FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

どれぐらいでネコちゃんは・・・?  

「慣れない猫ちゃんを慣らすにはどうしたらいいの?」
最近、そういったご質問を数件・・・(本当に偶然が重なって)
思うに、もしかしたら・・・ちょっと前から、よく聞かれるようになりました。

一番、確かなのはSaoriさんに聞くこと(え~っ、ですよね:汗)
彼女の実体験に基づいた方法論には、ねこ子、いつも、おお~と目から鱗状態です。
(ウロコが落ちすぎて、床掃除が大変なくらい:笑)

方法を聞いてそれを実行するのは容易いことです。(方法につきましては、個々にお返事させてくださいっ)
でも、思うのですが、その次はいつになったら・・・ということで、悩まれるのでは?

問題は、それに悩まれていることそのものなのではないでしょうか。

慣れてくれないと○○だから困る、だから悩む・焦る、早く慣れてほしい・・・
つまり、こちら側の都合なのではないでしょうか。

・・・悩まれている皆さまに、僭越ながら、言わせてください。
皆さま、どうか悩まないでください。

悩むことで他者(ネコちゃん)にプレッシャーをかけ、より遠さかる。
それよりもその子が喜ぶ近づき方を、接するたびに研究し実行する事の方が大事。

ちなみに、大学ちゃん人慣れっ子ばかりの時代、
いつネコさらいにさらわれないか・・・そう思うと、不安で不安で、ねこ子、
常に恐くて心に重い荷物を背負って生きていました。(人慣れていても悩むわけですよ:笑)

何匹保護しても、暗いのです、ねこ子。

そこでSaoriさんに「でも、少なくとも○匹は助かったんだよ(保護できた)」と言われ、
落ちたのです、目から鱗が!

そうなのです、ネコちゃんは生きているのです、私たちと同じように。
私たちの思惑通りには生きてはくれません。
その中で、最大限できることができれば、それでいいのです。

そう思って3年、そして「今」があるのです。 
お外ネコがとても減った、ねこ子の顔を見に来てくれるネコちゃんがいる「今」があるのです。

週に数時間しか会えない「さびよん」(お写真)は、ときどき非常に自発的に甘えてくるようになりました。
ありがとう。 単純にうれしい。これでこの子も幸せ列車にあと一歩なのだから。

06822sabiyon.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪