大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

はちよのともだち   

今日の写真のはちよちゃん、視線のさきには「さびいち」がいます。

最近、会館へいくとたいてい、さびいちっちがお出迎え。
その次に、どこからともなく、はちよちゃん。

そして、はちよちゃんが先に食べ始め、
定位置にご飯皿を移動させると、ついで、さびいちが食べ始める。

うーん、はちよが班長で、さびいちが副班長、というところらしいです。

そして、はちよちゃんが先に食べ終わるので、
そこから、さびいちの快食が始まり・・・というのが、最近の流れです。

食べ終わった、はちよちゃんは暇なのでとりあえず、私とあそんで・・・(笑)
でも、さびいちが気になるらしく、この写真のポーズになるのです。

この子たち二人とも、食欲旺盛でとても元気なのが、うれしい!
はやく、いいご縁にめぐりあえるよう、がんばるからね!

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・最端内「長はち」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051031hachiyo.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

宿舎のネコさんたち   

宿舎のネコさんたちは、最近とても元気♪
今までご飯をあげていたおうちの方は引っ越されてしまったようですが、
その後、ご飯をもらっている模様。(やはり、見るに見かねた住人さんのおかげで)

そして、この子たちにも大きな変化が・・・。
今までご飯をあげている人に遠慮して、住人さんの方々は、
この子たちに極力、親しまないようにしてきたようなのですが、
そのためこの子たちは人に、よっていかない子たちでした。

それが、よってくるように。
興味深げにこちらをみつめる。逃げない。
なにか、生き生きしているのです。
(正直、前の方がご飯をあげているときは、この子たちはとってもおとなしかったというか・・・)

ここにいる子たちは、全員、避妊・去勢手術済み。
あとは、人慣れること、が至上目的の子たち。

人慣れさえすれば、順におうちに入っていけるのです。
そして、そのためにはご飯をモリモリ食べて元気でなくては。

つまり避妊・去勢した子にご飯をあげる、というのは、
「増えて定住」・・・という哀しくも不毛な状態からの早急なる脱出を意味するのです。

自分の住居のお外に住み着いているネコさん。
それは、自分のせいではないけれど、ある程度、心に負担を投げかけます。

ご飯をあげれば、増える、増えるけれど、
あげなければ、お腹を減らした状態を目の当たりにする。それもつらい・・・

避妊・去勢手術は、そんなジレンマから脱するひとつの機会になるのです。
これは、人にとってもネコにとっても朗報なのではないでしょうか?

宿舎のネコさんたちは間違いなくおうちに入れる子ばかりです。
(お外暮らしなのですが生まれてから敷地内の外には、おそらく一度もでたことがないのです)
そして現実、この子たちを望まれる里親さまの声も少しずつですがあるのです。

この子たちは全員、宿舎の前から里子として旅立っていくことになります。
なのでこの子たちに、少しの猶予とご飯をください。お願いします。

写真は、その内の4つ。
左から、短はち・みけさん・みけよん、です。そして、くろよんが・・・に!(笑)
くろよんがいることに、すぐに気づかれた方・・・マニアです。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・ご飯箱④内「長子」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051030shukusha4cats.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちがう場所のえみり   

えみりは、いつもご飯場所①にいる子。
でも、たまに全然ちがうところでも出会ったりします。

いつもの場所だと、ちょっと近よってもビクッとするぐらいなのに、
ちがう場所で会う、えみりはとても人なつこい(?)

どうかすると、私の後を追いかけてきて
「はやく、ごはん~」とせがむような声で鳴きます。
(ああ、私、準備が遅くて、みなさまをいつもお待たせ気味なんです)

なぜ?・・・うーん、思うに、
ちがう場所はちがうネコっちの部署なのでドキドキしつつ、そこにいるのでは?
なので、そこでいつも見る人間(ねこ子です)に会うと、なんかホッとするのでは?
(なぜ、そんなに緊張する場所にいるか・・・それにはいろいろ理由が本にゃんにもあるのでしょう。)

ちがう場所でとった、とてもフレンドリーなえみりの一枚を、今日は、ご覧ください(^^)
なんかお風呂に入っているような感じが、コミカルなえみりです。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・ご飯箱④内「長子」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051029emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ご飯場④の子   

昨日は、たくさんかわいいお写真がとれたので、ペッタンコ。
ご飯場④の主(?)、長子さんです。

彼女は、宿舎で初めて見かけた子なのですが、
最近は、④に入り浸り。

子供が生まれて、その自慢の毛も乱れておりましたが、
最近は、ふくよかになってきたようでうれしい。

また、ご飯ほしさに、私たちにもよってくるように。
うれしいのですが、ちょっと複雑な面も。

この子は長毛さんなのですが、この夏きれいにトリミングされていました。
もし、飼い主さんがいるなら避妊させてほしい・・・(泣)

長子の赤ちゃんは、ひとりしか見なかった。その子も今はまったく見かけない。
こんなこと、二度とあってはいけない!
そのために私たちができること・・・しようと思います。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・ご飯箱②内「キジ川さん」「さびいち」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051028chouko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

みけこの逃げ足   

大学猫さんがちは、人が大好き。
そう思っていたのは、活動はじめの頃のことです。

えるもそうだったし、その姉もだんなも、しろちゃんも、くろちゃんも
(このあたりはみんなお家に入りました♪)
みんな、最初は様子をうかがうところもあったのですが、最終的には、抱っこできるようになりました。

外ネコさんは、用心深い子でも毎日会っていれば、挨拶もしてくるし、よってくる。
基本的には他者とのぬくもりを求めるもの。

・・・そんなふうに思っていたのが、
みけこさんの登場によって、打ち砕かれました(笑)
ほんっと~に逃げるのです。もうちょっと慣れてくれても・・・と思うぐらい。

どうしても最後まで慣れない子もいる、おうちにいれても嬉しくない子もいる。
たまたま、慣れない子が慣れるのは、それだけ弱っているから・・・
ネコそれぞれ・・・だそうです。

でも、なんとなく、やはり信じているのですよ~ネコさんは人が好き、だと。
どうしても慣れない子はいない。時間がかかるのは個性ではなく、トラウマなんだと。

たまたま、何かのことで、恐い思いをした、その記憶がそうさせているだけで、
時間をかけてほぐしていけば、必ず人の側に来る・・・そしてぬくもりを求めている。

非常に安易かもしれませんが、たまたま最初に人慣れした子に出会ったせいで
いまでも、そう、思いこんでいるのです(笑)

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・ご飯箱②内「キジ川さん」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051027mikeko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

フリース!   

ちょっと日記を書かないうちにさむくなってきました。
学内ネコシェルターにフリースを入れてこようと思っています(^^)

えるおじさんのこと、いろいろ考えていました。・・・で、思ったのは、
やっぱ、「お外はネコにとって自然ではもうない!」ということでした。

同じ時期、すでに里子ちゃんになっていた、
えるの姉弟の調子もよくない状態でした。

彼女は、無事、回復したけれど、
彼女よりハードなお外生活をしたであろう、
えるは帰ってこない身の上になってしまった。

えるも彼女も、もうお外では暮らしていなかったけれど、
そういった経験は、その後のネコ生にも大いに影響を及ぼすものかもしれない・・・

そう思うと、今いる子たちが、早くお家に入れるよう、がんばらねば!なのです。
そして、とりあえずフリースなのです(^^)

今日の写真のちゃいとえみりは、子どもの時分、えるにお世話になった子たち。
ご飯をあげているときに、ママ・パパ・子どもたち・・・それ以外に大食いしている茶トラ?誰?
と不思議に思ったものでした(もちろんそれは、える:笑)

えるはやっぱり、子どもにゃんこの守り神だったのね~と、
えるのことを考えているうちに、思い出しました。
(ちなみに、6匹で、どか食いしていた姿は壮観でした・・・)

える、いろいろなことを教えてくれてありがとう、これからも教えてね。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・ワールド内「はちよ」・ご飯箱③内「ちゃこファミリー」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051026chaiemiri2.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

きのうのよる  

「える」がお星様になりました、唐突に。
すごく安らかで眠るっているようなお顔でした。

何の兆候もなく、こうなってしまったのは、
この子たちに何世代にも渡って厳しいお外生活を
させてしまったことが一番の原因かもしれません。
(病院にも問い合わせてみたのですが、突然死という以外は・・・。)

すごくつらいのですが、
えるが生きていた証を何かの形で刻み込んでおかなくては・・・
ここなら多くのみなさまに、ずっと覚えていてもらえるのでは・・・
そんな気持ちで日記にむかいました。
(一番「える」らしい写真をえらびました。:写真右)

大きくて、気が優しくて、子煩悩だった「える」
もっと早く活動始めていればよかった、本当にごめんね、える。

051023eru.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

長子とくろ川さんの友情?   

最近、ご飯箱④で、かならず見るのは長子♪
(写真:フードボランティアのSさん撮影)
そして、くろ川さん。

二人は仲良し・・・ちょっと長子の方が姉御な感じです。
なので、長子が食べていると、くろ川さんは、待っている待っている(汗)
そう、この写真の長子のわきでもくろ川さんは待っている。

④と最端のグループには交流があるので、
クロ猫=くろ川さんとしていたけれど、最近疑惑が浮上。
で、でも、見たんです、私。くろ川さんが、最端地域から④への道を横切っているのを!

常に、判別に苦しむのはクロ猫ちゃんかもしれません。
・・・というお話しでした。

ところで、最近、ご飯をあげていると、大学の先生や掃除のおじさんとお話しすることが多い。
・・・特に避妊・去勢手術のお話しをすると「ご苦労様、ありがとう」と言ってもらえて、なんかうれしかったり。

もしかして、私たちがご飯をあげている姿に、ちょっと興味を覚える人が増えてる?
そして外ネコさんを減らす為の活動に賛同してくださってる?

この波がビッグウェーブとなって、学校全体の外ネコさん意識が高まるといいなあ・・・
なんて思っています♪

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップ・ワールド内「はちよ」・ご飯箱①内「茶トラーズの系譜」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051022chouko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

シャム子の行方   

今日は、シャム子ちゃんのお写真です。
・・・最近あまり見ませんが。

大学猫ワールドの住人さん、数えた方は?と思われたのではないかと、
思うのですが、50匹載っておりません。

正確には、今年49匹のネコさんの生息を大学で確認しております。(去年から170匹になります)
でも、写真のシャム子ちゃんのように現在確認できない子も結構います。

出入りのある子・・・場所によって判断がちがいますが、
近くの公園から移動している子、あるいは、状況から捨て子・・・いろいろです。
いずれにしても、みんな今日も元気に生活できていればいいなあと思う、ねこ子でした。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップの「こはち」ページ・ワールド内「ぱふ」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051021shamuko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ネコさんたちの勢力関係?   

毎日のご飯やりは当番制で何人かでまわしているのですが、
最近は、当番さまが増えてくださり・・・ちょっと気持ちが楽になりました。

かといって、1週間に7人には達していない状況は依然として続いています。
欲を言えば10人ぐらいの人員確保ができると、余裕を持ってご飯やりのシフトを組めるのですが:くすん

で、昨日のご飯やりです。
いつも①で見かける茶トラーズは全くおらず、ぱふと娘のちょこだけでした。

「総出でどっかいってるな:笑」と思っていたのですが、
いました、ご飯エリア③に。

まず、えみりが③に現れ、珍しく私に甘えてきました。
「よしよし、すぐご飯ね」なんて言いながら用意していると、
タッチが現れました。

両方ともオス・・・これは、にらみあうのかしら?と思ったのもつかの間
両者はおとなしく、一緒のエリアでご飯を食べ始めました。

おそらく、えみりの方が上の立場にいるようでした。
(あ、えみりは缶詰、タッチはドライフードを遠慮しつつ食べていたので:笑)

その後、今度は②でご飯をあげていると、ちゃこが走り去っていきました。
近くには、えみりとちゃい・ちゃう。(ちゃいは、威嚇していました)

で、思ったのです。
茶トラーズは、ぱふファミリーとは友情関係で、あるいは上位関係で結ばれている。
ちゃこ・ちゃとファミリーとは、拮抗あるいは制している、のでは?

なので、先日の、えみりのひどい怪我は(タッチもありました)、
ちゃこ・ちゃとファミリーとのケンカだったのかもしてません。
(そして、どうやら、茶トラーズが勝ったようです。)

穏和に見える、茶トラーズ、なかなかどうして強い血が入っているようです。
まあ、いずれはそんな勢力争いもなく穏やかに時を過ごすようになるとは、思いますが。
(そう、今日の話題の子たちはすべて去勢済みの子たちです・・・)

今日はその話題の、えみりとタッチ(異色の関係)のほのぼの写真です。
・・・というか本当はもっとベストショットあったのですが、
タッチの大口にあんまり衝撃を受けてこれにしました。

051020emiritacchikijikawa.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ある日の午後・・・   

今日の写真はフードボランティアのSさんの素晴らしいショット!
えみり家族(茶トラーズ)が勢揃いの壮観な図です。
(注:ご飯入れはこの後、箱の中に収められます・・・雨が降っても大丈夫)

みんなそっくりで見分けがつかないのですが
ちょっとずつちがう・・・

見分け方は、シッポと顔・・・さびちゃんなら黒の入り具合。
長いか短いか。(でも、この写真の子たちはたまたま長い子ばかり:笑)
顔・・・お母さん似とお父さん似とはっきりわかれています。

こうやって毎日見ていると思うのですが、
やっぱり遺伝子は、正確に生物を決定づけている・・・なあ・・・ってことです。

当たり前かもしれませんが、茶トラーズと
系列のちがう、ちゃこ・ちゃとは、お顔がちがいます。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 預かりフレンドシップの「こはち」ページ・ワールド内「ぱふ」ページ増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051019efami2.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はっち、その視線の先?   

はっちは、ご飯箱④にすむ、ビビリっ子。
前は、よく見ていたのですが、
最近は、逃げるお尻のあたりしか目撃できません(笑)

はっちは、人のそばまでくる。でも、3メートルはあけるのです。
近寄ろうとすると、写真のようなお顔になってしまう。
なんか、恐怖のあまり、目がカッと見開いているのが痛々しい(汗)

一時期は、木の根あたりから顔半分をのぞかせて
・・・私の中では「古葉にゃんこ」でした(古いわ~)
そんなはっちの貴重な一枚です。(なんか、口元がかわいい)

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 最新リンク・預かりフレンドシップ(里親ページ)増えました。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051018hacchi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

捨て子アゲイン?   

昨日は、相次ぐ「捨て子」ちゃんの報告でした。
複数いたのでなく、報告が複数合ったわけです。

はちよちゃんのいるあたりに、その子はいました。
はちよちゃんにそっくり(注:はちよさんは避妊しています)、
サイズは、はちよちゃんの半分ぐらい。
人慣れしている。兄弟がいない。今まで見たこともない。

速攻、預かりさんはいないか・・・捜索なのです。
(それよりも、その子の心のキズの方が心配・・・あんなに大きくなってからお外にやられる・・・
私だったらもう途方にくれると思う。)

もう、どうして・・・?
これは、人の好意を逆利用する人間がいる、ということに他ならない。

学内の子たちのご飯は、当たり前。
避妊去勢だけして、後は知らんふりなんて、ありえません。
その子たちが、新しい家族を見つけるまでの途中段階なのだから、
常にその子たちの健康を管理する、そんなの当たり前。

でも、それを利用する人がいる。
ご飯をもらえる・・・ここに捨てても大丈夫。自分の罪は軽くなる・・・
そんな思考をする人がいるようです。

私たちは、少しでもお外のネコさんを減らすために活動しているはず。
これじゃあ、増やすために活動しているみたいじゃ、ないですか~!

こんなことしていたら、お外で待っている子に順番がまわるのはいつなの~?
それに今、捨てられた子の心はどうなるの~?人・ネコの心をもてあそぶな~!
もう、怒り心頭です。

捨てるぐらいなら、先に相談しにきてくれればいいのに・・・連絡先書いてあるのに~
そしたらいくらでもさがしたのに、里親さま・・・ちょっと待ってさえくれたら~

これからは、もっと慎重にかくれてご飯やりを継続しなくては。
そして、その場所には、「猫破棄防止ポスター」速効貼ります。
こんなことしかできない・・・ああ、なさけない。

写真は、ららとえる。君たちも待たせちゃって、ごめんよ。

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 (ワールド内、えみり・グレコクリック可能です~)
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051017rara.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

さびちゃんずの実態   

写真は、さびいち。
わりとよくみるので、本当はもっとみなさまにお目見えしたかったのですが、
可愛い表情がとれないので、誤解(?)をおそれて今までなかなかだせませんでした(^^)

ちょっと前に、サビだけ集めた編集写真を作ったのですが、
(私的には、とっても可愛いものだったのですが)
素人目(!)には、なんかオオカミの宿みたいな代物ができあがってしまったようで、
口々に「こわい」と言われた、苦い経験(笑)があるのです。

さびちゃんずは、ちょっと強面だったりしますが性格はとてもかわいい。
たいてい、か細い声で甘えてくるし。

目つきが悪そうに見えるのは、それはビビリさんだからなのです。
一般的には、サビはとてもこわがり。

でもそれは身を守るための脳内システムが発達しているからに他ならないことなのです。
・・・つまり知性が高いということなのです。

人間はネコに比べるとでかい!
人が高層ビルを見て「おお!」と思うのに近い感覚で、ネコは人を見ているはず。

高層ビルは動かないし手を出さないのでいいのですが、
人は、大きな音(ネコにとって)をあげながらネコに接近する。
急ににゅうっと手が伸びたり・・・それは、もう恐怖以外の何ものでもないはずです。

個々の性質にもよりますが、わりと人慣れしにくいネコさん・・・
むしろ、それは生物の自然な姿なのではないかと私は思っています。
そう思うと今日のさびいちちゃん、よく慣れている方だと思います(^^)

☆「大学猫の今♪05版」はhttp://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmをコピペでお願いします(^^)
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡はねこ子juntoshi@air.ocn.ne.jpまで。

051016sabiichi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

お知らせ~です♪   

大学猫ワールドに引き続き、
できあがった、ほやほやのページをご披露いたしまする~♪

かなり素人・・・なので、いろいろいけてない点もあるかと思いますが、
今のところこれが私のできうるマックスなので、お許しください(ぺこり)

このページをひっさげて週末から、里親さま掲示板めぐりをするのじゃ~。
うーん、アイディア等いつでも受け付けますので、よろしくです。

では、こちらのアドレスをごらんくださいませ(^^)
http://nap.babymilk.jp/da.hyoushi05.htmです♪

ところで今日のお写真は、タッチ。
彼も冬に向かって結構、仕上がったボディになってきました(笑)

☆ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 ねこ子アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛でお願いします。

051015tacchi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぺろっとショット   

今日は、えみりのぺろっと写真です(^^)
舌がでていると普段写真では消されている、目の前の感じがうつっているようで嬉しい。

これは昨日のご飯やりの風景。
この後、手を出したら、威嚇されました。
男心は、わっかんないなぁ~てな感じです。

そもそも、昨日のえみりは最初から不機嫌でしたけれど(笑)
かなり気を許して、ご飯場所の隅でごろんとなって、毛繕いしているときに、
ねこ子が急に現れたので、とびあがってしまったのです。

その驚きをどう表現したものか・・・
ねこ子にやつ当たることで、解消しようとする、えみりでした(^^)もう!

☆平成17年1月~9月までのご支援さまへのご報告とお礼は
 http://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmをごらんください。
 大学猫ワールドもよろしければこちらhttp://nap.babymilk.jp/da.world.htmです。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

051014emiri.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

しあわせ第1号さま♪  

大学猫の記念すべき幸せさんは、えむちゃん、という茶トラの女の子。
今日は、里親さまからのお写真をペッタンコです(^^)

お写真のえむちゃん、ちょっと丸いのですが、
最近、ダイエットに励んでいる模様です。

でも、この子は最初からこのルックスでした。
まん丸で、愛嬌があって・・・本当に可愛い声で「えむえむ」と鳴いて 。
当然、大学ではちょっと知られた子でした。

その子を保護しようと思ったのは、
冬のある日のことでした。

わりと元気なはずの彼女が、壊れた鉢植えの上で調子悪そうに横になっていたのです。
私を見る目が訴えていました。「くるしいの」。

大学のネコはご飯も(学生さんのお昼時)あるし、
自然も豊富だし(大学の場所柄)、生きていけるもの・・・
いつからでしょう?こんな迷信を、私たちは信じて、現実から目を背けていました。

連れ帰った、えむちゃんはそのルックスのわりに
体重の非常に少ない栄養不良のネコちゃんでした。

獣医さんでも、のどをゴロゴロ鳴らしていたのが、逆に泣けました。
この子だけじゃない!みんな、お外で困っている!

それから、Saoriさんと一緒に大学に出かけ、
保護を始め(もうその頃には、お母にゃんがごろごろいて・・・)
今に至るのです。

記念すべき、しあわせ1号さま、えむちゃん。
えむちゃんのしあわせは、私たちの努力の証。
(もちろん、えむちゃんだけじゃなくすべての里子ちゃんたちに言えます。)
ずっとずっと、しあわせに天寿をまっとうしてね。

☆平成17年1月~9月までのご支援さまへのご報告とお礼は
 http://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmをごらんください。
 大学猫ワールドもよろしければこちらhttp://nap.babymilk.jp/da.world.htmです。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

051013emu.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

みけ一族   

今日は、みけちゃんずのお話。
大学には、みけお嬢さんも結構います。

みけさん・・・はあまりにも有名(?)
その姉に、みけよん。
③のご飯場所に、みけこ、うみ、こみ。
里子にいった子等を合わせれば、8匹におよぶ三毛猫さんがいました。

最近、私ねこ子は発見したのです。(なんて♪)
みけちゃんの違い~。(まあ、お顔とか模様とかは違いますよね)

それは、3色目の黒の部分に差がでているようです。
白・オレンジ(茶色?)は、同じような色合いですが、
黒の部分が濃いか薄いかで印象がとても違う。

みけさん・みけこは、真っ黒。うみちゃんは薄いグレー。みけよんはその中間。
この濃さが、みけっこの印象を決めているような気がします。

そして、ここの色がその系列の色を決める・・・かも。
つまり、グレーのみけには、グレーの兄弟。くろのみけには、くろの兄弟。
(みけさんの弟くろよん・・・かつてのかえでちゃんの兄貴のなぎくん)

なんてね・・・。以上、ねこ子の「みけ観察日記」でした。
写真は、みけよん。お顔が「けろよん」に似てるんだなあぁ♪

☆平成17年1月~9月までのご支援さまへのご報告とお礼は
 http://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmをごらんください。
 大学猫ワールドもよろしければこちらhttp://nap.babymilk.jp/da.world.htmです。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

051012mikeyon.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫ワールド~(^^)   

ちょいちょい作っていた「大学猫ワールド」(大分前からSaoriさんからの要請があったのですが・・・とほ)
が、ようやくちょいと形になりました。なので、よろしければこちらからお立ち寄りくださいませ~
(http://nap.babymilk.jp/da.world.htm)

まだ、文字の大きさとか、配列とか、統一感とか、いろいろ問題はありますが、
作っていくうちに学んでいる状態なので、今日、その一端をアップします。

あとは、ちょっとずつ個々のネコさんたちのお写真を増やしていこうと
思っていますので、乞うご期待!(いまのところ、えみりくんのみです:汗)

ところで今日のお写真、フードボランティアのPさんのショットです。
実は私もこの光景を直に見たことがあるのですが、
あんまりキュートで、デジカメのことも忘れてしまったのです・・・(すぐ散ってしまったし)
ここにいる子は、くろよん以外みんな女の子でした。なんか壮観です。

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

051011shukusha4cats.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

きょうの風太くん   

今日は、お久しぶりの風太くんをぺったんこ♪
風太くんのお写真を見て、たぶん喜び、そして安心される学内関係者も非常に多いので(^^)

風太くんと一緒にうつっているのは、最近、彼の兄弟となった子。
シャムミックスちゃ・くん?(あとで聞いてみよ♪)

最近、シャムさん系の外ネコさん、多いのかしら?と思ってしまうほど、この高貴なお姿を目にします。
大学にもシャム子・・・里親Uさまのお宅にも保護されたKくん・・・。
でも、みなさま、こうして何でもなくお家のネコさんになっている、うれしい♪

ちょっと前、とある学生さんに「外の子は、触らない方がいいよ」と諭されたことが実は、あるのです。
(本人わりとまじめに、そう言っていて、私、失笑してしまった。)

そう、人は、人種や性別や職業といった表層的なことで、人を判断し差別する。
それと同じようにネコも判断されることもある。
本当に、これはバカな話。

ネコに関して言えば、ちゃんと病院へ行って、しかるべき検査をし、対処をすれば、
もう何と言うこともない、家猫の誕生です。
触っていけないなんていうことがあるはずもなく、もしそうだとしても、洗えばいいのです、手を!
(そうでなきゃ、お医者さまは、どうするのかしら。)

逆に生態販売の子が絶対に病気にならないなんて、そんなことないことなど、ちょっと調べればわかること。
調べもしないで迷信的に、何かを切り捨てる。なんと愚かなことをするのでしょう?

そして、そもそも大学の子たちが、飼い猫のなれの果て、という事実を考えれば、
なんでそのような言葉を、言えるのでしょう?

その学生さんの言葉に象徴される迷信とのせめぎ合い、
これが一番大学猫活動の中でやっかいなものなのかもしれません。
みなが、外ネコさんの有り様をよく理解する、簡単なようで難しいわけですね。(とほ)

051010fuuta.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

人慣れ・・・ということについて   

学内のネコで、捕獲機なしでなんとか連れて帰れそうな子は
実は、あと4匹・・・みけさん・くろよん・はちよ・ちゃい、です。

残念ながら、今まであまりにも保護し過ぎてスペース確保が追いついていない、というのが現状です。 
でも隙あらばいつでも、の常時臨戦態勢です(^^)

4匹中3匹までは、住居前・・・完全なる学内ではないことと、
残る1匹は人慣れ度が意外にうすい(茶おやじほどではない・・・というか)ことなので、
ちょっと待ってもらっています。

でも実は私たち、人慣れした子は全部保護したのです。
それでも依然として、4匹いる。なんで~でしょう?

その後、あえて、人に慣らされたのです。
後の責任は度外視で、ネコを人に慣らしてしまう。もちろん好意です。

しかし好意であってもそれは、本当は、恐ろしいことなのです。
2年前の惨劇への道筋なのです。
大学のベンチにネコが軒並み・・・みんな人慣れてる、のに栄養失調・・・やせこけて、毛が抜けている。
・・・見るも無惨な光景でした。(学生さも、その悲惨な光景は見て知っている子も結構います。)

その挙げ句、ネコが増えてこまるとか、ネコアレルギーの学生さんの苦情とか、
あまつさえ引っ掻かれたという苦情がありました。
(ネコに自分から手を出さなければ、そんなこと起こりうようがないことなのに)
本当に、大学にはいろいろな人がいるのです。

永続的な学内のネコさんたちへの方向性を決めて、対処していかないと。
外ネコに対する知識の伝達、地域の協力・・・
こういったものがないと、この活動は終わらないようです。(とほほ)

なぜなら、この大学のネコさんはほっておくと、必ず増えてしまうからです。
外飼いが多い→大学に住み着く→捨て猫する人が出てくる→繁殖、というサイクルが起こってしまうのです。
(実は今までにも減らしたことがあるようですが、結果、元の数に戻っています。)

今日は、人と微妙な距離を保つ、短はちちゃんのお写真です。デビルマン?くふっ♪

05109tanhachi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ららちゃんのお願い   

ららちゃん(写真)は、
お姫様のような夢見るまなざしの美少女さんです。
最近はキジっぽくなく、白銀に・・・高貴さも加わってきました。

ほんの小さい時期に、さまよった経験があるせいか、
保護時に捕まえにくい子でした。

私の少ない経験上、大学の子ネコはたいてい人によってくる子ばかり。
そのかわいらしさに、そのままもらってかえる学生さん
(携帯で自宅に確認取りながら)の姿も結構目撃しました。

でも、ららちゃんは、違いました。
正面姿は見せるけれど。背中を見せない子でした。
簡単に捕まると思っていた私にとってすごく驚きの子でした。

正面を向いているので手を伸ばすと、後ずさる。
後ずさるから、手が届かない・・・背中からなら抱っこできるはずなのに
背中は見せない・・・?

そうかといって保護を断念するほど、人慣れしていないわけでもない。
(人を見て走り去ってしまうわけではなかった。)

よし、と近くにいた学生さんにららちゃんの見張りを頼み、
奥の手(えへっ!?)を使い、保護成功しました。

お家に入ってからの、ららちゃんは
順調に人好きネコ好き集団生活のできるにゃんこになって(もどって)いきました。

でもちょっとした瞬間にみせる、おびえる仕草をみると、
母ネコや兄弟とはぐれ(あるいは捨てられ)、
しばらくひとりでさまよった時期の過酷さを物語っているようで、ひどく、切なくなります。
ららちゃんは、不憫なそして愛おしい存在です。

なんでネコを捨てるのかなぁ。
ちょっと待てば、里親さまに出会うこと、できるはずなのに(・・・ということを知ってほしい~:泣)

生き物の行く末について、そんなにすぐに決着つけないでほしい~。
捨ててもそこで終わらない。その子は生きているのです。
苦しい生活と捨てられた悲しみと、そういったもの全て抱えて生き続けています。

・・・ららちゃんのお願いのつもりが、ねこ子のお願いになってしまいました(^-^)
そうは言っても皆それぞれに事情があるので、ほんとにこればっかりは・・・ですよね。

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05108rara2.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はちよちゃんの日常   

またまた、はちよちゃんのお行儀のよい写真をペッタンコしておきます(笑)

いつも思うのですが、
この子は、しぐさの一つ一つがコミカル。
そして甘えたお目々が本当に可愛い。

食べているときは必死でそちらに集中するので、
うまくお顔がとれないのですが、
でも実は、それ以外の時も、うまくお顔の表情がとれない。

なぜなら最近のはちよちゃん、食べ終わって、ちょっとこちらをうかがうと、
だれ~と転がってしまうからです(^^)
(誰にでも、というわけではないです。警戒心もわりとあるのです。)

そんな姿を見るにつけ、クフっと笑ってしまう(ああネコはいい!と思うわけです:^^)
そしてこんな子は、本当に早く、べったり甘えられる家族を見つけなくてはいかん!と思うのです。
まだまだやることがたくさんある大学猫SOSでした(_ _)

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05107hachiyo.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ふうさぶ、つかまる!?   

久しぶりに捕獲です。
なぜ久しぶりかといえば、お母さんネコさんの状態のよくなるのを待っていたのです。

そう、私たちにとって捕獲→避妊・去勢手術、といえば
女の子の避妊をだいたい指しているのです。

女の子は妊娠する、男の子はその原因、と考えると
どちらを優先するか、結構、議論の余地はあると思うのですが、
ちょっとの差で、やっぱり女の子を先に終わらせてあげたい、
とくに今のように気候のいい時期に。

で、「ふうさぶ」くん(写真)が捕まりました(汗)
そりゃあ、もう私の心の中にいろいろな葛藤がよぎりましたよ~。

今はできるだけ、女の子、いや、でもこの子が捕獲機にはいるなんてもう金輪際ないかも~
いやいや、長子だって、その辺にいるはずで(案の定、私についてまわりました)、
いやいやいや、ふうさぶくんのボスぶりには他の手術済みにゃんこたちも困っていることだし~
(だからこそ、捕獲機→キャリーの移動→大暴れ、恐いかも~)

などなどなど、ほんとっ~に、悩みました。
案の定、キャリーへの移しは、うーうー唸って、マジガブリとやられる寸前(汗)

しかし病院でのふうさぶくん、なんで~?ってくらいおとなしにゃんこでした。
そして看護士さんに「あら、おっさん♪」なんてほめられておりました。

やっぱり捕獲機にいるときが、ネコさんにとって恐怖マックスなんだなぁ、と
あらためて感じた一日でした。

ところで、みけさん・くろよんも当然、ふうさぶくんと一緒に入院されました。
とにかく、みんな手術、がんばれ~!もう恐いことは二度としないからね、ごめんね。

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05106fuusabu.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

この子たちは、今!   

先日、こてつ・こりきブラザーズの新しいママさんとお父様から
ステキなお写真がたっくさん送られてきました。
ブラザーズ、とっても馴染んでいる様子、ねこ子感激でした。

今日は、もうこれからは載せられないであろうあの子たちの
とっておきのお写真をペッタンコします。
(・・・といっても営業にゃんTさんと、こりきの写真なのですが:汗)

まだ、この子たちには、駆虫が残っております。
それが、Saoriさんでも手を焼く苦いお薬なのです。
その試練をうまく越せれば、ねこ子も一安心なのです。
ああ、神様、お願いします。(最近いつもこれですね、ごめんなさいです:_ _)

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05105koriki.jpg

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

みけさんとくろよん   

日に日に元気を取り戻してきている「みけさん」と「くろよん」。
特に、みけさんは本来のお茶目な感じが戻ってきているようで、うれしい。

考えてみると、もともと、この住人さんがいる地域のネコさんたちは
おとなしいというか・・・なんだかおとなしすぎるような・・・

ある人がご飯をあげていた。
その人に憚って、他の住人さんたちは
あまりネコさんに近づかないようにしていた。

そのご飯の人が引っ越した。
おいてかれた子たち・・・。

やっぱり、どうなんだろう、ネコにとって?
ご飯をもらうだけがしあわせ?
ふれあいは?人の温かみはご飯でしか、表すことはできないの?

この子たちを見ていると、
本当の意味での優しさって、なんだろう?という気持ちになります。

周囲住人のみなさん、みんな、それぞれの考えられる範囲の優しさで行動していて、
決して、何かを傷つけるとこを意図したわけではないのだけれど。

でも、何かが間違っていたような気がしてなりません。
もしかして、そもそも困っている動物に手をさしのべる心の余裕さえもてない
今の人間社会そのものに間違いがあるのかもしれませんね。

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05104mikesankuroyonn.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ぐぅたん、かっこいい!?   

今日の写真は、ぐうくん。

この子も、人大好きネコ大好き~。
そう、この四兄妹(はむ・けろ・はな・ぐぅ)は、ほんとにそうなんです(^^)

しかも元気っ子~!
ちょっとドアが開いていると
お外にちょっぴり興味をもって眺めてる。

早く、べったり甘えられる家族ができるとうれしいなあ~。
いいご縁ができるよう、ねこ子、Saoriもがんばるね(^-^)

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05103guu.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

けろたんの横顔   

今日の写真は、子ネコ隊の副隊長けろたんです。
隊長はもちろん、ららちゃん。

この部隊は、隊長が一つ、副隊長が4つ編成で成り立っています。
なぜ?それは、ららちゃんだけが半月ほど長生きだからです。

副隊長の女の子は、はなちゃんもいます。
どちらもおとなしめなのに、本当はお転婆・・・
まあみなさん子どもなので、無邪気なんですね。

でも、この子たちは、大家族で暮らしているので、
ネコさん慣れがすごいのです。
みんな、うまく取っ組み合いながら、絶妙な距離感を保つことを知っています。

人にも同様に、ちょっとずつ近寄っては、距離を測りつつ
良さそうなら抱っこ~してもらうべくさらによっていく。
うまいのです、甘えるのが。

そして、そんなところが可憐・・・♪と思ってしまう、ねこ子、
すでにやつらの術にかかっていること、間違いなしです(笑)

☆平成17年1月から9月までのご支援さまへのご報告とお礼をアップしました。
 詳しくはhttp://nap.babymilk.jp/da.kinkyu_shushi.htmまで。
 ご意見・ご質問・・・そして里親さま募集等に関するご連絡は
 アドレスjuntoshi@air.ocn.ne.jp宛であることを確認の上、ご発信お願いいたします。

05101kero2.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪