大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

かいどーくん!   

かいどーくんは、うる星子猫さんの中でも超マイペースくん。(そろそろ700gに!)
ひとりで起きて、ご飯を食べて、遊んで寝る。
猫友達さんが来ると遊ぶけど、ともすると孤立しがち。(結局、一緒にいますが:笑)

うる星さんたちは、おうちに来たとき、みんな人に警戒ぎみだった。
でもそこは子供なので、すぐに環境に慣れてくれた(ホッ)

もちろん大人で保護された猫さんも、結局は安全なおうち生活にちゃんと慣れる。
お外にいても、人なつっこい子は、なつっこい。(最近の例でいうと、ぷっちくん・マロンくん)

そう考えると、子猫の段階で人に警戒するのは、環境のせいか性質のせいか、非常に悩むところ。
(もちろん、なつっこいからいい、ということでもなくて。
 なつっこくすればご飯が食べられる、ということをある段階で習知すると、そうなる。
 その場合、おうちに入った直後は、意外と人に振り向かない。)

ネコさんの人慣れ度とその生い立ち・環境には、密接な繋がりがある。
それも一見では解らない(ネコさんの)深層心理にかかわるような。

いずれにしても言えるのは、お外であろうがおうちであろうが、
人と(暖かい)触れあい・交流が有った度合いと、
保護の時期がY軸X軸的な相関関係になっている、ということかな?

うん、きっと、そのような感じだと、思うのです(うんうん)

08630kaido.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

愛のキセキ   

「奇跡というものは、実際にあるからこそその名がある」とはよく言われていること。
この言葉を聞いたとき、確かになるほど、と思った覚えがあります。

なければ、そんな言葉存在しない。
誰かが奇跡と思える偶然の重なりそしての重みをヒシッと感じた経験をしたからこそ、
その言葉は、今、在って、私たちの生活に入り込んでいる。

でも正直、ねこ子はそれを実感したことが、なかった。

それが。
ネコさんのことをやるようになって、これがあの?と思えるようなことが度々。
その一つが今回の、まーくんのおムコ入り。

数々の偶然と幸運とキセキが重なって、
彼は、昨日無事におムコに旅立ちました。
(くわしい内容になると個人情報状況絡むのでお伝えにくいのですが、
 簡単に言うと、まーくんはいろいろな人の暖かい気持ちに運ばれここまでこれたということです。)

まだ先住猫さまとの関係もあって、はっきり結論は出せないとも思うけれど、
きっと彼は幸せになれる、と思っております(^^)

ママさん、よろしくお願いいたします。
見守ってくださった皆さま、ありがとうございます。
そして、それを起こすべく万全の姿勢があったからこそ、
このキセキはやってきた、と思っています。これからもちゃんと努力をしたい。うん。

まーくんは、これから「マロンくん」となって、皆さまに幸せご報告させていただきます。
可愛い名前に、もうそれだけで舞い上がる、ねこ子なのです(^^)うれしい~!

08629maa.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃうの接近♪  

昨日のちゃうちゃん、ものすごく近かった♪
ご飯をセッティングしていると横から出てきて、待っている(お写真:^^)

よしっとばかりにご飯を差し出すと、食べる。
スリスリッと頭をヒトナデ♪

非常に不信な顔をされてしまったけれど、
ヒョイッと切れ味鋭い猫パンチも飛んできたけど、
それは近いから成立するもの。そう近かった。

日によって、遠くにいたり、近づきもしなかったり、
あるいは、いなかったりするけれど、
りんくんと一緒にいたときからそうだった(と思いたい)。

何も変わらない。あとは保護。うん。

涙目は酷いときもあるけど、昨日は非常に状態がよかった。
このまま・・・こっちにおいで!ね?!

08628chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今月の美しいふたり♪   

幸ちゃんと希ちゃんからお便りが(^^)

大学猫1年目の子猫ちゃん。
ふたりで一緒におヨメに行ったせいか、本当に仲の良い姉妹♪

こんな風に抱き合う姿、見られて本当に嬉しい。
違うママから生まれ、同じ大学で生まれた、ふたり。

それまで保護とかファミリー募集とか不妊手術とかご飯場とか、
そういった方法のなかった真っ暗闇(ああ、本当にあの時期は未来が見えなかった)時代を
超えて、いの一番に保護された子たち、ラッキー以外の何者でもない!

黒い希ちゃんに、心配があるけれど、きっと大丈夫(^^)
ラッキー星☆から来たふたり、きっと乗り越える。がんばれ!

注:この子たちを含めどの子(大人も子供も)も、ねこ子の目には子猫ちゃんにしか見えない。
 (もしくは子猫ちゃん、あるいはそれ以上に愛らしく可憐に写る。すっかり、やられてますね:笑)

08627yukinozomi.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちょっとずつ・・・(^^)  

うる星子猫さんたちも、ちょっとずつ進路決定です。
かいどーくん(お写真左上)もお話が来つつあり、
らむちゃんもチラホラ(ああ、まだまとまってはおりませんが:汗)
奥手のもっくんも、きっと素晴らしいご縁を掴むはず。

かいどーくんはマイペースくん。
勝手に遊んで、勝手にお昼寝して、勝手に過ごすタイプ。
反対に、らむ・もっくんは営業さん。「あそぼ?!」と寄ってくる。
そして、かいどーくんを取り込んで遊ぶ、おねんね♪(素晴らしきかな同士愛!)

今週末は、まーくんのお見合い。
希望者さまは、それはもう心待ちにしてくださっている。

こんな周期に入ってきました。

心配事は、あります。
保護した猫ちゃんのこと。
(ご飯も排便排尿も確認・・・ただ、トイレの認識が遅れて:汗)

シンくんのこと。
(これはもう「果報は寝て待て」と言いますので)

大学にいる子たちのこと。
(はちろうが、片目つむった日があった。ちゃうの涙目、キジ川さんに会っていない・・・など)

とにかくも、幸運を見つめて、頑張る。
うん、今までもそうだったから。

発見され・保護される猫さんはみんなラッキーさんたち。
ステキな未来しかないのだ(うしし:^^)

08626urusei.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

出会えて嬉しい。   

先日のはちよとの再会。
嬉しい反面、心苦しくもありました。

出会えなくなる・・・これは辛い(もちろん)
再び出会う=その間も継続して試練(お外)生活をしていた、ということだから。

でも、その体型を維持していたことから、
ちゃんと食べることができていた、そう思うことにしよう。(うん。)

今日のお写真の「さばち」。
この子もそう。小さいときに見た。たまにご飯場②にも来ていた。

でもしばらく見られなくなった。そして、今回の新たなご飯場に出没。
この子なりに生き抜いてきた、それは嬉しい。
でもこのままにはできない。もっと慣れてくれれば保護もできる。
(おそらく、そのご飯場のご飯やりさんにはもっと慣れているはず。・・・連絡待ってます。)

「猫を外飼いしている。」「多頭飼い崩壊」、
これがこういったこの活動につきまとう中傷の2本柱(だと思う)。

つまり自宅から飼い猫を外に放ち、
なおかつ自宅に飼いきれないほどネコさんがいる、という状況だろうか?

両方並べられると、そこには「矛盾」がある。
猫さんを外に連れて行くなら、多頭飼い崩壊しないし、
外で猫を飼う?それは完全室内飼育じゃないので「飼って」はないだろう(苦笑)。
飼うではなくスペースができるまでの仮行為ではないか?(むろん不妊手術込み)

世間は厳しい。ネットは恐ろしい。言葉を残すこと、自分は慎重にならねばと思う。
どうして同じ生き物を心配するもの同士、分かり合えないのだろう?
(むしろ全く生き物に興味のない人間より、心情的に近いはずなのに)

こうして外で新たな猫さんに遭遇すると、いろいろ思って切なくなる。
「責任」って、なんだろう?「愛」って?

結局、人間によって「野生」でなくなった猫さんへの責任は、
人間にあるのだと思っています。

注:野生猫=イリオモテヤマネコなどの山猫系です。
  日本列島には「野生猫」はもういないのです。
  いるのはさんざん生態系をいじられて、人間にとって扱いやすくなった「猫」さんのみ。
  そういった「猫」さんより野生のイリオモテヤマネコの方が守られる・・・うーん、人間は厳しいね。

08625sabachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

懸案の・・・?!   

シンくんの新お写真です。
うん、かわいいぞ~♪(^^)

自分で言うのも何ですが、でも言っちゃう!
(って、こういうのがカノヒトからすると<怒>かもしれないけど。もう私は私なので:苦笑)
大学猫ファン?!の間で、結構、皆さまがお気にされているネコさんがひとり。

そう、シンくんです。
「あんなに可愛いのに、なぜまだ?」、
「すごく綺麗な子ですよね」と言ったお声、結構聞きます。(本当に結構なお人たちから)

そう、ねこ子もそう思う。
綺麗だし、可愛いし、可憐だし、性格もかなりおっとり系で癒し系。
ことによると、お笑い系でもあるのでは?と思わす、あの素っ頓狂な愛らしい表情。

(当たり前ですが)お声がかかったことも数件。
どの人も実らず・・・うーん。

でも実はとてもいい方があった。(おいおいっ)
間に立っている方のご判断を最終優先してしまったけど、あれは・・・。

もうすでに断ってしまったお話なので、
今更悔やんでも仕方がないけれど・・・いいお話だった。
こんなに悔やむなら、あの時もっと押せばよかったと、自分で自分を殴りたい(ボコスカ)。

そんなふうに思っているからこそ、
今の無風状態が来ているような気がしてなりません。

こんなことを思っていることを書くと、間の方にとても申し訳ないと思い、今までやめていたのだけど、
そう思っている自体が責めていることに気がつきました。
これは、本当にいけない。 本当にごめんなさい。

あの時最終判断を下したのは、ねこ子なので、ねこ子の責任。
だから、これはあくまで、ねこ子に対する批判。

「惜しかった」などと過去に対して思うなら、もっと自分の判断を押すべきだったのだ。
自信を持って自分の判断を主張する、それでいいはずだったのじゃ。

今日これを書いたのは、こんな後ろ向きな感情とは今後一切、
決別しようと思うからなのです。

あれがいいご縁だったら、その後何かあったはず。
今の状態から考えると、ご縁がなかったのだと思う。

そして、シンくんに相応しいサイコーのご縁、この未来に必ずあるのだから、
焦らず待つ。これも募集の一環なのだ、うん。

今日は、心の弱いねこ子のちょっとした呟きでした。
はき出したので、もう大丈夫!
皆さま、お聞きいただいて、ありがとうです(^^)

08624shinshin.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

いろいろ進展~♪   

もう何からお話ししていいのか迷うくらいこの週末はいろいろ進展しました(^^)

まずは、この間から懸案だった違うご飯場の
新猫さん(かなり慣れている)さんの保護、成功でした(^^)

ゆえあって、どの子とは言えないのですが、
時期が来ましたら募集もかけますので、その時に。
(この活動、いろいろ縛りあって・・・本当にすみませんです。
 でも丹念に日記を繰っていると結構特定できるかな?)

しかし馴れた子と思い、かなり油断していたのですが、
アメの中の2時間近くの捕獲劇、かなり心臓に悪かった。

触れる→つるっと逃げる→ストレスないようキャリー?入らない→あれを仕掛ける、入らない。
その繰り返しの2時間で、その子もどんどん満腹に(汗)

「もうだめだ、満足し始めてる、どっか行っちゃう(涙)」そんな気持ちで胸が痛くなる。
「いや、これしきの子に手こずるとはプロ(?)の名がすたる」(ちょっと間抜け感満載)

で、最終的には、Saori方式で(おいおいっ)、ガシッと掴み御用!(本にゃんには無痛ですよ)
あ”あ”、よかった~。もう、へとへと。
その足で、預かりさんと病院で合流(そう病院の時間との戦いでもあった)。
あ~久しぶりに、心が揺れまくりの保護。無事に成功し、よかった。

そして他の波。
わたるくん・てんちゃん、そしてまーくんのお見合い決定!
今週来週の週末は、Saoriもねこ子も動きまくりになることでしょう(^^)
うん、それはそれで悪くない(どころか嬉しいっす)

お写真は、アメにも負けず、頑張ってくれているセーラーくん。
彼との距離も、かなり縮まって。(こんな全体写真が撮れるのもそのせい)
がんばるからね、待っててくれね?

08623sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

らむちゃんとかいどーくん♪   

らむちゃん、かいどーくん、およそ600gになりました(^^)

ひゃあ~、かなりお目々の調子が悪かったのでどうなることかと思っていたのですが、
このふたり(もちろん他の3つも)、とても調子いいです(イエ~イエ~♪)

らむちゃんは、やっぱお転婆。いつでもコロコロ(お写真手前)しています。
かいどーくんとの違いは、口元の茶色スポットでしょうか(^^)

かいどーくんは、おっとりさん。そして美形。
白猫さんは、ブルーアイの可能性大なのですが、
かいどーくん、綺麗なアイスブルー。こんな美しい子珍しいっす。

ふたりが、幸せなご縁に恵まれますよ~に!

※わたるくんも、多少頻尿だけれど、いい感じ。問題はない感じです。

08622ramukaido.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さびよ、再度復活!   

さびよちゃんが、いました!(お写真)
うん、まあまあ元気なお姿で。

久しぶりに会う(去年の8月以来?)、ねこ子に多少警戒しながら、
ご飯、目の前で食べてくれた。(人間に関わることのない子は、人がいるときには食べない)

どこに行って?飼われて?と思っていたけれど、
こんな近くに、誰かが作ったご飯場があって、そこに、
ちっち・みけち・さばち・タッチ・・・さびよが集っている。

出会えたことは嬉しい。
・・・このご飯場、こんなに集まる。ご飯場②からそんなに遠くない。
ご飯場②に今いる、ちゃう・セーラー・キジ川さん、
この子たちに出会えるなら、ご飯場、この場所にずらしてもいいかも・・・。
どっちが安全だろうか?こっちかも?
いや、それより、ちゃうは、ここにも来ているのだろうか? いろいろ思う。

このご飯場のご飯やりさんに会いたい。
会って、今までの状況をお聞きしたい。

ねこ子の残したメッセージ。
今日見たら、なくなっていた。(ひもは残っていた。)

早く、その人とお話がしたい。・・・できれば、一緒に活動していただきたい。
今、ご連絡、待っています、うん。(^^;)

08621sabiyo.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

こゆずさん、甘える(^^)   

お写真が届いております、こゆずちゃんのママさんから(^^)

何枚かあったのですが、ちょっと物陰になってはいるけれど、
彼女、特有の甘える表情が可愛いので、このお写真♪

この子がこんな表情を見せてくれる。
ネコさんは、やっぱおうち♪と思ってしまう瞬間です。
(いろいろな事情・環境・性質があるので、これは単にねこ子の感覚っす。)

もうこうなってしまうと、明日の保護が非常に気がかり。
きっとうまくいくと思うけれど、その前はいつも不安。

いつも同じ場所にいるし、昨日はかなり撫でることができた。
できれば、ご飯やりしてくださっている人と一緒にしたい。
(その猫さんの近くにご飯場が。もちろん私たちの、ではなく。なのでご飯やりさんがいると思う。)
その人がいれば必ず・・・と思うので。

不安に思う必要はないのです。
彼女は、大学に少なくとも1年以上はいる子なのだから。

後は、天に運を任すだけ。うん、がんばる。
こゆずちゃんがこのようなるのだから、絶対いいことなのだから。うん。

08620koyuzu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

まりあ、見守る?!  

まりあちゃん(左)と赤ちゃんたちです(^^)
(いや、まりたんも十分赤ちゃんなのですが。)

今日、ある子を保護しようとしていたのですが、
いろいろ思うところあって明後日に。
(もちろん、ちゃう助・みけよん嬢、ともに狙ってもいましたが両者、現れず:汗)

子猫ちゃんの季節と大人の保護、預かりスペースの問題など悩ましい。
保護前に悩ましいだけでなく、(特に)赤ちゃんは、保護後も悩ましい。

茶トラのわたるくんがちょっと調子が良くないところがある。
(今のところ小さすぎて処置を決められず、抗生剤での保留なのです。)

他の赤ちゃんズは、柔らかかったう○ちも固形になりつつある。(ふう~)
酷い目やにだったけど、うん、すっかり治ってくれた。一安心。

で、悩ましい私たちを尻目に、まりたんだけは、るる~なのです。

そう、猫赤ちゃんズのママ気分になり・・・というのは全くないけれど(汗)
ちょうどいい、おもちゃが増えた!?

お写真のまりたん。
「今日は、どの子でアソボかな?」・・・どの子と、ではないのですね。(苦笑)
うーん、お手柔らかに~。

08619uruseimaria.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちっち、降り立つ!   

みけちがいた場所に、1時間ぐらいいたら、来ました、
ちっちくんです(お写真)。

本当に本当に、お初にお目にかかるネコさんなので、
久々心千切れる想いでした。

・・・と、同時に、あのちゃびくんと同じ柄。(同じ地域。)
正直、懐かしさと嬉しさで、涙がでそうになりました。
(お顔は全然違うのですが、色柄の雰囲気が!)

ちゃびは、おムコに行くことなく、でもSaoriにもママさんにも
非常に愛され惜しまれ、あちらに還っていった。

惜しむらくは、あんなにケンカであごの筋肉ががっしりする前に、
涙目が酷くなる前に、口内炎が酷くなる前に、保護したかった。

あの人慣れ方でお外、さぞかし寂しく辛いものだっただろう。
そう思うと、未だに心が痛い。(出会いが遅かった・・・。)

その、ちゃびくんの小さい子なので(実際ちゃびより小さいだけで、すでに立派な若者ですが)
「ちっち」と仮命名です。

あの子が、もっと近づいてくれたなら・・・
同じ轍は踏まない。躊躇なく保護する。ね?!
ねこ子、頑張るよ。ホントに。

08618chicchi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

風太くんです!(^^)   

風太くんのお写真が届きました(^^)
そう、たろくん改め風太くんです♪ とてもいいお名前です~!

あの頃は子猫さん上げ底時代だった(笑)
何を言っているかというと、そう子猫さんの数。

4月の最終週に4匹の保護。(たろじろ・こいさん・あいさん・・・すべてキジトラーズ)
もうすでに頭真っ白、子猫ちゃんを抱く手も震えました(笑)

その全員がおヨメに行ったその週、さらに5匹に。(苦笑)
(じろくんはお星さまに。突然の急変でした。)

ねこ子、Saoriと話すとき、「これで子猫ちゃんのおヨメ入り終わったね~うききっ!」
ということはあえて言わないようにしている。

なぜなら、2年目にそのようなお話をして、電話を切ったとたん、
「子猫保護」のお電話がなったから。
(その当時は「保護したから連れに来て」的なひどいお電話が多かった。
 ・・・大学猫を保護代替団体と思う人が多くて。:汗汗)

そのジンクスから終わりそうになっても、そのことを話さないようにしている。
・・・が、しかし、それは無意味であった(ううっ!)

そんなジンクスはなかった。
話しても話さなくてもやってくるものはやってくる。

ここは、腹をくくって、来るものは拒まず、
(と言いつつ医療費やファミリー募集など役割分担をし)
気持ち平静に保ち、子猫ちゃんを楽しもうではないかっ!

今、おムコに行った風太くんを見ていると、
そのようなガッツが湧いてきます。うんうん、本当にいい子です。
ママさん、ママさんになってくださって、ありがとうございます。

また応援者の皆さまもありがとうございます。
皆さまのおかげで、無事におムコに出すことができましたです(^^;)

08617fuuta.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

これぞ分身?!  

まりたんともっくんです(^^)

とても似ている毛皮をまとうふたりです。
卒業生のノンくんもそうでしたが、
黒毛アンダーコートさんは、不思議な色目です。
遠目に、黒と銀の縞が走るその姿は、何だか神々しい♪です。

まりあちゃんは、(人為的に・・・)おむつが必要な子となり
ずっと卒業生を見守る立場になってしまった。
けど、不幸じゃない。そう思っている。

この子は多くの人が心に留め、気にかけ・・・愛されているのだから。
もちろん、同じ立場のののたんも。

こんなお姉にゃん方に守られているのだから、
もっくんのにゃん生もバラ色。ね?!

うる星子猫さんたちととても仲のいいもっくん。
うーん、Saori託児所、今一番ハイです(汗)

08616marimokkun.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はちろうの毛のこと。   

懸案のはちろうの毛づや、非常にいい状態になっております。

最初は、あまりにパサパサしているので、何かあるの?と心配に。
最近落ち着いてきて思うに、はちろうの黒毛は、ちょっと脱色気味。

なんというか、上の方が黒くて、下の方が茶髪なのです。
つやが出てきて初めて、そういう毛質なのだと、納得です。
(茶髪の部分もつやつやなのです!・・・ですが、このツートンが自然なのか否かそれは、解りませんが。)

人慣れ度は、非常に早いテンポです。

ご飯やり学生さんの誰もが出会い、そして接近できるようなのです。
状態がいいので、もう少し慣れたところを保護したい。

その前に、みけち・・・かな。うん。

08615hachirou.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

まりたん若返る?!  

まりたんは去年の11月ぐらい生まれの赤ちゃん。
そう、ある意味、今年の子猫シーズンは年末(?)から始まっていた。早い。

大学の子猫さん捨て子。今年は本当に少ない。
(前年のシーズンは、5兄妹の保護だったので多いように見えもした?:汗)
これで・・・大人っ子に集中できると思った矢先のうる星子猫たち保護(苦笑)

うん、命が救われたこと、それはいい、そう思う。
で、実はうる星さんたちにまだ兄姉がいるとか。
こちらは、保護待ち。うんうん。

そんな最中の、もっくん保護です。(お写真)
どう見ても、まりたんではないか~!
一瞬、まりたんが分裂した?ともおぼしき光景に、頬ゆるめるSaori・ねこ子でした。

もっくん、300gの男子。グレーのアンダーコート付きのクロ猫さん。
5分でうる星赤ちゃんたちとバディに。いや~若いって素晴らしい。

だって、ぷっちはとてもフレンドリーだけど、もうすでに中猫さん。
おヨメに行ったら3日は籠もると思う(それでも早いほうですが)。

でも大抵中猫さんなら1ヶ月会わないと、保護主さんにも人見知りするよ~。
ねこ子、「猫さらい」なんかじゃね~。(あ、急に何?!)
そもそも「猫さらい」とおぼしき人間に猫をもらったり渡したりすること自体がおかしいんじゃ~!
(って、だから何に対する怒り?:笑)

とにかくも保護子猫5匹。
募集、力入れます(^^)可愛い子たち(どの子もそう思っている)じゃよ~♪
みんな幸せゲッツ!よ~(最近テレビでよく彼を見る。うーん、復活・・・?!)

08614mokkun.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ももちゃんから~!   

先月おヨメにいった「ももちゃん」(のご家族)からのお便りです(^^)

ももちゃん、すっかりリラックスして、ご家族の一員となり、本当に幸せそう♪
こんなステキな出会い、嬉しすぎる~。

保護の時は「どうしようどうしよう」と焦りまくる、ねこ子ですが、
こうなってみると、やってよかった~と本当に心から思える。

・・・相当、後ろ向きな感じですね。(汗)
いや、保護はいつも新鮮にドキリとします。(やる気はある!)

でも、必ずしもみんな健康な訳じゃないし、必ずしもみんなおヨメに出せるわけでもなく
(健康上のことです。出会いという観点では100%あります。)、
それはいつも大きな賭・バクチのような・・・。

もちろん健康上の理由でおヨメに行けない子が不幸なわけではない。むろんである。
でも捜せれないことが、辛いな、と思うときもある。

何でもなければ、この子にはどんな人生があったか・・・。
そんなこと考えてしまう。(くどいようですがおヨメにかなくても、みんな幸せです:汗)

いろいろ考えて、ももちゃんのようにガッチリ旅立つ、本当に素晴らしいことと感じます。
よかったねっ♪ いつでもきみの幸せ祈っているよ。

ところで現在大学猫、保護子猫5匹に増加(汗)。
・・・実は、うる星子猫さんたちともうひとり・・・キュートな男子登場です。
それは、また明日にでも?!いや~可愛い子ですよ~(^^)

08613momo.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

セーラー、まったり!   

セーラーくんです、お写真。

この場所、元えみり(現:りんくん)とちゃうが、一緒におねんねをよくしていた場所。
もちろん、たまにちゃうもまだここで人を待っていたりする。

ちゃうとセーラーさんの距離は、近い。
でも、一緒にまったりするほどではない模様。

そんなこんなでご飯場②で最初に出会うのは、ちゃうとセーラーさん。

次にキジ川さんが現れ、ことによるとタッチが♪
新しい大人っ子たち、さばち・みけち・ちっちも、ここできっと食べていると思う。
さばちは、おそらく③にも現れている。

新しい子たちが人のご飯に慣れているのは、
このご飯場で食べているから・・・と思いたいけれど、状況的には五分。

この大学内で気軽に餌付け、してはいけない。いや、どこでも。
でももしそうしたいなら、一緒にやりませんか?

不妊手術同時進行のご飯やりは、彼らにはいいことばかり。
健康を保てる・生まないから栄養が損なわれない・ケンカもない・
人になれるのが早ければ、ファミリーも見つけやすい。いいことづくし。

よろしく(^^)です。
お写真のセーラーくんは、はちろうくんほどでないにしろ、
確実に人との距離が縮まっています(^^)うれしい。

08612sailor.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

グレコとナイトのむつまじい姿です。  

グレコは、未だに泣いている。
おうちのあちこちで泣き、そして夜になると泣き。
正直、保護はやなの?などとつぶやいたほど(Saoriが!)

で、保護後、1ヶ月半になろうとしている今。
相変わらず泣いている。(何となく鳴いているのでなく、泣いているような気がして)
でもバディ(仲間)ができた(笑)・・・その名もナイトくん。

やっぱレディを守るのはナイトよね~。
などと、とても嬉しい。ふたりがおうちで幸せにしているのが、嬉しい。

3日前から、このお写真を日記に載せなくては~と思っていました。
泣いてはいるけど、おうちに馴染んでいる彼女を。

お外にいて子供産み放題の生活を「生態系を守る」などと、うそぶく奴らに見せてやりたい。
(実際、職場で言われ・・・ねこ子、人の意見は尊重するたち(?)なので、
 ある程度導入はしてみたのですが、スルーされ)

日本列島のネコさんに「野生」はいない。
人間が一緒に暮らしやすいよう「改良」を加えたから。
従って彼らの生態系は人間が守っていかないといけない。責任である。

一緒に暮らすなら(お外でもおうちでも)、可哀想かもしれないけど、不妊手術をする。
そうしないと、もっと酷い悲惨が待っている。

お外の場合、出産により栄養不足に陥る、体調を崩す、病気になりやすくなる、毛が抜ける、口内炎になる、
食べたいように食べられない、飢える、その上の出産、さらに相当体力を失う、
そして体力がない出産なので、子猫は全滅あるいは生きているけど、ある日いなくなる。
目の前からいなくなる=誰かにもらわれる・・・あまりない。あるのは死か猫さらい。

こんなことが「生態系を守る」ことであってはいけない。
(おうちの場合、発情期のあのすごさ毎月やってくる。男子ならマーキング)

そんなふうに、ねこ子は思っちゃいます。
とはいえ、人の考え方は千差万別。押しつけはしない。
単に、ねこ子の判断がそう思っちゃうのです。

ところで、このお写真、いろいろ工作しようとしたときに気づきました。
グレコの横にナイトくんがいる!

いや~Saoriがふたりは仲良しって、あんなに言っていたのに、
ふたりの写真を送ってこないことに、いぶかしく思っていたのだけど、
ちゃんとふたりお写真なのね~(汗)

うーん、ねこ子、かなり鈍い? うん、そう思う(笑)

08611gurekonight.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

うる星こねこたちっ♪  

可愛い4つのお写真です(^^)

まだミルクのみの、非常に赤ちゃんたち。
ステキなにゃん生が待っている予感(^^)

頭のグレードットが「16匹の子猫さん」を思い出します。
なので、いい予感です(笑)

お目々は順調に回復。
最初はもっと膨らんでいたけど、今は目やにのみ。

子猫さんでこの状態。
ママ猫さんの栄養状態を考えると胸が痛い。

この子たちと同じくらいの幸せがママ猫さんの上にもやってきますように。
祈らずにはおれません。

08610urusei.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

親戚さん4つ~(^^)   

大学猫親戚子猫4つの募集をはじめました。
でもみんなまだ体重200g~420g(兄妹なのに差があります:泣)、お届けは700gになってから。
・・・だいたい2週間から5週間先のこととなりそうです。

真ん中のふたり、らむちゃん・かいどーくんはお目々の状態が良くなかったけれど、こまめな目薬で回復中。
ふたりはよく似ている。白くて頭の上に薄いグレースポット。長いしっぽ。
今のところ違いは性別・性質かな? 女の子は活発です(^^)

上のお兄にゃん、わたる(あたるじゃないの?!)は、ただひとり茶トラの男子。
大きめだし、お目々もいい状態♪ 優しいお顔。しっぽの先曲がっている。

下のてんちゃん(お写真)が、とても小さい。
この子も白。グレースポットが、らむちゃんやかいどーくんよりはっきりしてる。
しっぽは、らむちゃんやかいどーくんと同じ、まっすぐ長い。

こんな兄妹です(^^)
単純に期待ですが、この子たちはふたりずつ、一緒にもらわれて欲しいな・・・。
もしくはお留守番時間が少ないご家庭に。
(かといって、大人っ子たちはお留守番時間が長くてもいいとは思っておらず、結局みんなにそう思っています。)

どんな未来が待っているのか、楽しみ♪です。
決まっているのは、その未来は明るくて嬉しくて幸せなもの。それしかない!です。

他の赤ちゃんのお写真は、また!

※猫さんのファミリー捜しをやっているとたまに誤解が。
 つまり、やりたくてしょうがないからやっていると思われるようで。
 うーん、できれば保護しない状況であって欲しい、けど、
 目の前にいて見過ごすことができなかったからやっている、という非常に後ろ向きなもので(汗)
 ・・・ごめんなさい、ねこ子は、そんなにいい人ではない、です。うん。

0869ten.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

昨日は・・・大人4つ、子供4つ。  

昨日のねこ子もSaoriも、頭が真っ白になってしまった(汗)

ねこ子の方で言うと、大学内の新猫がたくさんいるスポットに遭遇。
大人っ子4つ。それも結構人ご飯を躊躇なく食べてる?ご飯もらっている?という子たちだった。
(正直、ご飯やりは「大学猫」の名の下でして欲しい。
 ご飯の質や不妊の有無などちゃんと統一してやらないと猫ちゃんの健康を
 損ねる=ファミリー捜しの足かせになる、ので。)

で、お写真です。
「さばち」は会館の方ですでに見かけていた子。タマタマあり(ホッ)
「みけち」は、去年の5月に図書館で見た。
今の段階で子猫がいないところから(この2年を含めて)避妊手術しているかも?!
もうひとり「ちっち」、ちゃびくんに似た柄のハンサムくん。
(こちら距離がありすぎてチェックできず。でも男らしいお顔付き)
もうひとり・・・「タッチ」がいました(笑)

結局、初めてさんは、1つ「ちっち」のみ(ちゃび柄くん)だけなのだけれど、
今度の捕獲、荒れるわ~とドキドキ。(やっぱ、みけちから?)

で、その間、Saoriは・・・。
4つの子猫さんの預かりに。大学猫親戚さんです(汗)
1ヶ月半くらいの赤ちゃんです。お目々が猫風邪にてちょっとつぶり気味。

お目々ぱっちりしてかわゆく見えるところで、募集を・・・かける!
そう思っております。うん、頑張るぞ~!

Saoriもねこ子も・・・終わりなき猫カツに、ちょっと押され気味。
どうなる?!

0867sabachimikechi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

たろくん、おムコ入り!   

昨日の晩は、たろさんのおムコ入りでした。

100グラムも満たないときからの授乳さんでしたので、
卒業も千々乱れる気持ちではありますが、
新しいママさん・パパさんは、とてもステキな方たち。
たろくんの幸せは約束されているのだから、最高の気持ちです。
(ああ、プレッシャーではありません:汗)

昨日の体重は800グラム。
お届けする体重としては大きめなのですが、
このぐらいの月齢の子にしては重いだけで、かなりまだ小さいです。(お写真通り)

ママ猫のお乳ではなく100%人間に育てられた赤ちゃん。
お腹は大きいけれど、とてもあどけなく幼く・・・。

よかったね、長生きするんだよっ!
きみを捨てた人間さんよりも、長く幸せに(当然)生きるんだよ!

きみがいるところ、まわりも幸せになるからね。
きみにはその資質があるのだから。

遠い空から祈っています、彼のことを。
もちろん、すべての卒業生さんたちのことを。

0866taro.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぷっちという猫さんは。  

最近彼は、ボクちゃんと呼ばれていますが
それじゃ恥ずかしいのでとりあえず公称(仮称)ぷっちくん。

で、ボクちゃん(あ、ぷっち)は、とても元気っ子。
何というか、無邪気というか、元気というか・・・空気が読めない?!

遊んでほしさに、他の猫さんに食らい付く。(うーん、これはありかな?)
でも食い付き方がしつこい。(汗)

トイレに入っているときでさえ、横で待機して、出てきたところを襲う(汗汗)
(その結果、みんな一旦下痢になり・・・すぐに治りましたのでいいのです。)

このやんちゃぶり、最初はもっと酷かった。
・・・夜がなかった。結構一晩中、遊びまくり、昼間寝る(おいっ!)。
それが少しずつ昼型に移行し、今では「ちょっと早起きな子供」ぐらいになりました。

テレビの音も、洗濯機の音も、生活音には最初は警戒(ビックリ?)していたけれど、
もうすっかり、テレビっ子(?!)

彼の募集、すでに何件か。
でも、まだ決め手がない。(相手の方そのものというより、物理的に距離があるとか、お留守番時間とか。)

このわんぱく王子、人も猫も好き。
もしかしたら、人の方が好きなのかな?
甘えん坊+暴れん坊(?)のそのままの彼を愛してくれる人を待っておりまする(^^)

ところで、お写真の彼。
ネズミには徹底的なタイドを。ぶ、分離しております。皮と身が!
こんな無惨なネズミさん、見たことないよ~!

0865pucchi.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しろみけさんって?   

お写真は、みけよんでは・・・ないです(汗汗)
みけよんと違って頭の上が白なので「しろみけ」さんと呼んでみた。
(遭遇はこの時限り)

5月の半ば大学の公園側の敷地で出会いました。
ここまでは、何とか接近。ご飯をあげてみたのですが近寄る兆候もなく。
かといって非常に驚くわけでもなく、一定の(長い)距離があり、
あまりによく見ようと探っていた時間が長かったせいか、最終的には走っていってしまった。

実は、違う三毛ネコさんも、同じ場所で見ている。
(こっちの子は、みけよんよりもアイラインがくっきりしている)

うーん、三毛さんは確実に女の子だから・・・ああ、想像するだに恐ろしい。
いえ、猫ちゃんが増えることを恐れているのでは決してないです。

今までの経緯からの判断ですが、
お外っ子の赤ちゃん、お外では育ちません。

特に人を警戒し人のご飯を食べてくれない子の赤ちゃんは・・・ほとんど育ちません。
(逆をいうと食べに来る子の赤ちゃんは1匹ぐらいは・・・でもそういう子はすでに避妊手術済み)

何を恐れているか・・・「死」を恐れています。

赤ちゃんの「死」、母体の「死」、猫ちゃんは父も頑張ります。
ご飯場を作っても彼らの栄養チェックしていても、お外にいる限り「死」がつきまとう。
出産に関わりなくお外にいるだけで、命はすり減るから。

ネコ夫婦が愛おしんだ命が、数週間しか実らない。4つ5つが次々と。
あまりにも酷い、酷い現実です。

なので、ねこ子は避妊手術を肯定します。
その行為について「自然」という観点でいえば、賛否両論あると思うし、
本当は自分もしたくない。・・・でもすることを選ぶ。

猫さんが安心して出産し赤ちゃんができても、人の手によって
みんなが幸せなにゃん生を保証される世の中でない限り、避妊手術して歩く。
そう決めています。

ママ猫さんの目の前で、次々と死んでいく赤ちゃんが(たくさん)いる。
こんな悲劇はあってはいけない、と思っています。

0864shiromike.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぐっすり、みゅうくん♪   

みゅうくんのママさんからお便りが!
このお写真、4時間しっかり遊んだあとのぐっすり(くったり?)の
みゅうくん♪の可愛い~寝姿です(特にピンクの肉球が可愛らしい:^^)

うーん、素晴らしいっ。
かなり満足度の高いお顔ですね。

猫ちゃんと遊ぶことが、なかなかできない、ねこ子ですが、
そのおふたりの体力に驚嘆です(^^)

こんなステキな出会いがある、そう思うと、
ねこ子の心に希望が湧きます。

今いる、あの子もこの子もどの子も、きっと見つかる。
焦らずやり通させば・・・そう思っております。

嬉しいお姿、ありがとうです(^^)

0863myu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

寝ころぶ、みけよん(^^)   

先日のご飯場では・・・。
はちろうくんの成長(毛づやとか脂肪とか)のみならず、
何だか、開放的な空気が流れていた。

その象徴が、このお写真の「みけよん」だろう。
(数秒後には、お写真右上のようにスタコラサッサでしたが:汗)

意外と何回かに1回は、このように寛いでいるところに遭遇する。
(おそらく、このように寛ぐのがメインで、人が来る気配でその2メートル前方の草むらに逃げ込むので、
 ねこ子はそれしか見ていないだけ、のだと思う。)

この日のみけよんは、かなり大胆。
ご飯場で食べているところも見られている♪

一説よれば、自転車置き場の自転車かごの中で寝ているところも目撃されている。
人が間近に来てから、慌てて逃げている模様。(結構、のんびりさん?)

もともと10匹以上そこにいた彼女の血筋は彼女のみに(表面的には)なってしまった。
早く・・・こちらに来てくれるよう、ねこ子待っているのです。

ねね、こちらにはいっぱいいるよ、きみの姉妹さんたちが。
大丈夫だよ、ね?

0862mikeyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はちろうさんの毛づやがっ!   

ムーンくんのおムコ入り、その朝から(はやっ!)
Saori・ねこ子また、悪(?)の算段を(笑)

いや、別に悪いことというより、良いことなのだけれど、
なんかふたり集まると、最終的には「えっへっっへっへ~(ネコ妄想にはいる)」となって
クローズするその姿が、悪そうというか(苦笑)

で、何を話したか、むろん保護のこと。
ムーンさん改めジンくんが動いた今、次に・・・!?

じゃあ、誰を? 当たり前だけど、みけよん・ちゃうは最優先。
しかし、この子たちの預かり先、いつでも保護成功してもいいようにお願いしてある。

じゃあ、その次点で今それが必要なのは・・・?
「はちろう」迷わず、そう叫ぶ、ねこ子。

何しろ、ご飯場に現れるようになって、ちょっとするのにいっこうに毛づやが良くならない。
それどころか何か痩せている?食べているのに?噂では雨の日濡れながら歩いていた?
元飼い猫さん?確かに距離の縮まり方がとても早い。
そのわりに、しゅしゅっと触ると、カーッと相当びびる(怒る)。

保護するとき悩むのはその順番。
ファミリーを見つけやすい子(人慣れした子)を優先すべきか、
体調の難しそうな子を優先すべきか・・・ぶっちゃけ悩みます。

ああ、あくまで順番です。全員保護、と思っているから順番に悩むのです。

もちろん、人道(にゃん道)的には、後者を保護して治療する。
でも前者は早いサイクルでおヨメに行く可能性があるので、短期で両者のケアができる。
とはいえ、後者はそこまで待ってくれるか。何より前者は思ったようにおヨメに行けるか・・・
後者がまだ人に慣れていないとなると、また話が元に戻り、では前者?となってしまう。

考えれば考えるほど、それはもう陸上トラックのごとく
1周2周3・4・・・・とグルグル回る。

で、結局、はちろうの様子をもう一度確認してやっぱり必須なら、その週のうちに連れて行こう!となった。
(その後、ふたりでラーメンをすすり、うん、そだそだと自分たちの結論に納得。)

で、その、はちろうくん。 なんと奇跡的(?)にも、光り輝くような毛づやに
(やっと)なっておりました。しかも肉もついてきた。
(お写真は金曜日。彼の黒毛が生え替わりかあるいは、
 ちょい茶髪なせいでツヤが良くないような気がしていたかも?)

うん、これなら、もうちょっと待ってくれる。
あるいは、たまたま保護できたらそれはその順番と思うし・・・。
(って、結局、自分たちでは、ネコさんの「順番」決められないわけですね・・・ネコさんが決めているのね:汗)

という具合に、悩んだ5月が終わり、今日から6月。
うーん、毎月のことなのに月の始まりにハッピー(ハイ)になる、ねこ子でした。
気合いですね。

0861hachirou.jpg

category: いろいろ♪

thread: 今日のつぶやき。 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪