FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

宿舎っ子たち  

宿舎のにゃんこちゃん・・・「大学猫ワールド」でいうところの
ご飯場④のネコちゃんたち・・・毎日元気にご飯場に現れます。

総数7匹、ご飯場④ができてから、くろ川さん・長子は、とんと見なくなってしまったけれど、
必ずそこにいて食べている、そう信じています。

この子たち、前は宿舎の軒下にずらっといました。
なぜなら、そこの方がご飯(残飯)をあげていたから。

その方が引っ越されてから・・・実は、ねこ子、待っていました。
すでにすべての子の避妊・去勢手術が終わった地域、ご飯をあげても問題がない子たち。

この子たちが人慣れすることが、宿舎からネコちゃんを救い出す、唯一のカギでした。
そしてそれは、常時そこにいらっしゃる住人さまにお力を借りる方が絶対にいい。

人慣れとは、週に数分ご飯をあげるだけでは、成立しにくいのです。
よっぽど飢えていた数年前とは、状況が違うのです。

(飢えている子は、人慣れしやすいかもしれません・・・
でもそれは脅迫なので、おうちに入れた後、人に怯える子になりがちです)

私は、待っていました。そういった協力者が現れることを、
四六時中、宿舎の軒下でまんじりともせず、ご飯を待つこの子たちを愛してくれる人を・・・

ちょっと、私は甘かったようです。
そのような状態になるには、この地域はネコ問題に悩まされすぎていたようです。
ああ、うまく話し合う機会が欲しかった。(今でも狙っていますが)

とにかくも、飢えている子をこれ以上ほっておくことはできず、
ご飯場④を宿舎に近い位置に移動しました。

もう宿舎に依存しなくてすむようになった、ネコちゃんたち・・・
宿舎の森の中に潜むようになりました。むしろ前より人前に出なくなりました。

わかってはいたけれど、先ず、この子たちのお腹を満たすことが先、
それからの人慣れだと思っての決断でした。

宿舎で、にゃんこちゃんに出会えない日がしばらく続きました。
(もう、人前にはきてくれないかも、という不安も、すごくありました)

そして、やっと今、その中でも一番人好きの傾向にある、
短はちが近づいてくるように!(写真)

私たちができることは、本当に少しのこと。
でも、やらないでいることよりは、ずっと前向きに進んでいる・・・
短はちちゃんの動きは、それを如実に表している・・・そう思うのです。

これからも、本当の意味での人慣れっこが増えるよう、
そして里親募集をもっとたくさんできるよう、やるぞ~!(気合いでした) ねこ子

0643tanhachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪