FC2ブログ

大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

大学猫さんたちの日々   

最近、よく言われるのです、大学猫さんのお目々が厳しくなくなった、と。
私は日頃見ているので、わからないのですが、よくそう言われます。
(でも未だにそれは、住人さんのいる地域のみでは?と疑ってもいます:笑)

日頃から見ているので、実は目つきが厳しいことにさえも気づかなかったのです(汗)
わりとそこに違和感なく、ご飯をあげ続けてきたのです。

・・・目つきよりも大学猫さんたちの生気がなさに心を奪われていたから。
「蝋人形」のようだったのです、みんな。 大学にゃんず・・・みんな、ぐったりして。

ご飯をあげても、反応は鈍かった。
「やっと食べてる」「やっと生きている」という感じなのです。

それが! 
きちんとご飯やりが続くようになって、
初めてご飯を欲しがって鳴くように・・・。

私たちは「野性」を奪った動物に「野性」を期待する。
その力もないモノに、その力を発揮するよう望む。

・・・中途半端にご飯をあげて、あとは自分で何とかできると思いこむ。
一度もらうことを覚えた子がどうやってそれ以外の手段でご飯を獲得できようか。
それが、「蝋人形」化の原因。

人だって、同じですよね。一度、楽を覚えるとそれしか考えない。
猫はちがうなんて、思っている? なんと勝手な生き物なんでしょう、人は? 

とにかくも、生き生きとしてきた大学猫さんたち。
この勢いで、みな一気におうちにゃんこになりましょう~! 
一気!一気!(ああ、古いかも)

学校に猫がいなくなって淋しい?
もっとその子たちの気持ちになろう!「淋しい」じゃなく「嬉しい」なのだ!

写真は、タッチ。彼も元気。 人によってきたりおねだりしたり。
フクフク(福福)した体と、かわいいお目々。 うれしい。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 「2005年 収支報告・お礼」ページ11月分アップしました。
  ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで

05127tacchi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪