FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

かくれ人気!   

昨日のグレコは、とんできた(^^)
タンポポとツーショット(そのせいで横長のお写真)。

もうママの「ぱふ」はいない。
パパ(らしき)子も(もっと前から)いない。
でもこの子の血筋は本当に強いようで、
同じ世代の兄姉タッチもキジ川さんもさびよ(先日情報が)生きている。
・・・茶太くんも元気!

次の世代の弟くっきーもちゃんと違うご飯場にいる。
(残念ながら、この世代の女の子たちはもう見ない)

大学猫が溢れていた時代。各ベンチや池周辺にすずなっていた時代。
それは、栄養不足の時代でもある。

母体の栄養不足、赤ちゃんへの影響、ご飯場の設置、猫数の急激なる減少。
いろんなものを見てきた世代。 (虐待など)いろんな体験を通ってきた世代。

「お外の子の赤ちゃんは、1匹生き延びればいい方。ほとんど死ぬ。」
それは本当のことです。現実にみるみる逝ってしまうのを目の当たりにしたら、
お外に猫を捨てる、絶対できない。それは徐々に時間をかけて殺す行為に等しいから。
(それでもお外猫数が減らないのは、捨て子が後を絶たないから)

その中にあって、兄姉全員の生存。
もうこれは奇跡です。いろいろな条件が偶然重なって、ここにあるのです。

大学猫には「奇跡のにゃんこ」がいるのです。
この子たちをこれ以上辛い目に遭わせないよう・・・頑張らねば。

ところで、グレコちゃん。
大学猫通(?)さまの間で、結構、人気者。
この子を見ると、え?これで外猫?うそ~?!という声がでます。
そですよね、こんなに美しい子、いませんよね。えっへん!

08412gureko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪