大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

すべてのネコを・・・?   

「すべてのネコは救えない」・・・よく言われることです。

でも、ねこ子、最近その問題の答えを知ったような気がします。
そして・・・「すべてのネコは救われる」!と信じることができるようになりました。

そのカギは・・・
最近、掲示板をご覧のみなさまには、ピンとくるかもしれませんが、
大学猫に求めてくる方々が結構います(きゃあ、なんかえらそう:汗)

その方々、とても立派なのです。
自分の目の前にいる「困っている子」をどうにかして救いたい、
その一心で求め、答えを望んでいるのです。

そして・・・。答えが出ると(僭越ながら、ちょこっとアドバイスさせていただきました)、
できる範囲のゴールをめざし、一心不乱にそのために走り出しているのです。
(SOSリンクコーナー参照)

私だけなら、あっちに困った子、こっちに困った子、そういった情報をよせられても、
全部引き受ける時間もお金も・・・正直ありません。
故に、救われる子に限りがあります。

でも見た人が、それぞれなにがしかの方法で動くことが前提であったら・・・
あちらの困った子も、こちらの困った子も・・・救われる道に乗ることができるのです!

現に、掲示板にご相談にあったネコちゃんたち、今や、里親さまとのご縁に向かう、
「幸せ列車」おうち行きに、乗り込んだところ走っている最中なのです!

これは、すごいことなのです~!

「私には何もできないから、すべてお任せします」そういわれ続けて幾星霜・・・。
その度に、本当に「何も」できないの?「よく考えてみました?」と問い続けてきたこの何年間か・・・。 
ああ、なんか、ねこ子が救われたよ~!

そうなのです、その困った子を目の当たりにした人が、その人のでき得ることをやる・・・
それだけで、急速に、救われる子の数が増えるのです。

できること・・・これは、やってみないと、わからないことなのです。
ある人は預かる場所を提供する、ある人はご飯を提供する、
またある人は里親募集をかける、捕獲をする、病院を探す、キャリアの子の一頭飼いをする・・・
もちろん、応援するということもありなのです! 私、何度それで救われたことか。

捜してみると、その人にできること何かあるのです。
それをひっさげてお願いすれば、できない部分を補ってくれるパートナーが見つかるのです。
(その人もまたできない部分があるわけで・・・)
そして・・・ひとつのコミューンができあがるのです、「大学猫」のような・・・。

これはすごいことです。
自分が動くことで人と人が繋がり補い合い、目前の子を救うことができる、
そのように意識が変われば・・・「困っているすべてのネコちゃんは、救われる」そんな気がします。

今日のお写真は、史上最強の幸福にゃんこ、その名も幸太くん♪
この子がここにいるのは、たくさんの人が知恵を出しあった結果なのです。
(もちろん愛ゆえに知恵を振り絞ったのです)

そして、何より、ママさんの愛情がこの子をここまでにした・・・
そう思うと、すべての「出会いの奇跡」に感謝したくなるねこ子です~
(ちなみに先日のさくらちゃんにそっくり・・・血のつながりを感じますね:^^)

06630kouta.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ミレイユちゃん、正式決定~♪  

ミレイユちゃんが、正式におヨメに行きました~♪(お写真参照)
実は、里親Hさまにお会いして、何の不安も感じていなかったねこ子です(^^)

捨てられて、辛くて悲しい目にあったミレイユちゃんのことを
本当に、大切に思ってくださる優しい里親さまです。
今後の彼女のにゃん生はキラキラ星です~(うう、よ、よかった~。)

大人ちゃんが、おヨメに行く・・・子猫ちゃんより決まるのに時間がかかる分だけ、感慨もひとしおです。
(そうかといって、子猫ちゃんのご縁もめちゃくちゃ、よくよくよく考えた上での決定なのです!)

大学に残る大人ちゃんは、今や28匹。
全182匹の総計から考えると、かなり減りました。

でも、まだ28匹も残っているのです。
そして、大人ちゃんなのです。時間に限りある子たちです。

本来なら、ずっと待っているこの子たちが先に、
おヨメ・おムコにでるのが順番的に正しい・・・のかもしれません。

でも、ねこ子が不甲斐ないばかりに、赤ちゃんが生まれては、後回し、
捨て子ちゃん(大人だけれど人慣れしている)が出現すれば、また後回し・・・
本当に本当に、申し訳ない気持ちでいっぱい。

今残る大学ちゃんが、ちゃんとおうちに入り続ける・動き続ける・・・(遅々とはしていても)
これが大学猫の本筋だと思うのです。(なので長はちちゃんの保護、心からうれし~)

そして・・・この子たちがおうちっ子になれば・・・
他の子たちの応援もできるのに・・・お寺ちゃんだって、商店街ちゃんだって・・・
お庭ちゃんだって・・・トマちゃんも・・・みんなみんな協力できるのに~と思うねこ子なのです。

でも、私が先ずやるべき事、それは大学ちゃん28匹のおヨメ・おムコ入り。
そう日々思ってご飯をあげています。

どうしても順番ができてしまう・・・やるせないけれど、
せめて大学ちゃんを優先することで、お許しください(猫の神様~)

すべてのお外ネコちゃんが、おうちに・・・頼りになる保護者(人間)に
巡り会えますように。

06629mireiyu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

相変わらずの・・・   

今日のお写真は、相変わらずの二人羽織ちゃんたちです♪
そう、ちゃう・ちゃい親子です。

先日お話ししたように、ちゃうちゃん、ケンカの負傷かネコ風邪か・・・
右目から、とても多くの涙が! そして、それが黒く目の周りを囲っています。

やっと出会えたねこ子、よ~くよ~く見てみたのですが、
(私の重いオーラに敏感な子なので・・・そっと覗いて・・・)
お目々自体は、傷ついていない。でも涙目の関係から開けづらそう(泣)

・・・ボランティアさん総出のお薬が、ちょっと効いているようなので、
彼女の自然治癒力に期待しています。(もちろん病院にもお願いしています)

そして、二人羽織。最近は、えみりおじさんも挟んで、よくご飯場に来てくれる。
出会えないときは、どうしているのか・・・いつも考えます。

どうかどうか、エンジョイネコライフをしていてほしいと願っています。
そして出会えたときには、私が迎えに来るまで、ちゃんとそこで待つよう呪文のように言い聞かせています。

・・・きっと、大学ちゃんには、コうるさい人がいるぜ~てな印象だと思います(笑)
でも「ちゃんと話す」、これがネコちゃんと関係を築く正しい基本姿勢だと信じて止まないねこ子です(^^~)

06628chaichau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大人ちゃんたちのその後  

里親さまのお宅に行くことができた大学ちゃんたちは、本当にラッキー。
ことに、それが赤ちゃんの時であったら、最高にラッキー。

大学猫でご飯やりを初めて丸2年、そんなことを考えています。
(個人レベルでは、もっと前から、あげています:汗)

お外に捨てられあるいはお外で生まれる、
それは、急速に消耗して生きることを意味しています。

生命の元気な幼少期は、おうちのネコちゃんと全く変わらず(ネコ風邪ちゃんではありますが)
駆け回り、大人ちゃんと寄り添い、丸くなって寝ています。

でも、3~4年も過ぎる頃から・・・
涙目の周りが黒ずみ、日によっては毛皮はぱさつき・・・

大学猫でご飯やりを始める前は、状態は、もっとひどかった。
毛の薄くなった、体力の消耗を感じるうつろな目をした大人ちゃんたちが、
人がご飯をくれるのをただ待つ日々。

正直、大学猫を始める前に、大人になっていた子の生還は、難しかった。
今生き延びている子の数は、全体数から考えると・・・とても少ないのです。
(いま思うと、その子たちは、うつろな目のネコちゃんたちに比べると状態はとても良かった)

ただ、生きてくれれば、もう、それだけで有り難い。
死んでしまっては、もう何もしてあげられない。
(そう思うと、人慣れ度・・・そんなに問題じゃない。みんな愛おしい:えへへっ)

今日のお写真は、子猫からもそっと大きくなった状態でおヨメ入りを果たした
かわいいかわいい「さくら」ちゃん。
保護が遅れたのは、彼女がとても人に臆病ちゃんだったから(今も、ちょっと:^^)

でもこの子は、電車に乗り遅れることなく、無事保護され、
すてきなママさんの元に、おヨメ入りをすることができた本当に本当に幸せな子です。

この子を見ると、闘志が湧きます。残りの子たちを必ず「幸せ列車」に乗せる~!
それが私のやれること、だと思うのです。

できるだけあの子たちの生命がすり減る前に。
できるだけ長く幸せを噛みしめさせるために。

06627sakura.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

子供たちのその後   

先日、おヨメ・おムコに行った子猫ちゃんずのお写真が
里親さまから届きました~!

とてもとても、たのしく・・・尚かつ、愛される生活を送っている様子~
Saori・ねこ子、感激、本当に感激です。

「人の片思いは仕方ないけど、ネコの片思いは、あってはいけない」
これは、大学猫の応援してくださる方のお言葉。

そうそう、そうなんですよ~
いつも心に引っかかっていた、言いたかった言葉。

ネコちゃんの愛情は、ちゃんと成就すべし!
だって、あちらは無条件に心をよせてくれているんだもん。

あちらから見た人間は大きくて、恐いばかり。
心を開かなくて、本当は当然。なのに心を全開にしてよってきてくれる。
これは絶対に受け止めなくては~と思うのです。

このにゃんずの心は、ばっちり里親さまご家族に受け止めてもらえている。
そう思うと、泣けるぐらい嬉しいです。

愛をちゃんと受け止めるから、さらに愛情が湧く・・・
好循環、そんなステキな状態のお写真なのです♪

保護するときに「冷え」で死んでしまうのでは?と思うほど心配したこの子たち。
(実際、金太くんをはさみ、ふたりが抱き合ってプルプル震えていました。)

この子たちに、こんなステキなにゃん生が待っていようとは~
本当に里親さまはもちろん、応援してくださった方々に感謝です~ありがとうございます(^^)

・・・ところで、ピーちゃんは「ピン子」ちゃん、キューちゃんは「さくら」ちゃんとなりました。
金太くん・文太くんはそのままのお名前です(この下にマイペース文太くんはいます:^^)
(命名由来は、里親さまブログにて~)

06626kintasakurapinko.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

えみり、甘える   

茶トラーズの長男えみりは、最近とても甘えん坊。
とても可愛い声で、ご飯箱へと、ねこ子を誘導します。

そして、ちょっと置いた距離の先で、ねこ子がご飯箱を拭き掃除しているのを
じ・・・・っと見つめています。(写真参照)

えみりの言いたいことは、わかっているのです。
ご飯箱や器を洗う前に、おやつをそこに置いてほしいのです。
で、それから洗えばいいジャン!そう思っているのです、やつは(笑)

でもね~やっぱ、お行儀悪いと思うわけですよ。 ねこ子の感じですが。
まず、ご飯を食べて、落ち着いてから、おやつ・・・ね、そうでしょ?

ご飯を、地面に置くのは・・・ね、やっぱり淋しいじゃない。
ちゃんと綺麗な器の中で、食べられれば、うれしいよね?

それに変な人が来て、ご飯をバッて、ばらまいても、
えみり、食いつかないでしょ? 器でしか食べないもんね?

「器に盛られたご飯しか食べないこと」、それがこの子たちの生命線。
虐待の噂もある大学で、身を守る術なのです。

それに・・・おうちに入れば、普通になされることなのだもん、「器でご飯」。
みんな、おうちに入る予定の子だもん。今から知っとかなきゃ!

ね、えみり、だから待てるでしょ?
(ちなみに、この後、えみりのトイレ風景を目の当たりにしたねこ子です:笑
  ・・・そのトレーニングも、したいね・・・近いうちに♪)

06625emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

柔らかい毛皮   

長はちちゃんが、おうちに入りました。(お外の写真)

耳ダニちゃんは、いたけれど、
FIV・FeLVともに陰性の健康優良児。

そして、何よりも実際の長はちちゃんは、
小さくて幼いお顔をしていました。

預かりTさまのお宅で、そっと触ってみた長はちちゃんは、
何だか悲しくなるぐらい、ふわふわと柔らかい毛皮をしていました。

攻撃性のまったくない、かたまり系のにゃんこさんで、
思った以上に、早く人慣れる予感のする女の子なのです。

この子がおうちに入れて、本当によかった。
このままでは、とてもひどい状態になってからの保護になっていた。

そう思うと、ネコちゃんは、夜な夜な会議をしている・・・
ウソじゃないようです。

ネコ会議の席上、短はちちゃんが長はちちゃんを
強く押したのは、言うまでもありません。

そして、大学ちゃんすべての子が、おうちに入る順番待ちをしている、
そのためにも、ねこ子、がんばる!と思うのです。

06624chouhachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

クロちゃんの今後   

クロちゃんは、現在、
保護主さんのお宅で里親さまのとのご縁を待つ身。

交通事故に遭ったネコちゃんであるにもかかわらず、
人が大好きでスリスリにゃんこちゃんなのです。

恐い目にあったクロちゃんが生きている、それだけでも御の字なのに、
トイレトレーニングも避妊手術も、すべて人間サイドのことなのに、
何にも言わず(?)黙々とこなし、人により添う子なのです。
(そして保護主さまもそこまで持っていくのに並々ならぬご苦労をされました。
 本当にありがとうございます。)

Saori・ねこ子には、それだけでクロちゃんは健気で愛おしい女の子。
夏には、Saori宅に来る。(里親さまとのご縁次第ですが:^^)
楽しみなのです。

この子にどんなにゃん生が待っているか、
一緒にいられることに喜びを感じるのです。

でも保護主さまは、「預かってもらうのは申し訳ない」とおっしゃいます。
なんだか、ねこ子、実は腑に落ちません。(その意図はわかっているつもりなのですが)

私の本音は・・・
クロちゃんは、申し訳ないにゃんこじゃ、ない~!なのです。

とっても可愛い、健気ちゃんなの。夜鳴くのは淋しいからにゃ~、
大人ちゃんでこれだけ人慣れている・・・それだけで御の字なのにゃ~。
申し訳なく思っているのなら、この子を申し訳ない子と思わないでくれ~なのです。

すでに、ネコクレイジーな私たちの正直な気持ちです。
(一部の方には失礼な発言、本当に申し訳ありません。)

短期間であってもたまたま一緒にいる子をできるだけ愛する。
むしろ、長い人生の中でこんな現場に立ち会える、そんな機会、またとないのです。
これを楽しまずして、何になろう~? 

良く愛された子は、より大きなご縁に向かって歩むことができるような気がします。
申し訳ないと思われている子は・・・?
なので、この子の幸せのためにも、よろしくお願いいたします。

06623kuro.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

よかった~?!  

昨日の気合いが効いたせいか、長はちちゃんは、おうちっ子として名乗りを上げてくれました!
彼女は、預かりさま宅を経て、新しいママ・パパの元に旅立つことが決定したのです!
(あ、あれっ?短はちじゃなかったの?)

事の始まりは、朝の出会いでした。
その日、長はちちゃんは、いつもと違っていました。

いつもサッと逃げる彼女は、ねこ子がズンズン歩いてきても、
ジッと座って、ねこ子を凝視していました。

そして、捕獲の時。短はちちゃんにおやつをあげ、
「これからも、こんなおいしいの食べ放題だよ~」と誘いをかけました。

短はちちゃんは、ことのほか冷静に「あ、おいといて、あとで食べるから」というお返事だったので、
ねこ子は、そこはそのままに、他のご飯場に行ったのです。

ご飯場②③では、お目々のまわりが目やにで黒くなってしまった「ちゃう」に
抗生剤をきっちり食べさせ、えみり・ちゃいのご飯も済ませ、
ふうさぶ・ぱふにも、ちゃんとここにいることを言い聞かせ、
会館で、さびいちにも同じようなことを言い聞かせ、そして宿舎へ。

あ、短はち! って、捕獲機の横に?って、どういうこと?
なんと、長はちが入っている~!どどど、どうしたら・・・?
短はちは、「ママをお願い」とばかりに私の傍らを走っていきました。

そして・・・。 いろいろ経て、おうちっ子「長はち」ちゃんの誕生になったのでございます(^^)
預かりTさま、快く引き受けてくださって、ありがとうございました。

ねこ子、長はちのために頑張る。
長はちのために、週100件の里親募集ページ巡りする。

そんなの全然つらくない。だって、長はちの家族ができるんだもん。
(ちなみに、他の子もそのように里親さまを捜しております。
 名乗りを上げてくださったすべての方に感謝なのです。)

ああ、今日の文章、面白くないですね。すみません。
(まじめになると、面白いこと言えなくなっちゃうんですよね~:えへへっ)

写真は、長はちの娘さびよん。 みんな、昨日はママのために譲ったんだね。
ネコちゃんの感情の細やかさは人間のそれをしのぐものがある、そう思えた一日でした。

06622sabiyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日こそは!  

今日こそは、短はちちゃんをお連れしたい、おうちに。
預かりさまが待っているのです!

その前に、病院に行って、血液検査・蚤駆除・駆虫・耳ダニチェック・・・
と、健康検査をして・・・!
って、これ毎週、思っているのですよ(汗)

それだけ捕まらにゃい(驚)
でも、彼女、捕獲機には2回も入ったことがあるのですが(^^)

あまり気負わず(って、ねこ子、ごっつ重いオーラを出して怯えさせてしまうことが)
尚かつ、ねばり強く~やってみます。

うお~!

06621tanhachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

16匹にゃんこのその後   

今日は、おヨメ入りした16匹にゃんのうちのドットちゃんこと、
ひなちゃんのお写真です~(^^)

元気に、そしてやんちゃにニューライフを満喫しているようです。
先住猫さんとも、つかず離れず、さりとて一緒にお昼寝の日々だそうです。

うんうん、よかった、よかった・・・。
この子たちは、大きい組小さい組と何腹かのママから生まれていたせいで、
大きさが2週間ほど違うサイズに分かれておりました。

ひなちゃんは、中間組。
でももう、1㌔を越える大きさ・・・何㌘の世界からすると、
おお~大きくなったのね~と思うサイズに。

でも、実際は、まだまだ赤ちゃん、ちっちゃくてかわいい~のです。
これからは、暖かいものだけそのまんまるなお腹に蓄えて、
存分にエンジョイライフをしてほし~と願うねこ子です。

そして、まだひとり。はちわれの女の子はちーちゃんが、おヨメ入り待機中です。
小さい組なので、まだ700㌘。

集団の保護だったせいで、この子たちはとても早い段階から離乳を余儀なくされました。
保護が早ければ早いほどいいのですが、そのことで早くからお乳をもらえなかった、
そんなこともある、そう思うと、不憫でなりません。

はちーちゃんも、KちゃんもJちゃんも、乳離れ、早かったのです。
可哀相な思いをさせた分だけ、とっておきのニューライフ、見つけるからね~と
意気込むねこ子もいます(^^)

06620hina.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

アメの大学   

最近が、よくアメがバサーッと降ります。
そうすると、ご飯箱の中に雨水が・・・!なのです(泣)

そして、ご飯箱①の住人さんの数が極端に減ったことで、
①のご飯の減りが遅い(量は他のご飯箱の半分)・・・。
その間にアメが降ると、ご飯がしけってしまう~美味しくなくなってしまう~(泣)

そうなのです。梅雨も、ネコちゃんには辛い季節なのです。
冬の厳しい寒さ(しまこちゃんもチコちゃんもカリンちゃんも、それに耐えておうちを見つけたね)、
夏のじめっとした暑さ、その上、梅雨~

お外にいる限り、ネコちゃんの受難は続くのです。
ちょっとずつでも、おうちっ子を増やすこと、これが今の大学猫の目標!です。

写真は、短はち(左)・長はち。ちょっとした晴れ間のひととき。
実は、短はちは預かりさま希望者さまが!
この子の保護が、今一番の課題、ねこ子、がんばれ!

06619tanhachichouhachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃう、右目が・・・  

最近、大学ちゃんの中でちょっとしたケンカが・・・
そうなのです、ちゃうが、結構な台風の目のような存在で(汗)

ネコちゃんの大鳴き、その近くには、たいてい「ちゃう」がいるような・・・。
その結果どうかわからないのですが、ちゃうちゃんの右目が
ちょっと開きづらい状態になっているようです。

これは~!と一大事。 さっそく、お薬を~と思っても、なぜか、ねこ子は出会えない。
そして、お薬は継続的にあげないといけないし・・・
フードボランティアさんにご協力の要請をしたところです。

これで、ちゃうちゃんのお目々の様子がよくなりますように(くすんっ)

お写真は、そのちゃうちゃんのいる部署の近くの教室で保護されたKちゃん・Jちゃん。
閉じていたお目々も、すっかりパッチリ美人姉妹になりました~。

いろいろ心配もあるけれど、せめてこの子たちがステキなご縁に恵まれれば・・・。
子猫は子猫の、大人ちゃんは大人ちゃんの悩みがある、というお話でした~。

捨て子ちゃんさえなければ・・・大人ちゃんの保護、もっと早くできるのかな~?
(捨て子ちゃんは、大抵未避妊だし人慣れしているし・・・優先してしまうので、
 大人ちゃんが後回しに・・・これは良くない、そう思うのです)

捨て子防止ポスター掲示、これしかない!・・・のか?(あへっ?)

06618jk.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

だみっち、甘えん坊   

ネコちゃんの移動・・・なかなか興味深いです。
あの子がいなくなると、今度は、この子がやってくる・・・。
そういう関係だったのね~?と納得の日々です。

だみ吉くんが、宿舎から保護されたのが5月10日。
それ以来、着実に大学ちゃんの間で、情報交換が・・・!?

どうも、宿舎前には、
常に男の子の在中が義務づけられているようです。

長はち、短はち、さびよん、みけよん、くろ川さん(最近見ない・・・)の
今回のナイトは、どうやら、だみっちのようです。

公園ネコちんとも通じていた、だみ吉くん。
だみっちくんも、ほとんど公園にいた子。

公園でのやりとり。
吉「もうすぐ、おれ、ここから卒業なんだ」
ち「ええ、兄貴、ボクも一緒に・・・」
吉「だめだ、おめえは、宿舎のガールズを守れ」
ち「やだよう、一緒に」
吉「じゃあ、ちょっと待て。おれがちゃんと道筋つけといてやる、あとからこい」
ち「あにき~」

こんなやりとりがあったか定かではありませんが、
だみっちは、宿舎に常駐するようになりました。
でも、この子も人慣れしている。 早く、だみ吉のように保護したい子なのです。

ところで、だみっち。とても面白いお顔のにゃんこさんなのです(写真)
なんというか、若いのにオヤジ風の口元、でもお目々はつぶら(笑)
総じて、可愛い子です(えへへっ) これからもよろしく~

06616damicchi.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しーちゃんのしっぽ  

今日は、ぴーきゅー金太くんのママ、しーちゃんのお写真をペッタンコ!
どうでしょう?わかりますか? しーちゃんのしっぽです(汗汗)

本当は、皆さまに「しー」ちゃんの全貌をば・・・と思っていたのですが、
側溝の下に、住み込んでいるかのような彼女。
なかなか、お姿を見せてくれません。

でも、しっぽに特徴があるのです。
短くて、先が尖っているのが、しーちゃんのしっぽ。

お顔は、今のちゃうちゃんに似ている・・・
お目々のころんとした可愛い子です。

この側溝の下に、ぴーきゅー金太赤ちゃんたちがいました。
4月とはいえ、赤ちゃんにとっては冷える季節。
一番大きな金太に寄り添うようにぴーちゃんもきゅーちゃんもピッタリくっついていました。

2時間越しの保護が成功し(その間、ママが帰ってくる気配なし)
赤ちゃんたちは、無事におうちっ子になったけれど、
しーちゃんが気がかりでした。

あれから、何回も、この側溝で、しーちゃんの逃げるを見ます。
この写真のように、留まってくれたのは、本当に珍しいのです。

ちょっとずつ・・・姿を見せてくれるようになれば・・・
避妊手術も・・・あるいはリリースもしないですむかも・・・

なんにしても、しーちゃん、早く、ねこ子を信用してくださいネッ。
絶対に、イヤな思いはさせないから。手術はちょっと、こわいけれど・・・私もがんばるから。

06615shii.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日のKちゃんJちゃん  

KちゃんもJちゃんも、元気にすくすく育っています。
もうすっかり、目の周りの赤みもとれて、かわゆくなりました(^^)

もうしばらく、入院は続きますが(単に念のため)
可愛い盛りなのです(^^)

子猫の発見は、常に腰ぬかさんばかりだったりしますが、
その分、その子たちは、生まれて数日で、
おうち猫としての道を歩める、と思うとよかった~と思います。

お外の子への偏見がなくなり、すべてのお外っ子がすてきなママ・パパに恵まれる・・・
そんな世の中になると、うれしいな~。

そころで、昨日の大学ちゃんたち・・・
ケンカ~だったそうです(汗)

うう、君たち、仲良くしようよ、ね。
だってさ、みんな同じ苦労を共にする仲間だよ、ね、お願いね(^^;)

あんまり騒ぐと、また問題にされちゃうよ~(泣)
そんなことになったら、ねこ子、辛いよ~。もう少し、待っててね、絶対、迎えに行くからさ(^^)

06614jk.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大人ちゃんのおヨメ入り  

昨日のお話の続きです。

大人ネコちゃんのおヨメ入り・・・それは子猫ちゃんに比べると、
お話もなかなか来なかったり、先住猫ちゃんとの相性もあったり・・・
一見、難しい感じがするようです。

でも!大学ネコちゃんで大人ちゃんで保護された子、
結局、だいたい里親さまのお宅に旅立つことができました。
(だいたい、というのはあれです。口内炎だったり、人慣れ度の関係上、ちょっと長い子もいるので)

お声がかかるときは、本当に不思議とトントン拍子に決まります。
そういうとき、ご縁って・・・不思議にうまくいくよう配置しているのね・・・と感じ入ったりします。

あとで思うと、この子は、ここで決まって正解!と思えるご縁ばかりなのです。
(あ、これは子猫ちゃんの時も、同じです)

あの時は、もう決まらないかも・・・うちの子に(えへっ)などと思っていたのが
ウソのように、決まってしまいます。

私は、すべての子の道はもうすでに決まっているような気がします。
なので、それまでの間、少しでも悔いの残らないようその子を愛していきたいと思います。
(って、かっこいいこと言っていますが)

少しでもたくさんの愛を知っている子は、里親さまのお宅に行っても
馴染みやすいような・・・そんな気がしています。

写真は、クロエちゃんとサビナちゃん。
この子たちも、赤ちゃんのようになりました。

厳しいお外で奪われた「甘えたい気持ち」を、今、取り返しているのかもしれませんね。
(そうかといって、赤ちゃんでおヨメに行った子もずっと、赤ちゃん・・・
結局、大人も子供も変わらないのがネコちゃんということです:笑)

06613kuroesabina.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

チコちゃん、落ち着く  

今日は、おヨメに行ったチコちゃんのお写真をペッタンコっす~(^^)

彼女が、おヨメに行ったのは、大人になってから。
大分馴染んで、きているようです(汗)

最近は、子猫ちゃんをおヨメに出す時期なので、大人ちゃんのおヨメ入りより、
随分なんでも、シンプルであることに驚きます。

子猫ちゃんは、先住猫ちゃんと初対面さえよければ、
すぐに、本当にすぐに馴染みます。
その速度は、「のぞみ」か「アーバンライナー」ぐらい。ノンストップです。

チコちゃんの馴染みの速度は・・・なんというか・・・
各駅停車のローカル線、というところでしょうか(笑)

でもチコちゃんのママは、そのことをよく知っていらっしゃるお方。
お試し期間が過ぎても(というか、Aさまにはお試し期間という感覚はなかったのです)
馴染まないチコちゃんをとてもよく愛してくださったし、
兄弟が一緒に暮らしていくよう工夫をしてくださった。

そして、今のチコちゃんがいるのです。
きっと、まだ距離もあるけれど、ローカル線の旅を続けるチコちゃん。
ゆっくりかもしれないけれど、でも確実に目的地に向かって歩んでいるチコちゃん。

ねこ子は、そんなチコちゃんが愛おしいです。
チコちゃんだけでなく、大人になってから里親さまのもとに巣立っていく子すべてが愛おしい。
(もちろん、子猫ちゃんは子猫ちゃんで愛おしいです:汗)

生活を変えるのは人間だって、難しい。
それをあの小さな体で受け止めて。

なのでチコちゃんの心を、大きな気持ちで受け止めてくださったAさまに感謝です。
そして、子猫であろうと成猫であろうと、ネコちゃんを家族として受け入れてくださった
すべての方々にも感謝です。 ありがとうございます。

もちろん、見守ってくださっている皆さまにも感謝です。
ありがとうございます(えへへっ:^^)

06612chiko.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

子猫ちゃんたち  

今日は、大学赤ちゃんのお見舞いに・・・行ってきました。(体重もちょっと増えた模様:写真参照)

初日、カチカチだったお目々もすっかり、オープンし、
ちょっと赤みは残るものの、シャムちゃんのお目々は綺麗な青。
片目ちゃんだったキジトラっちも、両目全開の、ちょっと大人びた眼差し。

ああ、お目々が開くと、いろいろなものが見えてきます。(私も本にゃんも)
この子たちは、とても恐かったんだ。
必死に生きようとしていたんだ。 本当に可愛いお顔になって・・・

この子たちのその後のにゃん生は、幸せずくめ。
がんばれ! コクシジウムがなんだ! わしも一緒だよ~。
(って、私にコクシがいるわけでは・・・:汗)

ところで、もう一つ。 実は・・・文太くんのお試しも決定~。
本当に、縁って、不思議です。 そして、猫の神様、ありがとうございます。
応援してくださっていたみなさまにも、感謝です。ありがとうございました~!

06610jk.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さびよんの変化  

さびよんは、いつも遠巻きに、ご飯が入れられるのを見ている子。

食べたい・・・恐い・・・食べたい・・・でも・・・
が、食べ始めると、そりゃあ、もうガツガツと、食べます(^^)

そのさびよんに変化が。
かなり近いところで、食べるように。

そして、頭撫でるとシュッと出ていた速攻サーブも・・・
ちょっと、遅くなったかな。

ボランティアのIさんには、ご飯場への誘導もあったそうです(笑)

がんばれ、さびよん。
君は、私たちに慣れようとしているのだね? 本当に、ありがとう。

写真は、甘えん坊さびよんの図。 隠れているけれど、怖がっているのでなく・・・
甘えている、そんな風に見えた日です。

0669sabiyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

キジ川さんゴロン~   

今日の話題は、まずは新たな子猫ちんのこと。
発見は、教室内。(・・・なんと私が学生の頃使っていた学生の科室でした!)
発見者は、関係者のHさん。

最近、暑くなってきたせいか、教室の窓が開いたままなので、
グレコちゃんが教室の桟にいたのがことの発端なのです。

ボランティアのIさん、ネコちゃんの教室侵入を心配し報告してくださいました。
そうです、教室イン→問題→猫排除・・・なんてことあっちゃいけないので、私たちはそこに過敏です。
それ以来、Hさんにお願いしてご飯場②③付近の教室内を見てもらっておりました。

その結果の子猫姉妹の発見でした。
(もちろん、ママはグレコちゃんでなく・・・付近を徘徊する白ひげっちでもなく、
キジ川さんでもなく・・・みんな不妊手術しています)
違う目的での見回り・・・ああ、よかった、見つけることができて。

希望的には、ちゃとの子(そうであったら、あと2匹いたであろう子猫・・・連れて行った?)
子猫の柄的には・・・他のママがいる?見たことない?と思ったり。(おうち編でお写真載っています)

そんなこんなで、お目々がギュッとくっついちゃっていた500gの姉妹ちゃんたち、
集中ケア中です。元気な子たちです。もっと可愛くなったところのお写真・・・近々アップしますので、
お楽しみに~。

今日のお写真は、キジ川さん。キジ川さんならことの真相を知っていそう~。
でも彼女、とても不機嫌。(ああ、いつもれすか?)

直前まで、ゴロンゴロンと気を許している姿、ねこ子に見られちゃったから?
気にしなくていいんだよ? ねこ子は、うれしかったんだよ?
ちなみに、昨日は、短はちちんにもお触り~(バリ引っ掻かれたけれど、かわいいれす:^^)

0668kijikawa.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しあわせ続々~  

今日の幸せ報告は、16匹子猫ニャンたちの中でも、
大きい組だった左右対称はちわれくん・・・
「はち」くんのご報告です~(^^)

はちくんは、新しいママとパパのもと、
と~っても楽しい日々を送っている模様です。
(すっかり、王子様のような気品も備え・・・:写真参照:^^)

はっちゃん、はっちーと呼ばれても、
まだ自分のことだとわからない部分もありますが(そこはご愛敬~)
とてもとても、かわゆくなりました!

やはり落ち着くおうちに入ると、お顔付き、本当に変わるものだ~
と感動するねこ子でした。

これからも、続々と、幸せっ子のご報告できそうです。
平行して、大学ちゃんたちも・・・
野望が、どんどん膨らむ(ああ、また黒いオーラが・・・)ねこ子です。

0667hachi.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しーちゃんと白ひげちゃん~?   

今日のお写真は、ご飯場②③で最近よく見かける・・・
そしてとても慣れはじめている「白ひげ」ちゃんです。

白ひげちゃんは、四角いお顔に薄い茶トラ何より短しっぽなのです。
この特徴、わりと当てはまるので・・・

そうなのです、ご飯場①にいる茶トラの女の子と間違えていたのです。
その結果の・・・きゅーぴー金太の誕生です(汗)

今となっては、誕生おめでとう~なのですが、
本当は、この活動、生ませては決して・・・(ううっ)

白ひげちゃんと似ている、未避妊の女の子、しーちゃん。
(多分、しーちゃんを避妊手術に連れて行ったつもりだったのです)

①と②③の交流があるから、きっと同一人物、と思っていたのだけれど、
ずっと、いたのですね、①に~。

来年の春までに(秋も恐いですが・・・)、このしーちゃんと、ちゃと・・・
なんとかするぞ~!(大丈夫、気長に続ければ、きっと~)

世間では茶トラの女の子、あまり数いないそうで、人気っ子だそうですが・・・
大学猫の茶トラ比率の高さといったら!その内の女の子の数の多さといったら!
しかも、人気カラーのグレーも多いです。

大学猫、世が世なら人気にゃんこパラダイスです~(えへへっ)

0666shirohige.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

おじさん、甘える   

去年の10月に去勢手術を終えた「ふうさぶ」おじさん。
それまでの孤高のスタンスから徐々に変貌を遂げ、
今では、大学猫でも1,2を争う甘えん坊くんになりました~。

ご飯を配りに行くと、ミュオ~ミュオ~と鳴き、
ご飯を催促。足りなくても・・・催促。缶詰に、声を高らかに喜び・・・(^^)

ふうざぶくんは、1メートルより近づくと、
慌てて距離を離します。 でも、去っていかない。

可愛いから、缶詰ご飯をねこ子のそばに置いて「おいでおいで~」とすると、
地団駄踏んで悔しがります。「食べたい、恐い、食べたい・・・うう」という心理です。

最後は、あんまり可哀相なので、ご飯皿を所定に位置に戻します。
ふう、と安心し、モリモリ食べるおじさん。

がんばれ~。ちゃんとずっと、ここにいるのよ、ちゃんと気をつけるのよ、と声をかけ
立ち去るねこ子です。

写真は、ねこ子の声に、こちらを向くおじさん。
どの子も可愛いです。

0665fuusabu.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ばんびくんの片思い  

おムコに行ったばんびくんとまるたんの幸せお写真が届きました~♪
みなさまにも幸せのお裾分けをば・・・(とはいえ、つらいことも分かち合い・・・:笑)

ばんちゃんは猫付き合いが?で、有名な子でした。
でも、まるたんと気が合っているようでした。
なので、ふたりそろってのおムコ入りが決定したという経緯です。

そして、まるたん・・・やはり新しいママ(とても可愛らしい方なのです)と、
一緒におねんね・・・(写真右下)

そして、ばんくんは?というと、おもちゃのひとりじめ~(笑)
なんとも、可愛らしいお写真です(^^)

どうも、ばんくん、まるたんと仲良くしたいのに、
その愛情の変調に、まるたんが答えてくれないという、かなりの片思いをしているそうです。

うーん、ばんちゃん、愛は自己中じゃだめにゃよ、相手の喜ぶことをしにゃいと、
などと写真に向かって話しかけるねこ子でした。

大学にいたら接点の少ない違う部署にいた、このふたりが、
本当の家族になるとは・・・縁って本当に不思議です。

0664ban.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日のクロちゃん   

クロちゃん、トイレができるようになったご褒美に・・・
ピンクのマリーちゃんのベットを買ってもらったようです(お写真:^^)

預かりさま宅では、クロちゃんにピンクはきつい(汗)というお話もあったようですが、
ねこ子は、かわいい~!とお気に入りの一枚です(えへへっ)

淋しん坊のクロちゃん、甘えられないときは、
爪研ぎでバリバリ~と発散するそうで・・・・。(かわいい~っ)

事故にあった子だけに、本当はもっと警戒心が強かったり、怯えっ子になったりするだろうに、
人間に純粋に甘えられるほど、心がほぐれている・・・
そんなクロちゃんのお話を聞けると、とてもホッとします。

そう・・・あとは彼女の安住の地を見つけるだけです。

ステキなご縁、きっと、クロちゃん、見つけられる~。
大丈夫だから、待っててね、お願いね。 みんなついているよ~。

0663kuro.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日は・・・   

いつも大学ちゃん中心のこの日記・・・
でも、今日は、ちょっと違うのです。

・・・「16匹の捨て子ちゃん」のうちのふたりちゃんのお写真をペッタンコ~です。
あまりにラブリー、あまりに愛すべき、そしてあまりにうれしいので、
お許しを~(誰にいっている?大学ちゃんたちに、です:汗)

キジトラちゃんは、ジールくん、
白ドットちゃんは、ももきちくん、となりました~(^^)

なんだか、名前の方向性に違いがありますが、
きっと! きっと、それがこの子たちの個性なのだと、すぐに合点がいきました。
(ももきちくんは、きっとおっちょこちょいくんなのかな?などど・・・嗚呼、勝手にすみません)

こういった子たちの、こんな姿を見るたびに、
ネコちゃんたちのために1歩を踏み出して良かった~と感無量です。

この子たちのホームになってくださって、ありがとうございます。
愛してくださって、ありがとうございます。(すでにこれはおかしいかも・・・でもあえて)

関わってくださったすべての人に、感謝のねこ子です。
ありがとうございました。これからも同等以上に頑張るつもりです。
よろしくお見守りください。

0662jilmomokichi.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

甘えん坊くん   

最近のちゃいは、ご飯場②③のアイドルです。
この子がいると、フードボランティアさんも、ちょっとうきっとなります。

そして、不思議なことに全身茶トラの子、たくさんいるのに、
ちゃいだけは、みなさん、瞬時に見分けるのです。

よく見る=愛、ということですね~。
ちなみに、ねこ子、どの子も見分けがつきますよ~(えっへん)
まぁ、私がわからなかったら、恐いことですが(汗)

写真は、アイドルポーズをきめる、ちゃい。
珍しく、ちゃい・えみりは一緒じゃないのね。(②③にいるときは、大抵どちらかが・・・)

いつもここに必ずいるのよ、必ず迎えに来るからね。

0661chai.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪