大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

えみり、近くに。   

昨日の大学猫は、わりと平和だった。
ご飯場に、えみりとちゃう(^^)かなり近くでご飯を食べる二人。

最初、ちゃうだけだったところに、えみりが割り込み(汗)
立ち去るちゃう、という図でした。

お写真は、食後のえみり。
ちょっと通りのほうにでて、珍しいものです。

ご飯場④では、ポンちゃんと、しんちゃんが。
ポンちゃんは、前回あったときに、耳の後ろにかさぶたが(汗)

背中にお薬をたらされて、ご立腹でした(^^)
その後の昨日でしたが、耳の後ろはきれいに治っていた。
毛も生えかかっていた。うーん、よかった。

07630emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さびよん、いろいろ。   

先日は、さびよんが自転車のかごの中で寝ていたことをご報告。

思うに、最近、さびよんもみけよんも、至る所で寝ているのを発見します。
(基本、やわらかいところ♪)

でも、このときの、さびよんは違った。
あえて硬質な冷たいところを選んで寝ていた模様。暑かったの?(^^)

いずれにしても、寝ていたところに出会うとみんな、
とてもびっくりします。

何かを恐れながら眠る、うーん、つらかろう。
おうちに入ったら、ぐっすり眠れるようになるよ、
・・・きっと寿命も延びるよ、ね、だから早く一緒に帰ろうね。

約束だかんねっ♪

07629sabiyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

くろっきくんの明日  

くろっきくん、実はお試し終了・・・というわけにはいきませんでした(汗)

心配していた彼のビビリな性格は、問題なく、解消され、
ブラッシングもなでなでなも・・・うん、いいじゃない、というほどにまで慣れておりました。
体調もいい、うん○もいい、言うことなしっというところでしたが・・・ひとつ。

先住猫さまとの関係が(汗)
どうしても先住さまのフ~シャ~がなくなららず、里親Nさまも苦渋の選択を・・・。

大学猫、保護第一号のくろっき号。(本当に彼のカルテにはそう記されていた:笑)
きみのおうちはどこなのかい~とおよよ、としていた、その時!
子猫人気爆発中のこの今、「くろっきくんを!」と手を挙げられる方がいたのですっ!

最初は、何かの間違いでは?(おいおい)と半信半疑で、お返事し、
本当にこの時期に(くどいわっ)子猫でなく4歳のくろっきくんご希望の方がいたことを確認できました。
うお~嬉しいぞ~!

そして! 今週末、くろっきくんは旅立つことになりました。

「今度だめなら・・・もう募集しない」そんな悲痛な気持ちもありますが、
ここが終着駅のような気がする、ねこ子です。

クロネコは、魔法使い。
のんびりやのくろっきくん、長い旅をしてきたね。
これは全部、偶然?それとも君の意向かい?

何にしても、新しいママ・パパには、今までのこと全部お話してね。
一生かかっても終えられない長い君の冒険話を、ね!

07628kurokki.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

子猫ちゃん、全員決定~   

子猫ちゃんのお家が全員決定いたしました(^^)
みんな、ウンと幸せになるんだよ~♪

ちいさ組のあびちゃん・くりんちゃん(もうすでにお名前も)、
こばっちくん・ペタちゃんも、それぞれステキなママが現れました~。
(ふたり一緒にするために、ちょっと一波乱。ご迷惑をおかけして本当にすみませんでした。)

子猫ちゃんは、いい。
人懐っこくてちっちゃくて・・・。

ねこ子はその分、大学っ子を思ってしまいます(汗)
今日のお写真は、新たな決意を胸に大学大人っ子を。

写真のくろ川さんのように淋しい目になる前に、
子猫ちゃんたちは、救出(?)された。よかった~。
でも、君たちの犠牲も無駄にはしないからね、待っててね。

ちなみに、夏くんは銀(ギン)くんに、秋くんは零(レイ)くんになったというご報告が来ました~!
ああ、子猫ちゃんは、いいねぇ~。

07626kurokawa.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

サリー、現る。  

サリーちゃんは、先週月曜日学生さんに保護された子猫ちゃん。
大学の生協の中まで入り込んできたのを
学生さんが保護し、こちらに「どうしたらいいでしょう?」とお電話が。

もうねこ子の中では慣れっこになったこんな事柄。
それでも「うき~っ!うちは代理預かり屋ではないんよ~」とちょっと怒ってしまう。
(・・・つまり大学内で猫の活動をしているということで、保護した捨て猫を持っていけば
その後のこと、すべて代替わりしてくれる、と思っちゃうみたいなんです・・・まあ、そんなものでしょう。
でも200匹超えて頑張ってきた人間に、さらに依存、それはないでしょ~と思うことも:汗)

で、その学生さん。 ねこ子が思っていた感じの人ではなかったのですっ!

本当にどのようにしたらこの子にいいことか、教えて欲しい、ということ、
預かることは、保護した自分の責任なので(長い時間は難しいけれど)預かること、
教えてくれたら、やってみる、という気持ちのいい方でした。

でで、すぐに病院に行くこと、ノミ・駆虫・耳ダニ・猫風邪・その他健康チェック、
子猫ちゃんなので冷やさないこと、トイレのこと、たらふく食べてもらうこと、お伝えしました。
里親募集のためのお写真もお送りいただいて。

最終的には里親さまも決まった状態で、Saori宅にやってくることができました。
(里親さまのお宅の関係上、その方がいいと判断)

やってきた子猫ちゃんサリーくん(ちょっと性別があやうい?)、500グラム。
とても愛されケアされた感のたっぷりの赤ちゃんでした。(まん丸肥って)

たまに、このように運ばれてきた赤ちゃんが、すでに保護2週間と経っているのにもかかわらず、
病院で診てもらうこともなく、小さくやせ細っていることがあります。
「人に頼むのは、恐ろしい。」そう思うようになりました。

その気持ちでサリーくんを待っていたので、彼のとてもいい状態に
ねこ子もSaoriもSaoriママも、かなりホッとしたのは言うまでもありません。

学生Iさん、捨てられ子猫ちゃんに愛を注いでくれて、ありがとう。
最初に出会った人間がIさんだったおかげで、この子は人に寄っていく甘えんぼくんになります。
甘えんぼくんであること、どうでもいいようでとても大切なことだと、ねこ子思っています。
だから、ありがとうです(^^)

注:サリーくんは、完全に捨て子ちゃん。定期的に自分の半外飼い猫ちゃんが孕むたびに
  学内の決まった場所に捨てる人がいるような気がします。(その状態・猫種から)
  対応策、考えようと思っております。

07625sally.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

胸が震えた。   

本当は、昨日のうちにご報告するつもりでした。(なになになに~?)
すみませんでした、へとへとで泥のように眠ってしまいました。

朝こちらをたち、学生さんから子猫ちゃん(サリーくん)を受け取り、
Saori宅に走り、サリーくんを残し、5にゃんを受け取り、病院に行き、
お届け4つを無事に果たし、Saori宅にてのお見合い。(これはSaoriのみ)。

・・・非常に焦らしてますよね(^^)
はいはい、昨日の子猫ちゃんたちの検査結果のことです。

「全員、陰性」でした。
(もちろんもう問題はない、というわけでもないかもしれないけれど、
 一応、今の段階ではマックスでしょう:えへへっ)

四季ちゃんも、夏くんも秋くんも、ちょっと心配していた冬くんも、陰性でした。(きっと春っちも)
そして、あびちゃんもっ!(笑)

お届け先では、四季ちゃんはミミちゃんになり、お写真のようにくつろぎモード満載♪
(血液を採るとき、かなり騒いだのはこの子とあびちゃん。女の子は・・・もうっ!)

冬くんは、Tenくんに。(お兄にゃんがZeroくんだから:くすっ)
夏くんも秋くんも、今頃ステキなお名前がついている(でしょう)。

小さい組の赤ちゃん、あびちゃんもくりんちゃんも、お家決定なのです(うるる)。
昨日の学生さんからのお預かり赤ちゃんサリーくんも決定なのです(^^)
(ちょっと性別がわかりにくいかも、なのでサリーちゃんかも)

あとは、体調を取り戻しつつある(とはいえ、ちょっとまだ・・・:あうっ)
こばっちくん、ぺたちゃん(昨日見て思ったのですが、ミミちゃんそっくり:おお~)が幸せ掴み取る番ですっ!

そして、真打ち。
ダミィくん・だみっちくん・ちゃびくんが決まって・・・
って、そこまでは、まだです(笑)ねこ子の期待です。でもきっと大丈夫。
この子たち、幸運の大学っ子だから、ね?

07624mimi.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

昨日の捕獲。   

うーーん、なぜか非常に難しくなってきている大学猫保護事情です。
(なぜか、なんて言っている段階ではないのですが:汗)

お写真は、昨日の捕獲中のふたり。
とても腹ぺこなのに、食べに来ないのです(汗)

なんていうか、ご飯に目がキラリとするのですが、
それをあれ(捕獲の装置です)に設置すると、とたんに落胆の色が浮かぶのです。

「あ、そこのご飯は食べられないもん」
そんな表情を浮かべます。

昨日は、午前中ふたりに粘り、午後は、さび~ず、と思っていたのですが、
午後、肝心のさびいち・さびよが見あたらず(一番抱っこし易いかな?と思い)
ではではと、さびよん・みけよんの方に行けば、あれ(捕獲の装置)を見て逃げるし。

あ~難しい。今すぐ捕まえなくちゃ生んじゃう~ということはないものの、
いや、ない分だけ、一度捕獲しているだけ(手術のため)に、
口惜しさは2倍3倍です(うるる~)。

最近「保護したから預かって欲しい」というお問い合わせがよくあります。
何とかその子のためにスペースを確保するのですが・・・(子猫はともかく大人っ子も)

よく考えるとおかしな話ですよね、
だって、私たちにそんなスペースがあったら、
今捕まえ損じている子はリリースしていないもん。(ぷんすかっ)

いまや本当の意味で、後まわしになっている大学っ子たち。
この子たちには、今年の冬は越させない。

そのためには、医療的措置(捕獲のための)も辞さない覚悟です。
って、なんですか? あれですよ、あれ。牛とか馬が脱走した際によく使う。
ああ、にゃんちゃんには難しいかな~。

07622emirichau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

久しぶりのグレコ   

お写真のグレコは、最近ずっと姿を見せなかった。
久しぶりの彼女の毛並みはちょっと荒れていた。

どこ行ってたの?と聞きたいけれど、あまり彼女のプライバシーについて
詮索すると、嫌われちゃう(?)かもしれないので、そっとしておく。

でもさ、ちゃんと食べに来て欲しい。
大学猫のご飯は、そんじょそこらのご飯と違う。

なにしろ、「愛」が詰まっている。
大学猫に共感した全国の皆さまからのお気持ちがそこにある。

お外だから毛が荒れる、そんなふうに思われるけれど、(多少その気味はありますが)
基本は、ご飯。ある一定の水準のご飯を定期的に食べられるようになると、
お外猫ちゃんの毛並みが変わる。(これは、ある人が試してみて力説していました:汗)

だから、グレコちゃん、学生さんにご飯をもらったりしないでね。
人間のご飯は刺激的だから、つぃもらっちゃうのよね?(塩分)

でもそれらは、君の体にはアクなのよ。
それが証拠に荒れてるじゃない、君の綺麗なグレーのコートが。

猫ちゃんは、ずっと成長しない赤ん坊みたいなところがある。
だから、こちらがちゃんとしたものを提示しないといけない。

「あ、これ、体に悪いから、申し訳ないけれど出さないで」
なんて、分別はないのです。

07621gureko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

24時間の・・・  

「ケリーちゃんが、いない・・・逃げました」
おヨメに行ったケリーちゃん、とある理由で5日間のお預かり。
預かりSさんの11時過ぎの電話に?と思ったねこ子です。

どうやらケリーちゃん、
10年間そこに住んでいた預かりさんですら知らない穴を発見し、お外に行かれた模様。

ううう~ん、これは。
ねこ子も翌日夜7時くらいから捜しに。見つからず。

預かりさんも、警察にも行ったし、周囲半径1キロ全部捜したし、
ビラも貼ったし・・・、配る予定だったし。お昼もお仕事の合間にもチェック。
でもケリーちゃんは、忽然と姿を消した。

ケリーママさんも合流し、3人で捜したり、話したり、仕掛けたりした。
ねこ子は、ちょっと思ってしまった。
「ケリーちゃんを邪魔者扱いしたと思っちゃったの?」

確かに、ママ猫ちゃんのケリーちゃん、他猫との確執があって扱いが難しかった。
それにキャリアのこと。そのことでおヨメ入りがなくなった子猫ちゃんもいた。
(とはいえ、それ故によいご縁が見つかったと言えるのですが)

普通は、子猫ちゃんはママ付きで保護されないから
ママがキャリアであるか否か、問題にされない。

ケリーちゃんの場合、そこにいたから検査されてしまった。
本当に人間の勝手だった(かも)。

それでもケリーちゃんを一瞬でも邪魔者扱いしたつもりはない。
むしろ、ねこ子なりに愛していた。

それが・・・この逃走。
ねこ子のせい?(って、関わった人みんな悩んだはず)

結局、ケリーちゃんのママがつけてくれた「愛の首輪=鈴」の音で、
ケリーちゃんは、再保護されました。

教訓、自宅の隅には私たちの知らない「穴」があるかもしれない。
猫ちゃんが痩せている場合(笑)、チェック怠るべからず、ですね。

ちなみに、帰ってきたケリーちゃん、人の騒ぎにキョトン。
うーん、お姫様の風格、ですね。ああ、ねこ子考えすぎちゃった?

07620kerry.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今週は・・・  

この1週間、5にゃんのお届けをしました。
(・・・ほとんどSaoriが:汗)

木曜日にお預かり子猫のミックちゃん・・・改めメイちゃんに(お写真かわいい~♪:^^)
同日、ミュウくん(お名前そのままになりそうです)
すでに先住さまたちとまずまずの関係に・・・(^^)

週末に、もすくんとまっくくん。こちらも(若い)ママさんの
「モスもマックも好き」という理由から、お名前そのままに(笑)

最後は、春くん。お姉にゃんのヨモギちゃんとのコンビでモッチくんに。
(春くんのムーミン顔から考えるとかなりマッチしたお名前になりました:^^)

詳しくはSaoriが書くと思うので、とりあえずは、
うお~やり遂げた、という感慨をここに。

だんだん、お出ししたくても時間が・・・と悩む状況になってきましたが、
残る4兄弟+もう4兄弟を山場に、収束するのでは?と願っております。(汗)

そうやって考えてみると、結構厳しい子猫シーズンでした(って、終わってないのですが:汗)
うーん、毎年これでは・・・体が保たないかも。
(とはいえ、これさえすればこの子たちは安泰と思うとやってしまうのですよ~:えへへ)

07618meimei.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

それは、くっきーだった!   

ストッカー付近に誰かいる。
それは、ご飯やり学生Sちゃんも、K・Sちゃんも、Iさんも言っていたこと。

しかも、みんなだいたいそれが誰なのか察しがついていた(笑)
姿は見えないけれど、きっとあの子だ。

なぜなら、あの子は、大鳴きする。
特徴的な高い声で、呼びかけるように「ウキャ~」と鳴くのです。

おお、淋しいのかい?抱っこしたろか?
と、手を伸ばそうものなら、途端に「ぬ?いらぬわ」と払われてしまうのですが。

その子は、大学のスケバンぱふちゃんの子どもにして、
スケバン2号のグレコの世代違いの弟。

そう、くっきーくんです(お写真)

先日、珍しくお姿付きで、呼びかけておりました。
「あ、やっぱ、あの声は、くっきーだったんだ」と確認。

しかも確認のみならず、逃げられなかったので、お写真も間近で撮れました(^^)
むろん、直後に逃げられましたが、それでも近くでこちらを見ている彼は愛おしい存在です。

がんばれ。

07617kukki.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

その後っ!  

その後のみけよんです。
普段は人を見ると(あるいはドシドシ歩くねこ子を恐れて)脱兎のごとく逃げるみけよんちゃん。

昨日は、マジ寝だったようです。
かなりしばらく、大福になっていて、
その後・・・このお写真です。

「なになに、なにか背後に気配があるわ!」のようなセリフをつけたいほどの後頭部です。
察知しているからこそ、こちらを見ないのですよ(笑)

ついに、こちらを見ることなしに、一気に走り去るみけよんでした(おお~)
ねこ子はさびしいぞ~。

でも、走り去るお尻はまん丸だったのを見逃さなかったねこ子です。
ちゃんと栄養状態良好をキープしているね、うんうん、よかった。

って、これだけ嫌がられて(?)も、相手をおもんぱかるねこ子って・・・。
結構、献身的じゃない?(いや、単なるストーカーでしょう:笑)

07616miyone.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

おもち・・・?!  

ねこ子は、歯の治療のため先日からお餅とか飴とか、
とにかくねっとりするものは堅く禁じられている。
そう言われると日頃は全然口にしないそういったものが無性に食べたくなるものですよね。

で、このお写真、今日の午後3時半ごろのみけよんです。
決して、芝生に無造作に伸びている大福餅ではありません。

みけよんは、顔を合わせると脱兎のごとく去っていく俊敏を絵に描いたような性格の子です。
それがっ! こんな近くまで寄っても寝ている(汗)
しかも、ねこ子の禁じられている食べ物そっくりなお姿で。

ああ、やっぱ、食べて~。そんなことを考えながら、大学っ子たちに
ご飯やり(正確にはご飯箱掃除)の一日でした。

皆さまからお預かりしたご飯は、このように大学っ子をべた~とさせております(笑)
本当に感謝。ありがとうございます。
さらなる幸福は、お家にはいること。うーん、次は君かい?

07615mikeyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

魅惑のくろ川さん♪   

くろ川さん(お写真)は、かなり人慣れしてきました。
そっと行けば、結構な距離にいても全然お構いなし。
じ~と見つめていると、「なによ~きがちるわっ」とばかりに睨みますが(笑)

猫ちゃんの性格・気質は、一口では言えません。
とても気のいい人懐っこい子がお家にはいると押入の奥にこもったり。

お引っ越しで、体調やいかに・・・と心配していた子が、
ぴんしゃんしている。

くろ川さんは、おずおずだけれど、人に心を開きかけている。
大人になってからの変化、猫ちゃんの柔軟性を伺わせる現象ですね(^^)

でも・・・子どもの時から人間にご飯をもらって来たはずの彼女が慣れていない。
そして、慣れようとしている。

ご飯をあげていたであろう人の「あげてないよ」の発言からわかるように、
「ご飯」ではなく、「メシを食らわされて」いたのよね。
うーん、愛情って、何でしょう。

07614kurokawa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

検査日、決定。   

友ちゃん改めケリーちゃんの赤ちゃんたちの検査日決定です。
子猫ちゃんたちはママと離れてから、食生活の変化で、
微妙にみんな体調崩しがち。600グラムから体重が減ったり増えたり・・・
Saoriは寝ずに看病の日々なのです。

で・・・検査。
できるだけ体調がいいときにしたい。
でも可愛い盛りを新しいママさま・パパさまに知ってもらいたい。
なおかつ、できるだけ検査日は遅い方がいい・・・。

これもどうどう巡りを繰り返し、
えいや~と、23日に決定しました(汗汗汗)

・・・陽性であった場合、
半年後の検査も待ってくださるとおっしゃっていただいたり(先住猫さまとのこと)、
いや、どちらでも構わないとおっしゃっていただいたり・・・
正直「愛」がいっぱいで、メールを読むたびに、ウルウルする、ねこ子です。

どういう結果でも、きっと全てがうまくいく。
そんな気がする、大学猫でした(^^)
緊張の23日、それまで何か願掛けに食べるのやめよかな?プリンとか。(てへへっ)

07613natsuharu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

猫のことを考える。   

最近のねこ子の心を惑わす(?)のは、
「猫ちゃんにとってベストは?」ということ。

端的に言うと、この子たちは絶対一緒におヨメに行かせたい。
でも、それって私のエゴ?そんなことにこだわらず出るときに出た方が
この子たちにとって幸せ?いや一緒にいる方が幸せ?

こんなことがグルグル頭の中を駆けめぐります。

大学に行ってもそう。
保護の順番は、もういい加減えみりからでしょう。
だって、よく怪我するし、なつっこいし。

と思いながら、もしかして、さびよんとかさびいちとか・・・
あの辺りの女の子たちを保護しない限り、えみりは捕まらないと決めているの?
いや、部署が違うのだから、そんなはずはない、でも・・・?
そんなに悩むのだったら、一挙にやればいいのでは?
ああ、でも結果を見るのが恐い。

と、どうどう巡り。

もともと頭でっかちな人間であるねこ子は、途方に暮れています。
ああ、Saoriに聞いてみよう。
うん、答えはいつもそこで決まる(笑)
彼女の答えも的確だし、話しているうちに自分がどうしたかったのかわかるし。

ところで、お写真は、しんくん。
とてもスタイリッシュなお体。完璧なまでのフォルム(笑)
思うに、君は大学猫として日が浅いね。だって大学っ子はみんなまん丸なの。

それはそうと、君たちの会議、一回参加させてくださいな。
ね、ね、悪いようにはしませんぜ(^^)

07612sin.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

いつか・・・   

えみりが走ってきました。
「ご飯だね?こっち、こっち」そんな声が聞こえてきそうな一枚です(^^)

ちょっと猫ちゃんのことで落ち込むことがあったのだけれど、
ねこ子は、まだまだ頑張ることがある。このお写真を見て、思い直しです。

「全ては猫ちゃんが決めている」とは思うけれど、
それを決定する足がかりは自分の努力だと思っています。

偶然、長はちが捕獲機に入ってくれたのも、
だみっちが保護され隔離が必要になったときもちゃんと隔離可能な預かりさまが
偶然見つかっていたことも・・・全部、できるだけのことをやってきたから、こそ。

この子たちが全員おうちに入る日まで・・・ねこ子はねこ子のできることを
こつこつ続けようと思っております。

がんばるぞ~ぃ!
(あ、またいつもの力入れすぎ状態へと極端に走るねこ子でした)

☆先月ご支援いただきましたSHさま、ありがとうございました。
 もしよろしければ一度こちらのメール宛にご連絡ください。お伝えしたいことがあります。
 お手数をおかけして、本当にすみません。ねこ子

07611emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さびよんは・・・。  

さびよんは、昨日
駐輪場の自転車にくくりつけられた子供用シートの中で寝ていた。

きっとねこ子がくるまで、スヤスヤと気持ちよく寝ていたはず。
(かといって、ねこ子に驚くというより、「ご飯だ」という気持ちで起きたと思うのですが)

なんだか、切ないよ。
ちゃんと柔らかい暖かいベットで、寝たいんだよね。

さびよんだけじゃない、どんな子だって、
生まれてからずっとお外の子だって、みんな、そうなんだよね?

「ノラの野性」のお話しをされると頭に来る。
手に負えなくても、それは決して「野性」ではなく単なる「適応」。

そうでなければ生きていけないからしていること。
本質的にはみんなゆっくり団欒したいのだ(そう思うのですが:汗)

だって、この日本列島に野生の猫などいないのだから。
「野性」の猫は、イリオモテヤマネコなど山猫さんたちのみなのだし。

さびよんのこと。
さびよんの目は時々淋しい。
こんな目をした子がもう増えないこと、が望みです(^^)

0769sabiyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

モコくんって?  

お写真は、モコくん。
・・・って、誰ですかい?!という突っ込みがいっぱいきそうな感じですね(汗)

モコくんは懇意にしてくださっている動物病院の関係の子猫ちゃん。
昨日、その子のお届けのお手伝いをしました。

大学猫ちゃんのことも一生懸命(というか悲壮感漂って)やっていますが、
猫に貴賤(?)はない・・・見てしまったら、できる範囲で、と思った結果です。
(ああ、何だか言い訳じみていますね、すみません)

で、このモコくん。
とても元気、ねこ子宅ではあんまり食べずトイレも行かなかったのが、
新しいママさん宅では、なぜか即トイレ、即昼寝(お写真)、快食、大暴れ(汗)。
あ、ねこ子ン宅がやだったわけねと、すねるぐらい、うまくいっています(^^)

この子は、他の兄弟の中で、うまくご飯にありつけず、
兄弟が1キロ行こうかというところで650グラムしかなく、
非常に、ねこ子の中で焦る存在でした。

で、急遽、入院したのですが、
その3日の間に、なんと1.5倍の大きさに。
検査の結果、健康状態大丈夫、というお墨付きを受けてのおムコ入り。

その後の絶好調のこのお写真。
うーん、全てのことは猫ちゃんが決めている、そんなことを目の当たりにした一日でした。

大学っ子、がんばるぞ~お~っ!
(一節によると、この気合いの入りすぎが、猫ちゃんに振り向いてもらえない原因とか。・・・空回り?)

0767moko.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

だみっちへ  

だみっちの預かりさまの日記を受けて。

最近の大学猫の活動は、保護が中心となりつつあります。
(避妊去勢手術が全員終わったことで)

その第一弾が、えみりとちゃう。
「保護可能」という観点では、もしかしたらさびいち・さびよ・さびよんの方が早いかも。
あるいは、負傷ぎみのポンちゃんも。

でも、ねこ子がこだわるのは、えみりとちゃう。
この3年間、大学猫とともにきたこの子たち。
すでに傷だらけ。どんなに守っても、お外にいる限り、
ビッコを引いたり涙目故にお目々が開かなかったり、ハゲがあったり。
何でもないように見えて、もうお外の限界に来ている、そう思っているのです。

それ故の保護。その失敗の連続。落ち込むねこ子に、
「それは猫たちが決めている」と言ってくださったことに、感謝です。

「私がやらなければ、この子たちはずっと暗闇で暮らす」そんな悲壮感を持ちながら、
でも「ネコ自身が決めている」という部分があることは、非常に心が落ち着きます。
(長年猫ちゃんに付き合ってきて、それは本当と思うところも、満載です。)

落ち着けるこの暖かいお言葉を胸に、
ねこ子は諦めることなく保護するつもりです。

Keiさま、ありがとうございます。
そして落ち込むねこ子を、勇気づけてくださった皆さまにも、とっても感謝です。
ありがとうございます。

今日は、だみっちくんのお写真。
すんごくかわいい~表情をするようになりました。

昔はビビリながら甘えるこの子が、いじらしくて切なかったけれど、
今は、安心して愛の対象です。ありがとうございます(^^)

0766damicchi.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

甘える、くろっきくん♪   

くろっきくんのママさんからお便りです(^^)
くろっきくんは、とても甘えるようになっているそうです。
ブラッシングも大好き。そして快便快眠~!

ママさんに愛され、すてきなにゃん生が・・・。
たった一つ懸案が。

先住さまがまだふ~しゃ~しているのです(汗)
なので、先住さまとはまだ直接対面は避けてもらっています。

二人が会うときは、くろっきくんがケージイン。
その反応から、ちょっとずつ距離を詰めてもらおう・・・という計画です。

先住さまの反応がここ数日変わらないことに、ママさんのお気持ちも(うるる)

でも、ねこ子は、くろっきくんの様子の変化から、
きっとうまくいくと思っております。

先住ちゃんは、まだ受け入れていないかもしれない。
でも、雪解けは急にやってくるものかとも。

0765kurokki.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しんくん、とても寄ってくるっ  

先日の捕獲の後。
へとへとになりご飯場④に行くと・・・。

みんなご飯をとても待っておりました。
茶トラちゃん3つ。もう、みんな一度あった子ばかり。

ちゃあーお顔の毛足が長い子。 
しーちゃんーちゃあの妹。お目々が茶色。この子が一番特徴ないかも。

そして、しんちゃん。(お写真。)
男の子で痩せていて、お目々がかなりでっかい。
最後に出会った子なのに、一番距離が近いのです(うう、なぜに?)

みんな、大学っ子たち。こんな子が一人でも減りますように。
どんな猫ちゃんも生き物も、恐い思いも淋し思いも、しませんように!

0764sin.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ダブルお嫁入り~   

昨日は、taccoさん宅にお預かりの身であった子猫のメイちゃんと友ちゃんの
ダブルお嫁入り伝説の始まりの日でした(ちょと大げさ:笑)

メイちゃんは予想していた通り大物ぶりを発揮し、
先住お姉にゃんの小雪ちゃんのシャ~にも動じず、彼女なりのスペース確保に勤しんでいました(^^)

きっといい関係になる(早い段階で)そんな確信をし、早めにお宅を辞しました。
(その後のお便りにより、お姉にゃんはちょっとビビリ気味だけれど・・・まずまずの関係のご様子♪)

そして、友ちゃん。
まだ若いとはいえ大人だし、お見合いだし・・・どうかしら?
どんな結果も友ちゃんにとってはよかったことになる、そんな風に自分を鼓舞しての出発でした。

果たしてっ!
友ちゃんはすっかり子猫ちゃんのように。(午前中に子猫ちゃんのお届けをしたので、本当に同じような。)

あちこちパトロール。大人がお話ししている横を退屈そうに大あくび、居眠り?!
おもむろに用意してあったトイレで事を成す。

「えええ~!?」大人猫じゃないじゃん、というのがねこ子の素直な感想。
どこかにこもったりブルブルしたり不安そうだったり
「最初は、そっとしておいてくださいね~」」という注意とか・・・。
何も必要なかったのです(笑)

新しいママさんのお気持ちがダイレクトに友ちゃんに伝わったんだねっ。
帰り道、ホッと胸をなでおろし、かなりハイになったSaoriとねこ子。
ふう~よかった~。

友ちゃんは、ケリーちゃんとなりました。
ママさん曰く、グレース・ケリーの美しさと気品にちなんで。
終わらないシンデレラストーリーを生きてもらうために。

ふたつの愛おしい大学っ子たち。
メイちゃんもケリーちゃんも、幸せになります!
皆さまの応援のおかげです。ありがとうございます。

お写真は、まずはケリーちゃんと新しいママさん。
近いうちにメイちゃんも・・・っ!と思っております(^^)

0763kerry.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ミレイユたんっ   

とっても可愛い長毛三毛ちゃんのミレイユちゃんのパパさんからお便りが来ました。
お写真のミレイユちゃん、ちょっとエロ可愛いお姿~!

ああ、この子の保護にも心を焦がしたっけ~と
いろいろ思い出されました。

突然現れたミレイユたん。
あの場所でこれ以上の猫ちゃんはいけない、
そんな悲壮な気持ちで追いかけたあの頃あの気持ち。

それを思うと、今残っている子は、すでに不妊手術済み。 焦ることは・・・ない。
あ、今の私には悲壮感がない? それが返って、いかんかったかも(笑)
などと可愛いお写真を見ながら、いろいろ思うねこ子でした。

ねこ子は欲張りです。
あの子が安全を確保したら、もうそれだけでうれしい。
でも、その子が捕まれば、次、次・・・。

こんなことでは、いけないです。今の幸せを噛みしめなくっちゃ。
あんなにたくさんの子が困っていた大学。もう残りは20匹弱なのだから。
(また反省の日記でした。すみません:笑 今日はふたりの子のおヨメ入り。うれしっ)

0762mireiyu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

粘られました(泣)   

昨日は捕獲デーでした。

最初からえみりもちゃうも友好的。
かなりの接近。それもそのハズ、まだ今日はご飯いただいていない(笑)

これはいけるっ! うっしっし~、とほくそ笑むねこ子だったのもつかの間、
ある瞬間、焦ってしまったが故に、機会は遠のいてしまった。

もうその手には乗らんとばかりに距離を置くふたり。
待つこと5時間。時間が切れました。

あるご支援さまに授かった方法を基に、やってみた捕獲。
かなりいい感じにいけそうな手応えがありました。
いかんせん、ねこ子の腕が悪かったということです。

怪我の頻度や現在の様子から、まずは保護したいこの子たち。
またおうちに入れば、かなり早い段階で馴染むであろう、この子たち。

自分のせいで、捕まらない。

「逃げてしまうからこの子たちはお外が合っている」と言う言葉は、
今の段階では、ねこ子の完全なる言い訳なのです。

逃げるようになったのは、ねこ子がさんざん怖がらせたせい、
あの子たちがお家を欲しているのは、その様子からよくわかります。

焦れば焦るほど、もがけばもがくほど、深みにはまっていく(哀)
それでも、今月もトライするつもりですっ!(うう、つらい)。

写真は、時間切れの後、やっとご飯にありついたふたり。
ナデナデ状態でした。

0761emirichau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪