。大学はドッグランではないのだから(汗)

なんとなく・・・大学猫ご飯がそのワンに食べられているような気がする。
だから、痩せてるの?はちろう? だからいなかったの?
うーん、この問題、解決には時間がちょっとかかるかも。

夏休みの大学、安全なようで、そうでないのか?不安です。
(でも、昨日久しぶりの「みけよん」はサイズ変わらなかったので、
ワンコのせいで、はちろうが小さいわけでもないかな?取り越し苦労?)

08730hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

にゃんこ兄弟がいること。   

今日のお写真は、おムコに行った「りんくんとぷっちくん」です!(りんくんお写真左)
現在は、もっと仲良くなっていることだと・・・思っております(^^)

りんくんは、お兄にゃんのぷっちくんが大好きだそうなのです。
ぷっちくんは、うちにいたときにはかなり子供子供していたのですが(今のその片鱗は)
りんくんにはお兄にゃんの顔している模様。ああ、微笑ましきかな(^^)

猫ちゃんは、単体も可愛いけれど、複数ももっと可愛い。
よく言われるのは2匹以上飼われた人の言葉。「かわいさ3倍、お世話1.2倍」。

非常に猫サイドの言葉だとは思うけれど、
実際、そうなってみると、やはりそうかもしれない。

そうはいっても、ねこ子、ご希望者さまに他の子も勧めることはしない。
(その子が「おまけ」になってしまう。それはイヤなの。)
自然に、ご希望者さまのお気持ちにそえれば・・・そんな風に思っています。

ひゃあ~とはいえ、やはり猫ちゃん同士の絡み、本当に可愛い。
(これは経験ですが2匹必ずしも仲良しでない場合もありますが、
 それにおいても家族の連帯感を垣間見ること、できます。それはそれでウットリです。)

・・・どうして人同士はこうならないか、と(つぃ)思うってしまふ(汗)

08729pucchirin.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

マロンくん甘えん坊に~!   

6月の最終週におムコに行ったマロンくん(元まーくん)、
とても幸せにやっております(^^)

姉弟にゃんこさまたちと・・・弟くんとも・・・
きっといい関係になっている、そう思える出会いでした。

ママさん、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)

08728maron.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ケイトちゃん、ちょっとお出ましになり・・・♪   

6月に保護した、気になるあの子、ケイトちゃんです。
保護前のお写真は、世間さまにはかなりの笑撃(!)を与えたご様子、
ねこ子、かなり嬉しかったです(笑)

なぜ、彼女はは笑える?
うーん、三毛さんと言うわりに可憐な感じがしないからか・・・。

やっぱり、あの「ちょびヒゲ」はないだろう。(うんうん)
女の子なのに、あんなふうな黒スポットが口元にあるせいか、
お写真を見られた人は失笑につぐ失笑なのです(汗)


笑えるのは、無事保護できたから。
彼女の苦難の歴史を思うと、本当は泣けてくる。

保護してから思うに、結構老けてみえるのです。
推定3~6歳としているのは、獣医さんでも特定しがたいようなので。

実年齢に伴う老け方をお外っ子はしない。(おうちっ子と違う年の重ね方をする)
かなり年取って見えても2~3歳、ということ、ざらなのです。

お外っ子の年の取り方は、実年齢*お外にいた時間、そんな感じかも。

ケイトちゃんの年齢はいろいろ考え得る。
実際に6歳以上かもしれなし、そうでないかもしれない。

子供の頃、骨折(らしき)状態になり、それが自然治癒していることから、
数年以上をお外で不定期な人ご飯で何とかしてきた(かもしれない)。

あるいは避妊手術のことを考えると、生後半年まで人と暮らし、
何らかの理由(迷ったか、捨てられたか?)で、
人の保護下にない状態が続いたか。(人に守られていた状態からお外=消耗、普通より大きいと思う。)
骨折もその時? そうなると正味2歳であっても6歳以上のルックスになることもある。

それだけ、お外は苦しい。 大学猫でさえ苦しい。
(大学猫は定期的なご飯と共にその身をチェックされている、それでも!)

ケイトちゃんの笑えるお顔が、何より癒しです。
いろいろな苦難の過去を持っているであろう彼女。
それを超えて、彼女のひょうひょうとしたたたずまいが、ホッとさせてくれる。

もう苦労はない。
あとはファミリーを見つけるだけ。すでに幸せ階段を上っている。
その事実により、ねこ子、救われます。 よかった。がんばろう。

08727kate.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ののたんの調子。   

かつて「ののQ基金」を募った子。
嬉しいことに2歳を迎えた。

調子は、今も上がったり下がったり。
それでもこんなに生きてくれて、うれしいよ。

(できれば苦痛なく)楽しく長く生きられますように!
そんな風に思っているよ。

いつまでも私たちの子猫、ののたんへ。

08725nono.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

未来のおうちっ子、ちゃあ。  

お写真は、ちゃあちゃん。
とても元気な茶トラの女の子。

ちゃうの子供(避妊手術済み)3歳。
順番から言うと、ちゃうの保護ができたら、その次の次?!と考えている子。

ファミリー募集は、若いほどいい・・・(そうでもないかな?)という風潮のなる中、
急ぎたい気持ちはいっぱい。

近寄ってくるときは後頭部スルスルと撫でることもできるが、保護となるどうなのだろう?
(トライしたことないので、まだ:汗)

ちゃあを含め捕まり待ちしている子がいると思うことがある。
慣れてないわけではないの! そう・・・なぜか彼らのために弁解したくなるわけです(あはは:汗)

正直、募集のことを考えると、焦りでいっぱいになるけれど、
それは人間の小さな浅知恵?!

こちらが心配しなくても後々、ああ、あれで良かったんだ、
あの時ああなったのも、このためね?と納得できる答えが出る。(今までずっと、そうだった)
もちろん、できうる限りの手を打っていれば、のことですが(^^)

なので、焦らず、がんばるね、ちゃあ。
君の番がくるのを待っているからね。その時は、よろしく!

08724chaa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

くまはち兄弟、現る!   

懇意の獣医さんにての保護。
くまくん(お写真左)とはちくん。・・・合わせてくまはち兄弟♪
(トップのSOSリンクページにお写真たっぷりです:^^)

最近ありがちな、お色です(汗)
くまくん、真っ黒。はちくん、白いハイソックス+パンツ着用。(^^)

嵐のような雨の日に、ふたり彷徨っているのを保護されました。
その時、お目々はすでに目やにで塞がり酷いお顔だったようです。

子猫に雨は冷たい。(夏であっても)
そして厳しい。奪われた体温を補うママ猫もそこにいない。

どんなにか心細く、恐かったことだろう。
状態の悪さからするとお外で生まれた子かもしれない。
でも人慣れ度からすると、人を知っているのかもしれない。

今のあの子たちの状態から、その「今まで」が見える。
決して、不幸ではなかったかもしれないけど、安全でもなかったその過去を。

ふたりとも順調に回復して、すっかり元気。
(病院のケージの中に作ってもらった段ボールのジャングルジムでふたり仲良く遊んでいる。)

はちくん、まだお目々シパシパしている。・・・でも時間がある程度いやしてくれるレベルに。
くまくんの左目のポチンは切除が必要とのこと。うーん、ちょっとだけガマンしてね。(涙)

元気に、元気に、(できたら)ふたり一緒におムコに行ければ・・・
そんな楽しい未来を考えよう。ふたりの未来は明るい。
ねこ子には、それしか見えないよ(^^)

☆現在、獣医さんにてお預かり。完全なるケア。
 でも、せめて人と暮らす時間も・・・ほしいよなぁ。(なんとかしなくちゃ)

08723kumahachi.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃあとくっきー。   

先日、ひょっこり現れたふたり。
とても可愛い・・・そして切ない。

避妊去勢手術をして、一旦待ってもらっている子たちだから、
ご飯場に来たら、一等美味しいご飯をあげる。
(気の弱いふたりなので、結局一番最後に食べることになる。)

ぱふの最後の息子(くっきー)と
える~の親戚筋の娘さん(ちゃあ)。

奇しくも最後に残された。
(あ、ちゃう・タッチもいますね:汗)

最後まで保護、そう思っています。
大学への完全なるリリースはない、と思っております。うん。

08722chaakukki.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

福を呼ぶ猫、それは、もっくん♪  

もっくんが、もっくんが・・・ひとりになってしまった(お写真:笑)

昨日のお届けは、過去最大の怒濤の3にゃんでした!
スタートも2時と遅かったせいもある。
帰りに大学でご飯やりをやりたいというねこ子のわがままもあった。
(エスちゃん関連のビラ貼りをもしたかった:汗)

そんなこんなで、ご帰宅午後8時半過ぎ。
もちろんSaoriに至っては、おそらく9時半過ぎ。
(マッハな人なので、きっとその時間より早かった?:汗)

うる星子にゃんこ、一等最初にお声がかかったラムちゃんが最後に決まった。
そして決まったその3日後(昨日)にはおヨメ入り!(それだけ迷いのないご縁でした。)
ママさん・パパさん・お姉にゃんさまと仲良く暮らすんじゃよ~!

次に、らんちゃん。
実は、この子は7月の上旬にSaori宅へ。(わたるくんと入れ替わるように。)
皆さまには、まともなお顔お写真を公表する前におヨメに。(親戚卒業ページに載っております。)

色柄的に成長すれば、グレコちゃんのような美しい子になると思う。
ママさん・パパさん・お兄さま方に、可愛がってもらうのよ~(^^)

ラストは、てんちゃん。
すでに「ユズくん」という美しいお名前をいただいておりました。
先住のお姉にゃんさま、お兄にゃん(なんと実はマロンくんになった、まーくん!)と
末永く、仲良く暮らすんじゃよ~!

はああ、行ってしまいました。
みんな子猫さんなのだから、きっと大丈夫! 時間が何とかしてくれる、うん(涙)。

ところで、Saori宅、子猫さんは懸案の「もっくん」が後を引き受けることに(笑)
みんな行っちゃって、寂しそう・・・かも。
とりあえず、みんなの愛を独占しちゃえ~。

最後の子猫は福猫さん。(あ、どの子も福猫さんだと思います。・・・特に、ということで:笑)
あの「16匹の子猫さん」ラストのはっちーちゃんは、かなりの癒し系にゃんこで、今や愛されまくり。

君も大丈夫。ねこ子には、はっきり見える。ステキなご縁が待っていることが。ね?

08721mokkun.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

実は・・・   

本当は、エスちゃん(すでに希望者さん、お名前候補あり:^^)の保護の日、
ちゃうちゃんの保護もかなり狙っていた。(結局、朝8時半~夕方くらいまで粘ったけど。)

で、結果は、ご想像通りなのですが、
あまりに捕まらないので、切れたねこ子、さばちの保護を思いついたのです!(最後の5分)

そう、これもエスちゃん波及効果と申しましょうか。
エスちゃんの緊急募集に伴い、これまで大学猫と懇意にしてくださっている方からご連絡が。

「預かり」できますよ。
・・・え~っ!マジすか、かなり有り難いです~!というお話に。

先住猫さんのご気性の関係上、触れる子がいいとのご指名(確かに!)。
それならエスちゃんいいかも。でもこの地点でエスちゃんにはお声がかかっておりましたので・・・。
他に触れる子、さばちをお願いしたのです!(快くオッケーいただきました:^^)

なので保護当日、ちゃうさんを追いかけ、それに伴い満腹されサヨナラされた後(汗)、
さばちを・・・という欲に駆られ、例の場所に。

「!?」 いない。
行けば100%いる子がいない。なぜに?
答えは簡単、今日に限り、最近はあまり入っていなかったご飯があった。

そう、さばちは満腹で、どこかで遊んでいる(寝ている)のだ。
うーん、こんなことって。口惜しい。いつもなら保護できたのに。
こんなことって・・・。

お写真は、さばちの代わりに遭遇した新猫さん。
ちょっと逃げるけど、こちらを覗っている? お腹すいている?
多くの猫さんが、ここのご飯を当てにしているような気がする。
(今の段階で、さばち・タッチ・ちっち・さびよ・そしてこの子。 みけちは保護。)

神さま、ここのご飯が彼らを「いたずらに大学に縛り付け」ませんように。
あげている人は、不妊手術あるいは保護も考えている人でありますように。
そうでなければ早くこちらにご連絡くださるように。(校内ビラにも連絡先が記してある。)

祈らずにはおれません。

08720sumi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

フレッシュ兄弟、誕生~!  

おムコに行った子猫のりんくん(元かいどーくん)・ぷっちくんからお便りが~♪
(お写真:奥りんくん・手前ぷっちくん)

昨日は、保護・病院・ご希望者さま預かりさまとのご連絡・・・。
いろいろあって、眠れぬ夜を過ごしておりました。(ウソ、週末なのでハイになっていただけ:汗)

そんな中で、珍しく夜中のネット。

お、おお~! あのふたりのママさんからのお便り。
食い入るように読み(かなり綿密に今までの経過が記してあり、すごく嬉しかった)、
そして、ふたりがすっかり馴染んでいるご様子にバンザイでした。

・・・正直、りんくんに不安はなかった。
ぷっちくんがうまく馴染めるか、いや、馴染めるはずなのだけど、
ご迷惑をかけはしないか、かなり不安であった。

不安でありながら、お出ししたのは、
①これ以上にないくらい素晴らしい方たちがご希望者さんだったから。
②ダメだった場合、うちの子に・・・(ふるふるふる。)
そんな決死の覚悟から、お出ししました。

果たして。やはりぷっちさま、4日の貫徹。何より夜鳴きが!
夜鳴きは、ねこ子宅ではなかったけど(そして、それは大抵あっても収まるはずのもの)
貫徹、こちらでも慣れた頃にあった。いきなり、ですか?
これは・・・難しいかも?と思いながらお話を聞いていると、

「ご飯はバッチリ」・・・うん?え?
貫徹でハンスト、ではない? 時間薬が必要なだけかも?

そんなこんなの中でのお便り。うん、うまくいっている。
(難しい部分も未だにあるご様子だけれど、
ご家族さまがふたりの兄弟がいることに慣れ始めている?そんな印象。)

嬉しい。(そして寂しい。これは二の次。ぷっちくんやりんくんが幸せならいいの:^^)

特に嬉しいのは、子猫兄妹が多い環境で、甘え損じていた?であろう、りんくんが
絶対的に、ぷっちくんを兄貴と慕っていること。
そしてぷっちくんもそれを喜んでいる?!こと。

そう、小さな子猫さん(りんくん)と大きな子猫さん(ぷっちくん)の組み合わせが良かったこと、
これが嬉しい。

ふたりの「家族」となってくださったNご家族さま、ありがとうございます。(ご苦労をおかけしました:汗)
今後とも、よろしくお願いいたします。 Saori・ねこ子

☆お写真は、この数日のもの。ママさんは「猫ダンゴ」ご希望でしたが・・・。
 これは「猫流しそうめん」では? は、範疇?!

08719pucchirin.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

愛のキセキ再び!  

昨日の日記を今日書く、うーん、レトロだ。
でも、どうしてもお伝えしたいキセキがそこに!
(こういうときブログでないとちょっと、かも。でも絵日記風のこの日記気に入っておりまして。)

キセキ・・・それは、昨日いや一昨日から今日(にかけて)起こっておりまする。
結論から言うと、この1~2週間大学の非常に人が集まる場所に人ご飯を求めて、
出没するようになったエスちゃん(お写真)に保護前の地点ですでにパパ・ママがいたということです!

エスちゃん、最初の学生さんからの連絡では、人慣れていない様子だった。
次の学生さん(去年の子猫保護にもご尽力)からのお話では、
もう一刻の猶予もないとのこと。(これが今週の水曜日)

人が集まる場所に出没するので、ご飯をもらえる。
なのでご飯を求めてより人前に出るらしい。

虐待のあった大学。(現在は猫数減って、その痕跡は見ませんが。)
こ、これは、早急にケアをして預かり先を捜さねば。

えっと、預かり先。前にお話しいただいて・・・ああ、難しいらしい。
じゃあ、あちらは?・・・他のお話持って行ってしまった。
こちらは?・・・しばらくはムリとのこと。ど、どうしたら?!
Saoriは、いの一番に手を挙げてくれた。いや、それは仁義にもとる。ねこ子の怠慢だ。

とにかくも、その子の写真を集めよう。(預かりさま・ファミリー募集のために)
ちょっと表現がおかしいかもしれないが「砂をかむような」気持ちだった。
いや、歯ぎしりしたい気持ちかな?

落ち着こう、まずは。(Saoriの「いいよ」という言葉で落ち着きを取り戻し。) 
その学生さんが預かってくださるかも?
「長期はムリですが、いいですよ。」「!」あ、ありですかい!?
うんうん、じゃあ、よし病院に聞いて緊急保護日程を決める。その間、募集をかける。

翌日(木曜日)。なんとファミリー希望者さんが殺到!?
よ、よ、よし! では、この方がいい(はず。モチいい人でした:汗)と決めお話を進める。

なんと○区にお引っ越し予定。
じゃじゃじゃ、同じ区内のTさんにお預かり頼んでみよう。
(こちらも奥の手と思っておりました。でも期間限定なら・・・お願いできる。)
ご承諾いただきました~!

保護の日(金曜日早朝)。慣れているはずだから、そこにいるはずだから、きっといける。
(・・・あまりに急だったので、ねこ子初お目見えにして保護。
 これまで、ねこ子に慣れてもらってからの保護しか知らないのよ~:汗)

すべて希望者さんにお伝えし、ご承諾いただき、エールまでいただき、
で、でも、この上で、保護できなきゃ、詐欺になってしまふ~(泣)

・・・はい、保護完了。(かなり簡単に。捕まらないなどという不安は杞憂。むしろ虐待者へのスキだらけ:汗)
そして現在、念のため入院中。今朝(19日)お見合い成功でした(^^)

ふうう~めまぐるしい。マジ、倒れそう。
でも、よかった、よかったよ~。

ネコさんの安全が自然の中で保たれている、そんなこと、幻想(この大学では)。
誰かが目を光らせている。動いている。だから成立するのだ。
(Saori・ねこ子だけじゃない。学生さんも、預かりさんも、多くの応援者さまが。)

もちろん猫ちゃんがいついてしまった場所には、ビラが貼られる予定です。
「ねこにご飯をあげないで」というビラ。一瞬の憐憫が猫を窮地に・・・追い込んでおりました。
(もちろん、ねこ子と一緒にご飯配りしましょう、という勧誘込み!?)

今回のことで、多くの人が猫ちゃんの現状を理解してくだされば・・・最高です。
以上、キセキのような愛と出会いのお話でした。ご拝聴ありがとうございます。
ねこ子の場合「果報は寝て待て」・・・ではなく、十分に努力してその上で「運を天に任す」でした(^^)

☆保護後、エスくんがエスちゃんであることが判明。
 希望者さま、むしろ大歓迎でした。ふう~。ギリギリっす(汗)

08718esu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

らんちゃんです(^^)  

今、Saori宅子猫さんは、4匹。
てんちゃんは、お声がかかっている。
もっくんもお声がかかったけど、まだ決まらない状況。
らむちゃんは、何度も決まりかかるのだけど不成立。
(きっと、いいご縁が待っていることでしょう。)

らんちゃんのこと。
まずらんちゃんって?!ですよね。(汗)

らんちゃんは、親戚さんです(汗汗)
つい先頃、何とかしたい、何とかして(汗汗汗)というお話で、お預かりになりました。
来た当初は300g。今は650gにまで。

とても可愛い子です。(お写真手前。後もっくん。最近の彼の黒、薄くなってきた。)
色は、グレコちゃんと同じグレー。
お目々は青い(かな?)尻尾まっすぐピュウ~です。

ちょっと引っ込み思案とSaoriは言うけど、
抱っこすれば、そこでこてんと寝てしまう鷹揚さも持っている。

そんな可愛い、らんちゃんにお声がかかっております(^^)
お見合い、うまくいきますように。らんちゃんにとってのファミリーになりますように。
毎日、ときどき祈っています。

☆らむちゃんも、もっくんも・・・ちゃんと見つける。
 あの子たち、今は、そこにいたいのかも?と思っている。
 もちろん、いずれは卒業です。・・・さびしいねぇ。

08717runmokkun.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

がんばれ。  

子供の時におムコに行った大学卒業ネコさん(Kくん)の状態が悪い。
体重が非常に減っている。

この子もギリギリのところで無事に保護できたラッキーちゃん。
(「子猫がいます」とだけ連絡が入り、驚くことに保護されずそこで待っていた!)

可愛い。自分の一部のように可愛い子だ。
その子が苦しんでいる。そう思うと苦しい。

こんな時、祈るしかない。
悪い想像などしない、祈る。がんばれ。

お写真は、その子が保護された場所からさほど遠くない場所。
あの子もここでご飯を食べたかもしれない。

その時は、このお写真のタッチのように人に警戒し恐れ生きていたかもしれない。
(いや、子供だったから、もちょっとあれかもしれないが。
 タッチさんの顔が険しいのは、ねこ子の不意打ちがあったからですが:汗)

Kくん、君も大学ラッキーにゃんずのひとりなのだから。
すてきなママが側にいるのだから。
みんなついているからね。ね?ね?

08716tacchi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

待っている、さばち!  

さばちくんは、先日保護したケイトちゃん(みけち改め)と同じ場所にいた子。
もちろん、今もいる。ケイトちゃんがいなくなった後は、彼女と入れ替わるかのようにそこに居続けている。

お写真は、ねこ子がたまに行ってそこで、缶詰をあげた後の満足お顔。
(やはりご飯場で食べることの方が安全と思うので定期には行けない。・・・むしろ来て!)
・・・不憫である。ご飯をあげると堰を切って食べる。

その間、「お触り自由」(ああ、ヘンな表現)。ポンポンしっぽだって、シュルシュル撫でること可能。
こんだけ馴れている子は、最近の大学猫ではいない。(そういう子は100%保護した)

この場所にくるネコさん(さばち・タッチ・さびよ・ちっち)、
ちっち以外は、以前ご飯場②で発見している。

ずっとご飯場②にいてくれたなら、保護の流れに乗っていただろうに(すぐに保護できないまでも)
ここにいる。(ねこ子は知らなかった。いなくなったと思い捜してもいた。)
なんか切ない。

いなくなったと思った子が意外にも近くで元気にしていたことは、嬉しい。
さばちが触れることも嬉しい。

でも大学のご飯やりは、ネコさんをその地に縛り付けるものであってはいけない・・・と思う。
その先に「おうちライフ」がなければ、いけない・・・と思う。

ところで目の前に、可哀想(に見える)猫さんがいたら、あなたはどうしますか?
これは誰しも遭遇すること。永遠のテーマ。

ねこ子は、ラッキーにもSaoriという猫保護・ファミリー捜しの権威(うふふ:^^)に出会えた。
だから今がある。本当にラッキーな出会いであった。本当に。

そのおかげで今のようなことができる。(そうそう、本当は避妊手術、今でもかなり抵抗がある。
でもやるのだ。それが今の段階でベストでないまでもベターと信じている。)

人間の手でその自然(猫の本能)を奪われたネコさんたち。
できうる限り、守ることができれば・・・と思っています。
その方法はいろいろ。大学猫は、今のやり方を続けたい。

いつものことですが、いろいろな出会いについて、猫の神さまに感謝。
応援してくださる皆さまに深く感謝。(^^)
ああ! 猫さんたちにも、感謝。(いろいろな意味で)

08715sabachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

アメショー3つ捨てられて。   

先日から名古屋の方からのSOSです。
そうトップページにも貼っているので、見てくださっている方もいらっしゃいますよね(^^)

アメショー3つ、ハルくん・モモちゃん・ミナミちゃん、です。(お写真:モモちゃん)
人にご飯をもらっている様子。生後1年くらいの若い子たちです。

発見された方は、預かれる環境ではなく・・・
避妊手術も里親募集もする意志がおありになるのに、場所がないとのこと。

正直、すぐにでも・・・とねこ子も思うのですが、
何しろ、大学猫も保護を待っている子がいる。

また3つのみならず、子猫もいるお話。
数が数だけに、新規に預かりさま・ファミリー募集をかけているのです。

とても焦りますが、ここが正念場。
(募集主さんは、ワンちゃんの保護や傷ついた猫ちゃんの保護も。
 でも今回のような数は初めてということで非常に悩んでおられるのです:涙)

うーん、まずは、懇意の獣医さんの確保・募集のお写真の充実・・・これに尽きるのです。
うん、こちら頑張ります(^^)

08714momo.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

「くるる」という子が来ています。   

最近、ご飯場③には定着しつつある新猫3匹目。
1.はちろうくん 2.たびっち 3.くるる。

で、新猫さんが現れると人慣れ度はどうなのだろう?と気になるのですが、
もっと気になるのは、タマタマ。

まあ、長いこと猫ちゃんを見てきたので、お顔付きで結構バッチリ把握できたりもするのですが、
・・・過去には、えみりくん(現:りんくん)、という失態もあるにはあるのですが(汗)

で、はちろうくんは、大分慣れたときにやっと尻尾をあげてくれて、
思っていたとおり、メン~であることを把握。(ほっ!)

たびっちは、まだそこまで許してくれず・・・
でも、数年いたはずのなのでメンと思う。(でかいし、顔もね)

で、くるる(お写真中央)なのです。

いや~、かなり女の子っぽいスタイル(小さい)。
それならすぐに・・・?という話もあるのだけど、でもねでもね、なのです。
飼われている?というのがその姿を見た感想。

それよりも、見よ、このしっかりとした目力を!
遠くで写したのにもかかわらず、まるでジジのような眼差し。
こんなにしっかりした目つきでこんなに大きくなるまで見たことがない、
飼われてて捨てられた?最近?じゃあ、避妊してる?かも?

今は、定着度を見ている段階。
ご飯をたくさんあげて、そのうちに抱っこできるのでは?と思っています。
(抱っこできてからの保護の方が、後々いいと思ってます。)

くるるといい、さばちといい、ポンポン尻尾の流行る大学猫でした。
(・・・いつまでも新猫の絶えないこの大学。辛い、辛いぞ~。
 みんな外飼いはやめよ~と思う今日この頃っす。)

08712kururu.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぷっちくんへの祈り!?  

昨日、とある記事を見て、おお?!と思ってしまった。
ある保健所の去年の年間おヨメ入り数が、126匹とのこと。

これが多いのか少ないのか、少ないという意見が多いようなのだ。

なぜか。個人ふたりでやっている、大学猫が年間およそ50匹
(初年度は70匹近く保護した)のおヨメ入りをしているから?(学内残り16匹:08.7.11現在)

うーん、確かに。でも、思うに保健所は「処分」も視野に入れている、というか
そういう機関(とはいえ安楽死にして~いや、殺さないで~:単なる私的意見。)でもあるので、
おヨメに行ったのはその部署の「個人」さまの気持ちなのかな?などと思い、それなら、すごいと思ったりします。
(あ~、勝手な思い込みです。実は実態がよくわからないので、間違っているかも。
 ・・・お問い合わせしてもよくわからず:汗)

で、ねこ子が引っかかったのは、「大人猫さんのおヨメ入りが年間4匹」の部分です。
いやいやいや・・・。ええ~?!マジで?
何で?全体数では、子猫さん大人猫さん、どんな割合なのだろうか?

お世話の関係上、死んでいく子猫さんはきっと多いはず。
なのに、おヨメ入りは子猫中心。うーん、そうかそうなのか?
それとも、端っから出しにくいと決めてかかって出さないの?

そんなこんなで、先日おヨメに行った、ぷっちくん(お写真)のことを想う。
ご飯・トイレは、もう大丈夫なのですが(は、早い!)、夜鳴き・貫徹の日々らしい。

うーん、大人トレイン(中猫さんですが)、ゆっくり走っているご様子(汗汗)
夜鳴きだけでも、早くクリアして~と祈る、ねこ子です(汗汗汗)

た、確かに、大人っ子のおヨメ入りアフターがしっかりしていないと
・・・というお話でした(^^)

ところで、お外猫さんたちを見ていて。
数年お外で苦労する姿を見ているせいか、特にその子たちに暖かいおうちを用意したいと
とても思ってしまうのは、ねこ子だけなのか~?
(あ、出会った子猫の保護は絶対前提なので、立ち位置が違うかな?:汗)

ちょっとずれてる?!

08711pucchi.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ダミィです(^^)   

今日は、みけちちゃんの移動日。
足がちょっともつれるような感じがしたのと、
避妊手術の有無を確かめに病院へ。

足は、どうも昔、骨折したのが自然治癒したか、
脱臼だけだったか、はっきりしているのは、本にゃんに痛みはないこと、
治療の段階でないこと。(慌てるとちょっともつれるくらい。)

避妊の様子はないか、発情はないか、この2週間、気にしてきたのですが、・・・ない。
獣医さんが丹念にお腹を診てくださった。

「・・・?」なんと、それらしき痕が!
こちらも古傷なので断定できないけれど、うん、今回の手術はちょっと見合わせてもいいかも。

そんなこんなで、久しぶりにSaori宅。
ねこ子ったら、デジカメ忘れましたです(残念:涙)

で、急遽、最近のできが悪くなった携帯のカメラにて、ダミィくんです(お写真↓)♪
うーん、かわいい、かわいいぞ~!

きみにお問い合わせが久しくないのは、きっと時間が必要だったのだね?
もう、ううう~も言わない。びっくりして逃げたけど、
一瞬見えたとっても穏やかなお顔が嬉しい。

ステキなご縁が舞い込んでくれるよう・・・。
今から、がんばろっ!お~!

08710damii.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

麗しの、ちゃう?!  

ちゃうちゃんです。
最近のご飯場②で一番に出てくるのが彼女。
一緒にいるわけでもないのですが、セーラーくんと同居状態です。
(つまり、ふたり大抵近くにいるのです:汗)

でもふたりそんなに仲良くもない。
セーラーくんとのライバル状態のせいか、一時期ねこ子とちゃうには距離ができていた。
(ピリピリしていた?)

最近そんな関係に復活の兆し♪
ご飯をねだるようなお顔復活なのです(うう、よかった~:^^)

右目は慢性的な涙目になってしまったけど、お目々はぱっちりしているし、
何より、胸からお腹にかけて、毛並みがとてもいい。(お写真)
調子がいいのです。この調子のうちに何とか、保護~!と思います。(頑張る)

で、お外にいる子の毛並みのこと。
ちゃうのことで、わかるようにお外の子の毛並みは、お外にいるから良くないというわけでもないです。

・・・ご飯なのです。
ちゃんとしたご飯を定期的にとれば、毛づや毛並みは飛躍的に良くなるのです。
栄養状態のいい子は、お外にいても(もちろん)おうちにいても、光るようなお姿♪なのです。

これは猫ちゃんの特質なのだと思う。
猫ちゃんは、もの凄く丹念にグルーミングをするのです。
なので多少汚れる場所(お外)にいても、綺麗。

毛づやの善し悪しは、つまるところ場所でなくご飯なのだと思う。

その彼らが汚れて見えるとき、それはSOSの兆し。
栄養が足りていない、十分にご飯が食べられない状況にあることを示しています。

一丸となって定期的にご飯を配るこの大学では、
幸運にも、そういった毛づやの悪い子(食べられてない子)は見ない。

でも、初お目見えの子で、ちょっと汚れた感じのする子に出会うときがある。
そんなとき「この子は最近大学に入ってきた・あるいは捨てられたのだな」と思って哀しい。

ご飯場でご飯が食べられるようになると、すっかりピカピカになっていく姿になります。
(本当に、連続写真でお見せしたいぐらい、目に見えて劇的につやつやになっていきます。)

それは嬉しい。でもそういった子を見ないことの方がもっと嬉しい。
人間が共存しやすいようにと改良されたネコさんたち。
なんで試練に耐えるようなお姿をしている子がいるのだろう?
こんなん、間違っているな~と思っています。

Saori・ねこ子にできることを、していくしかないのですが<(_ _)>

0879chau.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

みけち保護!  

なにを今さら?というお声もありそうですが、
みけち、無事保護です(^^)

妊娠疑惑、すでに避妊手術疑惑、あるいは
妊娠している場合、FIV・FeLVプラスだった場合は、大きな決断がいるかもしれない、
疑惑だらけの中、彼女の保護は決行されました。

・・・いろいろあっても、移動もせず同じ場所で人を待ち続ける
こんなか弱き(?)子をこのまま放置は絶対できない、という気持ちで
預かりさんに無理をいい(しかも半休までとってもらい獣医さんにも!。す、すみません)、
ここまで漕ぎ着けました。

保護直後、彼女がマイナスであることが判明。ホッとする。
その2週間後(昨日)、妊娠の兆候なし+ワクチン接種が
預かりさんの手により成し遂げられました。(うう、マジ、感謝です:涙)

後は、木曜日に手術。
どう調べても一度しているかどうかわからない。
その前に発情の兆候がみられれば、2度目の手術じゃないことがわかる。
でも今の段階じゃ、難しい。

その上左後ろ足が、なんだかちょっとおかしい動き。
対応はしたけれど、こちらの今後も心配。

心配だらけのみけち。
でも、こんな雨の日にずぶ濡れになって人待つ彼女はもういない。
もう安心して暮らせばいいのだから。ね?それだけで嬉しい。

怪しいところはひとつひとつ潰せばいいのだから。ね?
君にも、幸せの道が広がっている。よかった。

お写真は、みけち。ぼけていますね(汗)
ぼけていないお写真もあったのですが、こちらのほうがいい表情をしていたので。
とても面白い・・・可愛い女の子です。はあ~、保護できてよかった~。

預かってくださった、Kさん、本当に本当にありがとうございます!
応援の皆さま、本当にありがとうございます!
そして、猫の神様にも!(^^)ありがとうです。

0878mikechi.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

かいどーくんとぷっちくんが!  

昨日は、かいどーくん(お写真)・ぷっちくんのおムコいり♪
一緒に暮らしていないふたりが兄弟になり、旅立つ、
意表を突かれながらも、これはご縁と感じつつ、その日を迎えました。

お届け1時間前、Saori、ねこ子宅に到着。
(試しに・・・)ぷっちくんのキャリーの中に、そお~と、かいどーくんを入れてみる。
2~3分、様子を見る。

おお~?!すっかり仲良し?(キャリー移動の緊張のため、ふたりともそれどこじゃなかった:汗)
移動中、ふたりの様子を見ると、?いない?、かいどーくんがいない?
・・・いました、ぷっちくんに抱きしめられて。
(うーん、大きめのおもちゃだと思っている?その姿可愛らしすぎ♪)

そんなこんなで、すてきなママさん・パパさん・おねえさまに迎えられ、
かいどーくんは「りんくん」に、ぷっちくんは「ぷっちくん」になりました!
(あ、ぷっちくんにもお名前をご用意いただいたのですが、ぷっちくんが合っているかも?ということで。
 もちろん、一緒に暮らすうちにどうなるか、まだ未定:^^)

いろいろなご縁に運ばれ、巡り会ったふたり。そしてご家族。
どんな未来が待っているか・・・どんなことがあっても大丈夫、そう思います。

猫の神さま、ご縁をありがとうございました。
ママさん・パパさん・おねえさま、よろしくお願いいたします。(^^)

0877kaido.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

まりあちゃんの今!   

まりたんは、子猫ちゃんに囲まれ、
遊び相手(道具?)に事欠かない、充実した日々を送っています。

大きくなりました。
2キロちょっと。排便排尿が自力でできないことで、膀胱炎や下痢になったり、
ちょくちょく体調の変化を繰り返しつつ、大きくなりました。

そう、介護の苦労なくして、この子の成長はあり得ない。
これだけ大きく慣れたのは、Saori宅に保護されたから。
そこに生きていてくれるだけで、有り難いです。
(お世話する人にはもっと複雑な感情があると思うのだけど、あえて言っちゃう)

まりたん、がんばれ。(Saoriにエール)
体調崩す度に、心揺さぶられるけど、長生きこそが肝要。だね?

0876maria.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

新猫さんたちっ♪   

最近の大学には、新猫がちょっと増えて・・・。
前からいたのだと思うのです。

この数ヶ月の大人っ子保護により起こった地殻変動により、
やっと人前に現れることができた、そう考えております。

ご飯場②では、セーラーくん。
③では、このお写真の、たびっちくん(足袋履いているから)、
はちろうくん、くるる(真っ黒さん、まだ雌雄の確認ができてないです。何となく飼い猫さんらしき)
みんな、モノトーンなのです。す、すごい!

先日発見した「大学猫」でないご飯場にも数匹の新猫さん。

ここには、さばち・ちっちが初お目見え。
(さばちは、いたる場所でご飯やりさんに目撃されております。)

保護した数に近いくらいの新猫さんの登場。
気持ち萎えない、とは言い切れない。

でも。健気にも今まで頑張ってきた子たちだと思うと、落ち込んではいられない。
特に、さばちくん、めちゃめちゃ触れる。何とかしたい。

新猫さんの有無はともかく・・・。
独自にご飯を配っていらっしゃる方からのご連絡・・・待っています。

これはあくまで、ねこ子の考えですが、
猫ちゃんを「その地に縛り付けるご飯やり」は、したくない。
(それに大学でそれは御法度。協力はあるけど、共生する気はないらしい。)
どうせご飯をあげるなら、あの子たちがその場から卒業するためのものでなくちゃ・・・と思っています。

ご飯をあげるなら保護・・・とまでは言わないけれど、不妊手術は必須と思う。
協力し合えば、大学でご飯を食べる子たちのにゃん生の先には光が見えてくるというものです。

・・・ご連絡待っています。(もちろんご迷惑をおかけするつもりもなく。
ただ、可哀想だと思ってご飯をあげているなら・・・せめて先に光のあるご飯をあげ方がある、と思うのです。)

0875tabicchi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

おうちでは・・・!?   

しずかちゃんのお写真です(^^)

なごみますね~♪ こんなに気を許しているお姿、ステキ♪
このお嬢さま1年~1年半のお外時代を経て、おうちっ子になりました。

「お外の子は・・・だから」「お外の成猫でも、もらい手あるの?」と、よく言われます。

たぶん(深い意味はないのでしょうが)、お外で成長した子はおうち生活ができない、
そう思われている人が、(意外と)結構いるのでしょう。

しずちゃんを見てください。
彼女を見れば、その答えは明らか。

お外で大人になっても、まったくおうち生活に支障ないのです。
もちろん、違う生活に合わせていく時間は必要かもしれません。長い子も短い子もいます。
(人間だってお引っ越しをすれば、違う場所違う環境に合わせる期間あります。それと同じ~)

夜なきして、人を寄せ付けない子もいます。
それでも、おうち生活そのものは彼らに安らぎを提供している。
彼らの目の印象が、柔らかくなっていることで、それは一目瞭然。

だから、お外の子をおうちに入れることに躊躇は不必要、なのです。
ストレスは一旦かかっても、ちゃんととける。大丈夫なのです。

おうちに入ったばかりの子には、夜が活動期、昼はおねんね、という子がいます。
一緒に暮らしていくうちに同居の人の生活にあっていくのです。
(期間はまちまち。でも早い子は半月もしないうちに変化がありあり。)

「どんだけ、待つのか?」そんな風に思うのでなく、
「今は、まだ。でもそのうち。楽しみ。」とぼんやり思うのが楽ではないでしょうか?

環境に合わせない(合わせられない)生き物はいないのだから。
(合わせられないのであるなら、その種はとうの昔に絶滅しているのだから。)

このしずかちゃんお写真は、ねこ子にとって希望の光です。
いや、すべてのおうちっ子の姿が希望です。

それらみんな、ネコさんがどうあるべきか、しっかり示してくれているから。
誤解をしている人には、それの既成概念をとく証拠なのです。うん。

0874shizuka.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学では・・・。  

大学っ子の1日のご飯量は現在1キロ!

毎日3~4キロ配っていた頃に比べると飛躍的に楽になった。
足りないようじゃ、もちろんいけないのだけど、
多すぎても、この季節傷みの原因となるので、量はいつでも調整に次ぐ調整。

この量にしても痩せる子はいない。
たまに残っているときもある、という調査結果から、
今の量は、まずこれでいいのでは?と思っています。

でも、こうして缶詰を開けると(ネコさんが目の前にいるときに限り)・・・
ひゃあ~、すごいすごい!食べるわ食べるわ。

当たり前かもしれないですが、ネコさんはいつもと違うものが大好き♪という言葉がわかります。
鼻息荒くなっているのも、わかります(^^)

こんな姿を見ていると、スペースの関係でまだ保護できていない子たちだけど(不妊手術は済んでいます)、
いや、だからこそ、食は贅沢にしたい、そう思います。

体に良くて美味しいもの♪、これに尽きますね。

お写真は左から、ちゃあ・くっきー・はちろうのお三方。
最近のご飯場③の三羽ガラスならぬ三羽にゃんこ。

でも、ねこ子は知っている。
人が見ていないときは、これが四天王になっていることを!

そう「みけよん」が、結構仲良くそこにいたりしています。
・・・ビビリさんで人が来るとサッとかくれるのですが、
元来鈍くさい家系なので、逃げるお尻をよくキャッチしております(^^)

注:ご飯は基本的に、ご飯箱中の器に盛ります。
  この時は、この3つさまのご要望にお応えし、急遽ブロック上がテーブルとなりました。洗浄した後のことです。
  もちろん生ものをあげていますのでフィニッシュまでご一緒させていただきました(^^)

0873chakukkihachirou.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

背後に・・・!?   

だみっちくんとりんくんのママさんからお便りが。
ふたりのお写真です(^^)

かわいいい~!ふたりのお写真です。
・・・だみっちは、背後(霊のように)におりまする(^^)

本当にふたりとも表情がかわいくなって!
どんなに可愛い子でも、一定の保護がない状態になると
険しい表情になってしまう・・・そんなことを大学時代の彼らを見ているので思います。

これからも・・・可愛い子たちを増やしたい!

キジ川さんも、ちゃうも、ちゃあも、はちろうも、セーラーも、どの子も
そうならなければ・・・そうじゃなきゃいかん、そんな気持ちです。
気合い、入りますね~(^^)

ところで、背後にだみっちくんだからって、大学時代りんくんの方がお兄さんだったからって、
おうちでその関係が続いているわけではありません!

今や、だみっちくんが兄貴なのです!
親愛の情を示す、りんくんに、(たまに)「ポカッ」パンチかますのは、だみちゃんの方。
りんくんの愛は、それでも向けられる(^^)そう、だみっちくん主体なのです♪

安心して暮らす・・・すばらしい! ビバッ!おうち暮らし!(ふるぅ~:汗)

0872damicchirin.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぴょんちゃん正式決定~♪   

5月におヨメに行ったぴょんちゃん(元あいちゃん)の正式決定です(^^)
あの時は子猫さん4匹の保護、ドキドキしながら、彼女の行く末の幸を祈ったものです。

また保護時の状態が悪く、おヨメに行く数日前に急に体調が上向き(治療をちょっと代えてみた)
これなら・・・!という兆しが見えたところのおヨメ入りだったので(すでに数日おヨメ入りを日延べしていただき)、
それも、Saori・ねこ子の心を緊張させた。

そのぴょんちゃんが元気に暮らしている。
ワクチンではちょっと元気なくなったものの、
今は、お転婆にすっかりパパさんママさんのお子さまとして
自分の居場所をしっかりと掴んでいる(^^)

うれしい。
もちろん、実際苦労したSaoriはもっとうれしいに違いない。

ここに素晴らしいお知らせをここにすることができて、幸せです。
パパさんママさん、ありがとうございます。
また応援の皆さまにもとても感謝。ありがとうございます。

ぴょんちゃん、末永くお幸せに~!

0871pyon.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪