大学猫日記

大学猫日常をお届け♪

子猫2頭を保護  

犬をけしかけられ、酷い怪我を負った2にゃん兄妹を保護しました。
急所は幸いそれていたようですが、
見つけたとき、血だらけの姿を見て、蒼白になっていまいました(泣)
(けしかけた相手の方とお話し合いが出来ました。 これは犯罪である事、同じ生き物であること…など、本当に理解してくださったかどうかは分かりませんが、
2度としないと約束はしてくださいました。)

元もとの栄養状態もあまり良くはなく、
現在、入院治療中ですがどうなるのか…。

本にゃんたちも、精一杯頑張ってくれています。
私達が投げ出すことは、絶対にしたくありません。
シャムカラーの綺麗な2にゃん。
元気いっぱいに走り回る姿を、どうか見れますように…!
頑張れ・頑張れ…!!

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

謎の食欲不振   

子猫の食欲不振。
やっと麦のもりもり食べる姿を見れたと思ったら、今度は「ぽち」・・・(泣)
大好きなa/d缶も、見向きもせず・・・。
仕方がないから、可哀想だけど強制給餌です。

麦にa/d缶をあげてた時には、あんなに食べたがったくせに~~!!
明日もこんな調子だったら、病院だなあ~。
ああ・・・また病院通いが始まるのか(T-T) 

それにしても、食欲不振て何が原因なんだろう?
小さな頃から食が細くって、今も小さな身体のさきちゃんも、
便に虫がいるわけでもなく、血液検査などの結果だって異常はナシだし。
ぽちも、つい昨日まではバリバリ食べまくりだった。
不思議で不思議で仕方がない。
そして、ある日突然食べだすんだよなあ~。
特別に何かをした訳でもないのに。

下痢や嘔吐で体力を奪われて死んでいった子を沢山見すぎて、
「食べない」と言う事が、怖くて堪らない。
ちょっと神経質になりすぎ・・・と、自分でも思うけど。
やっぱり猫はふくふくしてて、太ったのを心配するくらいがいいな~。

ぽち、お願いだから食べてちょうだいよ~。

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はちこ遊ぶ♪   

乳腺癌の手術をしたはちこちゃん…覚えている方みえるかなあ。

元々人懐っこい子だったけど、最近どんどん可愛くなってきた~!
歩いてると後ろから足に飛びつく♪
座るとシャツの裾を引っ張る♪
おもちゃを咥えて来て「アソボ♪」と目の前に置く♪
かわいい~~!!

猫同士のプロレスも、はっちゃんから誘っているのを目撃!
ご飯を食べてる他の子の尻尾を、仰向けになりながら、ちょこんと爪でつついてた!
おお~~!
ケージに引き篭もりをしてたのが嘘のよう…。
案外ケージに長く居て、周りの様子にゆっくり馴染んだのが良かったのかもしれない。 
うん(^-^)b

ま~るいお顔に、ま~るいおめめ、ま~るいお腹(笑)の、はっちゃん♪
年内に病院に検査に行こうね。 
絶対再発なんてしてない! 頑張ろう!

そして、今日は大学内での捕獲の日でした!
今回は女の子にゃんが1にゃん。
7月から始めた「手術・リリース」 遂に20にゃんの大台に乗りましたが、
やっぱり捕獲機をとっても警戒する子たちばかりが、残っているみたい(^。^;)
ここからが勝負(?)!
色々と工夫をしてみなくちゃ!

写真は外にいた頃のはっちゃん。すりすりにゃんこです。

041124hachiko.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

虹の橋   

先日退院しました…と、嬉しいご報告をしたばかりの悠くんが、虹の橋へ旅立ってしまいました…。

深夜から、また吐き戻しが始まり、
預かり先のボランティアNさんが、朝一番で病院へと連れて行ってくださったのですが、
必死の願いもとうとう届きませんでした…。
「元気になったら優しい里親さんを探さなくちゃ」と言いながら、気持ちの上では我が子に迎えるつもりだったNさんは、
「何か自分がいたらなかったのでは…」と、ご自分を責めて、責めて…。
辛いです…。

その時々で、ベストだと思う事を考え、調べ、お医者様や信頼できる猫仲間に相談し、実行する…。
Nさんが出来ることの全てを、精一杯悠くんの為にしてくださった事は、ほんの少しも疑う余地がありません。
ちょっとでも心の負担を軽くしてあげたいのに「悠くんはきっと幸せだったよ」と、言ってあげることしか出来ません。

今年の夏、沢山の子達をなくした時、私も同じように自分の無力さを呪い、
「何がいけなかったのか、何が足りなかったのか」と考え続けていました。
そんな時、掲示板やメールで頂いた暖かいお言葉は、今も胸に残っています。
自分がその同じ言葉を口にしてみたら、「こんな事しか言えない」…とやはり思ってしまいました。
きっとあの時慰めてくださった方々も、今の私と同じ精一杯の気持ちでお言葉をくださったんだろうなあ…と、今更ながら、ありがたくて…。

Nさんもあの時の私と同じように、少しでも自分を責める気持ちが減ってくれればいいなあ…。
「頑張ってくれてありがとう。悠くんもきっとそう思っているよ。 今ごろは虹の橋で大学子にゃん達と一緒にお腹一杯食べて、目も見えるようになって、Nさんを見守っているよ。」
…自分に言い聞かせる為の言葉でもあるかもしれない…。
でも、精一杯の本当の気持ち。
Nさんに届きますように…。

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

金ちゃん銀ちゃん   

昨日、大学生まれの子猫(すでに今は中猫…)サビの金ちゃん・キジの銀ちゃんを保護しました。
不妊手術後リリースの予定だったのですが、入院中に人馴れしてしまったのです…。
元々人懐っこい性格を持っていたのかもしれません。

我が家では今の所、固まっていますが、抱っこもさせてくれますし、
早めの保護だった為、健康状態も問題なし!
良い里親さまとのご縁があると良いなあ~。
2にゃんとも、びっくりしたような大~きなお目目で、とっても可愛い♪
金は目と胸のあたりが綺麗な金色をしています。
銀は少し薄めのキジトラにゃん♪

お家の中で暮らすのに、早く慣れようね^^

写真は、銀ちゃん。この頃より今は大きいけれど、かわいらしさはお母さん譲り。お父さんはロシアンブルーなのだ。

041121sakura.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

麦くんが…♪   

保護してからず~~っと体調が良くなくて、しかも原因は不明で、
食欲が出なくって…と、強制給餌と補液を続けていた茶トラの「麦」くんが、
ここ2日くらい、自分でパクパクとご飯を食べている~~^▽^ 嬉しい~~♪

しかも、おもちゃで遊び(かなりトロイ…:笑)甘え鳴きをし(声は殆ど出てない:苦笑)
抱っこすると、でろ~~んと力が抜ける~♪
やっと普通の子猫らしくなって来ましたよ^^
ナゼか母は嫌いなようで、一目散に逃げてるけど(苦笑)
元気でさえいてくれれば、それでとりあえずはOKv

猫仲間は大好きだし、ちょっと人見知りなところはあるようだけど、
その分、自分に甘えて来てくれた時の喜びがすごく大きいから、お得な気分だし(笑)
やっと麦くんの幸せ探しを本格的に始められそう。

あと、もうひとつ嬉しい話題!
入院中の「悠」くんが、無事に退院しましたよ~~^▽^v
血液検査などの結果も異常なしで、とりあえずは吐き戻さずに食べてくれるようになりました!
大きな病気でなくって本当に良かった!
目が見えないことも、家の中の家具の配置や、匂いさえ覚えれば大したハンディにはなりません!
早くふっくら可愛くなって、優しいパパとママを探そうね♪

写真は、麦くんの妹、金ちゃん。あごの下に金色のマフラー。ピンぼけがつらい。すいません。

041119kin.jpg

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

悠くんの入院   

12日にボランティアのNさんにより緊急保護された「悠くん」の入院が1日延びました(泣)
ガリガリ・ふらふらの状態での保護後、Nさんがお世話を申し出てくださり、手厚いケアをしてくださっていたのですが、
食事を食べるものの、翌朝には全く消化されない状態で吐き戻してしまうとの事…。
元々満足に食べていないとはっきり分かるほどに痩せていた事もあり、
脱水の症状も心配だった事から、即入院となりました。
血液検査その他に異常は見られず、このままの状態が続くようなら、更に詳しい検査をしていただく事になります。
何とか持ち直してくれますように…! 1日も早く元気一杯の悠くんの姿が見れますように…!

FIVキャリアのエルくんは、最近何だか良いパパになっています^^
大学チビの茶トラが陸・麦と2にゃんいるのですが、
この2にゃん、エル限定で甘えん坊なのです^^;
大きな茶トラのエルの後ろを、いつもチョコチョコ…とちっちゃな茶トラが2にゃん^m^ うぷぷ~♪
眠るときも3にゃんがまったり~~としていると、つい笑いが…(笑)
大人しくておっとりとした性格の優しいエルくんです^^

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

久しぶりの日記です(汗)   

私事のごたごたで更新もまともに出来ず、本当にご心配をお掛けしました。
おかげさまでPC修理以外は随分落ち着いて来ましたので、
頑張って日記でご報告をしていきたいと思います。
その他、更新が出来ていないものも順番に進めていく予定です。
改めて、どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m

とりあえずここ最近のご報告を、その日付の日記に書きますので、読んでやって下さいませ。

最後に日記をつけてから2ヶ月以上…。
大学猫たちには嬉しい事も、悲しい出来事も沢山ありました。
リアルタイムの日記ではないので、事務的な書き方になってしまうかもしれませんが、
ひとつひとつが心に残る出来事でした。
2ヶ月間を遡って、それらも順番に書いていきたいと思います。
出来る限り細かく思い出して、皆様にきちんとご報告が出来ますように…。

写真は夕方のリラックスにゃんこ・・・えみりとちゃい。お家が見つかるまでの間、どうか無事に生き抜いて。

041116emirichu.jpg

category: いろいろ♪

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

とっと君にコクシが(泣)   

10月29日に保護したキジトラ(♂)のとっと君(現在推定生後2.5ヶ月になりました)
下痢が酷くなってきたと思ったら、コクシがしっかり繁殖しておりました~(泣)
勿論、保護時には検便もしっかりとしたのですが…。
よくある事とは言え……う゛~~ん☆
全員分のコクシのお薬を貰い、病院から帰宅しましたが、
チビのくせに暴れる暴れる!!
「いやなの~~!! お薬はキライなの~~!!」と、本気で引っかいてくれました~☆
やっと人にも慣れて来たところだったのに、これでまた暫く時間がかかるかも…。
あ~~あ(溜息)

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

嬉しい事と悲しい事   

まずとてもとても辛くて悲しい事…。
大学子猫のラルフ君が、虹の橋を渡ってしまいました…。
預かり先のMさまのお宅で、我が子のように可愛がられ、甘えん坊に育てて頂いていたラルフ…。
息を引取る時も本物以上に本物の仮パパ、仮ママに見守られて旅立ったそうです。
小さな息子さんが書いてくださった、ラルフの似顔絵をしっかりと胸に抱いて戻って来ました。
愛情溢れるご家庭で、短くても幸せな一生を全うしたラルフ…。
今度は長い長~~い寿命を猫の神様に貰って、生まれ変わっておいで。
Mさんも私達も待っているからね。

そして嬉しい事。
不妊手術後リリースをした、茶トラの女の子のダミコちゃんの、お嫁入りでした!
やっと我が家に保護スペースが出来たので、「危険エリアに戻す事になってしまったダミコをっ!」と保護したのが10月26日。
我が家では「人間大好きだけど猫はきらいなのよっ! ふんっ!」とチビたちにまでシャーシャー威嚇しまくりで、心配もしたけれど(しかも手も出してたし…)
トントンとあっという間のスピード決定でした^^;
これからは1にゃんだけのお家で、愛情を独り占めすることになりました。
15歳の先住にゃんをなくして間がないNさん。
「もう猫を迎えるのは止めよう…」と泣き暮らしていたそうですが、どうしても猫のいない暮らしが寂しかったのだそうです。
お気持ち、とても良く分かります…。 私もきっと我慢できない。
ちょっと心配症の優しいママさん…新しい「花」という名前をありがとう^^
推定3歳前後のダミコちゃん…幸せになります!

category: 赤にゃんズ

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

茶助の婿入り   

衝撃的だったサビママと5赤ちゃんズの保護。
雨の中、狭いU字構で生まれたてのチビにゃんズが濡れていた姿は、今でもはっきりと覚えています。
その中の1にゃん、茶助がとうとうお婿入りをしました!

兄弟3にゃんは虹の橋へ、妹の雪子は今では「幸」となり新しい家族の元で大切に育てられていて、5にゃんズの中で最後に残ったサビママの子供です。
中々大きくならず、食も細く「もうダメかも…」と何度も思いました。
今となっては懐かしい思い出です…。

探検の後、新しいパパのおひざでさっさと眠ってしまい、私が帰る時も起きようともしなかったのが、ちょっぴり寂しかったけど(苦笑)
ひざの中の茶助を、にんまりと眺めながら、ずっと撫でてくださったパパさん、
その姿を横で笑いながら見ていた明るいママさん。
どうぞ茶助を宜しくお願い致します!

11月17日、ご連絡頂きました所によると、
やんちゃ爆発で、元気に走り回っているそうです。
でも甘えん坊さんで、トイレに立っても後追いをして鳴きまくるのだとか(苦笑)
新しい名前は「みかん」くん^^
いっぱい可愛がられて、大きく育つんだよ~~!

category: おヨメ・おムコっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

悠君の保護   

現地で精力的にボランティアとして頑張ってくださっているNさんが、
大学内で餌やり中、目のない中猫さんを発見…緊急保護となりました。
道路の真中を(構内の道路です)ジグザグにふらふら歩いていたそうです。

お医者さまによると、「眼球が完全にない」状態との事で、
治療などにより、視力が戻る可能性はゼロだそうです。
猫風邪で眼球がダメになってしまう子もいますが、その場合には眼窩の奥のほうに眼球の残滓が残るのが普通との事。
今回の悠くんのケースはそれには当てはまらず、染色体の異常により元々眼球を持たずに生まれてきたか、
或いは、外傷により(カラスにつつかれたり、人の手によるもの)眼球が脱落した可能性もあります。

かなり弱っている事もあり、経過を見ながら色々と考えていく事になります。
でも…保護できて本当に良かった!
悠君、頑張ろう!

写真は、お家でよく眠る悠くん。きっと、お外では気を張っていたんだろうな。

041112yuu.jpg

category: おうちっ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学での捕獲   

現在大学内で最優先で進めている、不妊・去勢手術。
本日は3にゃんを捕獲機にて捕獲成功です。

今年の春先に大学内で生まれた「キジ子」と、サビの女の子「サコ」
薄いグレーの男の子「タッチ」の3にゃんです。
女の子を優先して手術を進めたいのですが、捕獲機で捕獲後逃がしてしまうと、次に捕まるのはいつになるか分からないので、
女の子を確認して捕獲機を仕掛けるものの、捕まった子を病院に連れて行くことになってしまいます。
今回は2にゃんが女の子だったので、まあまあの確率^^

男の子は穏やかになるから、喧嘩などでの病気の感染や大きな怪我の心配が減るし、
女の子は出産と子育てで体力と気力をすり減らす事無く、生きていける。

人間の身勝手だというご意見も聞きますし、それももっともだと思うのですが、
野良猫の子供の死亡率(母体に十分な栄養がないためか、たかが風邪が本当に命取りなのです)
や、
飼い猫のように十分な栄養を摂れず、どんどん痩せていく子育て中の母猫の姿を間近で見ていると、とても「人間の身勝手」だから自然に任せよう…とは思えません。
まして、現在はなりを潜めているといっても、何匹もが虐待で命を奪われた場所なら尚更です。

これからも増えてしまった子達の不妊・去勢手術を最優先として、
遺棄の防止も頑張っていかなくては…と思います。

写真は、8月に避妊手術して大学内での里親募集をしている赤キジです。
明るいキジトラで、本当にかわいい顔をしている子です。

041110akakiji.jpg

category: 大学猫っ子

thread: 日記というか、雑記というか… - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

大学猫本館♪

募集掲示板その1

募集掲示板その2

黒ねこ時計♪

大学猫カレンダー

最新記事

最新コメント♪

月別アーカイブ

大学カテゴリ

お願い!

応援の皆さま♪