FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

動き回る子   

今日のお写真は、ご飯場④での一コマ。
あまりに美しい光景なので、皆さまにも・・・と貼ってみました。
(って、ねこ子の吹き出しがちょっとブチこわし?:笑)

だみっちくんの公園からの移動・・・これにはわけがあると、ねこ子、思っています。
お外ネコちゃんが、ご飯がある場所から移動する。あまりないことだと思うのです。
あるとしたら、繁殖期。未去勢の男の子ばかりの場所から、はじき出されること。

とっても優しそうなお目々のだみっちくんが、追い出される・・・
想像、しやすいですよね。

大学っ子は、男の子は、ほぼ全員去勢手術済み。
繁殖期に荒れることは・・・ほとんどない。
だみっちくんは、こちらを選んだ・・・そう思えるのです。

だみっちくんの移動を見て思うのは、
やはり、ご飯やりと不妊手術は、一緒に行わねば、ということです。

そうでないと、お外っ子にはとんでもないストレスがかかってしまう。
だみっちのように新しいご飯場にたどり着ければ、ラッキー。

ご飯にありつけなくて飢え死にする子も、きっと出てくる。
一度、食べていた子が、飢えて死ぬ。 想像するに、恐ろしいことなのです。

公園は、大学っ子がもう少し減ってから着手・・・と思っていますが、
本当に、ねこ子一人で何とかなるかは、ちょっと難しい状況なのです。

実は、ちょっとずつ不妊手術をしているのですが、
公園のおじさんに「あっちにもいるよ」と言われ、ちょい切れてしまいました。
(って、これって「大学猫」じゃなく、何猫よ~と血が上ってしまった。)

ご飯は簡単に与えるのに、どうして不妊手術までしてあげないの?
これはかつての大学にもあった疑問です。(もちろん、状況はわかっているつもりですが)

ご飯だけ与えられ、どんどん繁殖して増えてしまって、
その後のことは自分は知らない・・・それはどうなのでしょうか。

かといって、ねこ子だってそんなに偉いわけでもないので、
言葉を濁してしまうわけです。 うーん、いろいろ、です。

注:気持ちの上で「ご飯やり」は、「愛」発露であることも理解しているつもりです。
  むしろ、素晴らしいとも思っています。決して、それを責めるものではないのです。
  ただ、それだけだと、このような現実もあることをお伝えしたかったのです。

06829damicchisabiyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪