FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

公園の捨て子たち!   

大学猫付近猫ということで、公園にも足を伸ばしてみました。
大学と被る子、そうでない子、総勢14匹、うち女の子6匹いることが判明しました。

そこでご飯やりをしている人の了承のもと、
女の子たちに避妊手術をすることになりました。

ところで、そのご飯やりさんたちは、全てを知っておりました。
(・・・私の疑問の答えを)

しまこちゃんは捨て子。その人の目の前で捨てられたそうです。
(よっぽど、言ってやろうか、と思ったそうですが。
でも、それが犯罪であること罰金刑になること、をお教えしたところ、
次回があったら間違いなく止めると明言してくださいました。)

私がビックリするのは、その捨て方。
しまこを捨てた人は、40過ぎの・・・お父さん。
実際に捨てていたのは、その子どもたちだそうです。

つまり、もう飼えない(中猫さんになって)ということで、
お父さんの見守る中、子どもたちが公園に捨てたわけです。

・・・どんな大人になるのだろう、その子たちは?
思うに、人間は器用ではないので、あの生命は捨てて、あの生命は大切にするといった、
区別はつけられるのだろうか?ではそのラインはどこで決めるのだろうか?

つまり、ひとつ生命を大切にしない人は、どの生命も大切にできないのではないのでは?
そうなってくると、他人はおろか自分(の生命)も大切にできない乱暴に扱う→
不幸→もっと大切に扱えなくなる→もっと不幸に・・・

という悪循環になる思考を、親が子どもに教える行為なのでは?猫破棄は・・・?
生命を捨てれば、そこで終わり、という思想は。

ちなみに、しまこちゃんと一緒に捨てられた子は、
その後、この寒さに亡くなったそうです。
人間に殺されたネコたち。

・・・私も偉い人間ではないのですが、
お外に置き去りにする前に、できること、きっとある。
相談してくれれば、里親さま捜し、するのになあああああ?

写真は、ボス。もうずっとお外です。
この子は、日本に自然に自生する種類の猫でないこと、誰の目にも明らかです。

06216boss.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪