FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

ひっそり・・・います~   

大学猫ちゃんたちは、今ひっそりしています。
隣の公園へ行って、久々に人慣れさんたちに出会って、そう思いました。

大学ちゃんたちの人なれっ子たちの大半は保護され、ニューファミリーを見つけ旅立っていったのです。
残った子たちは、そうそう人前に出てくるわけではないし、触れたりするのも少ない。

そういう状態のネコちゃんたち、正直言って、人に与えるインパクトは弱い。

危険を顧みず人に甘えるお外ネコちゃんは、
人とふれあう分、人の心をつかむのです。

でも、人への恐怖からよってこない子は、忘れ去られてよいのだろうか?
「50匹?本当にいるの?」と学生さんに言われたことがあります。

いますとも。今も、人に怯えつつ生きている子たちが。(正確には現在32匹)
怯えるのは、恐い体験をしたから。何もなく、そうなる子なんて一人もいない。

飼い猫ちゃんだったのに捨てられ、心を閉じてしまった子。
子どもに追いかけ回される子、突然大きな声でからかう人たち・・・
あげく、虐待の噂・・・

この子たちを忘れるなんて、ほっておくなんて、
むしろ人慣れしている子以上にできないのです。

いろいろ手を加えたからこの平和・・・ネコちゃんたちの数の減少・虐待の噂の減少。
何もしないで、今があるわけじゃない。

なので、あの悲惨を忘れないで欲しいのです。
ほんのちょっと、手を休めるだけで、すぐに戻ってくるあの悲惨をです。
(人慣れしている子が、ベンチにゴロゴロすずなって・・・みんなやせぎすで、毛も抜け・・・
ある日いなくなる・・・最大、大人ネコ80匹こども70匹いたのです!)

戻らないようにするためには、忘れないこと、
そして、今いる子たちをできるだけケアしてふれあって、
ファミリーを見つけることだと思います。

写真は、おやじさん。最近は、とてもかわいらしくSaoriさんの脇の下でフミフミします。
この子も最初は、人慣れていない心を開けない子でした。今では想像もつきませんが。
早くいいご縁が見つかりますように(^^)

06225chaoyaji.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪