大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

屋根の上のさびいちちゃん(^^)   

学内のサビーズは、およそ8匹。
その代表格が、さびいち(^^)

さびいちも、避妊手術の経過から、
お家に入れてもなじめるタイプなはず、と思う子です。

さびちゃんたちは、ご飯ボランティアさんたちも見分けがつきにくいので、
シェルターの上によく乗っているさびいち(ちょっと見にくいですが:写真参照)は、
「屋根の上の子」とよく呼ばれています。

さびちゃんずは、一見強面の子が多いけれど、
本当は、臆病で慎重で・・・奥ゆかしいといおうか・・・。

この子たちは、たいていソプラノトーンのか細い声で呼びかけてきます。
その可憐さといったら!

05630sabiichi.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃい・ちゃい   

ねこ子です(^^)

今日は「ちゃい」の写真をぺったん。
なんで? よく撮れたので(^^)

ちゃいは、茶トラーズの秘蔵っ子。
かなり人慣れしてきている子。

先日お婿に行ったバンビくんの兄弟で、
Saoriさんから見ると「バンにそっくり!」なのです。

違うのはバンはポンポンシッポだったのですが、ちゃいはながーいシッポ。
でも、二人ともなんか表情にヒョウヒョウとしたものがあって、かわいい。
やっぱり、かつての大学のアイドルの血筋だけあるのです(^^)

えっ? おやじさんと見分けがつかない?
仕方ないのですよ、みな親戚なので(汗)
でも、去年の努力の結果、これ以上のそっくりさんは、
「もうありえないこと」になりました。

外での生活、ホントにこの子たちには申し訳ないことをしています。
せめて、この後の人生(にゃん生)の幸せを1日も早く捜すことが、
私の役割だと思うのです。

05629chai.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

茶おやじ君   

Saoriです^-^

あんまり良いとはいえない状態で我が家にやって来た茶おやじ。
真菌は随分落ち着いて来て、毛が生え揃って来ました。
口内炎の方は、抜歯手術を予定しているので、
ステロイドは使わずに、痛みが酷そうな時のみ痛み止めをあげていましたが、
最近、とっても調子が良さそうで、
ドライフードが食べられるようになって来ました♪

どんどん元気も出てきて、ケージ生活が窮屈になって来たみたい。
「出してよお~。遊びたいよお~。」とにゃんにゃん、抗議しています(苦笑)
そうしてあげたいのはやまやまなんだけどね。
もう1度、培養検査をして、ちゃんと治ったか確認するまでは我慢だよ~。

★パソコンの不調の間にメールをくださった方で、
もし、お返事が届いていらっしゃらないという方がおられましたら、
お手数ですが、もう1度送って頂けませんでしょうか?
大変ご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございません。
どうか宜しくお願い申し上げます。

写真は、茶おやじくん♪ かわいくなったと評判です(笑)

05627chayaji.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

今日の仔猫ちゃん♪   

グレーの女の子猫ちゃんの写真です。
もう、しっかりお目々も開いて、元気に活動しています♪

この子は、まだSaori姐さんのお家にはきていない子ですが、
ワクチン後に入居予定の子です。

今年の仔猫ちゃんたち、考えてみたら、たいていお母にゃんがいない。
Saori家にいる4つ・・・この子たち・・・少なくとも7つはお母さんがいない。

・・・実は、5月の最後の月曜日にも4ついたのです。・・・茶トラーズの部署の捨て子。
家に来たときにはもうすでに唇真っ青、キズだらけ、血尿、血便・・・ひどい状態でした。

発見されたときには、ひとりはすでに息絶えて。
届けられた晩のうちにひとりひとり順番に向こう側に渡っていきました。

発見場所は、「捨て猫防止」ポスター(「捨て猫は犯罪である」という一文をやっとのことでいれてもらった力作)
の掲示がたまたまない場所でした。 勿論速攻、その場所への掲示をしましたが。

「殺すことが前提の捨て子」・・・そんな言葉が私たちの間で飛び交いました。
今までの捨て猫は、生きることを祈っての行為だったような気がします。
大学には猫がたくさんいる、だから生きられる、そう思っての猫破棄です。

だからといって、その人のやったことは許されないのですが
(捨てられた猫たちの心のキズを考えると・・・やはり許せない)、
今回の捨て猫ほど悪質なものではないのです。

死んでしまった4仔猫は、どう考えても生きる可能性の低い捨てられ方でした。
まだへその緒がついた生まれて間もない子たちを、重い蓋のついた溝の中に放置。
冷たい泥の上に横たわる仔猫たち・・・一人ずつ体温をうばわれて・・・

発見当初は、子猫達は一見元気だったそうです。
しかし、夜になって激変して・・・。

こんな悲しいことが二度と起きないよう、新に対策を練るつもりです。
元気に育っている仔猫ちゃんたち。 
この子たちが立派に大きくなることは当たり前のことではなく、奇跡に近いモノなのかもしれません。
人間でも同じですが。 でも、こと無力な生き物になるとその奇跡度は一層増すような気がします。

05626gin.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

飼い猫、おそるべし!   

ねこ子です。
とうとう、恐れていたことが?
最近、おやじさんの保護のお話をしましたが、
それに関係あるかどうか、はっきりはわかりませんが
同じ部署の猫がケガを負いました。

おやじさんは、もともと首輪くん(写真右の子)とは対立関係でした。
どちらかというとおやじさんより首輪っ子が闘争的なのです。
そう、首輪をしていても未去勢なのです。
でも飼い主はいるのです。なぜなら首輪が替わるのです。
この写真の首輪は3本目です。(最初は緑→青→ピンクに)

他方、先日お話しした毛刈りされていた長毛三毛ちゃん(写真左)
その名も「長子」に、1匹しか見えないのですが子どもが!(保護しようとすると逃げる:泣)
必殺の現場を見てしまった! 宿舎のベランダから出てくるところを!
その上、私たちのご飯箱のご飯も食べているのを!

・・・私たちは、がんばってこの活動をしているのですが、
今の段階では、飼い猫とおぼしめき猫ちゃんずに、
外で頑張っている子がやられてしまっている状態です。

こんなことは、許されない!
外で、人になれることなく頑張っている子がケガを負ったり、
飼い猫に、ご飯箱のご飯をとられるなんて!

私は、決めました! この子たちの捕獲を(今更ですみまそん:怒怒)
飼い猫であろうと、ご飯箱のご飯を食べている限り、捕獲してもいいはず。
大学関係者が言うには、大学は基本的に猫を飼うわけにはいかない訳なので。
飼い猫に見えても、校内でご飯を食べている限り、飼い猫とはいいきれないはず。

★みなさまのお力をお貸しください:
どうしても捕まえたい子が捕獲機に入ってくれません。
50センチのところでご飯は食べてくれるのですが。
もし妙案がありましたら、ねこ子メールまでご一報ください。
よろしくお願いします。

05624chokochai.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ららちゃん   

本日、大学内で新しい子猫を保護しました。
仮称ららちゃん
体重600gのキジ×白の女の子です。

余程お腹が空き、喉が渇いていたのか、一心不乱にご飯とお水をむさぼり、
今は、安心したように眠っています。
軽い脱水症状がありましたが、その他はいたって元気な様子にほっとしています。

あとは、蚤が沢山…(泣)
小さな子だと、沢山の蚤やダニで貧血状態となり、命を落としてしまうこともあります。
子猫には、ほんの些細なことでも命取り…。
十分気をつけながら、暫くは体調を整える事に専念しようね。

今年は子猫を個別に募集しなくても大丈夫かな…と思っておりましたが、
新しい家族のあったかい手を待っている子が、既に9にゃん…。
子猫だけの募集ページを作成しなくちゃ・です。
仮ママSaori、頑張りま~す!

写真は保護直後、病院内でのららちゃんです。
ちょっとビクビクしている感じ…分りますか??

05622rara.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

内緒のちびちび達(笑)   

まだネット上ではご紹介もしていないちびちび6にゃん♪
(↓でねこ子さんがちらりと触れておりますが…)
パソコンが使えなかったので、オフラインであれこれしておりましたが(笑)
この度4にゃんと三毛ママに新しい家族が見つかりました^-^
ちょっと小さすぎるので、お試しはもう少し先かな。
幸せな輝く猫生が待ってるよ!
優しい家族と幸せになるんだよ~~♪

現在生後5週。
転げ回って、プロレス三昧の元気なおちび~ず達♪
元気が一番! …ね♪
今週末には、新しい家族を待っている2にゃんが我が家にやって来ます。
他の兄弟4にゃんやママに負けないくらい、良いご縁を授かりますように!

ねこ子です(^^) 
内緒事、オラにも教えてくれろ~、とくろちくんも転げ回って(?)います(写真参照:笑)
衝撃写真ですね、これも。

05621kuro.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

久しぶりのSaoriです(汗)   

日記を見てくださっている皆様、
大変ご無沙汰してしまいました(汗)
Saoriです^-^;

ねこ子さんが日記をアップしてくれていたので、
皆さまへのご報告が滞る事も無く、とっても助かりました。
今後は大学内のこと、保護中の猫達のことを、
二人でご報告させて頂たいと思っておりますので、
改めて、どうぞ宜しくお願い致します!

さて、ねこ子さんからもご報告があったように、我が家には授乳中の赤にゃんが現在4にゃん…。
昨日病院に行って来たところ、体重も順調に増えて一番大きな「はむ君」が300gになっていました♪
沢山飲んで、沢山眠って、最近ではよく遊ぶ!!
とってもお利口さんの4にゃんです♪
心配していた下痢は少しおさまって来ています♪(整腸剤のみの投与です)
検査の結果、悪い虫はお腹にいないようですが、もう少し大きくなったら再検査予定。

そして「はなちゃん」ですが、
壊死していた右後ろ足の先の部分がポロリ…と落ちました(泣)
残せるものなら、残してあげたかったけれど…。
この先歩くようになった時に、先端部分を地に付けてしまうようだと、断脚手術をする事になります。
今はまだ体力的に無理があり、麻酔ひとつにもかなりのリスクが伴う為、
体重が最低1kgを超えるまで、感染症に十分気をつけながら様子見です…。
サビ柄のお洋服がとっても可愛いはなちゃん…。
片足の先輩がSaori家には居るから、沢山色んなこと教えて貰うんだよ!
キキ先輩を見てたら、片足だって全然大丈夫…って分るからね!!
頑張れ! 頑張れ!

ねこ子れす。 はなちゃん、一番の元気仔猫ちゃんなのに・・・辛いです(泣)
はなちゃんずの写真じゃあないのれすが、先日のグレイ仔猫ちゃんずが目が開いたので。
二人とも女の子にゃんです。

05620gin.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

おやじの一生。   

最近、「茶おやじ」こと、おやじさんを保護しました。(写真参照:パチパチ)
今日はおやじさんのお話。

おやじさんは、とても人なつっこい子です。最初からというわけではないのですが、
ある地点からご飯を求めて、ご飯当番さんにアピールするようになりました。 

お家にいれてみて驚いたのは、この子は本当にお家生活を知っていること!
病院での診察もあったので、長時間キャリーに入れての保護でしたが、
お家でキャリーから出てまずしたのは、トイレに駆け込むこと。

その子によるのですが、ことによってはキャリーの中で用を足してしまう子もいます。
(もちろん落ち着いたら、そんなこともないです)
でも、おやじさんは一目散にトイレに入り、用を足したのです。

トイレがそのためにあることを最初から認識していたのです。
そして、そこ以外では用を足してはいけないことも知っていたのです。

おやじさんとの出会いは1年前。突然、大学猫の中に現れ大きな声で吠えていました。
他を寄せ付けず、すごく警戒している感じでした。

思うのですが・・・あれは捨てられて驚いての、遠吠えだったのでしょう。
今までお家にいた子が急にお外に放置され、信頼していた飼い主さんが消え・・・
どんなにか心細い想いで、大学で生き延びる術を身につけてきたのか、
おやじの苦労や心の揺れを思うと、本当に本当に、泣けてきます。

「猫は大学では生きられる」自然も豊かだし、学生たちがお昼にご飯をあげているし・・・
そう思う人のなんと多いことか。それ以上立ち入って考えてくれる人のなんと少ないことか。

「外は猫には試練」これは大学猫の第一号負傷者「くろっき」くんを保護したときの
大学猫が今もものすごくお世話になっている病院の看護士Nさんの言葉です。

本当にそうなんです。大学とても同じです。
家動物として改良された猫たちが外で野生を満喫するなど、ありえないことなのです。

おやじさんが今こうしてお家に戻れたのは、この子がそれでも人間不信にならず頑張ってくれたからです。
私たちのやっていることなど猫たちの苦労や苦い経験からしたら、どんなに小さいことか。
(いえ、Saoriさんを始め大学猫に関わっている人々は偉大です:汗)

おやじさんは、今、真菌の治療、そして口内炎の治療のための抜歯をひかえています。
お薬飲んだり痛い思いをしたり、まだ大変な状態かもしないけれど、
もう、お外で苦労することはないんだよぉ! よかった~(泣)
後は本当の家族とのご縁! わしらが、がんばるね(笑)

そう、すべての大学猫が路頭に迷わないようにするには、まだまだゴールは遠い!(グッ)

05619chaoyaji.jpg

category: おうちっ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

元気に育つぞ~!   

何度も言うようですが、去年の今頃の赤ちゃん戦争といったら・・・(汗)
常時、30匹を4月の半ばから年をまたいで2月ぐらいまで抱えて、
募集をかけたいのに、みんな猫風邪をひいてしまい
お目々ぐしゅぐしゅ、くしゃみもくしゃくしゃ・・・とても出せる状態ではなかったり(泣)

ほんと~っにSaoriさんにとってもご家族にとっても、
端から見ているだけの私にとっても(そのことで学校関係者さんに詰め寄ったり・・・:汗)
つらい時期でした。

それにくらべたら今年の赤ん坊の数や状態は・・・天国です。
しかし、今の4にゃんの授乳にSaoriさんは1時間以上の睡眠はとれず
不休不眠で子育て中で、こんなことを言ったらバチがあたるわけですが(ごめんです)

Saoriさん曰く、元気に育ってくれていればそれで幸せ、とがんばっています。
どういうことかといえば・・・そう今までの赤ん坊で育ってくれなかった子がたくさんいたからです。

Saoriさんは何も言わないけれど、その多くが連れてくる段階での
仔猫の扱いに難がないとも言い切れないことがいくつか。

お家にきた段階で唇真っ青になっていたり、下痢になっていたり。
仔猫を保護しようという気持ちは素晴らしいのですが、保護後のケアが重要。本当に仔猫はデリケート。
扱い損ねると、せっかく保護しても短命になってしまう・・・保護した意味がなくなってしまう(泣)

これもSaoriさん曰くですが、すぐに死んでしまったらせっかく生まれてきた意味がない・・・
生まれてきたからには、美味しいものを食べて楽しく遊んで・・・まさに「生」を享受しなければいけない。
彼女の言葉には、彼女自身の「生きる」ことに対する真摯な姿勢が見えるような気がします。

だから、今は天国。どんなに苦労しても今いる赤ちゃんたちはすごい勢いでミルクを飲んでくれる。
「生きる」ために努力する力が、この赤ちゃんにゃんたちにはみなぎっている。
また、この子たちを生かすために、多くの人か関わっているのです。
そう思うと「命」って尊いと実感します。

今日は赤ちゃん写真がなかったので、昔大学で赤ちゃんを必死に育てていたニャンの写真。
今は、ママとお兄ちゃんとの3人暮らしを満喫する図です。

05617emu.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

新たな仔猫たち~。   

去年から1年以上続けてきた避妊・去勢手術のための捕獲。
それが功を奏して、去年の今頃には30匹近く(以上?)もいた仔猫ちゃんが
今年はまだ(?)4にゃん。

それに比べれば、今の状態はとてもいいのですが・・・。
なんと実は、前回の4にゃんに続き、新に2+6にゃんが今、
Saori家に来る予定になっています(汗)

母親ごとの保護です。
その母親にゃんも私には顔見知りじゃない、のが救いといおうか・・・。
今は、心ある人たちに預かってもらっている状態です。

そう、去年の轍をふまないよう、今年の私たちは非常に配慮しているのです。
赤ちゃんにゃんは、Saori家に入る前に1回目のワクチンが済ませる。
2回目のワクチンが済んでからのお渡し(当たり前ですね:汗)。

そして、ワクチン代も馬鹿にならない(どうしよう~:泣)と思っていたのですが、
それも発見者の学生さんたちが、何とか全額に至らないまでも
カンパを募ってくださるという意志をみせてくれました。
・・・そのお気持ちだけでも救われる。 ありがとうです。

とにかく、そもそも弱い赤ちゃんにゃんたちが、
元気に育つよう細心の注意を払っての保護をしているのです。 
それもこれも、去年の経験があるからです。

うおー、Saori氏、去年とかわらぬテンションで仔猫保護&授乳、ホントにすごい!
この子たちが大きくなったらいいご縁が授かりますよう!
私もできる以上のことをしようと決意を新たにする毎日です。

とりあえずご報告:
はなちゃん、ぐぅくん、けろちゃん、はむくんは、平均110㌘になりました!

写真は、次の2にゃん。まだ生まれたばっかですが、グレイのきれいな子たちです。

05614gin.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

仔猫たち!   

ねこ子です。 先日の仔猫ちゃんたちのお話です。
ご報告漏れがありましたこと、お詫びして改めて報告致します。

仔猫ちゃんたちはSaoriさん家に保護されて育てられています。
なんだか、自分が保護していることのように書いているので、
後から冷静になって読んでみて、ちょっと恥ずかしかったです。

正しくは、「Saoriさんが今必死に授乳する毎日を送っています」という状況です。
私は、仔猫ちゃんたちの引き渡しをしただけです(汗)

ここからは、Saoriさんの活動です。足りない部分は、また後からご本人が。
仔猫ちゃんたちは、はなちゃん、ぐぅくん、けろちゃん、はむくんと仮称がつきました。

はなちゃん(前日の写真:右)は、先天的なのか後天的なのか、後ろ片足がつぶれていました。
獣医さんに診せたところ、すぐに手術、ということではないのですが、
もう少し大きくなって、歩き方、壊疽の進行具合の有無などから、
もしかして、片足切断ということもあり得るという診断でした。

・・・母親にゃんの愛情を知らずに育つ子達。
それだけでも悲しいことなのに、
それ以上の悲劇が起きないことを祈らずには入れません。

神様、どうか、はなちゃんの足をお守りください!
そして、他の子達にもいい縁が授かりますよう!お願いします。

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

仔猫のキセツ(汗) 2005,6,10   

とうとう、仔猫の時期が!
大学の女の子たちは、人慣れしていない子を含めあらかた避妊手術を終えているので、
今年は大幅に少ないモノとふんでいました。

ここで出産する猫、それは私たちの捕獲網をかいくぐるほどの強者、
なので赤ちゃんを人にお目見えするなら7月後半か?と考えておりました。

しかし、なんと捨て猫が! 学生さんの集まるプレハブ内の段ボール箱の中。
周辺の猫ならそのような場所に入って出産するのは考えづらい。
それぐらい人慣れしている子なら、すでに避妊・去勢も終わっているはず。
などなど考えるとお母にゃんごとの捨て猫~!?なのです。 

母親にはぐれ行き場を失った仔猫4匹、無事に保護することができました。
この子たちの保護実現は、そこの事務所のKさんの多くのご尽力あってのことでした。

仔猫の世話から遠い道のりのお届けまで、有る意味ほとんどお力の借りっぱなしでした。
この場をお借りして、お礼申しあげます。本当にありがとうございました。

Kさん曰く「行きがかり上、できることをしただけ。」ということですが
なかなか、そういうわけにはいかないご時世です。
なかなかできないこと、をさらっと言われる彼女は、本当にすごい人だと思います。
私もKさんのようなすばらしい女性になりたい!と思った瞬間でした。
本当にありがとうございました。

写真は、仔猫ちん。 まだ名前も決まっていない子たち。 頑張って大きくなるのよ!

05610hanaguu.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

長子!?じゃないじゃん(微怒)   

今日は、大分前の日記にも書いた洋猫ちゃんのお話。

去年からの避妊・去勢手術の実施、「捨て猫=違法行為」ポスター掲示等の活動が功を奏したのか、
今年はまだ赤ん坊の声を聞かず、捨て成猫の姿もなし。・・・とほくそ笑んでいたら、
なぜかブランド猫登場でした(!)

ブランド・・・そうアメショーとかシャムとか。で、この写真の長毛三毛ちゃんも。
ちなみに、この子は毛が長いので「長子」とボランティアさんが命名。

飼い猫かも~とは言ってはいましたが、
あまりに人によってこない。 ④のご飯箱付近でいつもご飯を待っている。
などなどの状況証拠から「やっぱ捨て猫か~?」と、実は飼い猫説から捨て猫説の方へ移行しつつありました。

が、しかし!今日見てみたら、毛刈してある~。 なんときれいにトリミングってっ?
長子じゃ、なくなってる~っ! (写真は、長毛時代のモノ。今日は取り損ねました:泣)
もうそれは「短子」といっていいほど、明らかにプロの手による毛刈ではありませんかっ!

・・・はい。 長子(短子)さんは、どうも飼い猫さんのようです。
そして、私たちの目からすると、もうそれは飼い猫とは言い難い飼い方ですが。
一度、まわりの住人さんとも、こういったことに対して話し合わねば!(何度も言っていますが:汗)

ところで、前回のお答え: ちゃう!です♪ ちゃうは、さわやか系の美人さんです。
ちなみに、娘のちゃあはアイドル系目ぱっちり美人です。

0565choko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちゃあ、ちゃい、ちゃう、ちゃお?って呪文?   

そう茶トラーズのお話です。
みんな名前が似ているうえに、顔も似ている、柄も似ている。
さて、写真の子は誰でしょう? 
ヒントは5月の最初の日記の写真の子と同じ顔~(笑)

ご飯ボランティアさんたち、みんな「ちゃう?ちゃいなの?」
と、その日出会ったにゃんの連絡帳記入に一苦労。
(サビサビズでも同じご苦労をされていますが:笑)

違いは、シッポと顔。・・・性別(タマタマの有り無し)
同じ顔でも、ちゃおとちゃあはシッポと性別が違う。ちゃおは短いシッポで男の子。
ちゃうとちゃいは同じ顔、同じ長いシッポ。でもちゃうは女の子で、ちゃいは男の子。

どうでしょう?・・・答えは○○です(^^)
それでは、次回のおたのしみ~。

0564chau.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

夢見るグレコちゃん☆   

グレコちゃんは、きれいなきれいな赤毛まじりのグレイヘアの女の子。
お母にゃんは、多産系だったパフ。 お父にゃんは、大型のグレイ猫。

この写真だけを見ていると、本当にほわ~と夢を見ているような感じの子です。
でも、でも、です! そう、ご想像通り、意外に気性の強い子なんです。

避妊手術のため捕獲したとき、またリリースのときまで
ずっと、暴れ続けだったグレコ。
その姿は、お母にゃんのパフのリリース時をデジャヴしているような・・・(汗)

そんなグレコちゃん、最近はルックス通り夢見るねこちゃんに。
そう、なぜか気性がかわりつつあるのです。
ご飯当番さんをみると駆け足! 甘えた声をだす!
よってくる(1~2メートルの距離を保つ)

・・・長年、関わっているにゃんずの変化は、本当にうれしい。 
はやくみんなに、ステキな家族とおうちができますように!

0563gureko.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ひさしぶりの捕獲!   

去年の7月から毎月定期的にやってきた捕獲→避妊・去勢手術も大詰め!
先月はゴールデンウィークとのからみでちょっとお休みしてしまいましたが、
残り女の子2匹!という状況です。

しかも、実質的に学内の女の子は終了。
残りの女の子がいる場所は、学内でありながら外?なのです。
そう職員さんたちの住居前なのです。
住んでいる方々には、許可を取っての捕獲です。

私の心づもりとしては、そこの「さびよん」と「みけさん」。
名前の通りサビと三毛、絶対(?)に女の子です。

で、捕獲できました、1匹だけ~長はち(写真参照)を!?
男の子か~と思いつつ念のためタマタマチェック!
・・・女の子でした(かといって男の子も去勢するつもりでしたけれど~:泣)

はい、サビと三毛は、たいてい女の子。
他の柄の子に、女の子がいない訳じゃないのですよね。
やっぱり、タマタマ見るまで、わかんないですよね~(微怒)
でも、なぜに宿舎前は女の子ばかりなのだろう?! 不思議ですっ!

もっと不思議なのは、女の子の避妊は進むのに、
なぜに、最後の2匹という数はいつまでも減らないの?!

0561maki.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 今日のつぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪