FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

レイ君のおムコいり!   

正直、レイ君のおムコ入りは、もっと後のことになると思っていました。
だって2歳だし、男の子だし、お写真になかなか彼の可愛いところが表現しにくいと言おうか・・・。
(その地点でエイズ・白血病の検査もまだだったし。・・・お問い合わせの当日、検査しました:汗)

保護が1月半ば。
当時、がりがりに痩せ成人男子にはとても見えなかった。
怪我もところどころしていて、はげも目立った。膿もあった。(保護主さんが直にだしてくださって・・・)

そんな彼を見初めてくださったのは、お嬢様・お坊ちゃまのいらっしゃる4人ご家族さま。
彼をお連れするとき、ねこ子の思った以上に茶色部分が薄くて・・・
あ、でもひょうきん君で、また思った以上にフレンドリーくんで・・・。

こんな彼を丸ごと愛して(理解)くださるかしら・・・。(ねこ子には十分以上に可愛いのですよっ!)
お写真と違う~と却下されることもあるかしら・・・。

非常なる不安の中のお届に行きした。 結果は・・・!

とても気持ちのいいご家族さまで、
すべての不安を一瞬にて吹き飛ばしてくださいました。

ママさん:一目見て「かわいい~!」
ねこ子:(ホッ)「あの~、お写真よりちょっと色が薄いんです」
ママさん:「あ、もっと薄いと思っていました。」
ね:(ええ?!いいのね?)「ちょっとまだハゲが・・・」
お嬢さま:「かわいそうに」
ね:(ありか?!)「そうなんですよ~」

と言っている間に、レイくん、なんと腹見せゴロゴロ攻撃!
・・・トイレにておしっこ成功!

かつて保護主さんの車に自発的(!)に乗ってきたほどの、
彼のフレンドリーさ(太っ腹?)の勝利でした。

うーん、甘えられる子はいい! チャンスが大きい。
(その分、お外では危険と隣り合わせなのですが。)

その後レイくんのお名前は、ゴン(ザレス)ちゃんになるのか、しっぽ(非常に長かった)になるのか・・・
神のみぞ知るというところで、ねこ子はその場を辞すことに。

その午後、しづちゃん宅へ・・・続きはまた♪(・・・焦らしてます:笑)

お写真は、保護主さん宅のお兄にゃんと。(レイくん:左)
すばらしいご縁、よかったね~。猫の神さま、ありがとうございます(^^)
ママさん・パパさん、お嬢さま・おぼっちゃま、今後ともよろしくお願いいたします。

08225raymiu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪