FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

しろみけさんって?   

お写真は、みけよんでは・・・ないです(汗汗)
みけよんと違って頭の上が白なので「しろみけ」さんと呼んでみた。
(遭遇はこの時限り)

5月の半ば大学の公園側の敷地で出会いました。
ここまでは、何とか接近。ご飯をあげてみたのですが近寄る兆候もなく。
かといって非常に驚くわけでもなく、一定の(長い)距離があり、
あまりによく見ようと探っていた時間が長かったせいか、最終的には走っていってしまった。

実は、違う三毛ネコさんも、同じ場所で見ている。
(こっちの子は、みけよんよりもアイラインがくっきりしている)

うーん、三毛さんは確実に女の子だから・・・ああ、想像するだに恐ろしい。
いえ、猫ちゃんが増えることを恐れているのでは決してないです。

今までの経緯からの判断ですが、
お外っ子の赤ちゃん、お外では育ちません。

特に人を警戒し人のご飯を食べてくれない子の赤ちゃんは・・・ほとんど育ちません。
(逆をいうと食べに来る子の赤ちゃんは1匹ぐらいは・・・でもそういう子はすでに避妊手術済み)

何を恐れているか・・・「死」を恐れています。

赤ちゃんの「死」、母体の「死」、猫ちゃんは父も頑張ります。
ご飯場を作っても彼らの栄養チェックしていても、お外にいる限り「死」がつきまとう。
出産に関わりなくお外にいるだけで、命はすり減るから。

ネコ夫婦が愛おしんだ命が、数週間しか実らない。4つ5つが次々と。
あまりにも酷い、酷い現実です。

なので、ねこ子は避妊手術を肯定します。
その行為について「自然」という観点でいえば、賛否両論あると思うし、
本当は自分もしたくない。・・・でもすることを選ぶ。

猫さんが安心して出産し赤ちゃんができても、人の手によって
みんなが幸せなにゃん生を保証される世の中でない限り、避妊手術して歩く。
そう決めています。

ママ猫さんの目の前で、次々と死んでいく赤ちゃんが(たくさん)いる。
こんな悲劇はあってはいけない、と思っています。

0864shiromike.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪