FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

急転直下?!  

昨日の40針ちゃん。こんな子でした。(お写真)すっごくかわいい~子です。
この子を飼うと思って首輪をつけた人の気持ち、うんうん、解ります。
(お外飼いはノーです。首輪+鈴は間違ってお外に出てしまったとき捜すのに有効ですが、
 ことによると凶器にもなり得ます。)

で、顛末のこと。
その子が退院する前に何度かお問い合わせさせていただいた。
22匹の先住猫ちゃんのこと、蚤駆除・駆虫・耳ダニ検査のこと
(皮膚の状態がよくないのでいつ、投与するべきか、とか)、
エイズ・白血病検査のこと(ちなみに陰性でした)。

そのやりとりの中で、獣医さん、何を思ってくださったのか・・・知る由もないのですが、
学生さんが迎えに行ったときに、その子の保護とファミリー捜しを申し出てくださったのです(!?)。

よく考えると、最高に嬉しい展開なのですが、
今までの経験上、慎重になる、ねこ子。

Saoriと相談し(この顛末を学生さんはまず私たちに相談してくれました。す、すばらしい。感謝です)、
自分たちの納得するファミリー捜しでやってくださるなら・・・その子の完全ケアもできるしいいのでは?と結論。

獣医の先生のお気持ちに触らない程度に、お話を伺い、
きちんと「完全室内飼育」「終生飼育」の方を捜しこと、お聞きすることができた上で、
こちらからお願いする、という運びになりました。

世間でよく聞くのは「こっちでやる」「嫌、こっちが最初」的な主張により、猫ちゃんが振り回されること。
猫ちゃん好きでやっていることなのに、猫ちゃんが辛い想いをしている、そんな状況があるそうです。

今回のことは、もしかしてそれに相当するであろう予兆だったと思います。
でもSaoriもねこ子もそんなこと、望んじゃいない。
猫ちゃんが、いい環境にいられるなら、自分たちはいい。

いい判断ができたし、すばらしいお話です。
この子は、すごい。最強のご縁が待っていることでしょう。うう、よかった。
先生、ありがとうございます。(・・・ですがその前にこの子の飼い主さん捜し、頑張りますね)

・・・ちなみに、その子が来ることを予定していたSaoriママさん、
実際来なかったことにちょいキレぎみ(汗)

そうなのです、一度決心したら、そうしたいものです。
千々乱れるけれど、やっぱ今回はこれがベストアンサーかと。
ママさん、ホント~に、ごめんなさいでした。そして、いろいろご用意、ありがとうございます。

071025bijutsuhharineko.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪