大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ファミリーを見つけること。  

保護した子たちに本当の家族ができる、
こんなに嬉しいことはない。

だから、当たり前だけど、Saoriもねこ子も、
できうる限りその直前まで、その子たちの体調・様子・医療に気をつける。

でもそれを超えて、医療な必要な状態になることも。(汗汗汗)

今回の銀杏くんの足、マメくんの涙目・・・
それを言うなら、ずっと前におムコ・おヨメに言った、あの子もこの子も。

未だに医療にかかっている子、いる。
その上で、非常に愛してもらっている・・・有り難い。

難しい子は、お出ししない。
だから、茶おやじもジャイアンも・・・現在静養中。

医療にかかることの大変さを身にしみてわかっているから、
ファミリーさまの暖かいお気持ち、めちゃめちゃ嬉しい。

何が嬉しいって、実質的なこと以上に、その「愛情」が嬉しい。

お外にいたら、得られない・得られにくい愛情を一身に受けている元大学っ子たち。
あの寂しい目をもうすることもない、と思うだけで泣けてくる。

・・・おムコ・おヨメに行った子のその後、
できうる限り相談になりたい、そうすることで関わっていきたいと思う今日この頃です。

今日のお写真は、コメくん改めマメくん。
すんごい愛されております(^^)よかったね~。

071031mame.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

お外のベストショット   

この場合、先日やっと姿を見せた「みけよん」のお写真をあげたい(汗)

じゃがしかし、人間(ねこ子)の目には、非常に接近しているつもりでも、
みけよんのお写真は、ウォーリーを探せ並に、難しいものがあったので、
ここは、いつもの「えみり」写真にしておこう(笑)

ベストショットが撮れる・・・とてもとても近い関係なのです。
「捕まえる」という野心のない人には、触らせてくれる子たち。
(ねこ子だって、触れますよ~。決して嫌われているわけでは!:汗)

とはいえ、大学っ子に言いたい、ねこ子を信じて!って。
キャリーに入ったり、病院に行ったりするのは、怖い。
でも、その先のにゃん生は、いいものだよ~。

次の捕獲は、しんくん・えみりくん。
しんくんは、預かり先もまだ未定。でも、もうおうちに入れたいな・・・。

その日まで、まだ間がある。場所捜しと保護。
気合い入れて、がんばります(^^)

071030emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ベストショット♪   

今日のお写真は、大学猫初年度に赤ちゃんでおヨメに行ったふたり。
幸ちゃん・希ちゃん美人姉妹。

彼女らのことはブログページにもあるのでご存じの方も多いかと思います♪
こうして仲良しぶりを見ることができる、最高の幸せなのです。

ここに至るまで、大変な時期もあった。
幸ちゃんの高熱が治まらず、ママさん・パパさん、何度病院に走ったことか。
希ちゃんの嘔吐事件もあった。

でも、こうして元気にまどろんでいる姿を見ると、
サイコーに嬉しい。

同じ時期おヨメに行った子、みんなこうなっているはず。
何匹か、お空に還ってしまった子もいるけれど、
みんな幸せであること信じている。

猫ちゃんは、弱い。赤ちゃんならなおさら。
ことに大学猫のように飢えを経験している子は弱い。
お外で生まれた子、ほとんどいなくなってしまう。

いつも思うのですが、お外っ子が増えるのは赤ちゃんを産むからではない。
「捨てる人」がいるから、だと。

「捨てる」こと「迷い猫」にしてしまうことは、今の時代「虐待」とかわりありません。

その前にできること、たくさんあるはずです。
それはそんなに難しいことではないと思うのです。
ねこ子のような、ものぐさ人間にもできることです。ね?!

071029yukinozomi.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

最近の猫事情   

先日もお伝えしたように、大学の猫ちゃん・・・
ご飯場③④の猫ちゃんは、しばらくいなくなることがある。

現れるようになると、毎日サッとご飯場に登場するところを見ると、
本当にその期間、その周辺にいない、と思う。

ポンちゃん(お写真)もその典型。
3ヶ月は、いなかった。
それも、首輪がとれて、その痕が痛々しい頃、姿を消した。

首輪の痕が痛々しい・・・はめられた首輪が擦れて、その下の毛がはげて
ちょっと肉が赤くなっていた。

首輪をした子を外で見かけるのは、
そうでない子を見かけるより切ない。

だって、その子が、かつて触ることができて愛されていた証だから、首輪は。
今も愛されているなら、触れないなんてこともないし、あんな寂しい目はしない。
受けていた愛情を何らかの理由で無くした・・・そんなことを思うと悲しい。

ここに来たからには、絶対にお腹減り減りにもさせないし、
短い時間だけれど、語り合ったりふれあったりできる。
そんな中で、ファミリーも捜す。もちろんこんな状況に戻ることが二度とないお家を。

・・・だから、許してね。
今こんな状況にいさせていること、本当に許してね。

ちなみにポンちゃん、前より毛並みよくなって帰ってきました。
ねこ子がつけた薬がうまく効いたのか、あるいは誰かに飼われていたのか謎ですが、
今のところ、ご飯場③④の住人です。

071028pon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

いいこと、3つ(^^)   

昨日は、みゅうくんのおムコ入り。
一度、帰ってきているので、今度は同じ轍を踏まない・・・みゅうくんのため!

こんな風に思っていたので、お届け直後のご連絡、心から嬉しかった(涙)
お写真は、お届け後、籠もっていた彼の1時間後。
おお、出てきている。3日は出てこないと思っていたから嬉しい~。

はばたけ、みゅうくん~!という気持ちです。
(それは、いつも見ていただいている皆さまも同じ気持ちですよね。ありがとうございます。)

2つめ。
みけよんが帰ってきました。
昨日、不安を口にしたとたん、「あたちは、ここよ!」とばかりに、
ねこ子の目の前をぴゅうう~と走っておりました。
よくよく(できる限りですが)チェックした結果、怪我もなさそうだし、まるまるした感じ。
うんうん、ちゃんといたんだね、よかった。

3つめ。
ご飯やり志望さん、登場。
時間の関係で、昨日はご飯場の説明がちゃんとできなかったけれど、
来週の説明後、配ってくれそう♪

状況から考えると、次の冬休みにも配っていただけそうな・・・(単なるねこ子の野望)
そうなのです、長いお休みは学生さんも大学に来ないので、ご飯やりのシフト組みが難しい。
このタイミングで、志望者さん、かなり有り難い(涙)

うまくいくよう・・・頑張ります。
そして、Saoriさん、昨日はお疲れさまでした。ありがとうです(うるうる)。

071027myu.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

どこ行ってるの?   

このお写真は、ご飯場③④の最近のアイドルたち。
左から、しんくん・ポンちゃん・クロ細くん。(みんな男の子)

ご飯やり学生Sちゃんのベストショット(^^)
最近、皆さんすごい、いいお写真をゲット。
それだけご飯やりさんに馴染んでいる・・・すばらしいことです。
お外にいるときに、人トレーニングがうまくいっております(ありがとうございます。:笑)

この子たち、順番に姿を消し、順番に現れました(!?)
現れると、前よりちょいとよそよそしくなっている。
・・・でも、すぐ仲良くなりますが。

最近、ちょっと不思議なこと。
さびよんが保護されてから、みけよんが現れない。

ここが保護の怖いところ。
一人いなくなるとその影響が他の子に起こる。

現れるのを待つ・・・とても辛く寂しいことなのですが、信じているから。
この活動をしていて、いつも問われるのは、猫にも人にも「信用」。

ねこ子は、弱い人間だから、すぐ悪い方へ悪い方へ考えてしまうけれど・・・。
一度決めて行動したことなのだから、もっと信じて気楽に考えるといい、と思っております(^^)

うーん、なかなか。

071026gohannba34.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

急転直下?!  

昨日の40針ちゃん。こんな子でした。(お写真)すっごくかわいい~子です。
この子を飼うと思って首輪をつけた人の気持ち、うんうん、解ります。
(お外飼いはノーです。首輪+鈴は間違ってお外に出てしまったとき捜すのに有効ですが、
 ことによると凶器にもなり得ます。)

で、顛末のこと。
その子が退院する前に何度かお問い合わせさせていただいた。
22匹の先住猫ちゃんのこと、蚤駆除・駆虫・耳ダニ検査のこと
(皮膚の状態がよくないのでいつ、投与するべきか、とか)、
エイズ・白血病検査のこと(ちなみに陰性でした)。

そのやりとりの中で、獣医さん、何を思ってくださったのか・・・知る由もないのですが、
学生さんが迎えに行ったときに、その子の保護とファミリー捜しを申し出てくださったのです(!?)。

よく考えると、最高に嬉しい展開なのですが、
今までの経験上、慎重になる、ねこ子。

Saoriと相談し(この顛末を学生さんはまず私たちに相談してくれました。す、すばらしい。感謝です)、
自分たちの納得するファミリー捜しでやってくださるなら・・・その子の完全ケアもできるしいいのでは?と結論。

獣医の先生のお気持ちに触らない程度に、お話を伺い、
きちんと「完全室内飼育」「終生飼育」の方を捜しこと、お聞きすることができた上で、
こちらからお願いする、という運びになりました。

世間でよく聞くのは「こっちでやる」「嫌、こっちが最初」的な主張により、猫ちゃんが振り回されること。
猫ちゃん好きでやっていることなのに、猫ちゃんが辛い想いをしている、そんな状況があるそうです。

今回のことは、もしかしてそれに相当するであろう予兆だったと思います。
でもSaoriもねこ子もそんなこと、望んじゃいない。
猫ちゃんが、いい環境にいられるなら、自分たちはいい。

いい判断ができたし、すばらしいお話です。
この子は、すごい。最強のご縁が待っていることでしょう。うう、よかった。
先生、ありがとうございます。(・・・ですがその前にこの子の飼い主さん捜し、頑張りますね)

・・・ちなみに、その子が来ることを予定していたSaoriママさん、
実際来なかったことにちょいキレぎみ(汗)

そうなのです、一度決心したら、そうしたいものです。
千々乱れるけれど、やっぱ今回はこれがベストアンサーかと。
ママさん、ホント~に、ごめんなさいでした。そして、いろいろご用意、ありがとうございます。

071025bijutsuhharineko.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

とても恐ろしいお話・悩み   

一昨日、大学の教室内に潜んでいた猫ちゃんを学生さん何人かで保護されました。
ねこ子もSaoriも今いる子で手一杯という感じが・・・正直いつもあるのですが、
それでも、そういった猫ちゃんの存在を聞いてしまったら、何かをせずにはいられない。
(・・・いちいち後ろ向きなのは、本当に今で精一杯だからなのです。お許しくださいませ。:汗)

で、その子。4ヶ月の女の子は40針を縫う大手術を経て今日、退院します。

何があったか・・・。
その女の子は赤い首輪をしていたのですが、それがずれ落ち、足に辛み
腐敗し肉に食い込んでいたのです。

教室内で発見されたのも・・・何日か教室が臭う(今にして思えば腐敗臭)ので、
保護学生さんたちが、教室を探ってみると・・・その子がいた、とのこと。

最初はフーシャーと怯えたのですが、保護してみれば、かなりの人慣れっ子。
食欲はある、歩行も大丈夫・・・でも、絡んでいる(涙)

ということで緊急に病院に行き、預かり先も確保し・・・ということになったのですが・・・。
昨日連絡が入り、預かり先が確保できない、ということに。

そうなってくると、ねこ子の人脈で・・・と思ったのですが、
何しろ40針。ケアできる環境でなくては。

結果、Saoriさん宅にお願いすることに。
そんな猫ちゃんを放っておけない。それはそう。

でも・・・何かあるとSaoriさんじゃ、彼女が保たない。
この選択は間違っている、でもその子のことを考えると・・・
未だに、ねこ子の頭の中では、このことがぐるぐる回っている。

もうすでにSaori宅には22匹の猫ちゃんが。そこにもう1匹。
あり得ない。とはいえ、今回の猫ちゃんは単に他に預けること・・・難しい。

今の半分位の数なら、猫ちゃんたちに負担も少ない。
そう思って、ファミリー募集を頑張ってきた、ねこ子としては、これは痛い。

嫌これだけじゃない、今すぐ募集をかけられない子が多いのだ。
ジャイアン(体調不良・口内炎)・茶おやじ(心臓・口内炎)・ののたん(高熱)
チョコちゃん(体調整え期)・けろちゃん(口内炎)・ぐぅくん(口内炎)。

ええ~い、ホントのこと言っちゃう。
まろちゃん(お写真)も出しにくい。
なぜなら、なぜか彼女お○っこだけトイレでしてくれない(あううう~)

これじゃ、いつまでたっても減らない。
ああ、どうしたらいいのだろう。
かといって、預ける?そんなこと、そんなこと・・・あり?なし?なしかな~?!

ねこ子、悩んでます。(ああ~)

071024maro.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

おムコっ子たち、未来へ~   

ブイくんからお便りが来ました♪(お写真)
うつむき加減にちょいちょい遊んでいる姿が、ブイくんらしい感じ・・・
控えめで甘えん坊で・・・可愛い男の子です。

そうブイくんは、もと小茶くん。
今はすっかり、兄妹にゃんさんたちといい関係に。
意外とこの先住おふたりの関係がまだ発展途上のご様子で、
ブイくんはふたりとうまくいっているようなのです(^^)
(兄妹の多い環境で思春期まで過ごしたせいかも・・・しれません)

同日におムコに行ったコメくんも、今はマメくんになりました(^^)
きっと・・・すてきなママさんの愛情の下、気ままに(!)暮らしていることでしょう(^^)

ちょっと前におヨメにいったココちゃん改め満月ちゃん。
すっかりご家族さまに馴染んでいます。・・・とうとう正式決定です(^^)

チョコピーくんも恐らく・・・幸せ満喫♪と思います。

そして、5月から一緒にいた子猫の秋くん改め銀杏くんの正式決定です!
おめでとう。君は幸せ者だよ。優しいママさん・パパさん・お母さまに見守られて。

ねこ子もSaoriも、いつも君の幸せ祈っているから・・・ね♪
もちろん・・・今までおヨメに行った135匹ちゃん(ホントはもっといます:汗)全部、祈ってるから。

071023bui.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ソマちゃん、おうちに帰る。   

ソマちゃんの先行きに関して・・・
ねこ子は、もう元の飼い主さんを見つけるのは難しいと正直思っていた。

保健所にも愛護センターにも交番にも・・・ネット上のあれにも問い合わせた。
一件それらしいお問い合わせがあったけれど性別が合致しなかったため、
問題にもならなかった。

見つからないだろうと思った理由・・・
それはソマちゃんの足が自然治癒によるものだということ。
彼がめちゃめちゃハラ減り減り状態で彷徨っていたこと。

そんな状態になるまで、お外にいたのでは・・・
飼い主さんは捜してくれていないかも。
あるいは故意にお外に出した・・・?とも思っていた。

そんな中、最初から絶対に飼い主さんが捜していると信じ今回保護されたKさま。
昨日は50枚ものビラをお配りになった(ひょえ~!ねこ子、マジ尊敬~)

で、その結果、近所の人にビラを見せられた飼い主さまが即ご連絡をしてくださり、
なが~い事情聴取と、なが~い(ある意味、お説教)脱走防止願いの後、
ソマちゃんは帰って行きました。

ソマちゃんは外にも出る子でした。
でもお話を総合すると、やはり数日間は彷徨った様子。
また保護場所から考えてもご自宅からはかなり離れていた。

「ちゃんと帰ってくる」そう思って、
お外に出しても「帰ってこない」という典型的な例なのです。

ソマちゃんは去勢もしてあるし3本足だし・・・縄張り争いにはかなり劣勢っ子だと思う。
何より、きっちり飼い猫性格になっている。

二度と・・・こんなこと起こらせてはいけない。
そして今回の無事ご帰還は、非常なる奇跡だと思って欲しい。

ちなみに、ソマちゃん、保護寸前、猫嫌いの人物に傘で追い立てられていた(建物にも入ってきたので:汗)
こちらの反応の方が、世間的にノーマルなようです。(あうっ)

Kさん、無事ソマ事件完了、おめでとうございます!本当にお疲れ様でした。
・・・保護してくださって、ありがとうございます。
放っておいたら彼は帰れなかったと思うのです。
なので勇気と労力、本当にありがとうございます。

071022somari.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃう、甘える!   

一昨日の捕獲のとき、ちょっと気になったのは、
それは・・・ちゃうちゃんの姿が見えなかったこと。

えみりは、いたのに、どこいっちゃったの?
と、一抹の不安があったのですが、昨日はすばらしかった。

その時、(なぜか)えみりの横にいる茶トラは「うす」くんだと思い込んでいた、ねこ子。
ああ、うすくん、えみりと五分五分に渡り合っているんだね~
新人さんは、下っ端ばっかで気苦労あるよね~(と勝手に)考えながら、
えみりの側にいる茶トラさんをまじまじと見ると・・・(それまで、ご飯のセッティングに忙しかった)

なんと、ちゃうちゃんか~。
最近あまり近寄ってくれなかったから、こんなに至近距離にいようとは・・・!
しかもゴロゴロ転がっている!(お写真)かわいいぞ~ぃ!

昨日、日記でも触れたようなやり方でご飯をやり(ちょいうまくいく)、
いつもいるネコちゃんたちに出会えた幸せかみしめ、立ち去るねこ子でした。

いつか・・・みんなおうちでいろいろ話そうね。

※ところで、昨日の夜・その前の前の夜、もこくん・みちちゃんのお嫁入りでした。
 人慣れし、かわゆく甘えることができる猫ちゃんの幸せは約束されている。
 すばらしいことです。

071020chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

昨日の捕獲・・・得られたこと。   

昨日は、えみりさま保護を狙っておりました。
およそ3ヶ月ぶりの捕獲。

朝の7時から粘って(工事や人通りのことを考えて)、
お昼過ぎまで引っ張り、それでも保護は未完。
(こんなに時間をかけたのに、やっぱり捕獲機には拒否?!)

ちょっと思ってしまったのは・・・
「この子は、お外がいいのか?」ということ。

でも、それは嘘。
なぜなら捕獲最中に出会った、いつもえみりくんに会っている(らしい)
綺麗な先生(?)がおっしゃられていた。

「この子だけ逃げないで、甘えるような声を出してついてくる」
付け足すと「手元」を見ているそうです。(・・・ご飯を期待している?!:汗)

うん、やはり、えみりの保護は、間違いじゃない。
この子は、人を欲している。

そして実はその後、収穫が。いつもは捕獲機のそばにも寄らない彼が、
昨日の仕掛け方では、近くまで寄ってきたし、ひょいっとお顔を中にも入れていた。

そっかそっか、たまたまご飯場の位置が変わったことで、彼との距離が近くなった昨今、
そして設置方法によってなのですが、彼は捕獲にに近づいてこれるように。
(じゃがしかし、途中で飽きて彼は立ち去って行った。あう~:笑)

いろいろ悩む中、Saoriとも相談し、
このまま、この方法にて、ちょっとずつ距離を詰める。

気がついたら「捕まっちゃった~」くらいの気持ちで、やる。
この方法は、間違っていない・・・と確信しました。
(その直前に、ちょっとした事件があり、ねこ子の気持ちがぐらぐらになり冷静な判断ができずにいたのですが、
Saoriと話してみて、実は大きな一歩があったことにやっと気がついたのです:笑)

うん、また頑張る。

071019emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちょこちゃんの今♪   

ちょこちゃん・・・って?
それは、かつての「さびいち」ちゃんのことです。

何年か前に、おヨメに行った「さびよ」ちゃんのママ(らしい)
大学猫スタート当初の子猫ちゃん、レイくん・はなちゃん・りくくんのママ(だと思う)なのです。

たくさん生んだし、長いことお外だったし・・・
おうちに入ってもなかなかなくなってしまった脂肪の復活はできないけれど、
案外、元気におうちに順応している。

何より驚いたのは、ジャイアンとおでこゴツンをしていること。

ジャイアントは、お外時代からの知り合い(とはいえ、覚えているとは・・・)
でも、むしろ仲がわるかったような・・・

ジャイアンがいると、さびいちはご飯に寄りつかなかった。(逃げていた?)
もうひとりいた、さびよちゃんは、一緒のお皿から食べていたのだけれど、
さびいちは、どうしてもそれができなかった。

そのさびいち改めちょこちゃんが、ジャイアンにごっつんこしている(驚)
・・・ジャイアンが本調子じゃないからかも。

それでも他の猫ちゃんがとても好きで、小部屋から大部屋に自分から行きたがったらしい。
ちょこちゃんが、そんな性格だったとは!(でも人が来るとピュウ~と一旦逃げるそうです:笑)

お外の子がおうちに入る。
どんな風に変わるか判らない。
それは、おそらく彼らの素の性格だと思う。お外では発揮しきれないのかもしれない。

せっかくおうちに入ったのだから・・・その性格全部さらけ出してね!
もう、真っ暗で寂しい夜はないのだから。

071018chokochok.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ソマリちゃんの飼い主さまを捜しています。   

大学周辺にて迷いネコちゃんを発見です。

3.7キロの男の子。去勢手術済み。
エイズ・白血病陰性。とっても長毛♪

そして・・・後左足の先がありませんでした。
(獣医さんによる治癒ではなく自然に・・・:涙)
それでも人をしたって寄って来る子です。

今日センターや保健所・交番・獣医さんにお問い合わせします。
毛並みも綺麗で状態もいい、単なる迷いネコさんの可能性と、
足先のこと・・・虐待の可能性と。

この子の今までを思うと、胸が痛い。

でも、きっとこの子には、すてきな家族が見つかる。
(元々の飼い主さんか、あるいは新しい・・・)

そう信じて、やるべきことを、やっておりまする(笑)

071017somari.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

秘蔵写真♪  

今日のお写真は、預かりっ子のお写真。
小茶くんとこくくんのコラボ写真・・・秘蔵でした(えへへ)

秘蔵でした、ということは、今は秘蔵ではなく。
小茶くんが無事におムコに出た今、オッケーかと。
(勝手に、ねこ子の判断なのですが。)

小茶くんは4ヶ月。まだ小さい(感じがします。・・・6キロ7キロを見ているせいかも)
でもお写真は、その被写体だけ撮るので必要以上に大きく見える。

実際、お連れすると「わ~小さい~」と言われることが多々あります。
(と、言うことはお写真で小さく見える子は非常に小さくて、大学猫的にお出しするにはまだ・・・な子なわけで。)

で、このお写真。
小さいのです、小茶くん。その小茶くんに乗っかっている、こくくん、非常に小さい(笑)
小さい子ほどお声のかかる昨今の事情から、
小茶くんがでっかく見えるであろう、このお写真、なんか出しにくくて。

とはいえ、見てください。このふたりの素晴らしく愛らしい情愛を。
こんなに触れあえる猫ちゃんは、大学猫預かりっ子を経ているからこそできあがるのです。
(・・・ということは、同じように保護されている方の猫ちゃんも同じようにネコ慣れしています:笑)

とても可愛らしいボクちゃんたちのお写真、宝です。
他にも美人姉妹のお写真・ネコ団子にならずとも連帯感のあるふたりのお写真。
秘蔵のお写真、たっくさんあります(^^)
ちょっとずつ・・・日記にて♪

※非常に前のお話ですが、もこくん・みちちゃんの違い・・・
 もこくんの方にはキジ柄が多めにあります(汗)

071016kochakoku.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

キジ川さん、吠える(^^)   

たくさんのおムコ入りから一夜明けて、昨日は久しぶりにゆっくり・・・
とはいえ頭の中は、次のこの保護のことなどをえていたりして(笑)

最近の大学っ子は、ご飯場②に5匹くらい、
③④に5~6匹くらい(この数週間、みけよんの姿がない:涙)を見るにとどまっている。

ご飯量からしても、ご飯箱3つもいらないかも?と思ったり。
なので次の保護に成功の暁には④は撤収かな~♪と思っております。

もう一つ気がかりなのは、しんくん。
あんなになつっこかったのに、しばらくブランクの後、現れた彼は、ちょっと人見知り。
「何かがあったのかな~?」「単なる時期的なもの?」と心悩ます事象です。・・・様子見。

反対に、お写真のキジ川さん。
ずっと現れなかったのですが、現れるようになったら、妙に距離が近くなっている。
そして・・・ご飯を待っている?!

嬉しい限りです。
ちなみにこのお写真、調子に乗って近づき過ぎたねこ子に久しぶりの雄叫び。
あう、元気なのね、よかったぜぃ。(あまり威嚇が気にならないくらい無神経になっている、ねこ子:笑)

彼女も、元気。
大学猫、がんばれ。

071015kijikawa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

たくさんのおムコおヨメ入り~   

昨日は6匹の子のおヨメ入り・もしくはファミリー決定がありました(^^)
そして、どの子もそれぞれの性格に合った環境だったと自負しています。

コメくん・チョコピーくんは、先住猫ちゃんのいないお宅へ。
この後、兄弟ちゃんが来てもいいのですが、まずはママに最高に甘えられる環境を・・・と。
(思いっきり甘えるのじゃぞ。)

小茶くんは、兄妹ちゃんがいるご家族。
経験豊かなママさん・パパさんなので、彼の良さ、すぐに判っていただける(喜)

もこちゃん・みちちゃんは、別々のお宅に。
でも一人になる時間がないので、きっと甘えん坊のにゃん生を生ききることができる。

最後、予想だにしていなかった決定(笑)
迷いネコクゥちゃん。お問い合わせが。十二分にすてきなご家庭。
ワンちゃんにも猫ちゃんにもフレンドリーな彼なら・・・と思って預かりさまにご相談。

その30分後のお電話にて、預かりさまが本当のご家族になりました(笑)
希望者さまにお話しすると、ご自分のことのように喜んでいただけました。
(あう~、クゥくん、君は非常なる幸せ者じゃよ~)

すべて・・・きっとうまくいく。
残るのは、一度戻ったダミィとみゅうくん。

お返しいただくとき、そのご家族さまは、みんな本当に本当に心配してくださる。
(それでもやむを得ない状況なのです。仕方のないこと)

でもダミィに関しては、実はねこ子もSaoriも心の傷を負っている。
(ダミィには十二分に心のケアをしているつもりですが。)

ダミィは、彼の大きさに対してぎりぎりの段ボール箱に押し込まれて、封をされて返された。
ダミィは、かなりおびえた状態で戻された。
ねこ子は未だに、小さい段ボールを見ると過呼吸になる。(こんな中に閉じこめられたら・・・と思うと)

こんなこと、一度でも起こってはならなかった。
絶対に二度と起こさない。そんな決意で家族を捜しています。

どの子も宝石です。鼻っ先が汚れていようと、腕が一本なかろうと、
FIVキャリアであろうと、FeLVであっても・・・(当たり前ですが)。
一人として手を抜いていないのです。

そんな大学猫に幸運の光が現れたのが、昨日のすばらしいご縁だと思うのです。
神さま・応援者さま、ありがとうございました。これからも同様に頑張ります(^^)

お写真は、久しぶりのタッチくん。(グレコのお兄にゃん)
かなり美しい毛づやでした。調子がいいのだね、よかった。
姿をこの目で確認できて嬉しい。(お外にいると変化がすぐに体に表れるから。)

一緒に頑張ろう。

071014tacchi.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメくん、元気者。   

コメくんは、大学猫親戚っ子。
とても小さいうちに保護されたせいか、人大好き甘えん坊になりました(^^)

そして・・・兄弟のうちコメくんだけが、
ネコを捕るために設置されたトリモチ(ネバーと粘着するもの)に
引っかかっていたところをみると、おっちょこちょい。愛嬌くんです。

大きさは、夏くんや小茶くんと同じくらい・・・それより小さいかな。
(大きさ問題には悩まされます。確かにもこみち・こくまろより大きいけれど、
 実際4~5ヶ月くんは、小さいです。何というか骨がまだできあがってない感じ。)

この子も、すてきな出会いが待っている。それは間違いない。
だって今まで100匹超えるぐらいファミリー募集をしてきたけれど、出会わなかった子、いないので。

・・・思うのです。
3歳のチョコピーくんの早い出会い。
3ヶ月だったコメくんの待ち時間。・・・何か意味がある。そんな気がします。

071012kome.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ポンちゃんの距離感  

久しぶり・・・2ヶ月くらいは会わなかったポンちゃん。
(お写真:えみりに似ているけれど全然違うのだ:笑)
どこに行っていたのだろう。 何となく、痩せている。

とはいえ、毛並みは前よりよくなっているし、
何より首輪の痕が赤くはげていたのだけれど、それが綺麗になっていることが、嬉しかった。

お外っ子は、さびしい。
何が寂しいかって、どこで何しているか判らないから。

24時間中の10~30分程度、ふれあっても、
次に会うときは、また振り出しに戻ってしまう。

危険な目に遭っていないか、怖い思いはしていないか、
寂しくはないか・・・そんなことを思うと夜も眠られない。

ああ、神さま。
ポンちゃんや他の仲間を守ってください。

動物がお外にいても辛くも寂しくもない時代が早く来ますように。

071011pon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

新たな・・・   

さらに子猫ちゃん2匹が来ました。
大学内・・・ではなく(汗汗汗)

600グラム代の子猫ちゃんなので、
お届けするまで、ちょっとお時間がかかるかもなのですが。

もっくん♂(670グラム)・みっちゃん♀(650グラム)の兄妹ちゃんです。
もちろん先日のこくまろ兄妹と一緒に遊んでおります。
(お~お~、子猫ちゃんは無邪気です:^^)

違いは・・・わかりますか?
ねこ子は、もうはっきり判ります(笑)
答えは、また明日♪(このお写真上では、難しいかも:汗)

071010mokomichi.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

雨の日に想うこと。  

雨の中のご飯やり・・・ちょっと気が重い。
濡れるから。あ、ねこ子が、でなく大学っ子が、濡れる。(えへへ)

雨の日の猫ちゃんは、濡れていない。
その日初めて会うときは、全くピカピカで、つるつるで、
今までどこで雨を回避していたのか聞きたくなるぐらい雨を感じさせない。

でも。ご飯をあげている間に濡れてしまう。
なるべく濡れない場所に誘導するし、ご飯箱も雨よけにはなるのだけれど、
やっぱり完全じゃないから、背中がしけってくるのが判る、それが切ない。

どの子も同じ。
最初は濡れていないのに、食べているうちに毛がしけしけする。

そんな中で、元気に食べる、えみりです。(お写真)
うーん、案外本にゃんは濡れるの、気にしていないかも、ですね(笑)
鼻にしわ寄せて、嬉しそうに食べています。

せめて・・・お腹いっぱいでいて欲しい。
おうちに入るその日までお外の「寂しさ」に負けないよう、お腹いっぱいでいて欲しい。

07109emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さらに嬉しい再会、そして・・・(涙)   

今日は、雨の中のご飯やり。
みんな雨宿りしているはずだから、あまり会えないかも・・・
いやいや、休日だから逆に結構会えるかも・・・
などと予想して、大学へ。

答えは、後者。
そして嬉しいことに最近見なくて心配していた子が!

大学淵のご飯場では、ポンちゃん(お写真手前)がご飯箱から飛び出し、
しんくんが、お出迎え、でした。

うーん、この一ヶ月あまり、見なかった子たちだけに、
「どこ行ってたの~」と嬉しさのあまり、大きな声で怯えさせてしまった(汗)
ドライフードのトッピングの缶詰を食べて、満足気なふたりのお写真です(^^)

そして、真ん中のご飯場では、えみりとキジ川さん。
キジ川さんは、工事中、なかなか現れずにいたせいか、ちょっとやせ気味(涙)
がんばれ、これから蓄えてくれ~と祈りつつ。


最後に、訃報です。
昨日ご飯ボランティアの学生Sくんが、ネコちゃんの遺体を発見。
クラブハウスの裏手・・・ケリーちゃんや子猫ちゃんが発見された辺り。

特徴を聞くにつれ、前に保護した子猫ちゃんサリーくん(今は新しい家族と:^^)の
兄弟らしき子かも・・・と思ったり。
実は、サリーちゃんの保護の直後、彼に似た子の情報が同じ場所であった。
ずっと密かに捜していたのだけれど・・・。

亡くなった子は人の入れない林にSくんが埋めてくれた。
本当にありがとう。その子もきっと安心して眠れる。ありがとう。

遺体は、とてもやせ細っていたとのこと。
小さいながらにちょっとずつ成長し、何とか今まで生きていたんだね。
どんなにか心細かったことだろう。お腹がすいていたことだろう。
発見できなくて、ごめんね。本当にごめんね。

もうお腹もすかないし寂しくないよね。
次は、ちゃんとこの手の近くに生まれてきてね、お願いだよ。

07108ponshin.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

久しぶりのくっきーくん♪   

昨日のくっきーは、とても近かった♪(お写真)
とても甘えた顔で鳴いていたので、すぐにご飯をあげました。

その後、ドライご飯の上に乗った缶詰を一回り食べた後、
友達の「しーちゃん」を呼び、仲良く食べ、去っていきました。
(しーちゃんは、ちょっと引っ込み思案の茶トラさん。なので♂♀判別つかず)

こんな穏やかな日が続くといいのにね。

・・・ところで最近、しんくんがいません。
おうちの中? どっかいってしまったのか? 
心配です。あれだけ毎日いた子だから。

07106kukki.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

仮称改名(^^)   

とうとう「あのふたり」がSaori宅に到着。
どんな風に回転(?)させられるか・・・(^^)
(あ、ねこ子の目には、Saoriのネコ扱いあまりにも手慣れていて、
ネコを遊ばせているような・・・くるくる回して:汗)

回転しました!
あのとても臆病で人がよってくるとフックの連続応酬一点張りだった、
はちわれの女の子たまちゃんが!その瞬間、麿(まろ)ちゃんという可愛い名前に改名。

そして、ちょっとおっとり気味の好奇心くん、
くろちゃんも黒(こく)ちゃんと改名し・・・。

おっと?これは?
「こくまろ」ちゃんなのね?
うん、あれは、いい。カレーのベストセラーだし。

・・・ということで、こくくん♂・まろちゃん♀(2ヶ月700グラム)のファミリー募集開始しました(^^)
どんなご縁が待っているか・・・今のところ、すぐに保護され、
預かりのKさん親子にかわいがられ(引っ掻かれて。うう、本当に申し訳ありませんでした。)、
ねこ子に持ち上げられ、Saoriに回転され・・・いいにゃん生よね?(汗)

07105kokumaro.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

みんな仲いい♪  

今日のお写真。
久しぶりの、ののたん。(お写真後方:汗)

普段、高熱と平熱の間を行き来し、しんどい時期もあったりするせいか・・・
はたまた、病弱の娘かわいさに、風にもあてないかわいがりをしたせいか、
ののたんには、独特の脂肪がついております。
何というか・・・白身って感じの(汗)

と、いろいろ説明をしても、?なのは、
このお写真、メインが、ののたんかどうか、非常に怪しい(笑)。

ののさんの前に、はびこる可愛いふたりにも目が釘付け♪
夏くんと小茶くん、来週のお見合い・お試しを前に、リラックスする図です(笑)

ああ、この混雑もこれで終わりか・・・
と味わうまもなく、子猫(たま・くろ・・・もう何匹か:汗)が入ることに。
うう、これって、理不尽かも~。

何や何やら・・・人生って?!(笑)

07104nonokochanatsu.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

たまちゃん・くろちゃん   

大学猫の親戚さんです(汗汗)
なんというか、大きな意味で大学猫の範疇の子猫ちゃんです。
たまちゃんとくろちゃん、2ヶ月800グラム。

せっかちなねこ子、今すぐ募集~と思ったのですが、
おうちに入ったばかりで、とても興奮しているふたり。

ちょっと持ち上げておしりを見るのが、忍びない。
(ママネコちゃんと離されて、とても不安になっているはず)

・・・つまり、性別がわからないので、募集がかけられないのです。

ああ~、このジレンマ。
早くこの状態から脱したいぞ~。あうう~。

じゃがしかし、可愛いお写真は、できました。
一足早くに、みなさまにお目見えです。

かわいい♪ですよね(^^)

07103kokumaro.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

雨の中、現る。   

キジ川さんは、ご飯場②からちょっと距離のあるところに生息している。

でも、その地域、最近工事の人が入り浸り、
慎重なキジ川さんにとっては、とても居づらい場所に。

いつもご飯場にいる、えみり・ちゃう・グレコだって、
ご飯場をずらしてから、現れるようになるまで、時間がかかった。

常に、辺りを見渡しているキジ川さん・・・この夏、全く見ることがなかった。

それが!
いました。この間の土曜日。

ご飯場②をあとにして、帰る途中、
「あんなところを水を飲んでいる子が・・・誰だろう?」と近づくと、
それは、キジ川さんだった。(そう、道路にたまった泥水を飲んでいた:涙)

久しぶりのキジ川さん(お写真)。
結構、いい感じに肉がついていて、相変わらず「近づくな」光線を振りまいていたけれど、
ちゃんと、いてくれた。うれしいぞ~!

がんばれ。
大学から卒業できるよう、もっと信用してくださいね(笑)
待っているんだよ?ね?

07102kijikawa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日の一枚(^^)   

今日は、えむちゃんのお写真。
大学猫保護一号は、くろっきくん。
でもその前にファミリー発見第1号は、何を隠そうこの「えむちゃん」。

ちゃんとこの子が家族を見つけられるよう願いを込めて
「ミラクル」の「M」と名付けました。

そして大人っ子としては異例の1ヶ月で「我が家」を見つけました。
ちなみに、えむちゃんは、くろっきくんの世代違いの姉弟。える~も姉弟(^^)


捨て猫ちゃん・迷い猫ちゃんは、突然、現れる。それは困った状況かもしれない。
その子たちを保健所に持って行けば、簡単かもしれない。

でも・・・こうして、本当の家族のもとで安心して暮らしている姿をみてください。

ちょっとだけ、病院に行ったり、お世話したり、するだけで、
こんなに幸せっ子にすることもできるのです。

それは、ほんのちょっとのことだと、ねこ子思うのです。
生命を簡単に「殺す」のでなく、「幸せ」にするために努力する。

これって究極のエコライフ。
この地球上に、人間だけが生きているわけではないのだから・・・助ける方が建設的なはず。

どうかどうか、そのための前進を臆さず、進んでみてください。
そのための方法を知りたいのなら・・・ねこ子ご協力惜しみません(^^)

07101emu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪